余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年6月23日木曜日

仕切り直しの上、再度、出撃いたします


励まして下さった皆様へ

 ご心配をおかけいたしました。また、コメント欄で励まして下さった皆様、お持ちのブログで励まして下さった皆様、ありがとうございました。
 信濃は重防御を施した正規空母。「神州」(信州・信濃)という艦名を戴いた、大和・武蔵に次ぐ大和型三番艦であります。この程度では沈みません。実戦経験を積み重ね、改修・補給の上で再度、出撃いたします。

信濃とは
自己紹介
wikipedia-信濃(空母)



読者の皆様へ

読者の皆様のお力を信頼いたします。
あとは判断材料となる情報の提供を心掛けます。



余命ブログの支援は継続

余命ブログは日本再生という目的に対して「妥当であろう」と考えます。
当ブログは「7割良ければそれで良し」の考えで今後も支援いたします。
あとは私自身が7割を維持するよう心掛けます。

保守団結するには「7割良ければそれで良し」(櫻井よしこ様、共謀罪の件) 2016.5.1



真太郎氏へ

貴殿はその発言から〇〇〇その上で、「〇〇〇〇〇〇」だな。
しかし、〇〇〇。

真太郎氏!あんた自分が神だと思ってるんだな 2016.6.22

※読者さんのご意見もあり、本稿ではこの発言を取り下げる(2016.6.23、20:20訂正)





仕切り直しの上、再度、出撃いたします

朝だ夜明けだ潮の息吹き
うんと吸い込むあかがね色の
胸に若さの漲る誇り
海の男の艦隊勤務 月月火水木金金

赤い太陽に流れる汗を
拭いてにっこり大砲手入れ
太平洋の波、波、波に
海の男だ艦隊勤務 月月火水木金金

度胸ひとつに火のような錬磨
旗は鳴る鳴るラッパは響く
行くぞ日の丸日本の艦だ
海の男の艦隊勤務 月月火水木金金

どんとぶつかる怒濤の唄に
ゆれる釣床今宵の夢は
明日の戦さのこの腕試し
海の男だ艦隊勤務 月月火水木金金


愛国姫・産経新聞PRモデルの山口采希が歌う「月月火水木金金」
https://www.youtube.com/watch?v=9VlJ2NCyhNQ
塚地風幸 様、2016/03/18 に公開
山口采希の最新情報はこちら→http://www.ayaki-yamaguchi.com/
曲に興味をもたれた方は→http://www.amazon.co.jp/dp/B014WVVHVS
「愛国姫」が日本の心を歌う!
(引用以上)



守るも攻むるも黒鉄(くろがね)の
浮かべる城ぞ 頼みなる
浮かべるその城 日の本の
皇国(みくに)の四方を守るべし
真鉄(まがね)のその艦(ふね)日の本に
仇なす国を攻めよかし

石炭(いわき)の煙は大洋(わだつみ)の
龍(たつ)かとばかり靡(なび)くなり
弾撃つ響きは雷(いかずち)の
聲(こえ)かとばかり響(どよ)むなり
万里の波濤(はとう)を乗り越えて
皇国(みくに)の光 輝かせ

「出航用意!」のラッパに続いて演奏開始、護衛艦・潜水艦の航行シーンあり
演奏:海上自衛隊・佐世保音楽隊
平成27年度自衛隊観艦式 - 出港 行進曲 軍艦 (歌詞付き)3:05
https://www.youtube.com/watch?v=xYko2W3fjSY
Impress Watch 様、2015/10/15 に公開





以下、添付資料

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※2016.6.26追記

56.僭越ながら…余命ブログ主様の想いとは。
大和心への回帰様、
「大和心への回帰」の基本的スタンス
①他ブログには干渉しない。介入しない。
②他ブログへの誹謗中傷コメントは行わない。
③自ブログへの攻撃勢力による誹謗・中傷・恫喝・脅迫については乗らない。放置する。
④自ブログへの誹謗中傷コメントは公開しない。
 以上は、拙ブログ出稿の心得として、己(おのれ)自身に課しているものです。本来は、自ら弁(わきま)えていればいいことであり、記事として公開すべきものではありません。しかし、今回信濃太郎様の件について、余命さんの見解がありましたので、この機会に僭越ながら触れさせていただくことにしました。
(引用以上)

雑感~いろいろ~
春、不遠。様、2016年06月23日
 ブログは個人の情報発信ツールです。管理人の流儀が100%反映される領域です。その観点から、ブログ運営を阻害する(と判断される)者が現れたら、管理人の裁量でどうとでもできます。
 ですので、この度の余命プロジェクトチームの判断は、「正しいこと」だと認識しております。「正しいこと」ですが、花菱は好きではありません。好むか好まないかは読者の自由です。さらに、読者の好みは、余命ブログの発信する情報や余命の日本再生計画には、何ら影響はありません。
 「課題は分離しろ」という考え方は、確かアドラー心理学でしたか。それはそれ。これはこれ。自分の課題。相手の問題。花菱は、余命ブログの存在は、日本再生において不可欠であると考えております。そして、信濃氏の考察や情報発信は、余命ブログ論壇において不可欠であると考えております。色々考えるにあたって、ぱよぱよ日記のyosh様や、待ち望むものの豆腐おかか様の考え方は、いつも大いに参考になります。
(引用以上)

ぱよぱよ雑談~20160623
ぱよぱよ日記様、2016/6/23記事
 余命ブログは賛否両論ある場合にはその両意見を掲載して読者に判断をゆだねるスタイルで運用しております。余命が本稿にあげている以上は、その最低限のラインはクリアしての判断になっており、投稿の削除要請は余命の判断と運営を否定している点については理解出来ます。
 真太郎氏の投稿内容を真面目に読んで違和感を感じない読者など少数だと思うし、気にし過ぎなのかなとも思いますし、読者をバカにした発言にも思える部分もあります。この程度の文章で発狂するなら、敵と認識して処理しないとまずいことになります。
 議論を交わす意味というのは、リテラシー能力の観点からも、読者に判断を委ねてるんだと思います。ここらへんの対応について、一読者が削除要請を行うというのは行き過ぎだと思うし、真太郎氏とやってることは同じ次元のようにも思えてしまう一面を抱いてしまいます。
 言い方が悪くなりましたが、真太郎氏のコメントを検証し記事として、読者に提示した意味は大きいし重要だと思います。議論の咬み合わない(何らかの目的を持って動いてる)相手に対して、正面からぶつかるというのはリスクが大きいと思います。正直なところ、今回の騒動について残念に思いますね。。。
(引用以上)

余命雑感
ぱよぱよ日記様、2016/6/24記事
最初に、ぱよぱよ日記のコメント欄の採用NGの基準について記載させていただきます。
・マルチポスト的なもの(他ブログや2chなどのコピペなど)
・誹謗中傷関係
・エントリの内容との関連性が感じられないもの
・投稿する場所を間違えているもの
・客観的な観点で管理人や読者の視点で公開する必要性のないもの
(引用以上)



※2016.6.28追記
 余命ブログは余命さんの個人ブログです。余命さんの方針は受け入れます。読者さんから私に対する批判も掲載されておりましたが、批判は批判として受け止めます。余命さんはじめ皆様からいただいたご厚意に感謝し、改めてお礼申し上げます。

余命ブログ、2016年6月28日記事「927 巷間アラカルト31」
(余命さんコメント)
.....だいぶ近視眼的に考えているな。この件は余命が議論の場を設定している中でのバトルだ。これについては20数件常連投稿者の意見が来ているが、すべて削除している。例外は万里氏だけだ。なぜかというと100%意見が偏っていたためだ。
 やはり討論でも闘論でもいいが、リングの中でルールに従ってもらわなければただの場外乱闘となり、退場というジャッジが下される。当たり前の話だ。この手の議論には余命は従前も今後も一切論評はしないことにしている。
 「議論相手に誹謗中傷とか意見の押さえ込みや削除要求はいかなる読者であってもだめだよ」というのが赤字通告であった。しかし、どうも、この赤字の意味がわかっていないようだな。ふつう出禁対象とした場合は黙って削除するだけである。それをわざわざ赤字通告したのは、ルールを守るならかまいませんよという裏メッセージでもある。
 記事の内容を判断するのは読者であって、余命が誘導するものではない。そもそも余命ブログは主義主張の言論ブログではない。目的を持った実行ブログである。したがって必要なときはそれなりの処置をする。この件は先を見た場合には、落としどころがあって必然的にそうなるというところまでは考えておいていただきたいものだ。
 ある論客がいて、情報発信をしたいとき、現在、余命叩きをしているFブログは1週間で800アクセス、余命は1日で170000アクセス、読者数1日6万人、協力サイトを入れれば10万人という数字は神奈川新聞並みである。どちらをえらぶだろう。
 異論はあるだろうが、ルールを守る限り余命のサイトコメントは常にオープンである。これを失うのは寂しいだろう。それだけの話だよ。

(読者さん投稿、一部抜粋)
 もしかしたら、何か違う、余命様の深いお考えがあっての処置かもしれませんが、信濃太郎様の投稿は、「削除依頼に関しては」一切受付けないに、ご変更いただければ幸いです。できれば、ご検討をお願い申し上げます。

(余命さんコメント)
.....先述したが、まさにご指摘の通りの腹づもりであった。みなさんがわかってくれているのが何よりも心強い。
(引用以上)
(追記以上)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.6.23、表現訂正(20:20)、「真太郎氏へ」欄
※2016.6.26、添付資料追加
※2016.6.28、引用文追加、「添付資料」欄

49 件のコメント:

  1. 応援しています!!(^^)

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      引き続き余命ブログを支援してまいります。

      削除
  2. うたちゃん2016年6月23日 21:02

    信濃様、仕切り直しということで、バージョンアップされての出発ですね。
    花菱様のブログの仕切り直しを思い出しました。余命ブログのコメントで行き違いが発生し、読者のアドバイスを受け入れ、こうなった原因を振り返り、改善するべき点を明確にし、更に魅力的なブログに変身する。余命翁様が超多忙で、コメントの処理をするのが精一杯の状況であった。今回の件共通している部分があると思いました。
    もちろん、これからもこのブログを応援し続けますし、自分自身も努力してレベルアップしていきたいと思いますので、神州再生に向けての記事を期待しています。

    返信削除
    返信
    1. >読者のアドバイスを受け入れ、こうなった原因を振り返り、改善するべき点を明確にし、更に魅力的なブログに変身する。余命翁様が超多忙で、コメントの処理をするのが精一杯の状況であった。
      ...元々が立派な人間ではないものですから、欠点が多いのは事実です。しかし学ぶことはできますので、マイペースながらもレベルアップしていければと思います。
       たくさんのコメントを処理する余命さんは大変だと思います。その辺りも含めて、いくらかでもフォローしていければと思います。(本稿に上がってきたコメントに対して、うちのブログの範囲内で)

      削除
  3. この度のこと、信濃さんを何も援護できずにいて、申し訳なく思っております。ただ、事態は確実に信濃さんが、そして、勿論、私も望む方向に動いております。今回、味わったことは苦いですが、臥薪嘗胆、日本を我ら日本人の手に取り戻し、不埒な輩に鉄槌を下すまで、忍んで参りましょう。

    返信削除
    返信
    1. うちのブログに限らず、いろんなアイデアを頂いたり、相談に乗っていただいたりと感謝しております。鉄槌を下すその日が来るまでは臥薪嘗胆。その日が来たら、耐え難きを耐え、忍び難きを忍んだ先人のためにも、必ず日本を取り戻しましょう。

      削除
  4. 妖精さんの端くれ2016年6月23日 22:57

    よかったです!お待ちしています!

    返信削除
    返信
    1. できるだけ犠牲を減らしたい、日本人側からの暴発を避けたいという想いは変わりません。激情に駆られることなく、できる限り冷静に粛々と進めていければと思います。

      削除
  5. 信濃さんの熱い心、優しさ、強さ、読者にはちゃんと伝わっています。
    これからも応援しています。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      読者さんの心を信頼いたします。

      削除
  6. ひとりボッチ2016年6月24日 0:17

    信濃さま
    ただ一言、これだけです。
    ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. 私の想いをご理解いただき、代弁までしていただき、ありがとうございました。今までよりゆったり構えて、引き続き余命ブログの支援をしていきます。今後ともよろしくお願いします。

      削除
  7. ほっとしました。
    余命ブログもこちらも日本再生には貴重な存在であり、これからも
    両方読み続けるでしょう。
    頑張ってください。

    返信削除
    返信
    1. 身に余るお言葉、ありがとうございます。
      できうる限りの努力をいたします。

      削除
  8. いつも膨大な余命ブログの解読に役立つ情報をまとめていただき、心より感謝しております。

    今回の件については心機一転仕切り直しをされるとのことで、大変ほっとしております。信濃太郎様の最大の功績は、有象無象の情報を的確に分類し、かつ論拠を示して解説を付けて下さる点だと思っております。
    余命サポーターブログにはそれぞれ特色があって補い合っている部分がありますが、信濃様にも信濃様にしかできない重要な役割があると考えております。今度、よりパワーアップされますよう心から応援しております。

    さて、投稿受付拒否の件についてですが、個人的にはあまり大したことではないと考えております。
    余命ブログにたどり着いて、未だ半年に満たぬ初心者でありますが、それでも知っている限りでは三名の方が投稿拒否されたあと、しばらくの期間を経て、しれっと本稿に再び採用されております。よって、ほとぼりがさめた頃に、信濃様が復活される機会はおそらくあるのではないかと愚考する次第です。

    どちらかというと、IP晒しをされた上、「.....」という反応をいただいてしまった真太郎氏のほうが、手痛いペナルティを食らっているように見えております。
    他のサポーターブログでは、完全にネタキャラ扱いにされている上、余命プロジェクトチームからも、「役に立つ情報を持ってこい。そうでなければゴミ箱直行」と言われているような状況ではないでしょうか。すなわち、真太郎氏は余命ブログに役立つ情報を頑張って集めることにより、身の証を立てなければならない状況に追い込まれております。
    よって、この調子で余命爺様にこき使われ、情報集めの下請けとしてぜひとも頑張っていただきたいものであります。仮に真太郎氏が工作員であるならば、余命ブログのために粉骨砕身しなければならない現状をどうお考えなのか、ニヤニヤしながら高みの見物をするのも、また一興ではないかと存じます。
    ところで自分には、真太郎氏の投稿が他の読者の方々に受け入れられない最大の原因に心当たりがあるのですが、実は簡単に軌道修正が可能であります。しかし、ご本人にお伝えするつもりは全くありません。真太郎氏が余命チームにいつでも切れる便利屋としてこき使われている(と思われる)現在の状況が大変面白いので、そのまま放置する所存であります。

    乱文大変失礼いたしました。信濃太郎様と「神州再生を願うブログ」の今後益々のご発展を、心から願っております。

    返信削除
    返信
    1. >余命サポーターブログにはそれぞれ特色があって補い合っている部分がありますが、信濃様にも信濃様にしかできない重要な役割があると考えております。
      ...ありがとうございます。他のサポーターブログさんとも緩やかに協力しながら、全体としていろいろな考え方の読者さんにお伝えできればいいのかな、と勝手ながら思っております。

      >さて、投稿受付拒否の件についてですが、個人的にはあまり大したことではないと考えております。
      ...何とも思わなかった訳ではありませんが、目的は日本再生ですので気にしません。ご心配おかけしました。

      >ニヤニヤしながら高みの見物をするのも、また一興ではないかと存じます。
      ...そういう楽しみもありますね。今までよりゆったり構えて、できれば楽しみながら進めていければと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

      削除
  9. 理は重要ですが、理に勝ち過ぎると理に溺れます。
    たまには遠目に物事を眺めてみてはいかがでしょうか?
    時間を置いてみるのも巨視的立場を取り戻すために有効な場合があります。

    返信削除
    返信
    1. 仰る通りです。
      ゆったり構えて俯瞰することも忘れないようにいたします。

      削除
  10.  信濃さん、こんにちは。いつも先陣をきっておられる御姿と決意の行動に敬意を表します。
     余命チームは激動の中、更に時を創ってる最中だと推測されます。その流れの中で定めた方向に意図持ちながら、多くのものを素材として所々にはめ込んでいっているのでしょう。パズルのように..。信濃さんは皆に解るように餌を撒いて下さいました。後は俯瞰しながら時々水をやれば、魚芽が育つ事が余裕を持って観察出来るかも知れません。今後も英気を養いつつ色々と御教示下さい。

    返信削除
    返信
    1. 大和心さんの件でも支えていただきありがとうございました。
      仰るようにパズルかもしれません。おそらく、余命さんは告発サイトの他にもいろいろな策を練っているだろうと思います。あとは余命さんと読者さんを信頼して余裕を持って進んでいきたいと思います。
      今後ともよろしくお願いいたします。

      削除
  11. 初めて投稿します。そっ閉じと申します。

    余命とその他サイトを幾つか追っかけるので手一杯で、普段書き込みはおかかさんの所だけにしているのですが、
    そこで信濃さんのコメントをお見かけし、元気そうだと確認出来てホッとしました。
    今回の件での所感はおかかさんのトコロにほぼ書きましたが、相容れないと思ったモノ(個人でも組織でも)は、
    泳がせてナンボですよw
    叩き潰したら地下に潜ってしまって動向が分からなくなりますし、相手をリアルタイムで追えない状況は、扇動・攪乱
    されるのとは別の危機が発生してしまいます。

    信濃さん自身も書いてらっしゃいますが、要は7割合ってればいいんですし、肩の力を抜いての心機一転に期待しています。
    肝要なのは、生かさず殺さず・・・・ですよw

    返信削除
    返信
    1. ご心配おかけしました。

      >今回の件での所感はおかかさんのトコロにほぼ書きましたが、相容れないと思ったモノ(個人でも組織でも)は、泳がせてナンボですよw(中略)
      >肝要なのは、生かさず殺さず・・・・ですよw
      ...相手も生きようとしますから「生かさず殺さず」が妥当なんですね。その辺は私では役不足ですから、余命さんにお任せして、私は支援に徹したいと思います。

      削除
  12. ハゲおやじ2016年6月25日 16:04

    信濃太郎様へ

    ご無沙汰しております。そろそろ落ち着かれたでしょうか。
    長い人生いろいろなことがありますよ。でもあなたを支えて
    くださる方々がたくさんいらっしゃって安心いたしました。

    真太郎氏のことですが、以前から胡散臭さを感じておりました。
    が、最近では余命3年時事日記も以前ほど頻繁に閲覧しており
    ませんでしたので、ここまで問題が大きくなるとは思いません
    でした。

    私は初代の頃から余命3年時事日記を閲覧しておりますが、
    3代目が引き継ぎ、今のような読者からの投稿主体の
    スタイルになってしまってからは足が遠のいております。

    個人的には2代目が勇退なさる時にブログも閉鎖なさった
    方がよかった気がしています。

    御存知の通り敵対勢力は70年かけて日本を侵食してきました。
    今すぐにそれをハネのけることは難しいでしょう。だからこちらも
    ある程度時間をかけて進むべきですよ。

    安倍首相のやり方を見ていると、「急いては事を仕損じる」という
    言葉を思い出します。

    やらなければならない事柄はたくさんあるでしょうが、決して
    急がずに、倦まず弛まず進んで行きましょう。日本を取り戻す
    ために。

    信濃太郎様は余命関連ブログの管理者の方で私の書き込みを
    唯一大々的に取り上げてくださったの方ですので、非常に
    感謝をしております。

    返信削除
    返信
    1. >ご無沙汰しております。そろそろ落ち着かれたでしょうか。長い人生いろいろなことがありますよ。でもあなたを支えてくださる方々がたくさんいらっしゃって安心いたしました。
      ...ありがとうございます。私は大変な幸せ者です。支えてくださった方々全員に感謝いたします。

      >やらなければならない事柄はたくさんあるでしょうが、決して急がずに、倦まず弛まず進んで行きましょう。日本を取り戻すために。
      ...承知いたしました。他の方々からのアドバイスも含めて受け止めて、次に活かしてまいります。

      削除
  13. はじめまして。
    お邪魔させていただきますよ。

    917 巷間アラカルト25に信濃さんのコメントが出てますよ♪

    真太郎氏とのやりとりはあまり読んでませんでしたが
    信濃さんのまとめサイトは
    「俺もこんな感じで余命ブログのまとめサイトつくれたらなぁ」
    と、感心しつつ拝見させてもらってます。
    応援してます。
    頑張って下さい(*^^*)

    返信削除
    返信
    1. お知らせいただきありがとうございます。
      正直びっっくりしました。「承認不要」ということで以下の前置きを付けて投稿したものだったからです。「承認不要」としたのは敵に手の内を晒すことになりかねないと思ったからですが...私の考察がイマイチなのか、余命さんが余裕なのか、はたまた別の目的か。思い当たるところはありますが、敵も見ているのでこれ以上、言うのは控えます。

      ※この投稿は承認不要です。
      余命様、スタッフ様
       先日はきついことを言ってしまい申し訳ありません。私の理解不足でした。その後の余命ブログを拝読し、また読者さんからアドバイスをいただき、以下のように認識を新たにすることができました。何かありましたら記事内で「示唆」していただければ対応いたします。
      全体像の考察
      (後略)

      削除
    2. うれしいです。
      自分に起きたことのように、嬉しくて思わず涙が出てしまいました。

      削除
    3. まるひ様
      ありがとうございます。びっくりしたのと少しほっとしたのと両方ありました。一晩過ぎて落ち着きました。

      削除
  14. 2つ前の記事のコメントで、誤削除の長文コメントを全文再掲載して頂いた匿名です。

    高速冷房さんのコメントにもありますが、たった今見てきた余命ブログに信濃さんのコメントがあり、驚きと喜びで思わずコメントしました(笑)。

    今回は以上です!(笑)

    返信削除
    返信
    1. びっくりしたと同時に少しほっとしました。

      2つ前の記事のコメントより
      >どれも曖昧な記憶ではありますが、確かその当時、(余命ブログのコメント欄だったかな?)「太郎」という方が「最近「太郎」という同じ名前の方がいたので、自分は「真・太郎」と名乗る事にします」的なコメントを見かけた記憶があります。その直後くらいに、件の真太郎氏の大量のコメントを見かけるようになったので、自分は勝手にその人なのかな?と、なんとなく思っているフシがありました。
      ...あとで探してみます。その辺りで中の人が入れ替わった可能性もありますね。

      削除
    2. 自分も記憶が曖昧で、正確な時期をしっかり覚えていないのですが…
      そう遠くない時期だったと思います。
      少なくとも昨年の12月から今年3月のあたりで、一時余命ブログコメント、及び本文採用で『太郎』という方が何回かコメントしていたはずです。
      自分が見かけたのは2〜3回程度ですが、その頃にその『太郎』氏が、『(同じく余命ブログのコメント欄で同名の太郎という方を見かけたので)今後は真・太郎と名乗る事にします』的な内容…あ、今書いてて思い出しました。

      自分がそのコメントを見た時、確か『真カミカゼ』や『真土無』の成りすまし・荒らし問題を既に知っていた時期なので「え?ここで【真】付けるとか、まるで真カミカゼみたいじゃん』と思った記憶があります!(笑)
      なのでやはりその時期な気がします!ご参考までに!

      削除
    3. 目星は3月~4月といったところですね。
      ありがとうございます。合間を見ながら調べてみます。

      削除
    4. 同記事へのコメント、度々失礼します!
      既に信濃さんもご存知かもしれませんが、ブログ『照千一隅』さんの最新記事(http://lifetimepurpose.seesaa.net/s/article/439988578.html)の本文にて、以前私が曖昧な記憶を元にお伝えした、例の「太郎さん」コメントが掲載されておりました。
      日付を見ると3月末のようで、やはり!と私もこの曖昧だった記憶が間違いではなかった事にホッとしたところです(笑)
      不要なご報告ではありますでしょうが、お伝えしておきます!

      削除
    5. 情報ありがとうございます。
      照千一隅さんの分析、資料と一緒に参考にさせてもらってます。
      余命さんの次の一手が楽しみですね。

      2016年7月15日記事「1040 軍事関連17」
      .....参院選の結果が10日、この判決が12日、都知事選の立候補確定が14日ということで、不確定要素がなくなった。これで予定通り、明日から動き始めるよ。
      2016年7月15日記事「1038 巷間アラカルト172」
      .....本当に「いざ鎌倉」になった。よくここまでこれたと思うよ。
      2016年7月15日記事「1036 選挙関係アラカルト42」
      .....現在、保守連携を進めている。すでに方針は決まっているので、具体的な行動計画への参加呼びかけの段階に入っている。かなり似非保守に関する選別条件を厳しくしているので、保守組織に対する踏み絵となっているが、現状、やむをえないだろう。

      削除
  15. うたちゃん2016年6月25日 21:36

    早速、余命ブログを確認しました。余命翁様のコメントもありますよ。嬉しいの一言です。
    信濃様の考察が掲載されたことにより、敵側は方法を変えないといけなくなりましたね。
    信濃様の奥深い考察に比べ、おかか様の所でしらゆきに低レベルの突っ込みを入れている自分の器の小さいこと。もっと、自分をレベルアップさせないと!と奮起しています。

    返信削除
    返信
    1. しらゆきに突っ込みたくなる気持ち、よく分かります。先日、おかかさんブログの「ちょっと休みます」という記事で、しらゆきの腹立たしいコメントを見てついつい突っ込んでしまいました。突っ込み返されて余計に腹が立ちましたけど(笑) 不甲斐ないですが結局、読者さんに助けていただきました。
      しらゆきなんて麗しい名前より、ベタ雪とかドカ雪の方が似合う気がするんですけどね(笑)

      削除
  16. ひとりボッチ2016年6月25日 22:19

    信濃さま
    こんばんは。ひとりボッチです。
    やっぱり皆さま同じ気持ちなんですね。
    信濃さまのコメントを見つけたとき、余命様が時系列が滅茶苦茶になっていると仰っていたので、昔の投稿分かとも思っていたのですが、こちらに来てハッキリと事情が分かり安堵しました。
    まるひさまも仰っていますが、私もなぜか自分の事のように嬉しいです。

    また、万里の河氏に関して過去の投稿を見直してみました。
    信濃さまに指摘されるまで完全にスルーしていました。続けて見返すとあからさまにおかしな投稿ですよね。北の地から応援と書いてあったり、南の地からだったり、キャラクターも文体も毎回違います。なぜいままで気付かなかったのか…。ここまであからさまなのに、自分の目の節穴っぷりが恥ずかしいです。

    あと、私事で恐縮なのですが、こちらに高速冷房さまが投稿されていましたので一言。
    私は高速冷房さまの書き込み(NewsUSさまだったと思います)で余命ブログに導かれた者です。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございます。同志の皆さま、今後ともよろしくお願い申し上げます。

    返信削除
    返信
    1. ♪北の街から南の街まで...
      っていうのを思い浮かべてしまいました。高田社長の他にも弟子がいるようですのでキャラも豊富ですね。おかしく笑い転げる投稿なら歓迎なんですがね。
      ご心配おかけしました。

      削除
    2. すいません。真太郎と万里の河の件でちょっと浮かれてましたわ。告発サイトの立ち上げに備えて、おそらく次の仕込みが入ってますね。現状ではデータが少ないので何とも言えませんが、言える段階になったら報告します。真太郎と万里の河についても引き続き要注意です。甘く見たらまずいです。

      削除
  17. 妖精さんの端くれ2016年6月26日 1:07

    こんばんは。917に信濃さんの投稿が『しれっ』と掲載されててニンマリしてしまいました。
    爺様やっぱ確信犯だな・・・と。
    Twitterのカミカゼさんが「真・」の中の人の目星をつけているなら、青林堂つながりで余命翁のところにも情報が入ってるのではないかと思ったのです(頭が冷えてからですが)。そんなことはないのかな・・・。
    余命ブログの『読者には見えない部分』を推測するのは私には難しいので、ファンサイトのみなさん(読者の方々を含めて)が頼りです。

    崇拝や妄信ではなく、『信頼』の意味が奴らにはわからないんだろうな。

    返信削除
  18. 妖精さんの端くれ2016年6月26日 3:01

    連投失礼します。919アラカルト26を読んできました。
    万里の河氏が暴れてますねえ・・・。マタロー怒涛の連投中は見なかった人ですが・・・。
    「保守のブログでは由緒正しい(???)」とか「読者支持者が多い」とか、どこに書いてあるんでしょうね。

    改めてこちらの過去記事「万里の河さん特集」を読んでみました。
    余命翁のコメントに(なりすまされが)「確定している読者は2名」とはっきり書いてありますね。なのに当の万里の河氏はなりすまされを否定していると・・・。
    私読み間違えてますか?


    返信削除
    返信
    1. 真の中の人、余命さんも知ってるかもしれませんね。身の安全に関わることですし、青林堂さん経由で情報が入ってる可能性はありますね。
      万里の河さんは真太郎さんに比べるとかわいい感じです。普通に考えれば、なりすまされたことにしといた方が楽な気がするんですけどね(3月の投稿も含めて)。万里の河さんには楽しいネタを期待しています。

      削除
    2. すいません。真太郎と万里の河の件でちょっと浮かれてましたわ。告発サイトの立ち上げに備えて、おそらく次の仕込みが入ってますね。現状ではデータが少ないので何とも言えませんが、言える段階になったら報告します。真太郎と万里の河についても引き続き要注意です。甘く見たらまずいです。

      削除
  19. 以前、櫻井よし子のコメントを、そう示さず批判的に書いた違和感が真太郎氏と判明させて頂きましたことから、余命翁の判断に驚いておりましたが、安心しました。
    引き続き楽しみに読ませて頂きます。

    返信削除
    返信
    1. あれは酷かったですね。真相が分かったときには正直、腹が立ちました。余命さんは反論が出てくるだろうと思ってそのまま掲載したのかもしれませんね。

      ※問題の投稿文
      真太郎さん特集(2016.5)、ご判断は読者さん各位で
      http://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/05/20165_18.html
      >>2.5月11日~16日、真太郎氏の各種投稿
      >>余命ブログ、2016年5月15日記事「737 巷間アラカルト58」より抜粋して引用
      ※真太郎による引用元
      国民に知ってほしい陛下の祈り
      http://yoshiko-sakurai.jp/2011/01/13/2322
      櫻井よしこオフィシャルサイト様、2011.01.13 (木)
      (『週刊新潮』 2011年1月13日、日本ルネッサンス 第443回)

      削除
  20. ろと改めると

    ホッとしております。
    これからも応援しております。
    僕たちの祖国を僕たちの元に取り戻すために。

    返信削除
    返信
    1. 余命ブログに掲載されましたね。私個人としては心に沁みました。ありがとうございました。(他の読者さんからのご批判は受け止めます)
      余命ブログは日本再生という目的に対して「妥当であろう」と考えます。当ブログでは今後も支援していきます。ると様も一緒に支援していただけますと心強いです。今後ともよろしくお願いいたします。

      削除
  21. お久しぶりです。余命さんのほうも、読んでおらず、なにがおこったのか?理解しておらず。ざっと、情報戦についての考察を拝見し理解いたしました。
    いつもわかりやすく解説していただいて、ありがとうございます。
    余命さんのところは、投稿が多すぎて、途中で読むのをあきらめてしまい、こちら様のような解説応援サイトは本当に助かります。
    当方のような、微力なものでも、SNSで愛国保守投稿を続けておりますと、
    味方のふりして、妙な誘導のようなコメントを書き込まれることを度々けいけんしてきております。もう4~5年何十人も。最近では穏やかに、誘導を訂正しつつ泳がせています(笑)こちらが、見抜いていることさえさとられないようにしつつ。
    監視しています。
    そして敵の誘導を 正しく穏やかに修正するための知識参考サイトとして活用させていただいてます。個人ブログとは言え油断ならないご時世ですね。
    いつもありがとうございます。応援しております。

    返信削除
    返信
    1. 余命さんの更新速いですね。余命さんの意図については、思うところはありますが敵も見ているのでこの場で言うのは控えます。
      誘導コメント数十人ですか...ご心労お察しいたします。でも、そういう奴って素性を見抜かれないように有益な情報も持ってきますね。切っても別なのが出てくるだけでしょうから、適当に...もとい適切に(笑)付き合っておくのがいいのかもしれませんね。事情を知らない読者さんもいることを前提に、油断しないで、といったところでしょうか。勉強になりました。

      削除

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。