余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年6月3日金曜日

余命、すみれの会(告発含む)関連記事抜粋、2016年6月


大事だと思うこと

余命ブログ、2016年6月5日記事「814 巷間アラカルト90」より抜粋して引用
 適用事例がないから、施行に際しては問題が多発するのは当然である。そのために、官邸メール、余命9号では外患罪適用への早急な法整備を要望しているのである。現行、日本にはスパイ罪がないし、驚いたことに先進国でただ日本だけ共謀罪が批准施行されていない。
 しかし、こういう状況下でも、個人の確定事案については告発、あるいは告訴が可能である。外患罪には誘致、援助、予備、陰謀とあるが、一番軽い予備罪とした場合であっても刑事事案に変わりはない。事実関係がはっきりしていれば量刑だけの問題である。
 よって警察、あるいは検察が受理するかどうかという点が焦点となる。どうやら先が見えてきましたな。
(引用以上)

余命ブログ、2016年4月27日記事「663 2016425」より抜粋して引用
 また読者のみなさんには、誹謗中傷やテロ発言をしている者の魚拓の確保をお願いしたい。竹島が実質武力占領されている事態は、外患罪の適用が可能である。告発に向けての準備をお願いしたい。近々に詳細をお知らせするつもりである。
(引用以上)

余命ブログ、2016年3月31日記事「550 なりすまし事件③」
(読者さん投稿)
 こういう場では必ず先鋭化した方が必ず出てきて「お花畑」(この呼び方もあまり好きではないですが)な人たちや、まだあまり関心の無い方々を見捨てる類の発言や、自分達は正しい事を知っている、知らない人とは違うという上から目線な態度をとったりなコメントがちらほらあり、首をかしげていたのですが、そのうちの何割かはなりすましだったのかなと。
 なぜなら今は最も味方のほしい時期で、無関心な人には少しでも興味を持ってもらったり疑問を持っている人にも上から押し付けではなく一緒に考えたりといった粘り強い行動こそが大事だと思っています。
 少し自分の理想とズレがあると、同じ方向を向いていても敵と認定してしまう、ある意味潔癖な方もいるので見分けはつきにくいんですが。潔癖さにも仕方ないところがあり、今までの反動が大きすぎるのだと思っています。今まで表に出てこなかった数々の事実を知ってしまった人たちはハードランディングを望んでしまうほど、はやる気持ちが爆発寸前なのでしょう。
 原発はないほうがいいけど今はまだ必要と言う意見を、反原発の人が「原発推進派」と決め付けてしまうのがいい例で、その人の理想に100%賛同しなければ敵、では増える味方も増えません。日本人なら」という言葉、日本人なら同じ感情を持つはずという純粋さや信頼は、排他的な方向に行く危険性があるのですよね……
 100点満点や100%の団結、パーフェクトを求めすぎて分裂するより70点ぐらいでいいやぐらいのゆるいつながるりのほうがうまく行く気がします。
(引用以上)



参考記事

すみれの会、謎はあるが「実は…」もあるかも 2016.6.1
すみれの会の疑問解消、寄付者に生年月日等の申告を求めるのはおかしいのでは? 2016.5.30
すみれの会、余命さん想像以上のご寄附、2日で2300件、しかしリスク管理には苦心の様子 2016.5.29
保守系裁判支援団体 すみれの会が発足、戦略爆撃部隊の登場 2016.5.25



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

抜粋記事一覧

余命ブログ、2016年6月16日記事「858 桜井誠氏都知事選に立候補へ」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月15日記事「857 寄付金メッセージ5」より全文引用
余命ブログ、2016年6月13日記事「851 余命本情報28」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月13日記事「848 川崎デモ事件11」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月13日記事「847 巷間アラカルト102」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月12日記事「846 巷間アラカルト101」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月12日記事「845 巷間アラカルト100」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月11日記事「843 巷間アラカルト99」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月11日記事「842 巷間アラカルト98」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月10日記事「840 寄付金メッセージ④」より全文引用
余命ブログ、2016年6月10日記事「837 巷間アラカルト97」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月9日記事「833 巷間アラカルト95」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月8日記事「832 川崎デモ事件⑥」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月8日記事「826 寄付金メッセージ③」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月7日記事「822 巷間アラカルト92」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月5日記事「820 2016年5月25日③」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月5日記事「816 2016年5月25日②」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月5日記事「815 2016年5月25日①」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月5日記事「814 巷間アラカルト90」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月5日記事「813 巷間アラカルト89」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月4日記事「809 巷間アラカルト86」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月4日記事「808 寄付金メッセージ②」より全文引用
余命ブログ、2016年6月2日記事「798 巷間アラカルト80」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月2日記事「797 巷間アラカルト797」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月2日記事「796 巷間アラカルト78」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年6月1日記事「793 寄付金メッセージ①」より全文引用
余命ブログ、2016年6月1日記事「792 巷間アラカルト77」より全文引用

余命ブログ、2016年5月28日記事「791 業務連絡」より全文引用
余命ブログ、2016年5月28日記事「803」より全文引用
余命ブログ、2016年5月28日記事「802」より全文引用
余命ブログ、2016年5月28日記事「801」より全文引用
余命ブログ、2016年5月28日記事「790 朗報です。」より全文引用
余命ブログ、2016年5月25日記事「789 お知らせ」より全文引用



以下、抜粋記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月16日記事「858 桜井誠氏都知事選に立候補へ」より抜粋して引用

「すみれの会」へのご寄付について
 おかげさまで、充分なご寄付をいただいた。現状、申し込みをいただいている裁判案件については、これで対応できるので、その申し込み分の処理とともに、事務所その他、形を整えたい旨の連絡があった。今後の運営については企業をメインとして組織の運営を充実させたいとのことであるので、寄付金の受付は本日をもって終了させたいただくことにした。
 従前ご案内の通り、収支明細については、すみれの会HPで報告されるとのことである。
 みなさんどうもありがとう。やっとおかげさまで形ができた。心からお礼を申し上げる。
 なお、通帳との照合、転記作業は引き続き行うので、投稿で確認されたい。
 以上、よろしくお願いする。とりあえずお知らせまで。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月15日記事「857 寄付金メッセージ5」より全文引用

 一度、寄付されて、この欄で転記確認された方は、ご希望があれば検索は簡単なので、付記をする。その際に、新たな寄付の必要はない。すでに2度3度の寄付をされている方がおられるが、まだ通帳との照合は先になるので、とりあえず金額のあとに2回目とか3回目とかを記入していただきたい。ミスを防ぎたいのでよろしくお願いする。



ななこ
 余命様、スタッフの皆さま、いつもありがとうございます。ボランティアとリサーチで日程が立て込みまして、遅ればせながらようやく寄付させていただきました。
 私の家系は短命でして祖父母の顔も知りません。その代わりと申しますか、代々謎の占い師が現れて不思議なメッセージを伝えてくれます。私は先祖に強い力で守られているのだそうです。初代は蘭学と漢方を修めた町医者で、三代目は帝都で開業しました。日露戦争時には森軍医総監の元で一等軍医を務めていました。どうやら、それらのご先祖が守ってくださっているとのことでした。
 おかげでずっと病弱でしたが、予想よりも充分長生きして、今は心身ともきわめて健康で風邪もひかなければ、大変な時にも悩んだりストレスを感じたりすることがありません。この無駄な元気を、ぜひとも日本再生のために燃焼し尽くしたく、微力ではありますが自分のできることを何でもするつもりでいます。
 余命様とプロジェクトチームの皆様には心より深く感謝申し上げます。それでは、読者の皆々様「靖国でお逢いいたしましょう!」



栄三一型
 なかなか郵便局に行けず、本日ようやく追加2口を送金できました。というのもやはり家族バラバラではなく連名にしていただきたかったもので。お手数ですがよろしくお願いします。



.....お三方とも併記させていただいた。



七篠権兵衛
年を経し糸の乱れのくるしさに 衣の館はほころびにけり

もはや余計な言葉は不要でしょう。
大君の知らすべき葦原の中つ国を領くものどもを討伐されたし。



川越武博
 初代よりROM。 初めて具体的な行動ができて嬉しい。
 私の祖父川越忠光は海兵33期。昭和3年大佐で予備役となり、郷里宮崎県に帰り、南那珂郡吾田村村長をしていたが、昭和16年8月充員召集に応じ、昭和18年11月13日、戦時徴用船那智山丸の指揮官としてバタビアに向け航行中、朝鮮半島沖で米潜水艦の魚雷攻撃により沈没・戦死した(死後少将)。墓は日南市星倉にある。
 日本を取り戻すことは私の使命でもある。余命の活動に全面的に賛同する。



越後のマサ
 余命様 スタッフの皆様 こころより感謝申し上げます。
 先日すみれの会に僅かですが納めさせてもらいました者です。そしてこちらにも名前を書き込ませていただきました。皆様の投稿を拝見するに、複数の名前を併記することができることに今になって気づき、お手数をかけますが妻の名も併記していただけたらと筆をとりました
 既に妻は六年前に亡くなっております。当時病床の妻とふたりでよく民主党政権を嘆いたいたことが思い出されます。今年七回忌の法要の年に当たるのもなにかの縁かと思っております。どうぞよろしくお願い申し上げます。



.....奥様も併記させていただいた。



働くバブル男
余命チームの皆様
 3年前から本ブログを励みにしつつ平々凡々の日々を生きております。
 身内から少しずつ覚醒させようとしていますがなかなか。特に70代後半以上の私の親世帯は難しいですね。でも昭和一桁世代の父は余命初版本を見せると興味を示したので長期貸し出ししましたw 家内が先日自発的にカエルの楽園を買ってきたのは大きな驚きでした。最近やっと家に余命本シリーズすべてそろえました。



.....振り込み情報が欠けてるよ。奥様もどうぞ。




余命爺様、スタッフの皆様
 いつもご尽力頂きどうも有難うございます。感謝しております。
 父は志願兵で呉港から駆逐艦で出ましたが、瀬戸内海で攻撃に合い負傷し海で木に掴まって何十時間も彷徨った後気が付いたら病院のベッドの上だったそうです。呉の病院で広島原爆の後、終戦を迎えております。戦争の体験話はほとんど聞くことはなかったのですが、一緒に風呂に入っているとき負傷した古傷のことを話しておりました。
 少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。また、寄付させて頂きます。皆様におかれましては、ご身辺、お身体を大切になさって下さい。私達は日々粛々とやるべきことを行ってまいります。



.....お三方とも付記し、併記させていただいた。



岩○○○殿
 微力ながら寄付させていただきました。そこでお教え願いたいのですが、口座確認投稿はここのコメントに記載すればよろしいのでしょうか、それとも別にやりかたがあるのかをお教えいただければ幸いです。



.....OK。確認済みだよ。



Takako
 追伸です。寄付は、夫の名前でさせていただきました。それから、寄付をされる方は、イオン銀行を使うと、振り込み手数料は、後で、WAONポイントで返ってきますので、実質無料です。その他、住信SBI銀行も、預金レベルによって、振り込み手数料は無料になります。



カタ○○殿
 初めての投稿です。本ブログを中○○○さんに教えて頂き、かずさんの頃からの読者です。余命様、余命スタッフの皆様。いつもありがとうございます。
 余命1、バンドブック、余命2全て購入しました。又”ジャパニズム31”も同様です。
 些少ですが本日寄付させて頂きました。



.....入金情報がゼロだよ。



ぷ~3333殿
 ご芳名をどうぞ。



絶滅危惧種殿
 5月27日に振り込みさせていただきました。どうぞよろしくお願い申し上げます。



.....データがない。再送信をどうぞ。



tanakanaoko殿
 僅かな額ですが 送金させ頂きました



.....データがない。再送信をどうぞ。



池○○殿
 5/28振込分(豊川郵便局より)



.....データがない。再送信をどうぞ。



石○○○殿
 初めてコメントいたします。余命様 スタッフの皆様 日本を日本人の手に取り戻す為の情報の発信をありがとうございます。
 遅くなりましたが、本日少額ながら寄付をいたしましたのでそのご報告です。靖国神社へは英霊の方々に感謝の気持ちをお伝えに、娘と何度か参拝しております。遊就館では胸が締め付けられる想いと涙が止まらなくなります。お祀りされている方々の想いに応えられるような日本になる為に、これからもよろしくお願い致します。



.....808だったため処理が遅れた。併記させていただいた。ありがとう。



亮殿
 余命様ありがとうございます。



.....みなさんご一緒に併記させていただいた。



ジゲのモン
余命爺様、皆様
 毎日お疲れ様です。
※所在地は現住所と違いますが私のルーツでありますので、これでお願いしたく思います。

 私は余命2代目さまから3代目さまに変わる頃に偶然このブログを知り、以降毎日更新を楽しみにしています。土地柄、幼少の頃の自虐史観の教育を受けてきたものにとって、ブログの内容は衝撃的でまさに目からウロコでした。
 満州に出生した祖父(生還しましたが、私が生まれる前に病死)、原爆を間近で体験した祖母や両親、激動の時代を必死に生き抜いて誇りある日本国を次世代に繋げる生き様を私も継承し子供たちに引き継ぐべく、非力ながら特ア排除に向けて官邸メール&拡散に勤しみます。
 余命爺様、お体ご自愛くださりませ。



路傍の花
 余命爺様、スタッフの皆様、初めて投稿させていただきます。「路傍の花」です。本当にいつも沢山情報をありがとうございます。そして毎日お疲れ様です。
 昨日6月14日、少額で申し訳ありませんが、送金させていただきました。日本の為に少しでもお役に立てればと思います。これからも大変な日々が続くと思いますが、どうぞお身体を大切にご自愛くださいませ。



.....併記させていただいた。



四季の移ろい
 余命さん、スタッフのみなさん、こんにちは。
 予定より振込遅くなりました、赤面の至りです。姉達にはカンパの事は伏せた上(すみません…)で希望の旨、確認しております。カンパは自分だけの意思です。少額で申し訳ないのですが…。今後も無理せず小銭が貯まったら…と思う次第です。それから激しくお忙しいのに、毎度有益な話もなく空気の読めない投稿ですみませんでした。いつも後悔。
 時は金なり、歳月人を待たず、何物にも代え難い大切な人達とのこれからの時間、過ぎ去った時間、一瞬一瞬全てが愛おしい宝物ですし、自分がこの国に産まれてきて良かったと思える証だ、心からそう感じます。(と、超ぐーたらが申す哀愁w)
 そして信じる事には勇気が要ります。でもいつか来るであろう、その確信を得た時の悦び、これもまた生きている証ですね。初代かず様から始まった御ブログ、代々の余命皆様に感謝。スタッフの皆様に感謝。ありがとうございます。
 また追記です(汗)。そういえばいつだったっけ?と考え、自分が御ブログに初めて訪れましたのは昨年、大好きな蝋梅の香り漂うまだまだ寒い時期だったと記憶しております。ついでに調べたところ蝋梅の花言葉は「先導」「先見」「慈愛」 「優しい心」だそうです。偶然とはいえ驚きました。余命さんブログそのものじゃないですか。(ちょっと感傷的すぎでしょうか?)



.....併記させていただいた。



○川
 お初にお目にかかります。3年前よりブログを拝見させていただいていおります。遅ればせながら、すみれ会に寄付をさせていただきました。日本を、本来あるべき姿に取り戻しましょう。動き出した流れはもう、止まることは無いでしょうが、戦が終わるまでどうかご自愛くださいませ。



ゴー
 お手数でなければ、以下の妻も併記していただければ幸いです。



.....併記させていただいた。



1リヴァイ
 初めてコメント致します。本日、微力ながら協力させて頂くため振り込みを致しました。
 私に何ができるのか日々考えていますが、知人への拡散や抗議の電話・メールをするぐらいしかできておりませんでした。二代目余命様の頃から拝見しており、官邸メールはこれからも続けて参ります。死力を尽くした先人に恥じぬよう、恩返しのため、次代のため、真面目に生きる人のため、日本を取り戻す活動に参加させて頂く所存です。



白菊
 初めて投稿いたします。余命様、スタッフ様、いつもありがとうございます。ブログを読むたびに希望と心強さを頂いています。
 日本の行く末を案じても、ただ見ているしかない、出来ることは何も無いと半ば諦めていました。でも余命様のブログを知って、同じ思いの方がたくさんいらっしゃること、今の状況を変えられるかもしれないことを知りました。
 So-netの頃から拝見していたのですが、今回このような機会があって、ただ見ているだけではなく行動に移すことができました。微細な額ですが少しでも貢献できればさいわいです。後日また寄付できればと考えています。御国のために、自分にできることを確実にやっていきたいと思います。



金星62
 余命様、スタッフの皆様、日夜の御努力有難う御座います。
 5/25の告知を読み直ぐにでも参加しようとも思いながら、「常時閲覧可能」の一語にやや逡巡しておりましたが、昨今の事態の進展に伴い昨日漸く、郵便局にて少額ですが振込みを済ませた小心者です。ROM専門のため確認報告(個人データ)の方法が分からず、コメントに書き込みました。この方法でよろしければ後刻改めてご報告致したく存じます。



.....ここで結構。確認次第、データは即削除する。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月13日記事「851 余命本情報28」より抜粋して引用

ワダ○○○ 
・野辺地マックスバリュー内さわや書店;取り扱いしない(4/16時点)
・七戸ジャスコ内未来屋書店;取り寄せは可能(4/23時点)
・十和田ワンダーグー;HB_1冊(5/21時点)
・八戸伊吉書院類家店;平台に表紙を見せて立置1、HB、2とも2~3冊(置き忘れ用HB追加購入時、余命本よく出ているとのこと)



 .....入金は確認。転記させていただいた。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月13日記事「848 川崎デモ事件11」より抜粋して引用

midaway
「裁判闘争の効果」
 保守系裁判支援は左巻き弁護士の一掃につながる可能性があります。
 保守系裁判が勝ち続ければ、負けの続く左巻き弁護士に弁護を依頼する人はいなくなるでしょう。弁護士は霞を食って生きているわけではないので、収入が激減すればそれこそ生活に困ることになります。いわば兵糧攻めです。
 弁護士の収入格差も非常に大きいのが実情です。個人も企業も左巻き弁護士には弁護または顧問弁護士を依頼しないことが大切です。株主総会の時期ですが、投資している会社の顧問弁護士の素性を調べ、左巻き弁護士を忌避する提案を行っていくべきでしょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月13日記事「847 巷間アラカルト102」より抜粋して引用

匿名
 余命様 スタッフ様 安心できる情報をいつもいつもありがとうございます。高天原の住人です。
 時は 平成に入ったあたり会社の製品を買った客に因縁をつけられ、その男は川崎に住む 右翼団体の構成員でした。そして 組の代表と面会ししばらく経ったある会社の帰り道大量の車バイクに囲まれ、かなり長い間付きまとわれました。そして崖から車が転げ落ちてしまいました。カミさんと子供二人は悲しみを抱えて一生を生きることになったでしょう。その後生まれた二人の子供は この世に 生は無かったでしょう。
 ツイッターがきっかけで余命ブログと出会い、あの時の犯罪集団が何者だったのか 理解できました。仇討ちをするつもりの送金です。カミさんや 子供には 相談していませんが できれば家族全員の名前を残したく おもいます。



.....付記は801、802、803、に投稿されたい。この記事もベースから削除する。



(中略)

ggr
ゆう への返信
ゆう様
 保守系裁判支援団体 すみれの会でネット検索で、“すみれの会ブログ”と“789 お知らせ – 余命三年時事日記”が出ます。ブログ内検索でも“すみれの会”で検索して一番日付の古いのを確認すれば、済む話です。多少コメント読んでれば“すみれの会”が検索キーワードってわかると思うのですが…



.....なるほど、そういう手があるんだね。勉強になった。ありがとう。



(中略)

.....確かに、余命音頭には癒やされるよな(笑い) 入金確認は一応、801、802、803のいずれかに情報をお願いする。万が一のための用心である。



ニホン ユメコ
 余命翁様 初めまして。日本の国が良くなってくれることを願って、お花畑だった1人として、参加出来たことをうれしく思います。これからも皆さんと気持ちを一緒ににして、希望を持っていきたいと思います。
追記
 来月に娘夫婦が海外から帰宅予定です。今現在の状況を話してやるつもりです。



よっちゃん
Mr、A様
 気にして頂いての情報ありがとうございます。
 あれま、余命に情報が・・結局悪さをされたから厳しくなっていったと言う事は沢山ありますね。そんな事だったのですか。友人には私が代わりに入金するからと伝えたのですが、悪いと思ったのか返事が無いのです。送金だと手数料も高いし何かとバレますよね。
 いろいろと教えて頂きありがとうございました、感謝します。又何かありましたらよろしくお願いします_(._.)_



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月12日記事「846 巷間アラカルト101」より抜粋して引用

sasa
ジャパニズム、拝読しました。余命先生の後姿、感激しました。むろん、余命本3冊買っています。
さて、パヨクのいつのも醜態がさらされていますね。下記は2ちゃんからのコピペですが…

2014年12月16日 しばき隊不倫痴事件
金良平(エル金)の金銭疑惑についてしばき隊員の日本人(主水)が李普鉱(凡カレー)に相談する。
  ↓
李普鉱がそれを金良平や李信恵(ドブス)を含むしばき隊員6人にチクる。
  ↓
金良平や李信恵らによって日本人メンバーが、北新地の飲食店に呼び出される。
  ↓
被害者はその場で謝罪するも激しい暴行を加えられ、全治3ヶ月の重傷を負う。
  ↓
その後、李信恵を含む3人が暴行容疑で書類送検され金良平と李普鉱が罰金刑に、信恵が不起訴となる。
  ↓
辛淑玉(新山節子)らから被害者に約束事をしてやるから被害を訴えるな、と圧力をかけられる。
  ↓
被害者しぶしぶ飲むも約束事が破られ、示談金を踏み倒される。
  ↓
被害者側の在日仲間(凛七星、金展克ら)が、信恵らと対立。(被害者は凛七星の舎弟?)
  ↓
週刊実話が李信恵を実名報道。
  ↓
関わった在日らが事実を隠蔽しようとするも、しばき隊と敵対しているパヨク側から信恵自筆の謝罪文が流出。
  ↓
信恵が「謝罪文を悪用された」とこの期に及んで被害者ポジションを狙う。
  ↓
高島弁護士(無双)が録音を公開し、嘘はいかんと叩く。
  ↓
カウンター内部の人間と思しき人物から、信恵と金良平との不倫関係が暴露される(オェ)。
  ↓
ヨニウムが辛淑玉文書を投下、リンチ事件の存在が確定。
  ↓
有田芳生(落選)や津田大介(金髪豚)、奥田愛基(ガキ)らが信恵から距離を置き始める。
  ↓
一周遅れで野間易通(クルリンパ)がのこのこ弁護に参戦するも、なぜか信恵のダメージが拡大。
  ↓
信恵側弁護士の事件当時の文書が流出。信恵の関与と責任が明確になる。
  ↓
なぜか信恵夫婦がふたたび被害者を中傷「被害者とされる人が心配や」とほざく。
  ↓
高島弁護士が怒りの傷害写真公開。
  ↓
とうとう安田浩一(ヤリ逃げ)も、信恵を見殺しにして逃亡。
  ↓
信恵が必死に野間易通の弁明を張り続けるが、グダグタと長いだけで戦力にならず。
  ↓
辛淑玉・香山リカ(基地外)・池内さおり(馬鹿)らがダンマリを決め込む。
  ↓
信恵がしつこく、有田芳生・安田浩一らをリツィートするがことごとく無視される。
  ↓
よりによって自分を「リアルネット私刑の被害者」などと言い出し、反省していないことが判明。
  ↓
信恵の自伝の出版が白紙撤回される。
  ↓
週刊誌が有田芳生の関与の追及を開始。
  ↓
ついに、金良平と李普鉱の謝罪文が投下される。
  ↓
唯一信恵の無様な弁護を続けていた野間易通としばき隊のツィッターが凍結。
  ↓
最初に被害者に手を出した張本人が、信恵であることが判明←イマコ



.....この件について裁判で「すみれの会」の支援はありますか? 余命の判断することではないからなんとも言えないが、とりあえずは保守系裁判とは言えないよな。しばき隊の内輪もめリンチ事件ということであれば対象外だろう。
 ただ在日に日本人が袋だたきにされての傷害事件で、罰金刑とか不起訴について検察審査会事案となった場合には? まあ、「すみれの会」は基本的に個人関係は扱わないと思うし、そもそも支援申請はしてこないと思うがね。
 第三者が刑事告発をした場合には? 「すみれの会」に聞いてくれ。



(中略)

Mr、A
よっちゃんさん
 海外からの送金は規制が厳しいので、氏名など明確にする必要があります。日本の場合は、戦後から居座った某外国人企業が、半島へ送金して脱税してましたからその対策の結果です。余命の記事にもその件は載ってます。マイナンバー関連等・・・・
 ご友人とあれば、ご自身に送金してもらって、代わりに日本国内で入金という方法もあります。収入となりますが、よっぽど高額でなければ、税務的にも問題はありません。(数千円程度なら)その際は、入金時の記録(通帳など)と、振り込み時の記録(振り込み控え用紙等)は5年間保存しておいてください。何かあったときの保険になります。高額の場合は、確定申告が必要になってきます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月12日記事「845 巷間アラカルト100」より抜粋して引用

Mr、A
よっちゃんさん
 みずほでは、メールアドレスの提供はルールにありません。メールアドレスを持っていない場合もありますから。ネット送金の際に、受け取ったなどの連絡用だと思われます。



けいちん
 ここにきて日本人の嫌韓から憎悪韓に変わっているのを見て、なりふり構わず潰さなければいけなくなっている在日。そして、それを逆にテコにして大元から切り倒そうとしている我々日本人。そのターニングポイントが先の川崎デモになりそうです。ここまでの余命の活動のどれよりも重い。」その御言葉こそ、ズッシリと読み手に伝わってきました。
 すみれの会の支援第一号きましたね。まさかこんなに早く来るとは思っていませんでした。行動の実行集団と戦略集団のコラボはさぞかし、敵の脅威になること請け合いです。敵の炙り出しもそうですが、似非保守の炙り出しも相当なものです。これからも気を引き締めて日本の為に出来ることをやります。
 ジャパニズムをアマゾンにて購入しました。まだ届いておりませんが、桜井氏との対談楽しみです。



(中略)

もこもこ
 すみれの会による支援第一号が決まり、しかもそれが桜井氏との事。緒戦の顔として申し分ありません。そのブログによる発表を見て感じたのですが、いつ誰が訴えを起こしたかの情報が集約される効果もあると思うのです。今までは個別発信に頼っていましたからね。今後続々支援が決まり、その数が希望となり圧力となるでしょう。
 私にできる事と言えば寄付、あるいは集団訴訟に名を連ねる程度ではありますが、少しでもお役に立てるなら本望です。



.....反日メディアが発信しなかった裁判情報が余命や「すみれの会」が取り上げることにより全国レベルとなる。状況によっては支援もできるわけだから、窓口ができたことは大きいな。とりあえずなにかあれば「すみれの会」へ問い合わせればいい。



サニー
すみれの会へ寄付をされたばかりの方へ
 振り込み情報は、801・802・803 のいずれかへの投稿になりますがその際にアーカイブの「2016年5月」をクリックするとこの記事番号が上の方に表示されるので便利です。
 寄付で参加できるようになり、これまでROMのみだった方の書き込みも増えていると思われることから、万一の誤爆を防ぐ意味でお節介をやきました。みなさまお間違いのなきよう。



ゆう
 最近個人的な書き込みばかりで、どこから寄付金の話になったのか、全く探し出せません。余命さんへ資金協力できるのですか?振込み先も探し出せないくらい駄文が多過ぎて探し出せません。



.....789 お知らせに記述してある。投稿ファイルは801、802、803のコメント欄で。



(中略)

和ろうそく
 裁判支援第1号の件、本当におめでとうございます。
 展開が早すぎてついていくのがやっとですが、ほんのわずかでも日本再生の活動に参加させてもらえているのだと思うと、ただただ嬉しく、言葉もありません。一人一人の力は小さくても、皆で協力して日本のために何かができるこんな機会をくださってありがとうございます。多分皆さん同じお気持ちだと思います。
 また、確かに体制を整えるのは重要だと認識はしておりますが、「余命がいなくても大丈夫」などとおっしゃらずに、日本再生の日までどうぞよろしくお願いいたします。これも他の皆さん同じお気持ちだと思います。
 今日は今から、手に入れたばかりの「ジャパニズム31」タイムです♪♪開くのが楽しみです♪



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月11日記事「843 巷間アラカルト99」より抜粋して引用

midaway
裁判支援第1号
 桜井氏の訴訟が支援第1号になったとのことで喜ばしい限りです。これまで「反日集団」に対して身体を張ってきた人ですから、裁判の場でも大いに活躍していただけると思います。
.....「すみれの会」HPより
支援日
平成28年6月10日
支援先
行動する保守運動
裁判内容
民進党参議院議員、有田芳生による桜井誠氏への誹謗中傷に対して
名誉毀損罪で提訴
支援内容
上記に掛かる提訴費用
(本支援に於いて、桜井誠氏個人のお名前を公表するに当たりましてはご本人様の
了解を得ております。)
 今回の支援が、保守系裁判支援団体すみれの会として行う最初の支援となります。これも皆様から頂きましたご寄付を以って運営する当団体としての最初の活動報告でもあります。今後もこのような形で支援のご報告をさせて頂きたいと存じます。
 皆様のご支援に心底より感謝申し上げるとともに、今後ともご支援の程、宜しくお願い申し上げます。



.....動き出したね。これからラッシュになるだろう。今回の例では、民事だろうが刑事だろうが、団体で告訴、あるいは告発が提起された段階で支援に入るようだから適用される事例は多いだろう。とくに民事損害賠償訴訟は勝てば還ってくるからな。しばき隊の野間がツイッター誹謗中傷裁判で敗訴しているが、類似の訴訟が頻発するだろう。カウンターデモなどやってられなくなる。今回の川崎デモだけでも訴訟のネタは山ほどある。
 今回「すみれの会」が稼働したことで「余命がいなくても大丈夫」がやっと実現した。ジャパニズム31も売れに売れている。余命の読者には心から感謝申し上げる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月11日記事「842 巷間アラカルト98」より抜粋して引用

帝国の臣民
 すみれの会で外患罪に訴え、こちら側が敗訴した場合、次の一手はありますか?敗訴により敵を勢いづかせてしまわないように。



.....すみれの会は保守系裁判の支援組織であり、HPにもあるように、直接、訴訟をおこすことはない。外患罪事案は民事ではなく刑事であるから告発で済む。告発状の作成やその他経費は、事案が単純なだけに、かかるのは当初費用だけである。告発した者、あるいは組織への支援であるからお金がかからない。受理させればあとは検察の仕事である。
 殺人事件の通報と同じで、通報者には勝訴も敗訴もない。外患罪案件は、警察あるいは検察への受理への闘いであるから、時間はかかるだろうが在日や反日勢力との対峙や武力衝突は回避できるので、これからの効果的な手段となる。
 集団告発まで進めば、行政は抵抗できないだろう。外患罪は恐ろしい法律で、基本は売国奴法である。抵抗する者はすべて対象となる。川崎デモの影響はこれからだ。



(中略)

よっちゃん
余命爺様
 こんな場所で申し訳ありませんが、寄付金について教えて頂きたい事があります。外国に住んでる友人が振り込むのにみずほでメールアドレスが必要だと言われているそうです。そんなのあるのでしょうか?
 何方か海外の方で振り込みされた方がお出ででしたら教えて頂きたいのですが。よろしくお願いします。



.....余命にはわからない。誰か頼む。



高津 美代子
 6月8日に郵便局より振り込みました。
 最初に書いたコメントが届かなかったのでしょうか?よくわからないので、もう一度コメントしました。



.....本当に申し訳ない。とにかく忙しいのである。本日、振り込みの転記待ちが40件ほどある。ご照会の件は確認した。間違いなく入金されている。ありがとう。1400件ほど照会転記しているが、金額からするとまだ半数だ。これからも遅れることがあると思うが、お許しいただきたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月10日記事「840 寄付金メッセージ④」より全文引用

藤○○殿
 樺太にて航空機整備士士官後、シベリア抑留となった祖父の孫です。微力ながらご協力致します。特攻隊の思いを踏みにじる行為は決して容認できません。家族を守るべく、ハードランニングに備えた体力強化、防衛装備を整えております。余命活動を全面的に支援致します。



一然坊
 はじめまして、余命ブログを開始当初から欠かさず読んでいる中年坊です。
今日(6月8日)「すみれの会」に、ささやかな協力をさせて頂きました。
 私には覚醒というエピソードはなかったかな?子供の頃から可笑しさ満載な自虐教育に反抗的で、反日左翼思想は大嫌だったし、校歌や国歌は誰よりも美声を轟かして歌い、今思えば興奮をも感じておりました・・・。
 大学卒業後は医学に専念していたことから、周りには多くのノンポリや民青の輩がおりました。もちろん自分は彼らには耳すら貸す気もなく、日本を愛し故郷を愛し、いつかその地で地域に貢献しようという思いを馳せ、現在そこで生活しております。
 日本がおかしいと感じ始めたのはバブル前から、真面目さや努力が報われない国内政治や弱気な対外外交、度を超した人権や権利を振りかざす思想家や左翼政党の横行など、(戦火で疎開した先で商売を始めた祖父母と父の元、幼小児期を日本の田舎で育った私にとって)日本の良さが崩壊し、地も人心も荒れ、どんどん居心地が悪くなっていく様に穏やかではいられませんでした。
 そして90年代中頃には新聞やTVメディア等で自己責任放棄病、行政おまかせ病、国の責任病に陥ったモンスター達が脚光を浴び始めました。以来、新聞やTVに向かって私が不満をブツブツ独り言を言う様を、家族が呆れて宥められる始末でした(笑)
 さらに、長野五輪、日韓WC、小泉政権、民主党政権と不満は募るばかり・・・私は真剣に国體崩壊間近の日本に見切りをつけ、米国への移住を考える人となっておりました。
 そんな時に余命翁の時事日記に巡り会い、その情報収集能力と分析力に驚愕し、記された内容違わず時は流れ、今まさに現政権となって日本再興に期待がもてる日がやってこようとは、まるで夢のようです。
 隅々まで洗脳工作されてしまった普通の日本人が覚醒する事!これ以外に日本再生はありません!
 未だ真っ赤に染まった公僕の両親に育てられた妻には、私が読む本や日頃の言動が右翼的で危険に思えるらしく、冷たく無視される始末ですが、だからこそ、幼気な家族のためにも日本が崩壊してしまってはならぬのです。私たちの子孫の未来のために、時には命がけの覚悟を持って、静かに、確実に事を進めねばならぬのです。
 余命様、スタッフの皆様、日本再生の日まで、よろしくお願い致します!



YKKです。
 余命さま、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
 遅くなりましたが本日送金させていただきました。振り込み方法が解らず局の職員に指導してもらった関係で、HNでの送金になりました。
 激動と言っていい現在の日本。これまで汚染されまくってきたこの日本が、本来の素晴らしい国に戻れるよう、自分にできることをコツコツ進めていきたく思っています。これからもご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いします。



<かたこりない>
 かず様の頃より拝読しており、余命様、スタッフの皆様の奮闘に大変感謝しております。
 何とか私も日本再生のお力になりたいと思うのですが人付き合いが悪く知人もあまりたくさんおりませんので、情報拡散は限定的です。しかしながら当ブログ他皆様方の投稿からも日本人であることの喜びや歴史あるいは知恵をたくさん読み取れますので、この方法で周囲に自覚を促そうと考えております。
 まずは最近祝日でもあまり見かけない国旗を近くの神社に奉納し祝日や祭りに掲揚をお願いする予定しております。



大和桜花
 当方、靖国神社に叔父が祀られています。ビルマで戦死しました。親族が祀られている事もあり、靖国神社、安倍首相を訴えている左翼と戦っている団体、通称、「英霊を被告にして委員会」に、補助参加させて頂いています。そちらにも、定期的に寄付させて頂いてるのですが、お話しを聞くと厳しい状況が続いてるようです。わたくしは補助参加させて頂いてるだけで、団体の代表の方々などは存じ上げてはいないのですが
 「すみれの会」「余命さま」の事などを、メールにてお知らせさせて頂きました。支援してもらえるかどうかは、分かりませんが、すみれの会(余命様チーム?)とタッグを組んで敵と戦えるかも!?と、妄想気味で、少しワクワクしておりますww
 これからも余命様の活動全てを応援しております。余命様、チームの皆さまが、我々日本の唯一の希望です。くれぐれもご無理なされないようご自愛くださいませ。失礼いたします。



普通の主婦
 余命様、スタッフの皆様、こんにちは。
 本日、微力ながら、すみれの会に寄付させていただきました。
 彼の国とは違い、日本は紛れもない法治国家です。国際社会、先進国の一員です。普通の独立国家としての法整備の充実を渇望します。
 着実に前進しているとは思いますが、スパイ防止法など必要なものはまだまだあります。大きなものから小さなものまで。だから、選挙なのですよね。選挙と法律。当たり前のようで、本当に本当に大事なことです。正しいやり方で、国際社会に胸を張って、日本を取り戻したい、守りたいです。
 余命様、スタッフの皆様、健康と身の安全には十分お気を付けくださいね。
(普通の主婦)



めぐ
 余命様、スタッフの皆さまいつもありがとうございます。
 6月7日に振込させていただきました。少額ですが、少しでもお役に立てれば幸いです。夏の暑さも日本再生もこれからが本番と思いますので、皆さまご自愛ください。



浅き夢見氏
 母の家族名を英霊となった自慢の二人の兄の元に奉納できれば何よりの供養かと思いました。私が在京のおり請われて一緒に参詣した事は有りますが、母の胸の内を察してやれたかどうか、無念が残ります。



.....みなさんご一緒に併記させていただいた。



すず
 いつも気持ちが上向きになる情報をありがとうございます。
 思えば、2012年9月に安倍さんが総裁になったニュースを聞いた時に「日本は間に合った」と感じたのが始まりです。八百万の神に支援されている人だと思いました。その後たどり着いたかず先生のブログで同じような表現を見つけて、「我が意を得たり」と思いました。以来、欠かさずこちらへお邪魔しております。
 今回の川崎デモ。非常に注目していました。これからは保守側のターンになるのですね。その転換のきっかけとなるあの通りを昔よく通っていたので、懐かしく、ご縁を感じます。とういうことで、本日(6月8日)追加で入金いたしました。
 余命チームの皆様が命がけで活動されているのに自分にできることはほとんどないと思っているのですが、寄付という形で参加できることを嬉しく思います。ささやかではありますがお役立てください。
 今回は、できるなら亡父と家族の名前でお願いしたいのです。私はずっとお花畑に住んでいましたが、父が戦中戦後の話をずっとしてくれていたので、少しは覚醒が進みやすかったのかなと今になって思います。名前が奉納されたらきっと男泣きに泣くのではないかと思いますので。



.....みなさんご一緒に併記させていただいた。



岩○○○
 戦艦大和と運命を共にした叔父の名誉、また英霊の御霊の為に自分が出来る範囲で頑張りたいと思います。



.....ご芳名オープンでよろしければ連絡を。



真田殿へ
 夫婦連盟に致したく、何卒、宜しくお願い致します。



.....併記させていただいた。



渡辺殿へ
 余命様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。お疲れ様です。
 大変ご迷惑かと存じますが、私の祖父と祖母の名前も一緒に登録させて頂けないでしょうか?



.....併記させていただいた。



夏炉冬扇
余命爺さま 余命プロジェクトチームの皆さま
 いつも更新ありがとうございます。日々、勉強させていただいております。
 本日は「すみれの会」さまへの寄付をいたしましたので、お知らせに参りました。
 上記二人は、それぞれ長兄と父を中国で亡くしました。名誉の戦死ですが、それを口に出すことはありません。聞いても「知らない」と・・・無理もないです。父を亡くしたほうは、当時まだ母親のお腹にいましたし、兄を亡くしたほうも当時小学生でした。
 ですが、ご覧のとおり、私の生まれ月が生まれ月ですので・・・途絶えた父祖の話を、我が子たちに伝えようと一念発起した次第です。そして、子供たちが一人立ちする頃には「美しい日本」をバトンタッチしてやりたいと思っております。
 微力ながら「旗に集った一人」として行動していきます所存ですので、どうか爺さまには盛大に号令をおかけください。本気でもカムフラージュでも、お望みの通りに踊ってごらんにいれますので(笑)拙ブログは先達の皆さまの「弾避け」ですから。
 まずは「余命音頭」でウォーミングアップしておきます。
夏炉冬扇



のほほんと「在コ一掃」セール
 余命爺様、スタッフの皆様、記事更新及び「川崎デモの下ごしらえ」本当にお疲れ様です。
 デモ後の記事内容に思わず喝采をした後で、デモの動画を見てカウンターデモ側のあまりの横暴さ・傍若無人さに腹を立て、勢いで6月9日付振込で「すみれの会」に追加募金をしてしまいました♪
 では、デモ後の対応(法廷闘争など)、何卒よろしくお願い申し上げます。



.....2件は併記させていただいた。ありがとう。



加藤○○殿
 4年前に亡くなった父は、満州で終戦を迎えました。生前、[朝鮮人]を特に嫌っていました。何も語りませんでしたが、きっとあれらの蛮行を身をもって経験したのです(涙)!あれらが牛耳ったら、日本は日本でなくなり隣の国がもう1つ出来るだけ。日本人の国だから素晴らしいのです‼︎
 なりすましに用心しながら、自分に出来る事をやります!代々の余命様方、関係者の皆々様、日本の為に本当に、本当にありがとうございます‼︎



.....併記させていただいた。



脇○○○殿
 お手数をお掛けしますが、戦時中朝鮮半島にいた、今は亡き帝国陸軍曹長だった大叔父の名前も並記をお願いします。生還したため、靖国に祀られることはありませんが、名前だけでも戦友と共にいさせてあげたいと思います。よろしくお願いします。



.....併記させていただいた。



雁木殿へ
 以前に「雁木」で2度投稿したことがあります。



.....ご希望通りの漢字に修正、また併記させていただいた。



武蔵野の忍
 余命スタッフの皆様活動お疲れ様です。
 以前実名云々でコメントをさせて頂きましたが、その直後に匿名でも口座振り込み出来る事を思い出して恥ずかしい思いをしました。
 本日すみれの会の支援の振り込みをさせて頂きました。特に珍しい字を使った名前でも名字でもないのですが、意外と同姓同名が居ない事、すぐ近くにアレが住んでいる為匿名での寄進とさせて頂きます。自分と先祖にわかればそれで十分だろうと思います。



.....ご希望通りに処理をさせていただいた。



ソメイヨシノ
 2013年12月の吉松育美事件をきっかけに調べれば調べるほど国内に蔓延る驚きの反日在日の存在を知り、今まで合点いかなかった点と線が繋がり納得できました。この先真っ暗と思っていたところに二代目余命様で再開された余命三年時事日記へ辿り着き、一筋の光を見たように記憶しております。
 しかし、当初はまさかこのように寄付ができ、わずかながら戦いに参加でき、余命様へメールでお知らせするなんてことになるとは夢にも 思ってはおりませんでしたので、嬉しいかぎりです。不買・官邸メール・余命本書籍購入くらいしか出来ませんが、自分の出来ることを続けていこうと思ってます。
(プロバイダーYahooのみ未だ変更できておりません。登録先が多く、変更すると何かと不便になりそうで変えられません。申し訳ありません。)
 お忙しいとは存じますが、くれぐれもご自愛頂きたく存じます。



.....ご希望通りに処理をさせていただいた。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月10日記事「837 巷間アラカルト97」より抜粋して引用

anony
今回の戦略凄すぎます。
これも余命チーム様の影響ですか?
保守速報様:【サヨク悲報】 しばき隊関連のツイッターのアカウントが続々凍結



.....保守裁判を支援する会「すみれの会」が設立され25日に余命から読者に寄付金GOのサインが出された。2日目にはその額は1000万円を超えている。余命とは独立した組織だが、呼びかけた以上、報告は受けている。現状、毎日、約40件の振り込み確認報告が寄せられている。
 組織があって資金があれば裁判などいくらでもできる。保守系裁判については保守の定義について先般、記述している。在日や反日勢力相手の裁判は当然対象となる。
 しばき隊は川崎デモや有田の関係、リンチ問題等で、もはや厄介者だ。どこも縁切りしたいだろう。ツイッターの暴言関係では、いくらでも案件があるのだ。
 例の高島弁護士を代理人として次の案件が進行中である。これじゃ逃げるよな。

 主水氏を原告とする被告野間氏に対する民事提訴は、同氏によるプライバシー侵害(犯罪被害者は、プライバシー権としてその氏名や所属をみだりに公表されない権利を有します)名誉毀損・侮辱に対する慰謝料支払いとともに、ツイッター上における謝罪のツイート掲示を求めるものです。
 また、いわゆる「旧名称 十三ベース事件」(以降、「ファーストリンチ事件」と記す)」については、2名の暴行・傷害実行犯について略式罰金が科されています。しかし、罰金確定者を含め、複数の事件関与者はいまだ民事責任を果たしておらず、●●●氏の不起訴処分については不服があるところです。これらの問題についても法的対処を検討・準備中です。

 ●は李信恵のことだと思うが、これは検察審査会行きだな。
 保守速報の書き込みでは、かなり事実と違った書き込みがあるが、現状、訂正する立場にない。
 まあ、「すみれの会」の寄付金状況が予想以上に順調なので、確実な損害賠償裁判については支援しやすい。原資が確保できるからだ。川崎デモでは大量の証拠が収集された。外患罪案件の集団告発まで視野に入ってきた。さあこれからだな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月9日記事「833 巷間アラカルト95」より抜粋して引用

あるけむ
一般人 への返信
一般人様
 あるけむと申します。焦って対応する話ではないと思いますが、ネタとして。

>スマホゲームのガチャについて個人の問題と考えているようですが…

 「ガチャ」(ガチャガチャ・カプセルゲーム)は、個人の問題では無いと考えます。あれは広義の「賭け」です。ただ、「賭け」を完全否定するのは不可能と考えます。
 例えば「投資」も「賭け」だと言えます。
 自分は「すみれの会」への寄付は、未来への「投資」と考えています。もちろん「賭け」です。負けてしまう可能性もあります。しかし、自分は勝負に出ます。「賭け」は「戦い」と分けて考えることは不可能です。また、生きていくうえで確率論を無視することはできません。
 「パチンコ・パチスロ」が問題視されるのは、ギャンブル(賭け)ということよりも、在日の巣窟であるということが大きいです。「賭け事」全体を完全否定するのは、非常に問題があると考えます。

追伸)
 スマホゲームでは無いですが、オンラインゲームでも、「艦これ」(艦隊これくしょん)のように、「ガチャ」無しのゲームもあります。



(中略)

中川
初めて意見として投稿させていただきます。
その前に、すみれの会への振り込みの芳名情報はちゃんと記載されておりましたでしょうか?
(投稿文、後略)



.....寄付金の件については、余命はあくまでも確認と奉納で情報を受けている。提供情報の転記は情報削除をもってとしているが、確認されたい場合は801、802、803いずれかのファイルにお問い合わせされたい。何ページ、何行というかたちで回答する。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月8日記事「832 川崎デモ事件⑥」より抜粋して引用

聯合ニュース
 韓国軍は8日、島根県の竹島(韓国名・独島)周辺海域で、定例の防衛訓練を9日までの日程で開始した。韓国軍関係者が明らかにした。海兵隊が参加しているといい、上陸訓練が実施される可能性がある。
 竹島周辺での訓練は1986年以降、ほぼ半年に1回ずつ実施。聯合ニュースによると、訓練は「外部勢力が独島占領を企てた状況」を想定、海軍の駆逐艦など約10隻のほか、P3哨戒機やヘリコプターが投入される。
 軍関係者は「あくまでも定例の訓練で、韓日関係を含む外交情勢とは無関係」とし、今年下半期にも行われる見通しだと明らかにした。
 日本では3月、竹島を日本領土だと記述した高校教科書が検定に合格。韓国はこれに反発しており、聯合ニュースは訓練が「強力な警告のメッセージとなるとみられる」と伝えた。(共同)



.....待っていたのはこの竹島演習である。これで外患罪の適用条件が整った。2013年10月だけでは少々弱かったのだ。これで話題作りができる。
 話題作りと言えば10日にはジャパニズム31が発売である。在日や反日勢力にとって「モンスター対談」は嫌だろうな。「川崎デモの最悪のときに保守連携かよ」ということだが、もう1ヶ月も前のシナリオ通りである。16日には桜井誠氏の大嫌韓日記も発売である。
 もう今月は1日刻みで予定がいっぱい、参院選に間に合うように現在奮闘中である。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月8日記事「826 寄付金メッセージ③」より抜粋して引用

 通常、本稿にあげた記事は承認済みというかたちで残されるが、寄付金メッセージの場合は守秘の関係から本文における加筆、削除とともに、即時、サイトでも削除するのでご了承願いたい。



ほってん
 余命ブログを3年前から欠かさず読んでいる70歳になる爺です。
 今日(6月4日)「すみれの会」に振込できました。やっと日本が本来の姿に戻る可能性が見えてきて安心して逝けます、余命様ありがとうございます。
 機会あるたびに余命ブログや余命本のことを話していますが、大半は無関心で脱力します。年金で楽に生きれるし、選挙は今まで通りマスコミや労働組合のいうがままに民主党(民進党)、朝日を産経に変えてくれた人もいましたがまた朝日に戻ってしまいました。理由は読みづらいからとのことで生活習慣は変えられないようです。現実はこんなところにあります。
 団塊世代が居なくなるにあと10年はかかります、10年後には本来のあるべき日本を取戻せるでしょうが、年金半減くらいの大改革をする政党が出てきて甘ったれ(既得権)の我々団塊世代を早く殲滅して欲しい。
 当ブログにふさわしくない投稿かも知れませんが、世代間の意識の違いと団塊の世代の票数が多い現実は無視できません。



ミキサー
 嫁の名も追記して頂きたくコメントさせて頂きます。お手数ですが宜しくお願いします。
 これからも無理のない金額ですが、定期的に応援させて頂きたいと思っております。日本を取り戻す為に微力ですが、お役に立てて下さい。



..... 麗子殿を併記した。



ひぐらし
 CDに記録して奉納ということで,CDの寿命を調べると10~100年のようです。CD-Rに記録ということでしょうが,調べると以下の通り。
 CD-ROMは工場でプレス加工され,物理的に凹で記録するため他よりも長寿命。寿命は温度差、湿気に影響される。記録層はアルミで出来ているが、腐食のおそれがある。
 CD-RW/RAMは熱に敏感に反応する素材を使用しているので長期保存に向かない。
 CD-Rは色素変化記録(記録層に有機色素を使い、レーザーで色素を化学変化させる)で,湿気、温度、紫外線。湿気による腐食の他、温度や紫外線、薬品によって化学変化を起こし、データを失う可能性が有る。理想的な保管状況で100年程度の寿命のようなので,「子々孫々まで閲覧できるように」ということなら,定期的に新しいCDに保存しなおす必要があります。
 奉納までは時間がありますので,CDと併せて,他の媒体での奉納も考えたほうが良いかと思います。最強は金属板に刻印して厚いロジウムメッキでしょうか。(現実的ではありませんね。)
 紙の冊子は厚みがあれば火事でも中までは燃えない。膨大な記録を墨で書くのは現実的ではないが,紙に書く文字の保存性では抜群(腐食しないし虫も喰わない)。中性紙に墨に近い顔料での印刷が保存性が良いのかと思います。
 この辺のことは,印刷に詳しい青林堂の人に尋ねてみてください。



.....まだ決めていないが、この件については別途、それなりの寄進をするので、更新その他についてはご心配はいらない。



姉妹.....
 余命様、余命スタッフ様。日本のためにお働きいただきましてありがとうございます。
 初代かず様の頃より拝読しております、まーちゃんと申します。ROM専ですが、はじめてコメントさせていただきます。
 皆様のように有力な情報も持っておらず、平凡な市井の一庶民ですので、具体的に何かをするという事は、なかなかできませんが、自分のできる事を、無理をせずにしようと思っています。
 些少ながら5/30にすみれの会に振込ませていただきました。
 また、余命本1、ハンドブック、2を購入し、親しい友人に読んでもらいました。友人は韓国大好き人間でしたが、今は「韓国人って気持ち悪いよね。本っ当に腹が立つよね。韓国の食べ物なんて不潔で食べられないよね。」と言っています。少しづつ拡散していければいいなと思います。
 我が国の行く末については、八百万の神々も案じておられるかと存じます。最近は以前より、神社仏閣に行きたい気持ちが増してきております。お参りをして、日々お守りいただいている事を感謝し、日本の弥栄を祈念しています。心が洗われるようなありがたい気持ちになります。
 本日、堺の方違神社にお参りに行ってきました。宮司さんの祝詞を聞いていると何だか涙が出てきそうになりました。神様に守られていると実感しました。必ずや神仏もお力添えくださると信じています。日本を外国人の魂を持った連中より取り戻す事を、本当に待ち望んでいます。



山さん
 寄付者データベース作成の邪魔になってはと思いお知らせ。投稿の仕方が間違っていたら削除願います。長い戦いにならざるを得ないと思い貯金でもしておきます。
参考に最近の見聞:
(投稿文、後略)



.....規制のような者は何もありません。



小林○○
うお座のタク
 大安吉日、本日振込みました。日本人 皆様のご活躍を祈念致します。
 業務中、ちょいちょい靖国神社は利用させていただいております。ご先祖様が戦艦長門乗組員。現在職場もブログもアウェーです。敵地最前線状態。日の丸国旗は私が掲げております。
 以前7月9日前には外ナンバーが2度程来て説明か?様子見か?ありました。余命皆様の威力をまざまざと実感しています。現在追い込まれてそうな輩はチラホラかな・・。むこうも結束が強化されてる感はありますのでご用心。



.....フルネームで良ければ投稿を。



N・G
母堂も併記した。



(中略)

グレンデール殿へ
.....ありがとう。委細承った。大変残念だがご意向通り記事は消去する。機会を見て、また情報の提供をお願いしたい。



バビル3世殿へ
.....ご希望通り、併記処理をした。



鍋焼きうどん
 余命さんこんばんは。いつもありがとうございます。
 本日すみれの会に振込させて頂きました。郵便局のATMからですが、名前がカタカナ表記でしたのでこちらに漢字で書かせて頂きます。
 去年のこの季節あたりからでしょうか…。自宅マンションから見える近所の大阪ガス委託会社の屋上に、大きな大きな国旗が毎日掲揚されています。もしかしたら余命さんのブログの読者さんかなと、夢想しています。
 余命さん、本当に感謝しています。こんな風に一緒に闘える事を。微々たる力ですが、宜しくお願い致します。



日本の為に
 本日、遅くなりましたが振り込んできました。戦時、父は東京都足立区に住んでいまして、空襲で逃げ回った話はよく聞かされました。宜しくお願いします。



.....ご父君の件は了解した。



サニー
 これから膨らんでいく新月直後の日に末広がりの八千円で縁起を担いでみました。より多くの日本人が在るべき姿になるべく早く氣付き、日本を取り戻す動きが確実に、着実に、安全に広がっていきますように。理想的な形で計画が進んでゆきますように。
 余命爺さまと前を進んでおられる皆様の命がけの活動本当にありがとうございます。日々の危険への盾になれるわけではございませんが、それでも御身の安全を祈らずにはおれません。皆様どうぞご無事でいらして下さい。
 寄付の窓口を作って戴き、直接後方支援に参加出来ることを嬉しく思います。不買や隣国産品のちょっとした噂話などわたし自身も出来ることをこつこつ続けて参ります。



山本殿へ
.....お三方を併記した。




余命様、スタッフの皆様
 英霊には遠く及びませんが、日本が危機と感じること数年、やっとお役に立てる日がきました。
 主人は覚醒済み、子供にはいろいろと日本の事を教えております。思春期の娘には余命さんの本はまだハードルが高いので、なじみやすいユーチューバーのKAZUYAさんの本を読ませてみましたが、あまり進んでおりません…が、毎日が勉学で忙しいので、余裕があるときに読んでくれたらと思っております。小学生の息子には「かえるの楽園」を少しずつ読み聞かせをして、「どう思う?」など考えさせております。危機感をもってくれたらなぁと思っています。
 数年前から、日本の祝日には国旗をあげております。お向かいの方も国旗をあげてらっしゃいます。この2軒だけなんですけど、同士がいるのかと思って嬉しいです。(子供の年が離れているので、お話したことはないんですけど…)
 先日大正生まれの祖母が亡くなりました。祖父も随分昔に亡くなっていて、誰も住んでいない祖母の家を片付けていると、古い写真がたくさん出てきました。その中に、日本の国旗をもつ祖父の同窓会?の集合写真(100人位?)を見つけました。古きよき時代を垣間見ることが出来、時代の移り変わりを感じるとともに、この時代はまだみんなが日本という国を敬っていたんだなぁと、このような日本に戻れるように、私たちが頑張らなければと決意を新たにしました。
 そんな中、すみれの会のお話が出て、郵貯との取引手続きに手間取りまして、本日になりましたが、振り込み前に朗報(川崎デモの件です)があがっておりまして、心が震えました。
 これから目に見える戦いが始まるのですね。日本再起を目指して、大変ではありますが、頑張りましょう!私も出来ることを少しずつしたいと思っております。運良く杉田水脈さんの選挙区住まいなので、まずは勝利に導けるよう協力したいと思います。
 余命様、スタッフの皆様、本当にいつもありがとうございます。日本再生の日まで、よろしくお願い致します!



神○○○
 余命翁様、スタッフの皆様。
 初めまして。毎日の出稿ご苦労様です。そして、いつもありがとうございます。今回、私にも参加する事が出来るこの機会を頂き、本当にありがとうございます。
 ・・・これから先、大変なことになりそうですね。月並みな言葉で恐縮ですが、どうぞ皆様方、決して無理はなさらずお体等大事にして頂きますよう宜しくお願い致します。



おふう殿へ
 可能であれば私も一緒に並べてほしいです。



.....先頭に併記した。6名並んでいる。おふう殿は住所が抜けていたので、同じ住所で再度登録した。



稲○○○殿へ
.....すみれの会へ連絡されたらいかがかな。



痛名 梅干し爺殿
.....いくら何でも多すぎる。まだまだ先がある。その時はまたお願いすることになるかもしれない。ありがとう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月7日記事「822 巷間アラカルト92」より抜粋して引用

king
全力支援(^^)全文転載!
http://blogs.yahoo.co.jp/kingboy4649/41250148.html
 15:00に掲載されます
 遅ればせながらさきほど「ゆうちょ」へ送金させていただきました(^^) 反日との戦いはこれからです。行き場をなくした馬鹿左翼どもは、現役国会議員までもが暴力犯罪という形に変化してきています。少しでもお役にたてれば幸いです。



ふー
 余命様、スタッフの皆様、連日のハードワークお疲れ様です。また、この度は「すみれの会」への応援の呼びかけ ありがとうございます…末端の私でも参加させて頂ける機会に感謝しております。
 「ただ見れば ぶらりとさがるヒョウタンの 腹の所に 締め括りあり」
 私が中1の時の教頭先生が、毎回 朝礼の最後に 手を後ろに組んで嬉しそうにこれを読み上げていました。生徒達は口々に「またかよ」とか「ワンパターンだよね」とか囁いていましたが、私は子供心に「なるほど 上手いこと言うなぁ」と妙に気に入ってしまいました。
 ヒョウタンは古代より縁起の良いものとして除災招福のお守りや魔除けとして用いられてきました。また、邪気を内部に吸収し、そのくびれた形から「入るのは容易だが出るのは困難」とされ、いったん吸い込んだ邪気を外に出さないそうです。
 「ヒョウタンから駒」ということわざが有りますが、駒とは馬のことで…意外な場所から意外な物が出てくる、起こるはずのないことが起こる、冗談で言ったことが現実になってしまうことだそうです。
 ヒョウタンの丸みを帯びたシルエットは、正直で親切で優しい「日本人」を表し、くびれた部分は「いざとなったら腹を括って立ち上がる日本人の潔さ」を表している様に感じています。
 妄想日記(?)として立ち上げた「余命3年時事日記」が書籍化され全国の書店やAmazonで上位にランクインした事、「すみれの会」を立ち上げた事等は、まさに「ヒョウタンから駒」ですね。これから親切で優しい日本人の反撃が始まりますね。
 「余命ヒョウタン」が在日・反日勢力の「邪気」を吸収して、「余命本」や「すみれの会」という駒を吐き出す様を妄想してしまいました…



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月6日記事「821 巷間アラカルト91」より抜粋して引用

医拳士改め医戦士
 すみれの会を立ち上げた事で、資金的に苦しい保守団体に資金面支援が可能になりそうとの事。まずはソフトランディングを目指して法的に戦いましょう。日本再建を少しでも法律に沿って実行しようというのは日本人の矜持です。日本再建は短期的には法律を無視した方が早いと思いますが、それを維持する時に法的に実行したかは大切だと思います。全ては次の世代の為の苦労であり、現世代としての自己犠牲です。
 以前にヤクザと戦うには「怯まない心」と「(戦う根拠となる)法律」が必要だとコメントした事があります。私は個人的にヤクザはどの線から警察が出てくるかを非常に気にしているし非常に良く研究している事を経験しました。大きく日本再生の問題に置き換えれば、大きなヤクザ組織にとっては公安又は自衛隊(さらにはアメリカ?)が出てくる線はどこかという事だと思います。
 当然、それは法律によって変える事ができます。安倍総理の下でも法律は着々と強化されつつあります。先ずは司法戦です。私はしばらくは今度の参院選選挙に勝って、戦う為の法律を少しでも正す事に集中したいと思います。
 有事には国際戦時法が基準になります。相手(在日韓国朝鮮人でも韓国・北朝鮮本国でも)が暴発すれば国際法と外患罪を武器に一挙に解決する可能性が高いと思うのです。私としてはそれでも良いと思います。
 すみません。余命本は少しずつ買い足していますが、もうしばらく個人情報を明かしたくないのと靖国神社に名前が残る魅力とに迷っていてまだ寄付を行えていません。必ずどっちかに決めて寄付はさせていただきます。
医拳士改め医戦士



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月5日記事「820 2016年5月25日③」より抜粋して引用

通りすがりの774
 このコメントは非承認で構いません。
 念のため、エントリー768の私のコメントを確認したところ、あからさまに非承認のままでしたね。そういうことと理解しました(笑)。カマをかけるようなコメントのお詫びに、10万円入れさせて頂きます。規定額に届くことを願っております。



通りすがりの774
正直に言えば、拍子抜けです。

>ご承知の通り宗教施設や九条の会等と同様に、明日以降は
>状況次第で何があってもおかしくない。
>つまり余命本を置かない書店は反日勢力の拠点となりかねない。
>過去ログのハンドブック情報と余命本情報をチェックして
>近隣の反日書店を確認して近づかないようにしていただきたい。

 この煽りに対して保守系裁判支援団体 すみれの会 設立と支援口座の開設ですので。もちろん、反日勢力に法的に対抗する資金団体が出来た事は大変喜ばしいことなのですが、差し迫った参院選に対し、あまり関連させられないような…
 速攻で関連させられる外患罪は、民間人が告発する手段が実質的に存在せず、たがために官邸メールで安倍総理に何らかのアクションをとってもらおう、そんな趣旨だと理解しておりました。他にあと1ヶ月半で反日勢力を追い詰めたり、炙り出す法的案件はありますかねぇ…?
 あと、寄付を募るのであれば、いずれ匿名の立場を捨てざるを得なくなりそうですね。外患罪を煽ると言うことは、裏切者とはいえ絞首刑を煽ることです。
「匿名でカネ集めて死刑を煽るな卑怯者」
「在日朝鮮人の通名を否定しておいてお前は匿名か」
 こういう怨嗟が容易に想定されます。最も、問題点の指摘されたAmeba+ゆうちょなので、何か別の狙いもありそうな気もしてますが。



建久
 余命さん、スタッフさん、ありがとうございます。
 1から始まる場合は、窓口のみで送金出来ると言う事を勉強しました。普段、使った事がないので、知らぬと言え申し訳ない。



チョコサクレ
 新しい戦いが始まったのですね。3月まで大変な思いをされたのですね(T_T)。とりあえず微々たる金額ですが送りました!
 そしてジャパニズムでのモンスター対談!!買うしかないです。
(モンスター対談で検索したらイケメン画像が出てきて「これが余命様?!」と思ったら全然関係ないミュージシャンの画像でしたw)
 野間氏への賠償命令金額の低さには私も唖然としました。しかも本名、職場、住所を公表された事にはなんの配慮もなく…。ですが、これからですね。撃ち落とすべき敵はあまたありますが、しばき隊、crac辺りから突破口が開かれる気がします。



じこく
余命様 スタッフご一同様
 まれに投稿をさせて頂いているじこくです。
 早速ですが3000円を寄付させていただきました。
 ところで2chなどの反日書き込み、沖縄の事件で香ばしいのが続出しております。現在余命様はお忙しいとのことですので、一週間後くらいにまとめて投稿させて頂きます。神国が美しくありますように。



aspic
 現在の日本では在日を懲らすためには法廷闘争に訴えるしかないだろう。募金の集まり具合とか、効果のある訴訟事案とかの経過を報告してもらえるとブログの信ぴょう性が増して募金する人が増えるだろう。



.....そういうシナリオで進めている。もう相手は力づくの押さえ込みしか手段がない。引いて法廷闘争がこれからのメインとなる。そのための組織作りと募金である。



katsu
やっと協力できました。



king
全力支援(^^)全文転載!
http://blogs.yahoo.co.jp/kingboy4649/41232170.html
午後6時の掲載されます
喜んで参加させていただきます(^^)
緊急拡散!



xtaka
 本日、寄付をさせていただきました。少額ですが日本再生のお役に立てれば幸いです。余命チームの皆さま、お忙しいとは思いますがご自愛下さいませ。私、初めてコメントいたしますが、余命初代様より閲覧させて頂いている者です。



加藤
いよいよですね。早速、ゆうちょに振込みました。微力ながら参加させていただきます。
興奮収まらず。



建久
 余命さん、スタッフさん、ありがとうございます。
 郵貯ATMで、2回トライしたけど取り扱い出来ませんと吐き出された。明細にコード20と書いてありました。コード20は窓口じゃないと受付けてくれない意味みたいですね。
 ならば、コンビニから。



ななこ
 参加しますっ!来週でよろしいでしょうか?
 それから余命様、スタッフの皆さま、同志である読者サポーターの皆さまにホットなお知らせがあります。なんと三原じゅん子参議院議員が「余命三年時事日記」を読んでいらして、デスクに置いてあるそうです!凄いっ!!



774
 ささやかな額ではありますが、さきほどゆうちょ銀行に振り込みいたしました。取り急ぎご報告まで。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月5日記事「816 2016年5月25日②」より抜粋して引用

錆猫
 皆様が投稿を控えている中、心苦しいのですが…
 本日早速ゆうちょにて送金致しましたが、送った後に気がつきました、名前がカタカナでした。靖国神社に…、との事で、ちゃんと漢字で…と思うのですが…。



.....801,802,803のいずれかのファイルに記入されたい。修正する。



皇国ノ興廃在日根絶ニ在リ、各員一層奮励努力セヨ
 調べれば調べるほど在日汚鮮のあまりの酷さに暗澹としていた数年前、初代かず先生ご存命の頃に余命ブログと出会い、希望と日本人として戦い抜く意志と闘志を頂いているものです。本当にありがとうございます。
 早速ですが、さきほど寸志ではありますが寄付させて頂きました。これから毎月定期的に寄付させて頂きます。よろしくお願い致します。
 それと、定期的に大分県の書店の余命書籍の在庫状況を報告されておられる方がいらっしゃると思います。当方も大分県なので、姿は見えなくても身近に同じ志で動いている方がいると思うと心強いです。貴殿一人ではありませんよ。
 日本人の強さは、個々は誰からも指示を受けていない強制もされていない「スタンドアローン」であっても、同時多発的に日本人としての意識を、無意識に共有できて、独立した個人が、結果的に集団的な振る舞いを見せることができる「スタンドアローンコンプレックス」であると思っています。
 奴らは戦後70年かけて組織的に日本を汚鮮し愚弄し冒涜してきました。戦いは始まったばかりです。意識を無意識に共有できて、組織されなくても組織的に動くことのできる本当にブチ切れた日本人の恐ろしさを徹底的に思い知らせてやりましょう。



cat
 とうとう。待ちに待ったこの日がやってきました。当方、ただいま無職のためわずかではありますが、振り込みさせていただきました。こういうことに、参加させてもらえるというだけで、うれしいです。



のほほんと「在コ一掃」セール
 余命爺様、スタッフの皆様、記事更新及び保守系裁判支援サイト立ち上げ、本当にお疲れ様です!待ちに待った反日・在○勢力への本格的反撃が加速しますね!(^0^)/
 投稿記事を確認した直後に、さっそく近所のATMから些少ながら募金をさせていただきました♪ 些少ではありますが、今後も小金が貯まったら?(笑)機会を見付けては募金を継続するように心がけます。
 何せ目的が明確な上に、これほど信頼できる募金先もありませんので、何はさておいても!支援を優先したいと思います♪ 本当は「竹島を抱える島根県は隠岐の島町にふるさと募金でも♪」等と考えていたのですが、こちらを優先いたしました。隠岐の島町さん、ゴメンなさい・・・m(_ _;)m。
 後は・・夏に親父様(→学徒出陣経験者)の墓参りに帰省しようかと思ってましたが、それを取りやめて旅費を支援に充当する手も!(^_^;) 親父様、これは「日本を日本人の手に取り戻す戦い」なんだよ・・。「靖国の戦友の皆さん」もきっと喜んでくれると思うし。帰省できなくても勘弁してつかぁさい~・・m(_ _;)m。
 余命爺様、スタッフの皆様、一生懸命応援していますので、どうかお身体を大切に、今後一層のご活躍をお祈り申し上げます。m(_ _)m



小田原の住人
 余命さん、チームのみなさん。お疲れさまです。
 寄付について、確認させてください。私は、一度に大きな金額をご協力できる立場にないことから、以下のような解釈でもよろしいでしょうか?
 「寄付する期限は、在日特権の剥奪及び在日排除が完了するまで無期限で受付する。金額は自由。寄付行為は、何回でもOK。」
 文中に「・・靖国神社に奉納・・」との文言がありましたが、ヤバいです(笑)。私は、完全にやられてしまいました。それは、我々にとって、殺し文句ですよ(笑)微力ながら協力させていただきます。
 余命さん、チームのみなさん。どうかご自愛ください。



.....1回でいいのではないかな。すぐに動き出すと思うので、それを見ながら判断すればいいかと思う。活動内容の報告については余命でもとりあげる。



緑虫太郎
 いよいよ行動の時ですね。当面の寄付金をお送りいたします。状況をみてまた追加いたします。



coco
余命様
 いろいろ、準備等をありがとうございます。自分に出来る分の寄付をしてきました。
 ゆうちょ銀行には初めての振り込みで、良く分からず「 〇一八」という銀行があるのかと探してしまいましたが、何とか振込できました。



るる
 新しい投稿を読むのに必死でやっと追い付きました。余命三部作はハンドブックが一番読みやすいと思います。今、又1を読み返しつつ2を読んでます。
 以前から日本の現状に危機感はありましたが、非常時や有事に自分が出来る事なんてあるのかと思っていました。微力ながら、熊本城の1口城主と一緒にすみれの会に参加させて頂きます。
 ふと、すみれにしたのは何か意味があるのかな?と思いましたが、儚くてつつしまやかな可愛い花ですね
 追記です。
 熊本城の1口城主制度は、現在熊本城災害復興支援金に変更していますので、詳しくは『熊本城公式ホームページ』で見れます。



(中略)

覚醒3年目戦いたいオバハン
 もっと早く余命様にたどり着けていたら、苦汁を飲むこともなかったでしょう。ホントに見つかりにくい保守サイトでした~ 「なんとかしたいけど、どうしたらいいのか」をあっという間にココで教えていただきました。
 大阪の汚鮮がひどい泉州地区でコツコツ戦っていきたいと思います。些少の寄付しかできませんでしたが、また寄付できるよう、明日もしっかり働きます。で、微力ながら覚醒をも広げていきます。決意表明まで…



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月5日記事「815 2016年5月25日①」より抜粋して引用

すみちゃん
 いつも熱く理知的な活動を陰ながら応援しています。力にはなれませんが、昨日、1万円カンパさせて頂きました。振込みカードを作りましたので、新たな活動があれば、またできる範囲内でカンパしたいと思っています。
 余命様およびスタッフの皆様、身体に気をつけて頑張って下さい。



アオイ
 すみれの会 微力ながら、寄付をさせて頂きました。
(アオイ)



讃岐うどん
 余命爺様、余命スタッフ様、日々ご苦労様です。
 本日27日に遅くなりましたが、「保守系裁判支援団体すみれの会」に、参加させていただきました。日本再生の闘い頑張りましょう!!!うどん店での拡散頑張っています!!! 」



板橋区日本人
余命爺様・スタッフ様方
 以前から寄附のお話されていましたね。とうとう動きましたな!余命本を買うくらいしかお手伝い出来ず(家族さえ覚醒させられず)、歯痒く思っておりましたが、やっと直に支援(?)出来るのが嬉しい!それが、『在日やらから被害被っている人の訴訟への支援』ならば尚更嬉しい!
 私の父は、終戦2ヶ月後位に生まれ、朝日新聞を読む様な御花畑でしたが、正義感は人一倍ある人でした。ですが、10年ほど前に病気でこの世を去っています。もし、まだ存命であったなら、きっと覚醒していた!朝日新聞を許さなかったはず!との事で、父の名ですみれの会に寄附しようと思います。本当にハナクソ程の微々たる金額(申し訳ない)ですが、来週にでも郵便局行こうかと思います。すぐ行きたかったのですが、いろいろ立て込んで、今週はムリそうなので・・・。
 サミット始まりましたね。お伊勢さんの石段での各国首脳の写真は、グッとくるものがありました。天気があやしかったのに、日がさしたそうで。天照様のお力でしょうか?喜んで歓迎されておられるのでしょうかね?
 そんな最中にも、韓国の飛行機が羽田でやらかしていましたね!嫌がらせか?空気が読めないのか?・・・どっちもか!なにせ、オバマ氏に謝罪と賠償ガーしてますからね。
 では・・・また・・・日本取り戻すぞ!!



クロ猿
 少額ですが、早速寄付させていただきました。今後のご活躍に期待します。



山○○○
 品川駅前郵便局にて貧者の一灯、振り込んできました。この運動の成功を祈念して!(^^)!



五十六パパ
 先ず『保守系裁判支援団体すみれの会』創立有難うございます。
 さらに、何時も私のコメントを掲載して頂き重ねて御礼申し上げます。
 で、取敢えずのお知らせですが・・・6月5日の川崎デモが、余程、都合が悪いらしく、神奈川(自称)新聞の(自称)記者を名乗る石橋ガクとか言う輩が、先ほど住所を公開していない私の自宅で、『待ち伏せしておりました』
参考:https://twitter.com/isorokupapa/status/735804403576279040

 相当追い詰められている様子です。引き続きツイッターで画像を上げますので、宜しく御判断ください。また、此処数日(上記の件を含む)での、『神奈川県警のデタラメ』もツイする予定です。宜しければ、参考にして頂ければと考えます。
 末筆で申し訳ありませんが、余命チームと、日本奪還を志す皆様のご健勝と、勇気を称えさせて頂きます。



池○○○
 卒業後、会田雄次・渡部昇一と読み継いできた71歳の大和男です。本日、すみれの会に振込みを済ませました。心神が飛行したので、次は、在日・半日の駆除を楽しみにしております。



除鮮
 余命翁様、スタッフ様方の行動への第一歩に少ないですが協力させていただきます。
 報道では伝えませんが、左よりの自滅が目に見えて来ました、ほぼ内輪揉め脆い一面がここ数年で出てきましたね。日本人を陥れる事しか頭にないので1人1人が軽いんでしょう自身テロ自爆の展開中です。こちらは粛々と下地を固めるいい機会だと感じます。



はちきん
 「日本を取り戻す!」皆様の熱い想いに日々励まされております。
 主人とは想いを一つにしております。子供たちもきっと目覚めると信じています。皆様、心を一つにして、反撃開始ですね。私も微力ながら寄付させていただきました。余命スタッフの皆様を縁の下で支えてまいります!



覚醒3年目
 覚醒3年目と申します。余命3年プロジェクトの皆様、読者の皆様、お疲れ様です。
 早速、振り込み致しました。小額ではありますが、また小遣いに余裕が出来たら、振り込みます。
 他の保守系サイトに、今回のカンパの件を、必死に何度も(笑)「振り込め詐欺 だ 詐欺だ 」との投稿が有りました(笑) 余りの必死さに失笑してしまいました。
 自分達が妨害出来る範疇外の米国で裁判を起こされたら、全ては白日の下に晒され、さらに敗北は確定。 と、なれば自動的に売国行為確定で、国内では外患罪も確定となり、朝日新聞やパヨクは、戦々恐々でしょうな(笑)
 サミットやオバマさんの広島訪問を見ていると、安倍さんは、「日本を取り戻す作戦」を順調に進めていると思います。アメリカも日本がやり易いよう、足並みを合わせてますね。沖縄の例の事件でも、アメリカの配慮も感じます。
 「半島切り捨て」「日本を、信頼できる日本人の統治する国に戻す」というアメリカの意向を上手く利用しながら、早く「日本を日本人の手に戻したい」ですね。その日が来るまで、地道に出来ることを頑張っていきます。日本人の底力、恐ろしさを見せてあげましょう(笑)



(中略)

ぷー
 余命様、余命プロジェクト関係者様 お疲れ様です。
 ここに書いてよいのかわかりませんが、本日、仕事で外出した際に寄付してきました。



(中略)

伊豫の烏
 各代の余命氏、並びに、関係各位の皆様、日々のご活動をありがとうございます。
 伊豫の烏と申します。
 日本国再生のための一助として「保守系裁判支援団体 すみれの会」への支援金の入金を完了致しました。3口余りの少額ですが、事態の状況などを勘案し都度、年に複数回程度の送金を考えています。



SHOW
 わずかながら支援させていただきました。これで少しでも日本を取り戻せるなら私のダブルワークも意味が出てきます。原告の名義者になることは問題ありませんが、なにか必要な知識等はありますか、いちサラリーマンとしてできる範囲で動きます。



たこ
余命様、スタッフの皆様、読者の皆様
 いつも有難う御座います。ささやかですが、早速寄付してまいりました。
 靖国神社に名前が記載されたCDを奉納するとのことですので、さすがにHNはまずかろうと思い、本名にしてあります。私が寄付したかどうか分からないと思いますが、ご容赦ください。
 さて、これからが楽しみになってまいりました!



ミラー
 余命ミラーサイトの管理人です。ご多忙の中、すみれの会の設立ありがとうございました。
 ミラーサイトで頂いていた寄付金ですが、誠に勝手ながらすみれの会に振込させて頂きました。寄付頂いた方のご厚意を裏切るようですみません。振込名義が分かりませんが(「ユグドア」の可能性が高いですが)数日後に22,000円の振り込みがあるかと思います。
 なお、今後もミラーサイトに寄付頂きましたら、すみれの会に振込させていただきます。チップ送金時(振り込み手数料程度)とお受け取り時(172~270円)とで手数料分が引かれてしまいますし、靖国神社へのご奉納でご芳名が記載されませんので、銀行振込がベストだとは思います。銀行振込が困難な方はご検討ください。



米焼酎改め蕎麦焼酎
 感謝申し上げます。



ととまる
協力させていただきます
日本国のためですから・・・



カセットテープをデジタル化中
 「日本再生の闘い」への寄付に賛同致します。
 「ご芳名の常時閲覧可能になるように・・・」は恐らく、靖国神社 遊就館(拝観料:大人800円)での事かと。余命の事ですから、実は「閲覧条件に・・・」。
 靖国神社には、サミット終了後に定期的に参拝するように気持ち・気分が変化してきました。靖国神社から皇居(戦前は宮城:きゅうじょう)方面まで健康を兼ねて歩いて行きます。
——————————————————
保守系裁判支援団体 すみれの会
http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/
了解しました。



浅き夢見氏
 更新、今か今かとお待ちしておりました。
 余命様、余命スタッフの皆様「賽は投げられた」、のですね。
 日本の真の姿を知った時、その闇の深さに色をなし「打つ術なし」、と悲嘆に暮れました。…方々のブログに導かれ余命ブログにたどり着き「一筋の光明」を見たのです。助かる方法を示して下さる。そう直感したのでした。
 思えば生まれてこの方、日本人で有るかどうかなど当たり前すぎてことさら考えた事は無かったですから、沸々と内なるものの正体に、戸惑い涙するしかありませんでした。
 連綿と続いてきた先祖からの血。祖父は乃木大将の閲兵を受けた事を自慢にした。父は石垣島から復員したけれど、寡黙で何も語らなかった。父方に戦死者はいなかったが、母の兄二人は共に帰って来なかった。勿論私は顔も知らない。父方の伯父、叔母、小さい従姉妹達は満州から身一つで引き上げて来た事を叔母がサラッと話したが、「竹林はるか遠く」を読むと皆、同じ様に命辛々の大移動だったのだと驚愕する。
 何故に言われ無き屈辱を受け、貶められなければならないのか。お人好しにも程があるではないか。辛うじて私は真実を知り得る事が出来たけれども、周囲への周知はもどかしい。まるで緊迫感が無いようだ〈従兄を除いては〉涙。
 ネットアンケートの書き込みでそれとなく周知拡散を目論むが、「民主+維新」のトップ決定の意見書き込み時点でブロックされてしまいました。あちら系のサイトだったのか…。まさか一角の勢力に見られたと言う事は…無いですね(笑)
 余命様のZ旗( と、言って良いのかどうか判りませんが語彙が見つかりません)に反応してしまい心情を吐露してしまいましたが、適切でなければ削除して下さいませ。
 これを持って私の「すみれの会」への支援表明とさせていただきました。(明日早速!!)



ヒルデスハイム
 在日との戦いの足しになればと少額ではありますが早速寄付させていただきました。もしかしたら自分もお世話になるかもしれませんしね。
 自主的な寄付なんて人生で初めてです!裁判の原告も喜んでやりますよ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月5日記事「814 巷間アラカルト90」より抜粋して引用

超ホンシメジ
 爺様、スタッフの皆様、こんばんは。皆さんの書き込みに切迫感を感じています。
 爺様に質問があります。他所では訪ねたくないもので(私に法律の知識が無いことと、外患罪を扱う所が思い付かない為)。
>法的処置については「すみれの会」だけでなく余命にもご連絡いただきたい。きっとお役に立てると思う。
 それではお尋ねいたします。外患罪ですが、適用対象には、反日日本人だけではなく外国人(つまりは在庫)も含まれるのでしょうか? 個人的にどうしても訴追したい相手(恐らくは在庫と思われる職業なので)がいるのですが…!? 恥ずかしながら私の知識ではネットで調べても条文しか分かりません。
 お忙しいところとは存じていますので、もしお気に召さないなら削除してください。失礼いたしました。



.....25日以降の投稿の中で、一番多いのが外患罪に関するものである。そしてまた特徴的なのは、ほとんどが在日や反日勢力によるものである。なぜかというと、日本人の投稿の場合は、まず間違いなく、「適用せよ!」で終わる。ところが彼らは事細かに適用について質問してくるから、すぐにわかるのである。
 適用事例がないから、施行に際しては問題が多発するのは当然である。そのために、官邸メール、余命9号では外患罪適用への早急な法整備を要望しているのである。現行、日本にはスパイ罪がないし、驚いたことに先進国でただ日本だけ共謀罪が批准施行されていない。
 しかし、こういう状況下でも、個人の確定事案については告発、あるいは告訴が可能である。外患罪には誘致、援助、予備、陰謀とあるが、一番軽い予備罪とした場合であっても刑事事案に変わりはない。事実関係がはっきりしていれば量刑だけの問題である。
 よって警察、あるいは検察が受理するかどうかという点が焦点となる。どうやら先が見えてきましたな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月5日記事「813 巷間アラカルト89」より抜粋して引用

医拳士改め医戦士
 すみれの会を立ち上げて、資金面でも法的に支援が可能になりそうとの事。まずはソフトランディングを目指して法的に戦いましょう。
 日本再建を少しでも法的に戦い実行しようというのは日本人の矜持だと思います。日本再建は短期的には法律を無視した方が早いと思いますが、それを維持する時に法的に戦い実行したかは大切だと思います。全ては次の世代の為の苦労であり、現世代としての自己犠牲だと思います。
 以前にヤクザと戦うには「怯まない心」と「(戦う根拠となる)法律」が必要だとコメントした事があります。私が個人的にヤクザはどこかから警察が出てくるかという法律の線を非常に気にしているし非常に良く研究している事を経験しました。
 大きく日本再生の問題に置き換えれば、大きなヤクザ組織にとっては公安又は自衛隊(又は更にアメリカ?)が出てくる法的な線はどこかという事だと思います。当然、それは法律によって変えられます。
 安倍総理の下で法律も着々と強化しつつあります。先ずは法律・司法戦です。私は今度の参院選選挙に勝って少しでも法律を強化する事に集中したいと思います。
 有事には国際戦時法が基準になり、しかも外患罪が武器になります。韓国・北朝鮮だけでなく(帰化人でない)在日韓国朝鮮人が暴発すれば国際法と外患罪を武器に一挙に解決すると思うのです。私としてはそれも良いと思います。
医拳士改め医戦士



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月4日記事「809 巷間アラカルト86」より抜粋して引用

 昨日、スタッフ会議が開催された。テーマは現在未処理の240件にも及ぶ投稿処理の問題であった。ざっと数えて、約半数近くが25日関連だったからである。
 すでに過去記事になっていて、今更取り上げても、というものや、すでに明らかにしている「すみれの会」の関連など、余命がタッチできないものがほとんどである。明らかな反余命、なりすましもあり、その処理の検討会議であった。
 その結果、25日の告知から再開まで、余命の批判と「すみれの会」に関する記事はすべて削除することになった。必要であれば再投稿されたい。

 余命が花火を打ち上げるときは必ず予告する。第一段階で日時、第二段階で着火確認、そして打ち上げである。
 1月の国会の流れから、ヘイトスピーチ法がバーターとなりそうだったので、骨抜きにしても、なりふりかまわず押さえ込みに来るとよんでいた。であれば成立は会期末として対策をとったということである。余命のXday消滅記事もカモフラージュで、結局、まったく関係のないサイトの支援という立ち上げにした。
 「すみれの会」が保守裁判の支援に特化した意味は、ヘイト法が罰則規定のない理念法であるため、在日や反日勢力の抵抗は法的にかなり無理をしなければならないこと。であれば組織と資金を確保すれば法的に対抗できるということであった。
 現実に、以下のような無理筋の動きがあるが、憲法違反、外患罪適用事案になる可能性がある。官邸メールに余命41号~53号まで外患罪案件にしたのはこの適用への布石である。
 保守裁判というのは日本の国と国民を守る裁判のことである。「すみれの会」の存在が今後の告発や告訴運動に与える影響ははかりしれないほど大きい。

 以下は保守速報さんから引用させていただいた。



ヘイトデモ禁止、横浜地裁川崎支部が仮処分決定
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2788355.html
 ヘイトデモを巡っては、先月31日、 川崎市が公園の使用を認めない全国初の決定を行いましたが、デモを計画している団体側は、デモ行進の実施に向けて、1日、警察に道路使用許可を申請しています。
 デモ予定の各地域周辺にお住まいの人は、ぜひご参加、もしくは歩道を不法占拠するパヨクの悪態の証拠取りを。

お奨めページ
◆◆保守運動 全国版カレンダー◆◆
ttp://www.koudouhosyu.info/calender.html

 憲法憲法とおまじないを唱える連中に限って、憲法のことなど何も理解していない。ま、共産党は憲法ごと日本を破壊するのが目的だが。
 デモは公安委員会への「届 出 制」だ。理由は「許可制」にすると、憲法が禁じる「検閲」になるからだ。だから、警察が出す「許可」は、デモの内容とは一切関係がない。警察は、道路交通法や安全上の理由でデモに許可を出す。
 昔、左翼が暴れまわっていた頃、ジグザグデモ(車道をジグザグに行進するデモ)を警察が許可しなかったことを憲法に反すると裁判を起こしたことがあるが、最高裁で安全上の理由で許可を出さなかったことは検閲ではないという判決が出た。
 警察に今回のデモを許可するなと言っている連中は、憲法が禁じる検閲を警察にやれと言っていることになる。国民の表現の自由を踏みにじり、国家権力は検閲をしろと言ってるわけだよ。
 お笑いだろ。何が護憲だよ。

 憲法21条により事前検閲は禁止されています。
 川崎市はヘイトスピーチ禁止法によるデモ不許可が憲法違反である事が判明したのでデモを許可する事にしたのでしょう。ヘイトスピーチ禁止法の賛成する左翼は護憲ではないのでしょう。

 川崎市を川崎国にしたその活動は青丘社で、それは、西早稲田のウリスト教の、在日大韓基督教会川崎教会、李仁夏牧師が中心だった。李仁夏は表の顔はキリスト教牧師だけど、本当は朝鮮総連の活動家だった。
 それに協力したのが関田寛雄・日本基督教団牧師であり青山学院やフェリス女学院の教師たち。彼らはキリスト教の名前で、「在日朝鮮人は強制連行された」とウソついて成功、莫大な在日特権を得た。大規模宗教サギとしかいいようがない。
 多摩川河川敷の巨額の移転補償も、彼らの活動が深くかかわっている。
 だからかれらは、川崎でのデモをすごく嫌がる。その真相を川崎市民に知られたくないから、「ヘイトスピーチ反対」とかレッテル付けに必死だ。

 オーイ!総務省!TBSが相変わらずだぞー!
 TBSのニュース「川崎市は、今週末にヘイトスピーチのデモを予定していた男性に対し、公園の利用を認めないことを決め、通知しました」
 申請書に「ヘイトスピーチデモ」と書いてあったのか?そうじゃなかったら、一発免停の途轍(トテツ)もない偏向報道だ ヘイトスピーチはオマエラ悪のサイド(糞フェミ・糞左翼・糞国)の専売特許だろうが(怒)

* あのさぁ、なんでもかんでも在特会がやってるわけじゃないの。今回の川崎におけるデモの主催者は五十六パパだよ。五十六パパは日程が済んだら何らかのアクションを起こすでしょうよ。

* 堀之内、南町、桜本は朝鮮ヤクザの総帥、稲川会会長の直轄地。川崎市長は朝鮮連合と稲川会と左翼の圧力に負けた。

* 警察関係の出版物や各地のデモでの対応見れば分かるけど、警察が危険視してるのは「デモやってる保守側」じゃなくて「保守デモを妨害しに来て治安を紊乱するカウンター側」なんだよね



.....上記*印3点だが、新大久保と違って、ここにはコリアタウンがあり、在日暴力団のお膝元という事情がある。よって「在日帰れ」デモは、暴力団は何が何でも阻止したい。在日だけでなく、入れ墨しばき隊が動員されているのもそういう事情だ。
 テレビ朝日で、おそらく放映ミスであろうが整然としているデモ隊が襲撃されないような警察の警備体制が流れていた。もし衝突があればこれは全国に波及する。こういう状況であることを、近隣の方々は把握しておいていただきたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月4日記事「808 寄付金メッセージ②」より全文引用

 通常、本稿にあげた記事は承認済みというかたちで残されるが、寄付金メッセージの場合は守秘の関係から本文における加筆、削除とともに、即時、サイトでも削除するのでご了承願いたい。



兵庫県の片田舎に住む者
 余命様、余命スタッフの皆様。いつもありがとうございます。
 先日、寄付情報の登録をさせていただいた折のことですが、何となく余命様がパソコンの前で作業をしておられる最中のような気がしましたので、書いたコメントが削除されるまで待機しようかなぁと、のんびり過去ログを拝見しながら待っておりました。クッキーは毎回削除する設定にしていますので、一度ブラウザを閉じてしまったら、自分の書き込みがどうなっているのかは、再度書き込まない限り私には分からないんです。
 しばらくしたら削除していただけましたので、やっぱり余命様がパソコンの前にいらしたんだと思って、何だかほっこりしました。お忙しい中お手数をおかけしてしまいますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 本当は自分の名前ではなく、祖父の名義で登録したいんです……。でも、困ったことに、私の父は子供のいない伯父の家に養子として入ったため、私には祖父が三人もいるんです(笑)。祖父三人分の名代として寄付金を立て替えるには、かなり経済的に苦しいものがありまして、結局自分の分として一回だけ寄付させていただくことにしました。何だかまとまりのないことを書いてしまって申し訳ありません。
(兵庫県の片田舎に住む者)



.....貴殿の情報の再投稿とお三方のご芳名を付記すれば良い。金額は関係がない。思いを記録に残すのである。みな同じ気持ちであるから遠慮することはない。



建久
 余命さん、スタッフさん、ありがとうございます。
 本日、寄付に行ってきました。黒子のままで構わないので、ハンドルネームで寄付しました。早く、日本を取り戻せたら嬉しい。
 あと、私が出来るのは、選挙と官邸メール。告発出来る方々に、応援の気持ちを送ります。



ひなた
 初めまして。SNSも使用していないので、アンケート以外ネットに書き込みをするのは、今回が初めてで緊張しますw
 息苦しさを感じていた頃、余命に出会いストンと納得のおもいでした。日常をこなすので精いっぱいの生活は、とても視野が狭いものだったと…
 コメント書き込みされている方々には、日本人の素晴らしさを確認させていただいております。現余命様の発信は、私の支えになり希望になってしまい、もし余命時事日記が途絶えたならと考えると、心細く不安になります。
 ですが、この危機迫る中、余命様、スタッフの皆様には身の安全を第一として頂き、犠牲が出ることのない日本再生をともに喜べたら!と。イザ!は非力な自身も覚悟は決まっております。その時までできることを粛々と。本当に、本当にありがとうございます。



ヒャッハ~!
 余命様。余命スタッフの皆様。初めまして。今回初めて投稿しました。日々の活動お疲れ様です。日本再生の為に日々活動して頂き、感謝しています。ありがとうございます。本日、すみれの会に寄付させて頂きました。少額ではありますが、少しでもお役に立てれば幸いです。
 余命様のサイトは浅学な私には敷居が高く感じられ、余命様には投稿せずに読むだけにして、日々の官邸メール送信に活用させて頂いているミラーサイト様へ、号外に取り上げて欲しいことがある時と、号外メールへの採用依頼がある時に文案を投稿しております。尤も、日々の仕事を抱えながらなので、充分に出来なくて申し訳なく思います。
 余命1、バンドブック、余命2全て購入しました。驚いたのは、私がミラーサイト様に提案して採用して頂いた号外メールが余命2に掲載されていたことです。まさか私の拙い文章が掲載されるとは夢にも思っていませんでしたから、驚きました。身が引き締まる思いです。ただ、私の文章はとても拙くて、読まれた方々に対してとても申し訳ないです。
 これからも官邸メール等、ミラーサイト様経由で日々出来ることをコツコツと続けて参ります。余命様が常日頃仰る通り、『無理をしない』『コツコツ続ける』に尽きると思いますので。
 昼は暑くなっていますが、朝晩はまだまだ冷え込んでいます。お身体を崩されませんように、どうか御自愛下さいませ。お忙しい中、拙い長文をお読み下さいまして、ありがとうございました。失礼します。



木香
余命様
スタッフ様
 いつもありがとうございます。ささやかですが、5月31日付けでお振込手続きを済ませましたのでご報告致します。
 高の字は本来『はしごだか』ですが、スマホの変換リストに無く、『くちだか』を代用致しました。お手数をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。

.....(高→髙)に変更しておいた。

 梅雨入りも間近です。皆様、どうぞご自愛下さいませ。



.....余命ではご芳名での旧漢字はほとんど扱えるので、できるだけ詳しくお伝えいただければ対応する。



近衛兵の孫
余命様、スタッフの皆様 はじめまして
 近衛兵の孫と申します。2代目余命様の頃よりずっと拝読させていただいております。
 本日『すみれの会』様に少額ながら寄付させていただきました。どうぞお役立てください。
 私は極左の親に育てられ、ほんの数年前まで“ それこそが正義 ”と信じておりました。しかし、神々のお導きか先帝陛下の近衛師団に属していた祖父の思いが届いたのか運良くこちらのブログに辿り着くことができました。
 私の周りはまだまだお花畑状態で自身の無力さに苛まれることもありますが、余命様のメッセージや、ここに集う同志の皆様のご活躍に励まされこれからも日々、自分にできることを頑張っていこうと思っております。
 このブログを立ち上げてくださった初代余命様、2代目様、今は亡き3代目様、現3代目余命様そしてスタッフの皆様、心から感謝しています。ありがとうございます。不眠、不休でのブログのアップ(難しいかもしれませんが)どうぞご自愛ください。



島.....
 余命翁、スタッフの皆様には危険をも顧みず、頻繁な更新ありがとうございます。
 何の力も持ち合わせずの私ですが、「美しい日本」を取り戻すことを切に願う一人でもあります。
 その日のため些少ではありますが、本日「スミレノカイ」様へ送金させて頂きました。官邸メールが90号まで発表されてからも毎日、コピペを繰り返し発信しております。余命翁、スタッフの皆様は私の暗路の灯となっています。



.....(万一のため、本名を伏せた。よろしければご一報を願う)



清.....
 本日寄付させていただきました。
 私は在日韓国朝鮮人三世で、29歳の時帰化し、31歳で日本人と結婚しました。民主党(現民進党)政権に違和感を感じて、ネットを彷徨っているうちにやっと当ブログ(初代余命)に辿り着き、以来、ほぼ毎日のように拝見させていただいております。
 在日韓国人や帰化韓国人の蛮行を知るたびに憤りを感じており、帰化人の中にも当ブログに投稿されておられる方々と同じ考え、価値観を持つ者もいることを知っていただきたく、初めてメールをしました。これからも「日本を取り戻す」活動に期待し、応援しております。



.....(万一のため、本名を伏せた。よろしければご一報を願う)



ぐれーぷ
余命さま スタッフのみなさま
 いつも ブログの更新を楽しみにしています。
 先日790のブログを見て寄付の情報を投稿いたしました。しかし、今日他のブログを読み返していて789の『ご芳名はCDに記載して靖国神社に奉納、常時閲覧可能になるようにしたいと思っている』というのを読み落としていたことに気付きました。
 常時閲覧ということですと、今現在少々気がかりなことがありますので 名前 ○○○○のみにしておいていただきたいと思います。お忙しいところをお手を煩わせて申し訳ありませんがどうぞ よろしくお願いいたします。



.....公開というかたちにはならない。間違いがないようにデータをいただいているが、最終的には登録されたご芳名のみで、知る方のみが検索可能ということになるだろう。奉納はまだだいぶ先になる。




 余命様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。
 私は自営業で、自宅で看板を掲げて仕事をしています。ご近所はS学会の方が多く、近くの駅の裏には中央会館が数年前に出来ました。3年前に父の希望で購読していたA新聞の中止を申し入れた際に、急に若い男性が訪れて来て、挨拶もなしに「わかるしょ、何できたか?とってよ」などと言われ断りましたが、不快というか怖い思いをした経験があります。
 日韓ワールドカップの時に覚醒し、日本を取り戻したいという気持ちは強いのですが、女一人なので考え過ぎかもしれませんが、身元がわかる事の不安も少なからずあります。皆様の不眠不休の状況を考えますと、余分な仕事を増やす事への申し訳なさはありますが、どうぞ宜しくお願いいたします。
 当たり前のことをいったりやったりしても不安にならない社会が早く来るように、ささやかではありますが私に出来ることをやっていきたいと思っております。



GM
本日些少ですが送付しました。皆さんと一緒に行動できることか嬉しい。余命さんありがとう。
因みに小生は脳出血の後遺症で右半身不随、弁膜症を患って人工心臓の一級身体障碍者です。



昼寝ネコ殿へ
.....了解。



清.....
 793 寄付金メッセージの“和ろうそく”様の投稿文を拝読させて頂き、決意出来ましたので、今は亡き祖父と父の名で寄付をさせて頂きました。
 祖父は、大東亜戦争の折、肺病の為徴兵検査に合格出来ず、出兵出来ませんでした。又、父も特攻隊に志願し、昭和二十年秋に兵学校に入学が決まっておりましたが、終戦となりました。
 父子共に、実際に戦う事は出来ませんでしたが、日本を護りたい思いは、御英霊の方々と同じだったと思います。既に死去しておりますが、存命しておりましたら、必ずや、戦後の日本帝国再興を望み、寄付だけでもしていたと存じます。



T.M
 余命様 スッタフの皆様 いつもありがとうございます。
 先月25日寄付の記載を見て すぐに郵便局で送金をしました。その後皆様のメール等を拝見し主人の名前でも寄付は受けつけて頂けると思い本日送金をしました。パソコンに触らない私にイミョンバクの天皇陛下侮蔑発言を印刷して見せてくれ インターネットで情報を探すきっかけを与えてくれました。そして初代余命様までたどり着き二人で覚醒しました。
 今まで靖国神社の事は考えた事もありませんでしたが国の為に亡くなられた英霊の方々にお礼に行くと言い主人が自分の財布から貯金を始めたのです。その主人も今年の2月に亡くなり3月の終わりに遺骨の一部とともに参拝させていただきました。今回送金した分は主人の残したものです。どうかよろしくお願いします。



.....勝手ながら併記した。



日本を再生する。
 こんにちは。余命爺様、余命プロジェクトの皆様いつもありがとうございます。
 少ないですが6月1日に「保守系裁判支援団体 すみれの会」へ寄付させていただきました。これから始まる「すみれの会」の活動に期待しております。
 もうすぐ鬱陶しい梅雨になりますのでお体ご自愛ください。自分には子供は居ませんが甥や姪その子供たち、またその子供たちにとって住みやすい日本を残すために無理せず皆様とともに頑張ります。余命3代目様これからもよろしくお願い致します。



武蔵.....
 このブログについては、ブログ削除事件前後ぐらいから知り、お言葉より勇気を頂いております。私自身は日々の仕事に追われ、皆様のペースについていけていない状況ですが、余命本3冊は微力ながら皆様の応援のためアマゾンより購入しました。
 今回の振込も皆様の応援となれば幸いと思い、27日の夕方に振り込みました。ですので、手続きは28日になっているかもしれません。今後は、参議院選がまず大事とご教示頂いていますので、選挙に投票し皆様と共に頑張って行きたいと思います。



.....きちんと登録したよ。



チビなゆ
 こんにちは。はじめまして。
 本日(6月3日)「すみれの会」に振込させていただきました。本当に僅かばかりで心苦しいですが、日本再生の一助になれば幸いです。余命様ならびにスタッフの皆様のご活躍とご無事を心よりお祈り申し上げます。お目汚し失礼いたしました。



.....やっと転記処理が1000件をこえた。まだまだある。ありがたいことだ。
 確認投稿についてだが、寄付金額はフリーだから3000円の振り込みのメッセージに、ご夫婦やご家族その他を追加されれば付記をする。新たなご寄付は必要がない。次世代というか後世に闘いの記録を残すのが目的であるから遠慮することはない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月2日記事「798 巷間アラカルト80」より抜粋して引用

マンセー名無しさん
桜井さんとこでも、正式(少し前からリンクはされていた)に紹介されていました。

『保守系裁判支援団体 すみれの会』 発足のお知らせ |Doronpaの独り言
http://s.ameblo.jp/doronpa01/entry-12160128648.html
(信濃注: 2016年05月29日記事)
以下、引用。
(すみれの会ブログからの引用部分、略)
 拙ブログと同じamebloで上記団体の立ち上げ報告がありました。代表者に連絡を取り拡散の了解を得ましたのでご紹介したいと思います。
 確かにこれから行動する保守運動に関わらず、保守系の裁判が各地で多々行われると予想されます。しかし一方で裁判も無料ではなく、弁護士費用、維持費など一つの団体で賄うにはかなり苦労しそうです。行動する保守運動でも裁判費用の捻出に頭を痛めていたところ、上記団体が発足したということで、早速同団体体表に連絡を取ってみました。
 代表曰く「これまで黙って見ている立場でしかなかったが、今後は少しでも積極的に保守層の後押しをしたい。色々な保守系団体と連携しながら支援を続けたい。」との言葉を頂戴しました。
 拙ブログ読者の皆さまには「すみれの会」のブログをご覧頂き、保守系裁判の支援という限定された目的を支持・共感された方は、是非ご支援を宜しくお願いします。
引用終わり



.....たしか4月20日だったと思うが、青林堂に用があり、時間差で桜井氏も来社ということで、もし良ければお会いになりますがという話があって対談が実現している。冒頭、雑談の中で、青林堂から二人ともモンスターだからモンスター対談という企画はいかがでしょうという提案があり、それが6月10日出版のジャパニズム31号に掲載されている。
 まあ、読んでいただければわかるが、保守の連携の重要性では一致しているものの、その実現の難しさが語られている。それ以上の話はなく、余命の身バレの問題から名刺交換もなく終了している。
 5月20日になって余命の極秘ファイルに「すみれの会」ブログ情報が投稿され、慎重に検討の結果、ゴーサインを出している。
 余命の読者ならご存じのことだが、過去に在日対策でシンポジウムが開かれた。どうも内部情報が漏れているという疑いがあって、4回目を戸籍謄本での確認にしたところ、立ち上げのメンバー3人が脱落したという事件があった。結局、これは5回で終わっている。
 その一連の会議の中で、保守支援がテーマとなって、いろいろと議論されていた。その中で「保守の定義」というものがあって、結論から言えば、日本の国と国民を守る行為はすべて保守と定義されている。保守系裁判の認定はこれが原則だ。細部の施行規則については承知していないが、おかげさまで資金的に余裕がありそうなので、かなり手広く動けるだろうと予想している。
 定義から言えば、日本を貶める行為はすべて対象となるから、ほとんどの在日や反日勢力が関わる裁判は対象となる。しばき隊関連や外患罪の関連も当然対象となる。すぐに恐ろしさがわかるだろう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月2日記事「797 巷間アラカルト797」より抜粋して引用

かりら
余命翁、2代目様、スタッフの皆様
 転記作業お疲れさまです。
 先日、氏名、誕生日、住所を記載しましたが、今回は氏名のみ奉納して頂けますでしょうか?恐らく3点セットですと見ばれする自信があります(笑) もうしばらく公務を全うするためお手数かけますが、宜しくお願い致します。



.....了解した。元記事は削除した。



(中略)

日本桜
 余命様 プロジェクトチームの皆様並びに余命読者の皆様お疲れ様です。
 保守系裁判支援サイト「すみれの会」立ち上げにはわくわくします。立ち上げにご尽力下さった皆様方全員に深く感謝いたします。ささやかな金額ですが、私も寄付をさせて頂きました。
 思い返せばよくぞここまで来たなと、感慨深いものがあります。
 「○○、悲観する必要なんて全くないんだよ。戦後の歴史で今ほど保守の活動が広がっている時代はない。それはネットの力を借りて多くの人が気づき初めているからだ。だからお前は家族を大切にして、この国を好きになって毎日を過ごせばそれでいい。マスコミに騙されず、日本を好きになって、勇気をもって活動しているみなさんを応援してあげて。」
 これは、保守系ブログ【 花うさぎの『世界は腹黒い』 】を主催されていた方が2011年末にお亡くなりになる前に、将来を心配する息子さんに遺された言葉です。その頃は、あの悪夢の民主党政権の真っただ中で、絶望感と無力感にとらわれたのをよく覚えています。
 「すみれの会」は在日や反日売国日本人に対して、強力な反撃の手段になるものと期待しています。しかしながら戦後70年間で築き上げた敵の組織は強大で、社会の至る所に侵食しており資金力も莫大です。隙を作らず油断せずに、一歩ずつ日本を取り返すべく、自分の出来ることをやっていこうと気を引き締めた次第です。
(日本桜)



.....ここまで完璧にシナリオ通りにきている。唯一、想定外があるが、それはまだ余命が生きているということだ。
 先日、最高裁が君が代不起立で衝撃の判決があった。司法汚染極まれりというもので、やっと国民に異常さがわかってきた。余命としてはこの裁判長については公務上の行為を逸脱していると考えている。よって国家を貶める行為として、他の案件と一緒に外患罪の適用が可能かどうか数日中に検討作業に入る予定である。



君が代不起立、都の敗訴確定=停職取り消しと賠償命令-最高裁
 卒業式での君が代斉唱時に起立しなかったことを理由に停職処分を受けた東京都の公立学校の元教員2人が、都に処分取り消しなどを求めた訴訟で、2人の処分を取り消し、都に計20万円を支払うよう命じた二審東京高裁判決が確定した。最高裁第3小法廷(大橋正春裁判長)が、5月31日付で都側の上告を退ける決定をした。
 訴えていたのは、元養護学校教員の女性(66)と、元中学校教員の女性(65)。2人は2007年3月、それぞれ停職3カ月と6カ月の懲戒処分を受けた。二審は、不起立を繰り返した教員に対し、処分を機械的に重くする都教育委員会の運用は「自らの思想信条か教職員の身分かの二者択一を迫るもので、憲法が保障する思想・良心の自由の侵害につながる」と批判。停職3カ月の処分だけを取り消した一審東京地裁判決を変更した。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016060100709&g=soc



exfsx7q2YOKO
 どうしても我慢できないことがあり、投稿させてもらいます。
 君が代斉唱で起立しなかった者に対して、最高裁が無罪判決を出し都に対して停職取り消しと賠償命令と言うとんでもない。判決が出されてしまいました、これで刑は確定したことになりました、まさか最高裁でさえ汚鮮がここまで進んでいたとは。
 是非とも次の選挙ではこの判決を出した判事を罷免出来るように拡散お願いします、「大橋正春裁判長」と言う名前をぜひ覚えておいてください。もうすぐ総選挙ですが、選挙は政治家を選ぶだけではなく最高裁の判事を罷免出来ることを思い知らせたい。
追伸
 私も26日に少額ですが、すみれの会への寄付をさせてもらいました



真太郎
 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 すみれの会のHPが5月11日に開設されており、今回もしてやったりでしょうか。今から外患罪、外患誘致罪告発楽しみにしています。また、桜井誠様も参加して頂けるのをツイッター上でも確認できましたので大変喜んでいます。デモだけでなく法廷闘争においてもご活躍されると確信しております。有○議員が外患罪で告発されるのを期待しております。
 さて、「.....もう余命がいなくても段取りは公開済みだからな。組織ができて、資金があれば、余命は安心して次に進める。ケントさんもキーパースンの一人である。だんだんと見えてきましたな(笑い)」と余命様が書かれております。
 確かに在日米国人やその関係者が在日鮮人とは扱いがひどく違う、差別的に扱われていると米国で告訴し判決が出れば、日本政府(地方自治体も含む)もそれなりの対応を迫られます。こうして在日特権は廃止されて行くでしょう。
 また、在米日本人や日系米国人が朝日の誤報が原因でひどい差別を受けて甚大な被害を被ったと告訴し判決が確定すれば、朝日は莫大な賠償金を払わされ訂正や謝罪の告知や広告を大々的に行わなければなりません。朝日は間違いなく倒産するでしょう。
 余命プロジェクトチーム様が次に進まれる時も、本物の真太郎は少額ながら直ぐに寄付させて頂きます。 



信濃注:
真太郎さん特集(2016.5)、ご判断は読者さん各位で 2016.5.18
真太郎さん特集、その2(2016.1~2016.5)、ご判断は読者さん各位で 2016.5.20
(以上)



.....昨年12月17日、「余命三年時事日記1」の発売時点では、ここまでくるとは誰も予想していなかっただろう。しかし、ここまでの段取りはブログでも「余命本1」でも明示している。
 「収益はすべて次のステップへの資金となる」
 「来年3月か4月には3000円程度の寄付金をいただいて、集団法廷闘争を予定している」
 これが予定外の3月17日「余命ハンドブック」の割り込みで少し遅れたという流れである。ご指摘のように、余命の狙いは必ずオープンにしてある。気づくか気づかないかの問題だけである。この妄想ブログの最初から最後まで現実化とは、まさに奇跡である。
 新聞テレビはもちろん、保守と言われているジャーナリストも余命には一切ふれない。
 先日、朝日新聞と読売新聞への宣伝広告が拒否されたと連絡があった。この一事で、新聞社全体が「余命タブー」となっていることがわかる。まあ、標的にされているのであるから当然と言えば当然であるが(笑い)。
 ある意味、彼らの無視作戦は成功している。書籍化阻止はアマゾンのため失敗したがそのほかは、とりあえずはうまくいっている。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月2日記事「796 巷間アラカルト78」より抜粋して引用

.....余命本が3シリーズ、官邸メールが外患罪まで踏み込み、保守サイト立ち上げで資金を確保、戦略余命と桜井戦闘部隊との連携という流れに国の竹島問題への教科書をはじめとする対応強化で在日や反日勢力を完全に追い込んでいる。とりあえず選挙だな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月1日記事「793 寄付金メッセージ①」より全文引用

 通常、本稿にあげた記事は承認済みというかたちで残されるが、寄付金メッセージの場合は守秘の関係から本文における加筆、削除とともに、即時、サイトでも削除するのでご了承願いたい。



信濃注:
 投稿された方々の想いは重々承知しております。しかし、元々、強調処理されていなかった文章を、本稿で独自に強調すると宗教じみてしまいます。投稿者さんの趣旨は理解しておりますが、余命ブログを読み慣れていない読者さんも多数おられますので、その辺りの事情をお察しいただければ幸いです。
(以上)



宮崎マンゴー
 余命様、スタッフの皆様、同志の皆様お疲れ様です。
 ささやかな寄付でございますが御役立て下されば、ありがたいです。余命初代様、二代目様、三代目様へ、日々、日本を見守り良い方向へ、八百万の神々様と一緒にお導き下さいますよう手を合わせております。四代目余命様、スタッフの皆様、同志の方々のご活躍により、いつしか日出ずる国大和、日本に神風が吹き渡り、日本国旗が全国にはためく平和な日が訪れますよう。
 先日の挿入歌、椎名林檎様の日本に勇気いただきました。
 生まれ来る子供たちの為に、日本の未来を背負う若者が、尊い先人の方々が命懸けで守り受け継がれてきた日本を、しっかりと背負い誰もが心に日の丸をいだき、平和と誇りを持ち続けて良い国を築いていかれますよう。そして、我々の一人一人の努力が次の世代にバトンタッチ出来るよう、今の苦境を皆で乗り越え、平和を必ず取り戻せたならと願います。
 沢山の方々の魂あるお言葉に、涙が溢れます。余命三年時事日記に出逢えたことに心から感謝いたします。地方の何処かで、いつも、大和魂を発信し続けたいと存じます。つたない未熟な文で、失礼致しました。



和ろうそく
 余命様、スタッフの皆様、いつも私たち日本人に勇気と希望をありがとうございます。また、先日は初投稿にコメントをくださってありがとうございました。嬉しくてしばらくそわそわしてしまいました(^-^)
 これは20年前に亡くなった父の名前です。父は特攻隊員でした。8/14未明に出撃予定でエンジンまでふかして待機していたそうですが、最終的に出撃命令が出ずに終戦を迎えました。靖国神社には父の兄を祀っていただいており、また、遊就館には父が乗っていた彗星も展示されていますので、父が名前だけでも伯父や彗星の近くにいられたらと思った次第です。
 ただ、大東亜戦争ではどのご家庭でもこういったお話はあるでしょうし、ご家族の誰かは戦地に赴かれたり亡くなられたりしていると思うので、こんなお願いはわがままかもしれません。また、実務上の処理の問題などもあるかと思いますので、どちらにしても決まりに従います。
 余命様やスタッフの皆様、すみれの会の皆様に今後ますます神々様のご守護がありますように…。



tsuru-maru
 余命殿、ありがとうございます。
 私はかつて代議士秘書として、自身の思いとは真逆の売国政権の片棒を担いでしまった者です。日本を普通の国にする」とのスローガンを信じ、小沢一郎氏が率いる新進・自由・民主党所属の議員秘書、政党職員として誇りをもって仕事をしてきました。民主党になると「なにかおかしい、なにかおかしい」が続きましたが、政治の世界は紆余曲折しながら理想に近づいて行くものと自分を言い聞かせておりました。
 しかし、その目指す理想とやらは国民の幸福とは無関係のまやかし、売国でした。東日本大震災で全てが明らかになりました。震災後退職し、支持している西村真悟氏以外とは一切の関係を絶ち、今は恥と贖罪の意識から田舎町に「蟄居」しています。この釧路にも売国の「傷跡」をいくつも見ることができます。
 自分でできる範囲、自分の手の届く範囲でわが日本を守る取り戻す活動をしていきます。余命殿のメッセージは本当に勇気づけられます。ありがとうございました。
tsuru-maru



片麻痺オヤジ
 柔道整骨師の息子が去年数年来勤めていた整骨院を辞めました。社長は日本人女性と結婚して帰化した在日朝鮮人。日本人整骨師を奴隷のように扱うので嫌気さし退社、退社時も嫌がらせいろいろなので法律税務詳しい我が弟を一緒に会社で話し合い、大変でした。
 この経験で改めて在日朝鮮人の酷さに納得、ヤッパリチョンはチョンだねが息子の感想。



謹啓
余命様、皆様
 命懸けのお務め有難う御座います。
 小生は昭和31年生まれで、関西で育ちました。小学校時代に学校から帰りテレビをつけても、まだ漫画のない時間帯です。そんな時に見ていたのが、同期の桜、新撰組のテレビ用ドラマでした。特に、前者は特攻隊として飛んでいく兵士が飛ぶ前に家族達のために、難題を解決し飛んでいく様なストーリーだったと思います。
 世は反戦、日本は悪事を働いて戦争をした。負けて良かったなどという雰囲気でしたが、私は子供心に違うなと思っていました。今でも、国のために帰天された方々を誇りに思い、尊く思っておりますし、この国を深く愛しています。
 このブログを知り、余命三冊を拝読し、わずか一口を寄付をさせて頂きました。靖国神社には参拝致しました。私は無名で結構ですので、よろしくお願い致します。
 現在、国立病院の医師を拝命しています。何かお役に立てれば幸甚に存じます。くれぐれも健康に留意され、この国を取り戻す努力を続けてくださいます様にお願い申し上げます。
 乱筆失礼致しました。 謹白



田中
 小生昭和一桁生まれの田舎暮らしの年金老害です。
 日頃余命様並びにスタッフ様のご活躍に感謝感激です。余命日記を読むのが毎日のスタートとなり、生きがいになっているこのごろです。趣旨に賛同し微力ですが早速協力させて頂きます。小額でも貴活動に参加できることに心から喜びを実感させて頂き誠に有難う御座いました。
 栃木の田舎から感謝を込めて。



名無し
 昨日、些少ながら入金させて頂きました。少しでも日本再生のお役にたてればと思います。
 しかしながら、名前や生年月日、地域情報を書き込むのは怖くもあります。何ら後ろめたい事はありませんが、リストが流出した際に、パヨクがどんな言いがかりを付けてくるか分かりませんので・・・。リアルの生活に万が一影響してはと考えると躊躇があります。卑怯者かもしれませんが、名無しの「いち日本人」である事を許して頂きたく思います。
 なお、まずは打診という事で数万円入金させて頂きましたが、すみれの会が対反日勢力に非常に有効という実績が見えるようでしたら、喜んで追加の資金提供を致します。
 アベノミクス以降、株式投資の成績が調子良く、反日勢力にダメージを与えられるなら、個人ですが100万円程度の資金提供は喜んでやります。儲けさせてくれた安倍総理への恩返しには安いくらいと考えております。
 引き続き、微力ながら、「日本再生の為に自分が出来る事」を、コツコツ続けたいと思います。



.....無理をすることはない。それぞれができることをやる。それが一番確実で長続きする。



focustaro
 初めまして
 最近ようやく貴ブログを読み始め、本も三部作を計六冊買い友人知人に配り始めたレイトビギナーです。その為、今ひとつ勝手が解っていないかもしれませんが、すみれの会の話を聞きあと先考えずカンパをしました。特に日本再生は、安倍政権の時に一気にやらないと頓挫すると思い、微力ながら応援させていただきます。
 貴会での名簿整理の事務作業の事も考えず、後々お手数をお掛けするようで申し訳ありません。今回振り込みは実名の口座名で行いましたが、今後も適宜カンパを続けようと思いご連絡させていただきました。
 最後に、皆様方のご健康、ご健勝を陰ながら祈っております。
 以上、よろしくお願い致します。



柴谷
 初代からずっと拝読しております。自分は何も行動出来なくて歯がゆい思いでいっぱいでした。この度募金と言う形で参加できる機会を与えていただきありがとうございます。



オキザリス
 余命様、スタッフの皆様、いつもありがとうございます。さらに、先日はお忙しい中、『787 余命本情報⑲』にてコメントを承認していただき、ありがとうございました。
 前余命3代目様のこと、ショックでした…亡くなられていたのは、余命本2で知っていましたが、まさか身バレ状態だったとは…そして今現在も、あらゆることに神経をすり減らしながら活動されているのを思うと、頭が下がりますし、今自分が出来ること(官邸メールや不買など)を粛々とやっていこうと思います。
 先日は余命本情報でしたが、他にもお伝えしたいことがあります。それは、今年になって我が子の幼稚園の終了式と始業式で、国歌斉唱があったことです。去年まではありませんでした。園長先生は挨拶の中で、偏った思想によるものではないと仰っていましたが、愛国心にもさらっと触れていたので、何かあったのかなと思ったり(笑)
 元気いっぱいの園児の声で歌われる『君が代』、聞いているだけで胸が熱くなりました。
 我が市は、人口が少ないので、必然的に幼稚園の数も少ないです。上記のことは、いずれ投稿するつもりだったので、もし承認していただいて掲載されたら、幼稚園名の特定が簡単にできてしまうと思い、失礼かと思いましたが、先日の余命本情報では市名を伏せることにいたしました。
 余命様、スタッフの皆様、月並みな言葉しか言えませんが、体調崩さぬようお気をつけください。 応援しております。



日本人
 余命翁、スタッフの皆様、お元気でしたか!ささやかながら寄付させていただきました。
 アメーバブログで文句言ってたのは真太郎ですね?
 おそらく「すみれの会」でググったら、なんとヤミ金サギ被害「すみれの会」といきなり出てきてしまって、最初は私も驚きました。スクロールしてみると次画面に「保守裁判支援団体 すみれの会」と出てきたので、これだ!と安心した次第です。
 なお私は継続入金券を発行して受け取りました。
 790にあった告発案件の具体例や、告発者を在特会関係者にする、または弁護士さんをケントギルバードさんにするなど、旗を振っていただければ、都度入金いたします。サポーターの皆さんもきっと飛びつく事でしょう!
 とりあえず出だし絶好調でよかったです!



.....もう余命がいなくても段取りは公開済みだからな。組織ができて、資金があれば、余命は安心して次に進める。ケントさんもキーパースンの一人である。だんだんと見えてきましたな(笑い)



板橋区日本人
余命爺様・スタッフ様方
 本日、鼻息荒く『すみれの会』への寄付金入金してまいりました!窓口で行おうかと思いましたが、局員に尋ねました所『郵貯口座を持っていれば、ATMで口座から送金とすれば手数料無料』と聞きましたので、ATMで送金いたしました。
 ですが、ATMですので、送金者名はカタカナと数字表記しか出来ませんでした。ですので、本名と生年月日と入金額数字を名前欄に入れました。
 先日お手紙(?)いたしましたように、私の『正義感たっぷりの終戦年生まれの父』ならば、覚醒し、きっと寄附したであろうと思い、父に代わり、私が寄附すべきだと思っていましたので、父の名前で送金いたしました。
 私の氏名は、少し珍しいものですから、身バレが怖く(周り中、『ラインやってる?』だの『マッコリにハマった』だの信じられない御花畑ばかりですから)、名前を出したく無いのですが、この投稿は削除いただける様ですし、今回の寄附の機会に爺様にはお知らせしようと思いました。



.....同じような事情の方が何人もおられる。その場合は併記しているので、お知らせいただきたい。再投稿というかたちでご自身の情報をどうぞ。



泰子
 ずっと拝読しています。微々たる金額ですが、日本を取り戻すためにご協力させていただきました。将来の子供たちのために正しい歴史を伝え、矜持をもって生きていけるように願っています。
 1万円を寄付しましたが、連絡をする必要はないと思ってそのままにしていました。よろしくお願いいたします。3年ほど前に覚醒した現在55歳女性です。



.....投稿情報が入っていない。再投稿をどうぞ。



ドサンピン@量産壱号
 爺様、皆様、ドサンピンでございます。
 爺様よりのご回答、誠に恐れ入ります。

>すみれの会は説明にもあるとおり、これは保守のみなさんが立ち上げた既存のブログサイトであり、
>余命は立ち上げにも運営にも一切関与していない。
>主旨からして余命の目的に合致するとしてゴーサインをだしたものである。

 即ち、上記の文面からいたしますと、余命とすみれの会は完全に別団体であり、運営面においても資金面においても一切無関係の別法人であるということのようですな。委細承知いたしました。
 要はこういうことか。

・すみれの会と余命は完全に別々の団体であり一切無関係の別法人
・『そのすみれの会のバックアップとして,余命は印税収入1000万円を予定している。』とあるとおり、すみれの会に、爺様は余命三部作の印税からのアガリである1000万円を寄付する

 ようわかりやした。あー、そうなると、政治資金規正法に引っかかるのは余命ではなく、別団体であるすみれの会のほうであり、本件のカネの問題に関しては爺様いわく、指摘するならそっちに文句を言えと。こいつは派手なチョンボをやらかしてしまいました。申し訳ない。
 すみれの会の運営者さんがこのコメントをもし見ておられました暁には、かくのごとき寄付金の件でお尋ねするコメントを後日送信させていただきますのでなにとぞご了解を。
 確かにこの手法は俺にとっても解説を受けるまで理解しがたかったことであり、パヨクに至ってはなおさらかもしれません。これ、よく考えるとしばき隊一味のやり口を踏襲した戦術ですなwww
 なるほど、敵から学べと。そうすると、俺の理解力の悪さをせせら笑って揚げ足とる輩がどこぞにいるでしょうが、そいつらに関しては放っておきましょう。 相手にするだけ時間の無駄ですから。某ヲチスレに潜んでらっしゃるあなた方のことですよ。俺は見ているぜ。
……ひとまず、寄付金3kより先に、余命本2だな。合計で4kオーバーはさすがに痛い。懐事情の問題もあるし、そっちをまず手に入れるほうが先だ。



.....『そのすみれの会のバックアップとして,余命は印税収入1000万円を予定している。』
 この部分は寄付ではなく、あくまでも万が一のバックアップである。寄付を呼びかけた以上、全然集まらなくてサイトか機能することが困難な場合を想定したものだが、おかげさまで順調に伸びているので、その心配は払拭されている。これで包囲が完成した。



Augusta
余命殿
 すみれの会は任意団体という事でよろしいですか?実は余命も知らない、などと返されたらどうしよう(笑) 「審査の条件がわからない」と指摘したのは私ですが、立ち上げに成功した以上、この件は忘れてください。結果を出す方が大事ですから。



.....まあ消去法でいけば任意団体なんだろうね。審査条件については、この関連で昨年12月末に保守関係の集まりがあったときに、運営についてはオープンという話であったし、また隠すようなこともない。問題は言われるように結果を出すことであるから、その手段については、あまり気にすることはないだろう。その関係は余命がブログで必要に応じて報告するするつもりである。
 ついに首に縄を掛けたが、まだこれから先がある。頑張ろう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年6月1日記事「792 巷間アラカルト77」より全文引用

 本日から投稿受付再開である。
 靖国神社へのご芳名転記は現在900件をこえたところである。丁寧に間違いがないよう慎重にしているので時間がかかる。尚この件に関しての異論は精神的支柱の問題であるので一発削除対象となるからご注意。
 現在、投稿記事の整理に入っているが、どうもだいぶ誤解があるようだ。記事後半にドサンピン氏の投稿を記載しているがこれはあくまでも善意の投稿であると思っている。



(信濃注: 以下、強調箇所は原文ママ)

 789と790に記述していることであるが、その誤解部分をチェックしておいた。

1.すみれの会を余命が立ち上げ運営している。
2.よって政治資金規正法の対象となる。

という話のようだが、すみれの会は説明にもあるとおり、これは保守のみなさんが立ち上げた既存のブログサイトであり、余命は立ち上げにも運営にも一切関与していない。主旨からして余命の目的に合致するとしてゴーサインをだしたものである。自分で運営するなら「バックアップとして,余命は印税収入1000万円を予定」はない。あくまでも寄付呼びかけは保守各位への信頼によるものだ。
 「用心に用心をして、共倒れにならないように余命とすみれの会を二本立てにした」
とあるように、現在、28日に寄付状況と今後の方針と予定のメッセージがあっただけでサイトの住所も電話も責任者の名前さえ知らない。それほど完全に用心して関係をブロックしている。余命ではそもそも一切わからないし扱いようがないので「すみれの会」に関する質問やアドバイスはそちらのサイトに願いたい。
 反余命の連中にしてみれば、寄付金で動き出す以上は当然関与していると思っていたのであろうが、余命は目的ブログである。達成のためには同志のサイトでも問題はない。日本人のひた押しとか滅私奉公とかの感覚は在日や反日勢力には理解できない民族的精神力であり、それを持たない彼らにとっては予想外の盲点だったろう。
 ちなみに、すみれの会であるが、ブログサイトにあるように、保守系裁判支援団体であってなんら政治活動には関わらない組織である。これを政治団体に仕立て上げるのはだいぶ無理があるように思うがな。ドサンピン殿、これで回答になっただろうか。



789から引用

 いよいよみなさんの出番である。
 やっと在日や反日勢力に対する反撃サイトを立ち上げた。昨年「余命三年時事日記1」を出版、その中にも記述してあるが、3月か4月には3000円ほどの寄付をいただいて対抗するとしていたものが、ここまでずれてしまった。
 まず、保守系裁判支援団体すみれの会を立ち上げた。これはみなさんの寄付により活動するサイトである。そのすみれの会のバックアップとして,余命は印税収入1000万円を予定している。



790から引用

 寄付の回数については1回で結構である。後述するが、今回の立ち上げだけで、すべてうまくいくことなどありえない。一旦、事務所等の準備にかかり、その後は企業に対する支援要請という段階に入るが、それまで敵勢力が黙ってみているわけがない。サイトを立ち上げるということは、標的となることである。すみれの会が花が咲くどころか枯れてしまう可能性も十分にあるのである。
 そういうわけで、用心に用心をして、共倒れにならないように余命とすみれの会を二本立てにした。

 「すみれの会は最初からみなさんの寄付をもって起動し,事務所立ち上げから企業支援までを予定し、その第一段階としてセキュリティをもった事務所の設置を目指した。
 当初、余命の読者の状況から固定的な読者は約3万人、寄付ということになれば、おそらく10分の1、住所も電話番号もない寄付であるから、せいぜい1000件から1500件という見込みで、支援サイトの立ち上げのアピールを優先、6月半ばまでに目標額が達成できればいいなということであった。
 25日にお知らせで寄付のお願いを発信。26日は60件の振り込みがあった。そして27日。なんと昼過ぎに2300件オーバーである。週明けには4000件をこえそうだ。万単位での高額寄付もあって掛ける3000円ではない。
 先述の通り、現状では事務所立ち上げ関連と弁護士による法的な検討要請程度しか予定されておらず、すべては6月半ばの事務所設置からとなるが、それについては必要かつ充分な資金がすでに集まったということですぐにとりかかる」

 以上のような状況であるから、寄付はまだこれからという方は無理されることはない。なお神社への奉納CDご芳名の件は、今回に限らず、今後のいろいろな日本再生の活動も含まれるから気にされることはない。
 尚この件についてのお願いである。振り込みに際して、匿名、カタカナ、ひらがな、ニックネームの方がおられる。子孫の代になっても識別確認できるようにCDにまとめるので、余命のファイルに以下のように投稿をお願いしたい。生年月日は西暦。例19780124 都道府県名と市区名 金額は3000円は3、1万円は10。また、整理の関係上、本名で振り込みの方も確認投稿をお願いしたい。

日本太郎 にほんたろう 19450321 東京都新宿区 3
大和花子 やまとはなこ 19861201 大阪市北区  10

 照合にかなり時間がかかるのでゆっくりで結構である。投稿のファイル番号は、投稿順と関係なく、801、802、803である。情報は別ファイルに保存され、即削除される。

(信濃注: 強調箇所の原文ママ、以上)



.....25日以降、約180ほどの投稿がある。そのうち批判的なものが17件ある。10件は新規の読者で、7件は複数の投稿履歴がある方である。荒らしは除外した。
1.すみれの会がアメーバを使っている。(2)
2.寄付そのものが疑問。(2)
3.住所その他が不明確。(3)
4.審査の条件がわからない。(1)

 支援については、秘密にする必要はないし、寄付金の使用用途がはっきりしている管理団体であるからアメーバでも問題はないだろう。寄付そのものを問題と言うのは、全否定で論外。審査条件はすでに訴訟となっている案件で適用条件を明らかに満たしているものに限られる。すみれの会が直接、告発、告訴することはない。

 問題は3の住所その他が不明確という点である。

 会、そのものを堂々とした組織で立ち上げるのが理想であるが、簡単なことではない。
 ほとんど公表していないが、極秘ファイルへ投稿されている保守攻撃の実態はひどいものだ。現実に川崎デモで15人のデモ隊に200人の警察官?なんて誰も信じない。これは警護である。警護と言えば岡山デモでも桜井氏には6人の警察官が警護についていた。
 余命の前3代目はなりすまし匿名の緊急支援要請に応じてしまい、結局、身バレ状態となって危険となったため帰米して6月に亡くなっている。大げさに思われるかもしれないが、余命の外出は車2台で常に5人の護衛?がついている。
 いちいち報告していないが、昨日も配達証明郵便が来ている。削除要請に関するもので、サーバーはとりあえず対応せざるを得ない名誉毀損案件に仕立て上げている。過去ログでなりすまし関連を扱っているが、手口としては、投稿記事内に過激な文言を入れたり、他人を誹謗中傷するなりして、それを掲載している余命に対して容認責任と削除を求めるもので、放置は全削除という危いものだ。

 「こういう状況の中では支援サイトの立ち上げがどんなに困難だったかがわかるだろう。1月~4月までは完全にアウトであった。保守のみなさんががんばってやっと口座の引き受け手が決まり、余命は直接関与せずバックアップに回るという図式は、余命がコケたらみなコケたということにならぬような安全対策であった」

 完全に分離しておけば余命がコケても会は残る。黒子的なみなさんが多いので最初から法人として堂々と立ち上げができなかったのはそういう理由である。
 あくまでも善意の読者複数から、税務上のアドバイスがあった。税金の問題である。税率の多寡は関係がない。この支援サイトの存在が本筋の目的なのだ。税金はただお金の問題である。これを我慢すれば自由に動ける。わざわざ身バレすることはない。

 今まではどこで誰がどういう保守系裁判をしているかはほとんどわからなかった。今後は、情報収集と支援の窓口ができたことから、すぐに支援と情報の拡散ができる。
 「余命三年時事日記」の3シリーズで外患罪やテロリストに関する対応を細かく示してある。すみれの会は告発サイトではない。あくまでも支援サイトであるが、告発が受理されたときの威力は計り知れないほど大きい。要するに、常時、すみれの会に監視され、いつ攻撃されるかわからない状態になる。
 1月からの保守グループとの接触、とくに在特会桜井氏との対談については6月10日発売ジャパニズム31に掲載されているが、戦闘集団と戦略集団の提携に資金力が加わるかたちとなれば、在日や反日勢力には発狂ネタとなるだろう。
 以下、外患罪が関係すると思われる現在進行形の事案と、官邸メール余命41号~53号の部分抜粋である。余命は官邸メールを発信するだけの口だけ番長ではない。法的な部分は弁護士なりに依頼する。告訴となると弁護士は二の足を踏むが、告発状程度なら受ける弁護士はお金次第、どこにでもいるのである。以上、とりあえずご報告まで。



信濃注:
wikipedia-告訴・告発
 告訴・告発は、捜査機関に対して犯罪を申告し処罰を求める意思表示である。
 犯罪被害者(もしくは法により定められた親族等)が申告する場合を告訴(b:刑事訴訟法第230条)といい、被害者でない第三者が申告する場合を告発(b:刑事訴訟法第239条1項)という。マスメディアなどでは刑事告訴・刑事告発ということもある。
(引用以上)

wikipedia-告訴・告発 >> 概要
 これらはいずれも、刑事訴訟法上捜査の端緒の一つに分類されている。また、強姦罪や守秘義務違反など一定の犯罪については、被害者等の告訴が訴訟条件(起訴するための条件)となっている(親告罪)。また、公務員は法に定める範囲において、告発する義務を負う(239条2項)。
 文書を提出してすることも、口頭で申し立てることもでき(241条1項、口頭の場合は捜査機関に調書作成義務が課せられる、241条2項)、書面によった場合、その書面のことを告訴状・告発状という。
 なお、告訴・告発手続を法律職に依頼する場合、警察と労働基準監督署に対する告訴・告発手続は行政書士(行政書士法1条の2)、検察に対する告訴・告発は司法書士の職務分掌とされている(司法書士法3条)。弁護士は法律事務一般を取り扱うことができるため双方へ告訴・告発の依頼ができる(弁護士法3条)。
 告訴・告発等により公訴の提起があった事件について、被告人が無罪又は免訴の裁判を受けた場合において、告訴や告発をした側に故意又は重過失があったときは、その者が訴訟費用を負担することがある(183条)。また虚偽告訴罪の構成要件を充足した場合は刑事責任を問われる可能性もある。
(引用以上)
(信濃注、以上)



ドサンピン@量産壱号
 爺様、皆様、ドサンピンでございます。
 今回の反撃サイト立ち上げの件に関する寄付金募集の件に関しまして、お尋ねしたい件がございます。
 国民や企業から浄財を募る以上は、個人・法人・社名・団体名を消したうえで、用途の内訳、即ち会計報告を当然ながら一円単位ではっきりさせるべきであります。なぜならすみれの会は政治結社(政治団体)であるため,「政治資金規正法に制限される団体」であり、政党の政治資金報告書と同様に、会計ははっきりさせねばなりません。
 すみれの会は、下記に列挙する、『その他の政治団体』に該当し、政治資金規正法による制約を受ける団体であるものと思慮いたします。すみれの会が政治団体であるという根拠を、下記に掲載いたします。

office-SPC
第143号 第1会議室 (2001/12/10) ● 政治団体を設立する ●
 http://www.officespc.com/backnumber/data01/1431.html
 政治団体とは,政治資金規正法によると次のような団体のことをいいます。

(1)政治上の主義や施策を推進したり,支持したり,反対することを本来の目的とする団体
(2)特定の政治家を推薦したり,支持したり,反対することを本来の目的とする団体
(3)上記以外の団体で,次のような活動を主たる活動として組織的かつ継続的に行う団体
・政治上の主義や施策を推進したり,支持したり,反対すること
・特定の政治家を推薦したり,支持したり,反対すること
(4)政治上の主義や施策を研究する目的を有する団体で,国会議員が主宰するものまたはその主要な構成員が国会議員であるもの

 上記の(1)~(4)は少し堅苦しい表現が用いられていますが,(1)は政党,(2)は後援会といったものだとイメージしていただければよいのではないでしょうか。
 わかりにくいのは(3)と(4)でしょう。
 (3)は,「△△後援会」「○○を応援する会」といった一目で政治家の後援会とわかるもの以外で,「××政策研究会」といった名称を用いるなど,外見的には経済団体・文化団体など政治上の目的以外の目的を掲げているような団体でも,実質的には政治活動や後援会活動を組織的かつ継続的に行っている団体のことです。ただし,経済団体・文化団体・労働団体が,選挙の時に限って,特定の候補者を推薦したり支持する場合はここでいう政治団体には該当しません。
 (4)は,政党内の派閥や議員連盟のようなもので,「みなし政治団体」と呼ばれるものです。これは,こうした団体が寄附を募ったり,パーティーを開催するなど資金集めを行っていることを考慮して,その透明性を確保するために政治団体として扱われています。

 これらをまとめて,解説書等での政治団体の定義は,次のようなものがよく用いられています。多少,こちらの方が意味がはっきりしていると思います。
政党:
 政治団体のうち,国会議員が5人以上所属していること,前回の衆議院議員総選挙における小選挙区選挙・比例代表選挙または参議院議員通常選挙における選挙区選挙・比例代表選挙で得票率が全国を通じて2%以上であること,のどちらかの要件をみたすもの。
政治資金団体:
 政党のために資金を援助することを目的とした団体で,政党が1団体に限り指定したもの。
資金管理団体:
 政治家のために政治資金の提供を受けるなど,政治資金を取り扱う団体で,政治家が代表者である政治団体から1つを指定したもの。
その他の政治団体:
 上記の3つ以外の政治団体で,政治家の後援会やそれぞれの主義・主張を掲げて活動しているもの。

 そして、政治団体は、下記に列挙するように、都道府県の選挙管理委員会に、郵送ではなく持参によって、政治団体の設立を届ける必要があります。

□政治団体の設立
 政治団体は様々な制限を受けます。例えば,受けられる寄附の量的な制限(金額の上限など)や質的な制限(国や地方公共団体から補助金や出資を受けている会社,外国人・外国法人からの寄附の禁止など),政治資金パーティー開催に関する制限,収支報告書の作成と提出といったものです。
 このように政治団体は,政治資金規正法によって,主に政治とカネの流れをはっきりさせ,その透明性や健全性を確保することを義務づけられています。また,その一環として,政治団体は設立を届出することが義務づけられています。
 政治団体の届出は基本的には都道府県の選挙管理委員会に対して行います。ただし,政党,政治資金団体,2以上の都道府県で活動する政治団体,主たる事務所が所在する都道府県の区域外でその活動を主に行うような団体は,都道府県選管が窓口となりますが,最終的には総務大臣の所管となります。
 政治団体は成立してから7日以内に,設立届を郵送ではなく,持参することによって都道府県選管に提出しなければなりません。その際,設立届には,

・名称
・政治団体の種類
・主たる事務所の所在地
・主たる活動区域
・代表者(氏名,住所,生年月日など)
・会計責任者,その職務代行者

等々を記入します。
 また,設立届の提出と同時に以下のような添付文書を提出する必要があります。
・綱領,党則,規約その他これに相当するもの
・政治献金に係る課税上の優遇措置を受けようとする場合は被推薦書
※政党などの場合はその他に必要な文書があります。

 日本国憲法では結社の自由が認められています。したがって,政治団体は誰でも自由に設立することがあります。すでに政治活動をされている方の多くは,これらの実務をされた経験をお持ちだと思います。

■総務省 政治資金規正法に関する届出
http://www.soumu.go.jp/tetsuzuki/menu-14.html
■香川県 政治団体設立届の書式とサンプル(自治体ごとに書式は違います。他都道府県に出しても受け付けられないでしょうが,雰囲気だけでも)
http://www.pref.kagawa.jp/form/256.htm

 上記に列挙されているように、政治団体を設立する際は、政治団体として届け出を行う際には、会則を添付文書として提出する必要がございます。そして、その会則は全文を一般に公開する必要がございます。また、これらの手続きによって提出された届出文書は、当然ながら総務省の政治資金報告書のサイトにて公開されます。
 今回俺が質している案件は、既にほかの皆様方より指摘が相次いでいるものと存じ上げますが、これらの主な手続きにつきまして、爺様サイドにおかれてはすでにお済みでしょうか?
 また、これから公開されるはずの政治資金報告書によってすみれの会や余命本体の事務所やその代表者名・所在地等の情報が割れてしまう危険性について、爺様方におかれては既に対策はお済みでしょうか?
 以上の件につきまして、爺様にお尋ね申し上げます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月28日記事「791 業務連絡」より全文引用

m。m。様
振込日時 5/25
システムが良くわからないのですが、これでよろしいのでしょうか?

かわ
確認とは、振り込んだらここのコメント欄に、本名生年月日住所を書きこむということですか?

黒米おむすび
(崎の字の大の部分が立で記帳されています)
微々たる額で申し訳ないですが、5月28日に送金いたしました。

s、y様
..........3



 このファイルではなく、次の白紙ファイルナンバー801、802、803のいずれかにお願いする。転記した場合は、削除するのでデータは残らない。上記名の方は練習です。再度書き込みをどうぞ。



高速冷房
803
802
801
本文の無い謎の更新があります。間違いであれば早めの修正お願いします。
※このコメントは削除して構いません。



.....あまりにも寄付されている方が多いので、3ファイルを特別に白紙にしている。振込口座の補填である。よろしくお願いしたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月28日記事「803」より全文引用
余命ブログ、2016年5月28日記事「802」より全文引用
余命ブログ、2016年5月28日記事「801」より全文引用
※3記事とも同じ記述

 現在、転記作業をしている。約500件まで終了しているが、完全におっかけっこである。
 口座確認投稿は転記が終わると削除される。削除されずに残っているのは何らかの理由があるからである。確認されたい。多くは項目が抜けている。また、その件数が多くて滞留する状況になっているので、投稿済みの方も再確認をお願いしたい。
 今日明日は転記にかかり切りになると思うので、投稿の処理開始は1日からになる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月28日記事「790 朗報です。」より全文引用

 タイトルを朗報としたのは落ち着いて読めるようにという意味である。もちろんマイナス要素は何もない。在日や反日勢力にとっては悲報だが(笑い)
 新たな段階に入ったということで、いろいろとお伝えしたいことがある。数日、時間をいただいたのはその関係である。現在投稿記事にコメントしていないが、必要なものについてふれておく。

 寄付の回数については1回で結構である。後述するが、今回の立ち上げだけで、すべてうまくいくことなどありえない。一旦、事務所等の準備にかかり、その後は企業に対する支援要請という段階に入るが、それまで敵勢力が黙ってみているわけがない。サイトを立ち上げるということは、標的となることである。すみれの会が花が咲くどころか枯れてしまう可能性も十分にあるのである。
 そういうわけで、用心に用心をして、共倒れにならないように余命とすみれの会を二本立てにした。すみれの会は最初からみなさんの寄付をもって起動し,事務所立ち上げから企業支援までを予定し、その第一段階としてセキュリティをもった事務所の設置を目指した。
 当初、余命の読者の状況から固定的な読者は約3万人、寄付ということになれば、おそらく10分の1、住所も電話番号もない寄付であるから、せいぜい1000件から1500件という見込みで、支援サイトの立ち上げのアピールを優先、6月半ばまでに目標額が達成できればいいなということであった。
 25日にお知らせで寄付のお願いを発信。26日は60件の振り込みがあった。そして27日。なんと昼過ぎに2300件オーバーである。週明けには4000件をこえそうだ。万単位での高額寄付もあって掛ける3000円ではない。
 先述の通り、現状では事務所立ち上げ関連と弁護士による法的な検討要請程度しか予定されておらず、すべては6月半ばの事務所設置からとなるが、それについては必要かつ充分な資金がすでに集まったということですぐにとりかかる。
 以上のような状況であるから、寄付はまだこれからという方は無理されることはない。
 なお神社への奉納CDご芳名の件は、今回に限らず、今後のいろいろな日本再生の活動も含まれるから気にされることはない。
 尚この件についてのお願いである。
 振り込みに際して、匿名、カタカナ、ひらがな、ニックネームの方がおられる。子孫の代になっても識別確認できるようにCDにまとめるので、余命のファイルに以下のように投稿をお願いしたい。生年月日は西暦。例19780124  都道府県名と市区名 金額は3000円は3、1万円は10。また、整理の関係上、本名で振り込みの方も確認投稿をお願いしたい。

日本太郎 にほんたろう 19450321 東京都新宿区 3
大和花子 やまとはなこ 19861201 大阪市北区  10

 照合にかなり時間がかかるのでゆっくりで結構である。投稿のファイル番号は、投稿順と関係なく、801、802、803である。情報は別ファイルに保存され、即削除される。



信濃注:
朗報です、朗報!! 待ち望むもの様、
寄付をされた方は、801~803のどれかに、情報を書き込んでくださいとのことです。
 これは靖国神社への奉納CDへの記載もありますが、おそらく税務署や当局がきたときの証拠の意味もあると思われます。某一派が、警察だの金融庁だのに通報したという書き込みがありますしね。
(引用以上)
(信濃注、以上)



.....25日以降、約180ほどの投稿がある。そのうち批判的なものが17件ある。10件は新規の読者で、7件は複数の投稿履歴がある方である。荒らしは除外した。
1.すみれの会がアメーバを使っている。(2)
2.寄付そのものが疑問。(2)
3.住所その他が不明確。(3)
4.審査の条件がわからない。(1)

 支援については、秘密にする必要はないし、寄付金の使用用途がはっきりしている管理団体であるからアメーバでも問題はないだろう。寄付そのものを問題と言うのは、全否定で論外。審査条件はすでに訴訟となっている案件で適用条件を明らかに満たしているものに限られる。すみれの会が直接、告発、告訴することはない。
 問題は3の住所その他が不明確という点である。

 会、そのものを堂々とした組織で立ち上げるのが理想であるが、簡単なことではない。
 ほとんど公表していないが、極秘ファイルへ投稿されている保守攻撃の実態はひどいものだ。現実に川崎デモで15人のデモ隊に200人の警察官?なんて誰も信じない。これは警護である。警護と言えば岡山デモでも桜井氏には6人の警察官が警護についていた。
 余命の前3代目はなりすまし匿名の緊急支援要請に応じてしまい、結局、身バレ状態となって危険となったため帰米して6月に亡くなっている。大げさに思われるかもしれないが、余命の外出は車2台で常に5人の護衛?がついている。
 いちいち報告していないが、昨日も配達証明郵便が来ている。削除要請に関するもので、サーバーはとりあえず対応せざるを得ない名誉毀損案件に仕立て上げている。過去ログでなりすまし関連を扱っているが、手口としては、投稿記事内に過激な文言を入れたり、他人を誹謗中傷するなりして、それを掲載している余命に対して容認責任と削除を求めるもので、放置は全削除という危いものだ。
 こういう状況の中では支援サイトの立ち上げがどんなに困難だったかがわかるだろう。1月~4月までは完全にアウトであった。保守のみなさんががんばってやっと口座の引き受け手が決まり、余命は直接関与せずバックアップに回るという図式は、余命がコケたらみなコケたということにならぬような安全対策であった。完全に分離しておけば余命がコケても会は残る。黒子的なみなさんが多いので最初から法人として堂々と立ち上げができなかったのはそういう理由である。
 あくまでも善意の読者複数から、税務上のアドバイスがあった。税金の問題である。税率の多寡は関係がない。この支援サイトの存在が本筋の目的なのだ。税金はただお金の問題である。これを我慢すれば自由に動ける。わざわざ身バレすることはない。

 今まではどこで誰がどういう保守系裁判をしているかはほとんどわからなかった。今後は、情報収集と支援の窓口ができたことから、すぐに支援と情報の拡散ができる。
 「余命三年時事日記」の3シリーズで外患罪やテロリストに関する対応を細かく示してある。すみれの会は告発サイトではない。あくまでも支援サイトであるが、告発が受理されたときの威力は計り知れないほど大きい。要するに、常時、すみれの会に監視され、いつ攻撃されるかわからない状態になる。
 1月からの保守グループとの接触、とくに在特会桜井氏との対談については6月10日発売ジャパニズム31に掲載されているが、戦闘集団と戦略集団の提携に資金力が加わるかたちとなれば、在日や反日勢力には発狂ネタとなるだろう。

 以下、外患罪が関係すると思われる現在進行形の事案と、官邸メール余命41号~53号の部分抜粋である。
 余命は官邸メールを発信するだけの口だけ番長ではない。法的な部分は弁護士なりに依頼する。告訴となると弁護士は二の足を踏むが、告発状程度なら受ける弁護士はお金次第、どこにでもいるのである。
 以上、とりあえずご報告まで。



飛騨守右近 #小西洋之 議員に脅迫された@cyuponpon
有田芳生を一昨年夏に行われた滋賀県知事選挙の投票当日における公職選挙法違反により刑事告発状を地検へ郵送しました。さあ、此れからが楽しみですねw



産経新聞 5月25日
 兵庫県尼崎市が半世紀にわたり、学校法人「兵庫朝鮮学園」(神戸市垂水区)に尼崎朝鮮初中級学校(尼崎市西立花町)の用地として、年間約28万円という格安で貸していた市有地約7850平方メートルについて、市と法人が年間約260万円の賃料とすることで賃貸借契約を更新していたことが24日、分かった。
 平成37年度末までの契約。市はこの市有地の標準賃料を年間約2600万円と算出しているが、今後10年間、標準賃料の10分の1の賃料が維持される見通し。市は「いきなり標準賃料の支払いを求めると学校経営が成り立たないため、協議の結果、今回の金額に落ち着いた」としている。
 産経新聞が情報公開請求で入手した契約資料によると、契約は4月1日付で、期限は38年3月31日。賃料を年間258万9855円とし、法人側に年4回に分けた納付を求める内容になっている。契約に合わせて市長と法人理事長との間で交わされた覚書には、更新された賃料は「経過措置」であることを明記。市と法人は継続的に標準賃料での契約に向けた協議を続け、37年度末までに賃料を見直す取り決めになっている。
 市有地をめぐっては、市が昭和41年以降、10~20年ごとに契約更新しつつ、年間約28万円という破格の賃料を維持。今年3月末の契約期限を前に、年間260万円に賃上げする交渉を進めていた。
 産経新聞が入手した別の資料では、市が昨年6月以降法人側と13回交渉を重ねたほか、交渉窓口の市人権課が「学校教育の観点から賃料の年額は基本額の10分の1が妥当で、勘案してほしい」とする意見書を資産統括局長に提出していたことも判明している。



朝鮮学校補助金問題における、知事権限。
桝添知事の朝鮮学校問題。 リコールはともかく。
しばき隊野間ツイッター裁判敗訴賠償問題。
しばき隊リンチ事件、ぱよぱよちん事件



ヘイト団体の公園での集会、許可しない方針
 川崎市の福田紀彦市長が、在日コリアンの排斥を訴えるヘイトスピーチデモを繰り返している団体側に、市が管理する公園での集会を許可しない方針を固めたことが関係者への取材でわかった。
 団体は6月5日に市内でデモを予告しており、公園でヘイトスピーチをさせない狙いだ。ヘイトスピーチ解消に向けた取り組みを国や地方自治体に求める法律が今月24日に成立しており、その趣旨を踏まえての判断とみられる。
 市議会も、市側に許可しないよう要望する。
 川崎には多くの在日コリアンが暮らしており、「ヘイトスピーチを許さないかわさき市民ネットワーク」によると、2013年以降少なくとも12回のヘイトスピーチが市内であった。ネットワークは25日に出した声明で、「ヘイトデモを行わせないためのあらゆる措置」を市に求めていた。
http://www.asahi.com/articles/ASJ5W5F8LJ5WULOB00Y.html



信濃注:
以下は本稿で必要な部分のみ抜粋したもの。実際に送っているメールはもう少し長文。
(以上)



テーマ 余命41号 外患罪適用について
 現在、日本固有の領土である島根県竹島は、韓国により武力占拠され、毎年竹島は韓国領として韓国三軍による防衛演習が実施されている状況である。
 外患罪は戦争や武力衝突が実際になくても、竹島のように国あるいは組織によって武力占領されたような場合には適用条件を満たすとしている。
 李ラインの時代からの占領がなぜ10月25日をもって適用条件下となったかについては、明らかに当該国あるいは組織が意志をもって占領しているという形が絶対必要条件であり、占領といっても実際に漁師や一般人が住んでいる状況は武力占領とはいえなかったのであるが、日本の領土竹島に対し、韓国が自国の領土竹島の防衛演習と宣言した時点で外患罪のいう武力占領があったときという条件を満たしたということである。
 外患罪には外患誘致罪、外患援助罪、外患予備罪・外患陰謀罪がある。いずれも「本罪の保護法益は国家の対外的存立である」とされ、他国の攻撃に対し、日本が国としての存立の維持を保護する法として規定されている。



テーマ 余命42号 外患罪適用について
 外患誘致罪の保護法益と同様に、外患援助罪は日本の国家としての存立を貶め、危うくする行為から日本を守ることを法益とする。
 本罪の行為は日本国に対して敵国から武力の行使があったときに、これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えることである(刑法82条)。軍務に服することは、敵の組織する軍隊に参加することであり、戦闘への参加の有無、役割(兵站、諜報、医療等)に関わらない。また軍事上の利益を与えることとは、軍務に服さず協力することであり、その態様は、敵軍に協力し軍事行動を行う、兵站・諜報活動等の後方支援、占領地域において占領政策への協力等全ての形態を含むという、これこそまさに利敵、反国家売国行為のことである。



テーマ 余命43号 外患罪適用について
 朝日新聞の慰安婦捏造事件は一応、謝罪というかたちになっているが、世界規模で日本を貶めた行為であるにもかかわらず、海外における謝罪は皆無であり、当然、日本国民の納得できるかたちにはなっていない。
 すでに官邸メール余命9号で外患罪の法整備について要望を出しているが、過去に適用例がなく、まず告発、提訴の初期段階からアバウトな状況である。少なくとも対象組織に対して、この関係の法的環境を早急に整える必要がある。



テーマ 余命44号 外患罪適用について
 本罪の行為は日本国に対して敵国から武力の行使があったときに、これに加担して、その軍務に服し、その他これに軍事上の利益を与えることである(刑法82条)。軍務に服することは、敵の組織する軍隊に参加することであり、戦闘への参加の有無、役割(兵站、諜報、医療等)に関わらない。また軍事上の利益を与えることとは、軍務に服さず協力することであり、その態様は、敵軍に協力し軍事行動を行う、兵站・諜報活動等の後方支援、占領地域において占領政策への協力等全ての形態を含むということだが、これこそまさに利敵、反国家売国行為のことである。
 ここで総理に質問である。
 フジテレビはスポーツ中継にて、日本国歌をカット、韓国国歌を流す。日本優勝式典をカット。呼称を日韓でなく、韓日とする等、日本の国旗、国歌を貶め、本来あるべき呼称をあえて侮辱する反国家行為を行っていたが、私たちはこれは明らかに外患罪事案であると考えている。総理のお考えを伺いたい。



テーマ 余命45号 外患罪適用について
 中国戦時動員法制定に関し、新聞やTVは、緊急かつ重大ニュースにもかかわらず一紙以外は全く報道せず、また韓国における戦時動員令の改正についても報道がない。これは予想される敵国の宣戦布告ともいえるような戦争準備法を報道しないという明白な日本国家を貶める利敵行為である。



テーマ 余命46号 外患罪適用について
 日本の政治は良くも悪くも日本人が決めるものだ。にもかかわらず、これに外国人参政権を導入しようとするものがいる。明らかな売国行為であり外患罪対象事案である。
 在日本大韓民国民団(民団)が次期衆院選で、永住外国人選挙権付与に賛同する民主、公明両党候補を支援することになった。民団は衆院選を選挙権付与の「天王山」と位置づけており、選挙戦に一定の影響を与えそうだ。民主党の小沢代表は11日、東京都内であった民団中央本部の会合に出席して連携を確認。「我々が多数を形成すれば、日韓の残された懸案を着実に処理します。ご理解いただき大変ありがたい」と謝意を伝えた。
 小沢氏は2月、韓国で就任直前の李明博(イ・ミョンバク)大統領と会談し選挙権付与への積極姿勢を表明。党の諮問委員会も「付与すべきだ」とする答申を出した。
 民団側はこうした経緯をふまえ、鄭進団長らが9月、民主党本部に小沢氏を訪ねて支援の意向を伝えていた。民団は在日韓国人ら約50万人で構成。民主党側は、日本国籍を取得した人を含めた有権者への呼びかけなど、「かつてない規模の支援が見込まれる」(小沢氏側近議員)と期待している。民団の支援は賛成派候補を集中的に後押しすることで膠着(こうちゃく)状態を打破する狙いがあり、将来の「民公連携」の誘い水になる可能性もありそうだ。(2008年12月12日 朝日新聞)



テーマ 余命47号 外患罪適用について
 韓国が竹島を韓国領と宣言し、防衛演習を実行した段階で、外患罪の適用条件が整っている。
 過去において河野談話、村山談話が特アにつけ込まれ、利用されて、世界に日本国家をいかに貶める元凶となったかは国民すべてが怒りをもって認知しているところである。



テーマ 余命48号 外患罪適用について
 昔民主党に菅直人という総理大臣がいた。6000万円をこえる不透明な政治資金の流れと左翼朝鮮市民団体に拉致問題がからんで大スキャンダルとなるところであったが、東北地震により追求が頓挫している。
 現在、北朝鮮の核開発問題であらためて制裁が強化される事態となって、この問題が浮上してきた。これは国民が等しく危惧してきた問題であり看過できるものではない。



テーマ 余命49号 外患罪適用について
 朝日新聞の、捏造された南京虐殺報道、慰安婦報道は日中、日韓関係を悪化させた主要因であり、反国家犯罪の典型例であるが、それに輪をかけ、わざわざ南京虐殺記念館まで出かけて謝罪という愚行を演じたものがいる。村山、鳩山の元総理である。



テーマ 余命50号 外患罪適用について
 在日本大韓民国民団(民団)が次期衆院選で、永住外国人選挙権付与に賛同する民主、公明両党候補を支援することになった。民団は衆院選を選挙権付与の「天王山」と位置づけており、選挙戦に一定の影響を与えそうだ。民主党の小沢代表は11日、東京都内であった民団中央本部の会合に出席して連携を確認。「我々が多数を形成すれば、日韓の残された懸案を着実に処理します。ご理解いただき大変ありがたい」と謝意を伝えた。
 小沢氏は2月、韓国で就任直前の李明博大統領と会談し選挙権付与への積極姿勢を表明。党の諮問委員会も「付与すべきだ」とする答申を出した。
 民団側はこうした経緯をふまえ、鄭進団長らが9月、民主党本部に小沢氏を訪ねて支援の意向を伝えていた。民団は在日韓国人ら約50万人で構成。民主党側は、日本国籍を取得した人を含めた有権者への呼びかけなど、「かつてない規模の支援が見込まれる」(小沢氏側近議員)と期待している。民団の支援は賛成派候補を集中的に後押しすることで膠着(こうちゃく)状態を打破する狙いがあり、将来の「民公連携」の誘い水になる可能性もありそうだ。(2008年12月12日 朝日新聞)



テーマ 余命51号 外患罪適用について
 押し紙問題が騒がれている。週刊新潮によれば、新聞販売店主の告白として、朝日新聞30%、読売新聞40%、日経新聞20%、産経新聞26%、毎日新聞74%が水増しの店もと報道されている。
 これは第三種郵便の規定に抵触する恐れがあるだけでなく、明らかな詐欺行為である。反日メディアが、この不当行為で得た収益を反日行為の資金とすることは完璧な外患罪事案である。



テーマ 余命52号 外患罪適用について
 昨年12月16日に、「北星学園大学」への抗議電話2回で第三者による「業務妨害」での「告発」という告発があった。「植村隆」を擁護する、左翼集団「負けるな北星の会」の弁護士438人が代理人になり、募集した告発人352人が「たかすぎ」を札幌地検に、業務妨害で告発したものだ。1人の抗議電話者に、438人の弁護士は、誰がみても異常行為である。
 この「負けるな北星!の会」(名称マケルナ会)はゆうちょ銀行にカンパ口座を持っているが、政治団体としての登録は確認されていない。
(マケルナ会口座)
活動支援のカンパ(1 口 500 円・何口でも)をお願いします。
かんけい送金先:ゆうちょ銀行振替口座
記号02720-4 番号70218



テーマ 余命53号 外患罪適用について
 「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の会員らが6年前、徳島県教職員組合で罵声を浴びせた行動をめぐり、県教組と当時の女性書記長(64)が在特会側に慰謝料など約2千万円の賠償を求めた訴訟の控訴審判決が25日、高松高裁であった。生島弘康裁判長は、「人種差別的思想の現れ」で在日朝鮮人への支援の萎縮を狙ったと判断。女性の精神的苦痛を一審より重くとらえ、倍近い436万円の賠償を命じた。
 在特会をめぐっては、09~10年の京都朝鮮第一初級学校(現・京都朝鮮初級学校)周辺での抗議行動を京都地裁が「人種差別にあたる」と認定。1200万円余の賠償を命じる判断を支持した大阪高裁判決が14年に最高裁で確定している。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年5月25日記事「789 お知らせ」より全文引用

お知らせ

 いよいよみなさんの出番である。
 やっと在日や反日勢力に対する反撃サイトを立ち上げた。昨年「余命三年時事日記1」を出版、その中にも記述してあるが、3月か4月には3000円ほどの寄付をいただいて対抗するとしていたものが、ここまでずれてしまった。
 簡単な話、余命のミス。恥ずかしながら12月刊行の書籍の印税が4月になることを知らなかったというお粗末だった。よって1月~3月は地獄であったが、なんとか乗り切って、4月から本格的に動き出した。何をするにも現ナマ。弾がなくては大砲は撃てない。

 まず、保守系裁判支援団体すみれの会を立ち上げた。これはみなさんの寄付により活動するサイトである。そのすみれの会のバックアップとして,余命は印税収入1000万円を予定している。
 すみれの会の保守系裁判支援という目的は大変アバウトであるが、これは、いただく寄付金の額によって決まる。裁判の支援は原告の場合も、被告の場合も審査は同じ。また保守という言葉の定義も曖昧なので、日本人を貶めるものであれば、外患罪でもしばき隊のような告発でもすべて対象となる。
 ただ、現状、すみれの会は告発を受理された案件の支援しか対応ができないのでご注意。官邸メールで列挙しているように、外患罪だけでも対象案件は山とあるし、野間裁判での損害賠償静岡判決の敗訴は今後、関連のツイッター誹謗中傷裁判に弾みをつけるだろう。
 また、今回の損害賠償の認定額が20万円という少額であることはまさに異常で、司法汚染とまでは言えないが、非常識な判決ではある。静岡地裁、高裁の判決が以下である。
 「本件で侵害された原告のプライバシーは、氏名,職業及び勤務先にとどまり私生活上の秘密とまではいえないこと等本件に現れた諸般の事情を総合考慮すると、原告の精神的苦痛を慰謝するには、20万円をもって相当すると思料する。」
 在日の損害賠償認定が1000万をこえていることを考えると、こちらも考える必要がある。

 一方、民事と違って外患罪は刑事事案であるから、告発を受けた場合、警察あるいは検察が不受理ということはかなり難しい。竹島が武力占領されていることがどうのこうのという不受理の判断を現場の警察官や検察官ができるわけがないから、とりあえずは受理せざるを得ないだろう。
 証拠関係は刑事案件の場合、警察や検察の仕事であるから告発や通報は殺人事件と同じで目撃者や通報者が証拠集めをする必要はない。ビデオについては沖縄の翁長知事の公職選挙法違反の映像が証拠として告発されているが、起訴するかどうかは検察の判断だ。しかしもみ消しは難しいだろう。もみ消しはすぐに検察審査会行きだ。
 外患罪の場合は売国奴事案であるから、受理しなければその当人が外患罪に問われる可能性がある。軽重は関係なく有罪は売国奴確定であるから、日本では生活できなくなるだろう。今回の外患罪メールは政府にこの対応を問うているのである。
 弁護士なんかいなくてもひとりで告発はできるのである。その場合は集団で原告団を組織して支援することになるだろう。できるだけ早く弁護士や司法書士による相談窓口を開設するつもりである。

  また、日弁連弁護士が使えないので、朝日関係の訴訟は外国人弁護士による米国での訴訟となる。青天井の訴訟となる予定である。在日特権の数々は、日本の司法行政ではなく、米国による、「日本の韓国優遇、米国人との人種差別」という訴訟で解決を図ることになる。
 これらの訴訟は負けがない。原告はネットで募集すればいくらでもいる。もともと集団訴訟原告募集とは日弁連の手法である。「裁判の原告になるメールを送れば、あとは何もしないで100万円ゲット」なんてメール広告なら誰でも飛びつくよな。



日本に恩返し
余命爺様、余命スタッフ様
日本を取り戻す活動をしている人々への、緊急の呼びかけです。

1.テレビ番組
(1)事実を伝えるべきTVのニュース、時事、政治、国際情勢の解説番組、歴史番組(ヒ●●●ア)など、反日、ねつ造の温床となっている番組をビデオを録画してウォッチして監視しましょう。
(2)番組中で反日、誤報、歪曲、偏向、ねつ造などがありましたなら、5W1H(誰が、いつ、何を、どのように、どう言った)で文字おこしをして記録し、外患罪告発資料を作成して準備いたしましょう。

2.新聞
(1)新聞は反日のための記事を書き、日々お花畑の日本国民に刷りこみを入れています。事実と違う社説、解説、ニュース記事などで反日活動、敵国に利敵行為をしている記事がありましたら、証拠としてその●日、■日新聞を購入し保管して置きましょう。
(2)そして、紙面中に反日、誤報、歪曲、偏向、ねつ造などがありましたなら、5W1H(誰が、いつ、何を、どのように、どう書いた)で、文字おこしをして記録し、外患罪告発資料を作成して準備いたしましょう。

 上記、来るべき時には証拠物件(ビデオ、紙媒体の公式発信された証拠物件)がものを言います。緊急を要する内容の時は、自分で速攻、それを直接官邸メールとして総理官邸に速報を入れましょう。
(日本に恩返し)



付記
 静岡の裁判で、野間易通がツイートが証拠となって敗訴している。ツイッター誹謗中傷裁判は勝てる判例がでたので、ブログの投稿を含めて魚拓の確保も有力な証拠となることが示された。
 判決ではっきりとしばき隊の名前が出ているので、メンバーは削除に必死だろうな。信恵のリンチ事件も飛び火しそうだね。

 さてモンスター対談の件である。2チャンネルでスレッドが立ったとたんに、右上に「削除依頼」が表示されたそうな。読まないうちから削除か....。ちょっと反応が過敏だな。
 ジャパニズム31の当該記事の見出しにはこう書いてある。
 「....二人の行動力と影響力は、いずれも反日にとってはモンスターそのもの。二人のモンスターが、日本再生で力を合わせるべくついにタッグを組んだ。」
 彼らが嫌な予感がするのはしょうがないか(笑い)
 ちなみにジャパニズム31の発売は6月10日、大嫌韓日記は6月16日である。

 今回の寄付のお願いについては、我々は当然であるが、在日や反日勢力も注目している。最初から失敗することがないよう、是非参加をお願いしたい。なお、企業についても支援要請を呼びかけるつもりである。金額は一応3000円としているが、決めているわけではないのでご自由に。
 また、この寄付行為は日本再生の闘いとみているので、ご芳名はCDに記載して靖国神社に奉納、常時閲覧可能になるようにしたいと思っている。

 以下はすみれの会HPからである。

ゆうちょ銀行からのお振込み
記 号 10180
番 号 68683941
口座名 ホシュケイサイバンシエンダンタイスミレノカイ

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店 名 〇一八 (読み ゼロイチハチ)
店 番 018
普通預金
口座番号 6868394
口 座 名 ホシュケイサイバンシエンダンタイスミレノカイ

 この度、保守系裁判を支援する保守系裁判支援団体すみれの会を設立致しました。
 皆様もご存じの通り、保守活動に於きましては裁判に至るケースが多々ございますが、それに依って生じる裁判費用の負担が大きいのが現状です。告発にしても同様です。
 その為、本会は保守活動の裁判にかかる費用を支援する為に支援団体を設立するとともに支援口座を開設し、広く皆様にご支援を呼びかけ保守活動をどんどん支援していきたいと考えております。
 どうか皆様のご支援の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

保守系裁判支援団体 すみれの会
http://ameblo.jp/saibanshiensumirenokai/



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.6.22、記事追加
※2016.6.21、記事追加
※2016.6.20、記事追加
※2016.6.18、記事追加
※2016.6.15、記事追加
※2016.6.13、記事追加
※2016.6.11、記事追加
※2016.6.10、記事追加
※2016.6.9、記事追加
※2016.6.7、記事追加
※2016.6.6、記事追加
※2016.6.3、新規作成

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。