余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ

有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ 護身特集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら → 自己紹介

2016年6月4日土曜日

川崎発、日本浄化デモ第三弾!(2016.6.5予定、五十六パパ様主催)


参加される方は必ずルールを守ってください。

また、身の安全を危惧される方が参加を検討する場合、慎重に検討する必要がありそうです。

五十六パパ様、twitter

余命ブログ、2016年5月4日記事「694 巷間アラカルト㊻」より抜粋して引用
.....今、一番危ないのが川崎だ。10人~50人のレベルで警察が必死に押さえ込んでいる状況だが、数百人規模になると規制は無理だ。ここが発火点となるかもな。
(引用以上)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

川崎発!日本浄化デモ第三弾!

※引用元
川崎発!日本浄化デモ第三弾!
行動する保守運動ホームページ >> カレンダー >> 南関東地区
(以上)



2016年6月5日(日) 11時00分~12時30分の予定

川崎発!日本浄化デモ第三弾!参加の皆さんへ
再度、注意事項を申し上げます。

『悪法も法なり』
 上記を実践出来ない方の参加はお断りします。
 今回のデモは悪法である、『本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律』施行後初のデモです。このデモの成功が次の段階、つまり悪法を無効化出来る『良法』を生む第一歩となります。何よりも、我々は我慢が出来る誇りある戦う保守です。悪法だからと法を無視すれば、福田紀彦川崎市長や、パヨク、劣化サヨクと同じになってしまいます。
 上記を良く認識してデモを行いましょう。

 ご意見を頂いたのでデモテーマを追加します。
 『有田芳生参議院議員落選』です。
 さらに、『日本人の人権は無視!法務省人権擁護局!』も追加します。

 集合時間についてのご意見を頂きました。
 このデモの集合時間は11:00と、公安委員会に届け出ております。それより前に公園にいても構いませんが、デモ関連の行動は控えていただきたい、と言う意味です。
 今回の川崎デモは、初の中原区で行います。
 再開発やら、『○気タウン』とやらではしゃいでいる中原区の武蔵小杉駅周辺ですが…其処で何故?高層居住施設からの植木鉢その他の投擲事件が続発するのでしょうか?
 また、再開発に伴い出来た『市の施設』では『どの様な組織のどう言う内容の』イベントが行われているのかご存知ですか?是非、調べてみましょう!
 更に、今回の【集合、待機場所】の公園の名が【平和公園】なのでしょうか?一々言われなくても平和は大事ですよ。皆さんもそうお考えだと思います。それなのに何故何かにつけヘイワァとかの連呼が続くのでしょうか?

以下重要事項!

今回のデモ前では『集会を行いません!』
集会と思しき行為は禁止です。


○集合、待機場所は川崎市中原区平和公園です。
http://www.city.kawasaki.jp/shisetsu/category/30-14-0-0-0-0-0-0-0-0.html

○集合時間より前に参集されるのは、ご遠慮願います。
 止む終えず、若しくは撮影等の準備で、時間前に到着される方は【個人として行動して】ください。
○その際も警察より指示が有った場合は従って下さい。
○旗、幟、プラカード等の掲示物は、指示が有るまで、掲示、掲揚しないで下さい

○撮影、ニコ生、ユーストの方は、実績のある方のみ基本許可します。

○マスメディアの取材は、既に許可させて頂いた1社以外の方は、以下のメールアドレスに許可申請をお願いします。審査の上、諾否の連絡を差し上げる【場合が】あります。
 尚、神奈川新聞、朝日新聞、毎日新聞、TBS、NHK、東京新聞、及び左記系列の取材は拒絶します。
 また、上記の、無断(取材、撮影、インタビュー)があった場合は今後【申請の有無を問わず大手マスメディアの取材、撮影、インタビュー】について基本、禁止といたします。
 アドレス: kawasaki.hinomaru.demo@gmail.com

○主催者の意向に反する不規則発言等を行わないでください。
○上記を遵守いただけない方は参加をお断りします。

○但し、デモの運営、方針について、建設的なご意見がある方は、ご連絡頂く様お願いします。

 その他の詳細は、6月2日の法務省人権擁護局による、【主催者に“対する”神奈川新聞等による人権侵害】の聞き取り調査以降に発表します。

6月5日【午前】に川崎発!日本浄化デモ第三弾!を実施します。
詳細:暫くお待ちください。



追記事項(5月28日分)

皆様のプラカードに記載する、おすすめの検索ワードを追記します。
○印は、午後の渋谷デモと共通テーマです。

・ストーカー!怖い!神奈川新聞記者の石橋ガク!
・余命三年時事日記
・ハンドブック:余命三年時事日記
・しばき隊リンチ事件
○津久井湖の赤い貴族
○沖縄の反社会勢力の実態
○プロ市民
○パヨク・劣化サヨク
・法務省人権擁護局は『日本国民の敵!』
・日本人を差別する川崎市
・川崎福田市長はレイシスト

以上5/28追記分です。



 一昨日(5月13日)に、民進党と共産党が次期衆院選で“も”選挙協力を進める事で合意したと発表しました。また、千葉麗子氏の『さよならパヨク』は先週第三刷が決定しました。と、言う事は、我々の敵である【反日勢力】がより明瞭な形をとってくれたと言う事です。
 これは、方や売国詐欺・窃盗集団、方や、暴力(革命)による日本破壊を目論む極左テロリストに『纏めて引導を渡す』チャンスです。今こそ、反日汚染の酷いからこそ【川崎を攻撃拠点】に、自国を貶め、嘘、捏造を垂れ流す日本の敵を駆逐しましょう!

主催:瑞穂尚武会 五十六パパ
(後略)
(引用以上)





以下、添付資料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命、自民党ヘイトスピーチ抑止法案関連記事抜粋、2016年5月
(リンクのみ)



本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律案
衆議院トップページ > 立法情報 > 議案情報 > 第190回国会 議案の一覧 > 議案本文情報一覧 > 照会できる情報の一覧
※与党法案、可決成立済み、抜粋して引用 (2016.6.6追記)
(定義)
第二条 この法律において「本邦外出身者に対する不当な差別的言動」とは、専ら本邦の域外にある国若しくは地域の出身である者又はその子孫であって適法に居住するもの(以下この条において「本邦外出身者」という。)に対する差別的意識を助長し又は誘発する目的で公然とその生命、身体、自由、名誉又は財産に危害を加える旨を告知するなど、本邦の域外にある国又は地域の出身であることを理由として、本邦外出身者を地域社会から排除することを煽動する不当な差別的言動をいう。
(引用以上)

信濃注:
 条文通りに解釈すれば、対象者は在日米軍関係者とその家族など。本邦出身者である在日韓国・朝鮮人は対象外。拡大解釈されないように注視していく必要がある。
(以上)



余命ブログ、2016年5月15日記事「737 巷間アラカルト58」より抜粋して引用
(米国・シアトルからの読者さん投稿に対するコメント)
.....いろいろと段取りをしている。米国は夏には動くつもりである。無理はしないように願いたい。
(引用以上)



余命ブログ、2016年5月7日記事「708 「余命一派殲滅大作戦」③」より抜粋して引用
 今回一連の民団への通達対象者の先頭が帰化人となっていることをいったいどれだけの在日朝鮮人が理解しているだろう。帰化した者は日本人である。であるにもかかわらず、韓国は政経軍に組み入れているのである。有事には日本国籍でありながら、敵軍属となる。つまり、スパイ、ゲリラである。
 先般、川崎デモについて取り上げた。彼らはコリアンタウンへの侵入を阻止したとネットに得意げに発信しているが、15人ほどのデモ隊に100人以上の警官が護衛について防護しているのである。もう勝った負けたの段階でないことは誰にもわかる。わかっていないのは在日だけだ。
 デモメンバーもいろいろで、一般国民も、なりすましも極右もいる。実社会はヘイトスピーチがどうのこうのというレベルをとうにこえているのである。
 今一番危惧されるのは、純粋に日本を思う国士の暴発である。現在、安倍政権も余命もできるだけ犠牲がないような段取りをしている。お気持ちはわかるが自制されたい。
(引用以上)



余命ブログ、2016年3月13日記事「509 2013年3月12日時事」より抜粋して引用
....もう後戻りできる可能性はゼロだろう。一応、朝鮮戦争再開とか日韓戦争ということでブログは考察しているが、その発端についてはほとんどふれていない。
 もう日本政府の構えが在日蜂起に備えているので、その可能性はまずないだろうが、逆に竹島案件を理由にすれば今でも安倍総理は動ける。その方が怖いだろう。自衛隊の決起もあるだろうし、反反ヘイトカウンターデモにおいて流血の惨事ということにでもなれば、その流れは全国に一瞬で波及する。民族紛争はいったん炎があがると止めようがない。日本人が切れかかっているからその方が怖いよな。
(引用以上)



当日午後には、渋谷で反日本共産党デモが行われるようです。

反日本共産党デモin帝都、2016年6月5日(日) 15時00分~16時30分の予定
行動する保守運動ホームページ >> カレンダー >> 南関東地区

 戦後唯一だされた非常事態宣言は、朝鮮学校の閉鎖令に反発した在日朝鮮人が起こした大規模テロが原因ですが、当時その朝鮮人と一緒になってテロに加担したのが日本共産党です。戦後数十年たった今でもその本質は変わっておらず。保守系の街頭活動に対して違法カウンターを呼びかけ潰そうと躍起になっています。
 「人権をまもれ!」共産党が好んで使う言葉ですが、震災に見舞われた熊本と隣県の被災者の事などお構いなしに原発停止をさけび、震災を自身のイデオロギーのために利用する共産党が言っても何の説得力もありません。
 このような朝鮮人を優遇し日本人を蔑ろにする日本最大の差別主義政党の本性を周知するためにデモ行進を行います。

【日時】6月5日(日) 15時集合15時30分出発
【場所】渋谷 宮下公園 http://bit.ly/24Xe7qn
【主催】朝鮮総連・朝鮮学校解体委員会
【現場責任者】道添隆寛 (朝鮮総連・朝鮮学校解体委員会 代表)
(後略)
(引用以上)



川崎のヘイトデモ、道路使用を許可 神奈川県警
朝日新聞デジタル、2016年6月3日18時14分
 在日コリアンを排斥するヘイトスピーチを繰り返す団体の男性が5日に川崎市中原区で計画しているデモについて、神奈川県警は3日、道路交通法に基づいて道路の使用を許可した。県公安委員会も県公安条例に基づき許可した。(中略)
 男性は当初、同市川崎区でデモを計画していたが、川崎市が5月30日付で、同区の公園を使うことを不許可とした。横浜地裁川崎支部も今月2日、同区の社会福祉法人から半径500メートル以内でのデモを禁じる仮処分を決定。いずれも対策法が5月24日に成立したことを踏まえての判断だった
 男性はデモの会場を中原区に変更。ウェブサイトでは、5日午前に中原平和公園に集合し、周辺でデモをすることを予告している。(後略)
(引用以上)








(引用以上)














ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.6.6、引用文追加、「添付資料」欄
本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律案(与党法案、可決成立済み)

2 件のコメント:

  1. せっかく間違いを指摘して差し上げたのに、あの言い草は失礼ではないですか?
    あの用紙をもって郵貯の窓口に行っても、倍以上時間がかかるだけですよ。
    赤十字の例を上げてらっしゃいましたが、そもそも口座の種類が違うかも、なんて
    考えつかなかったのかなぁ。
    わたし、総合口座って書いたと思ったんですけど。
    お礼の一つもなく、新しく資料画像を張り付け、その上罵倒ですか。
    人間性って、文章に出ますね。

    返信削除
    返信
    1.  何かお気に障りましたか?
       添付資料としての適否、および、貴殿と私とのやりとりについては、読者さんにご判断いただければと思います。
       私は、貴殿の当時の投稿「添付の資料が間違っています」「嘘を撒き散らすことになる」には当たらないと思っております。従って、お礼する必要はないと思っております。この添付資料は、寄付する方々に対して日本赤十字社が要求する申告事項に関するものですから。
       また、追加説明の必要性に気付いたら説明するのが当たり前かと思いますが。大変、結構なご指摘で気付かせていただき、ありがとうございました。
       まぁ、人間性が文章に出るのはお互い様ですね。

      すみれの会の疑問解消、寄付者に生年月日等の申告を求めるのはおかしいのでは?
      2016年5月30日月曜日
      http://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/05/blog-post_41.html
      (前略)
      信濃の回答
       税務上の処理については詳しく分かりません。
       その上で推察しますと、仮に税務当局に指摘された場合、寄付者の「大まかな」住所(市区町村まで)、氏名、生年月日を提示し、税務当局がマイナンバー(社会保障・税番号制度)で登録されたデータと照合するのではないでしょうか。
       この方法であれば、仮に事務所が襲撃されて個人情報が強奪された場合でも、寄付した方々の実住所まで特定されることはまずないでしょう。その上で、税務当局の指摘にはある程度、対応できるのかもしれません。個人情報のリスク管理と税務当局への対応を両立させた方法なのかもしれません。
      【ちなみに日本赤十字社では、寄付を受けるにあたって、生年月日の申告を求めない代わりに、番地まで入った「完全な」住所と電話番号の申告を求めているようです。】この場合、税務当局の指摘にはきっちり対応できるのかもしれませんが、個人情報が漏洩すれば「そのまんま」実住所の特定に至ります。まぁ、日本赤十字社は巨大な組織ですから、個人情報管理は「ある程度」しっかりしているのかもしれませんが。
      (中略)

      (添付資料は上記【 】欄の証明に用いたものです)

      ※添付資料
      赤十字活動を支援する >> 支援方法 >> タブ「任意の金額で都度寄付を行う」 >> 郵便振替を利用する >> 記入例
      日本赤十字ホームページ
      (画像、リンク省略)

      コメント欄

      しらゆき 2016年5月30日 14:34

      添付の資料が間違っています。これは、通販などの払い込みにで使われる形式です。
      普通貯金に対応するものではありませんよ。
      すみれの会は、法人格ではありませんから、この用紙では払い込みできません。
      これとは別に、電信払い込み用の用紙があります。
      嘘を撒き散らすことになるので、要注意ですよ。

      信濃太郎 2016年5月30日 16:34

      しらゆき氏、2016.5.30、14:34投稿分へ
      本稿の添付資料が嘘であるかのような言い回しは困ります。
      (添付資料は事実です)
      これより、投稿は削除しました。
      なお、投稿文の控えはとってあります。
      (以上)

      削除

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。