余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年3月25日金曜日

ハードランディングを見据えた前哨戦が始まっていると見た方が賢明(自衛の観点から)


前哨戦が始まっていると見た方が賢明

 さりげなく犯罪につながりかねない情報を流しているサイトがあります。情報を流す意図は分かりませんが、結果として敵は容易に情報を取れる状態にあります。自衛の観点からは、ハードランディングを見据えた前哨戦が始まっていると見た方が賢明でしょう。
 警戒し過ぎて固くなる必要はありませんが、最悪の事態を想定して備えておく必要はあります。
 前哨戦では、特にデジタル情報の管理に気を付けることをおすすめします。敵にしてみれば、日本人の各種データは喉から手が出るほど欲しいところでしょう。それに対して、ご存知のようにデジタル情報の取得はコピーするだけなので簡単です。違法コピー対策、情報窃盗対策は重要です。
 もう一点、残念ながら記憶に基づく情報はどうしようもありません。有事(本戦)対策も怠りなく。

※webサイト閲覧時の対策
ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認) 2016.3.19



参考になるのは米軍の対北朝鮮対応

【北ミサイル発射】北朝鮮、米本土を射程に、北方軍司令官
更新
 米本土防衛を担当する北方軍のゴートニー司令官は10日、上院軍事委員会の公聴会で証言し、「北朝鮮は米本土とカナダを射程に収めた大陸間弾道ミサイル(ICBM)を宇宙空間に発射する能力を保持している」と述べた。
 「現場の指揮官としては、北朝鮮が核を小型化し、ICBMに搭載する能力を持っていると仮定するのが賢明だ」との見方も示した。ゴートニー氏はまた、米情報当局が、北朝鮮の核攻撃が成功する可能性が低いと分析しているとした上で、米軍は最悪の事態を想定して態勢を強化していると述べた。
 米国防総省のクック報道官は10日の記者会見で、軍が作戦策定などのために「北朝鮮がいずれ(核小型化の)能力を保持することを想定するのは当然のことだ」とした上で、現時点ではそうした兆候は認められないと述べた。(共同)
(引用以上)

もちろん、個人での対策には限度がありますけどね。



公開して注意喚起 黙っていても闇で情報が広がる

 少数の頭のいい敵は、妙なサイトの情報など関係なく、既に分かっていることでしょう。問題は、大多数を占める普通の敵も、妙なサイトから情報を取れるということです。頭のいい敵にとってはライバルが増えるだけで迷惑極まりないでしょうね。
 また、別の見方をすれば、内部にいる敵側勢力に指令が出たとも受け取れます。
 ちなみに、このような情報は私が黙っていたとしても伝わっていくものでしょう。お金になりますからね。そして何と言っても生死がかかっていますからね。だとしたら公開して自衛を呼びかける利点の方が大きいでしょう。日本人にとって危険な状態であることを自覚する必要があります。



平時からターゲットとなる可能性が高いところ
(民間、誰でも思いつく主なもの)

・個人情報があるところ
…売って金にする(特定組織向け、特定個人向け、名簿屋向け)
…居住特定(反日勢力の保身用、反撃用)

・その他、金に換えられるもの、闇ビジネスとして成立するもの



有事にターゲットとなる可能性が高いところ
(民間、誰でも思いつく主なもの)

・個人情報があるところ
…売って金にする(特定組織向け、特定個人向け、名簿屋向け)
…居住特定(反日勢力の保身用、反撃用)

・現金があるところ

・貴重品があるところ
…売って金にする
…ただし、売れなければ金にならない
…「大々的に」動くのは、主として闇ルートを把握している連中と思われる

・その他、金に換えられるもの、闇ビジネスとして成立するもの





参考記事

有事の最低限度
有事・要警戒リスト、近所の方はご注意を 2016.2.24
有事の身分証明は必須、余命さんメッセージ他 2016.2.25
武力攻撃やテロなどから身を守るために、内閣官房・国民保護ポータルサイト 2016.3.6

おまけ
有事対応、短編記事リンク集(有事とは人の命がかかった実戦です) 2016.3.13
…自警団関連記事へのリンクを含む

webサイト閲覧時の対策
ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認) 2016.3.19





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
なし

3 件のコメント:

  1. 難しいという感想をお寄せいただいた方へ
    申し訳ありません。敵側も見ている可能性がありますので、丁寧に書くことはあえて控えているのです。事情お察しいただければ幸いです。

    返信削除
  2. 意図的に分かりにくく書いてる部分も多々ありますね。
    個人的には前哨戦としては手口がお粗末と思いますので、そういう作戦なのかという警戒はしてたりはしますね。。。

    返信削除
  3. おそまつくんですね。
    おそまつくんはまだ子供ですけど、6人いますし、やんちゃなところもありますし、それぞれ個性もありますし。。。父ちゃん母ちゃんもいますしね。

    返信削除

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。