余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年7月14日木曜日

天皇陛下「生前退位」のご意向、主要各社ニュース・ヘッドライン(2016.7.13~14)


 天皇陛下「生前退位」に関する主要各社、初期報道記事へのリンク集です。皇室問題としてではなく、メディア問題として取り上げました。
 主要各社の記事を見ると、出稿時間と本数、タイトルから、主としてNHKと毎日新聞が退位なさる方向に世論誘導しているように見えるのですが、気のせいでしょうか。日本の根幹に関わることだけに、今後も経過を見守る必要がありそうです。

※凡例
慎重に検討すべきという考えが基準。その上で、記事タイトルのみを見て以下のように色分け。
・退位なさる方向に世論が動きそうな記事タイトル
・退位しない方向に世論が動きそうな記事タイトル

※出稿後も2016.7.14付記事まで追記





天皇陛下、ご自身は譲位想定せず (2016.7.17追記)

天皇陛下、早期退位想定せず 公務「このペースで臨む」
共同通信47NEWS、2016/7/16 02:00
 天皇陛下が皇太子さまに皇位を譲る生前退位に向けた法改正を政府が検討していることを巡り、天皇陛下自身は早期退位の希望を持たれていないことが15日、政府関係者への取材で分かった。
 陛下は例年、年明けと夏に定期健康診断を受けているが、現在は目立った不安は見つかっていない。最近も宮内庁側と公務の負担軽減が話題になった際、陛下は「まだまだこのままのペースで臨む」と明言。側近らにも、退位という文言や時期を明示したことはないという。
(引用以上)
(2016.7.17追記、以上)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目次

主要各社別

産経ニュース
毎日新聞
朝日新聞デジタル
時事通信 (時事ドットコム)
共同通信 (47NEWS)
NHKニュースWEB

主要各社の報道、時系列 (~2016.7.14、12:00)

皇室関連法規 (2016.7.17追記)

日本国憲法
皇室典範



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

産経ニュース


【生前退位 私はこう思う】法律で縛らず、国民の皇室への愛と良識に任せるのがいい 俳優・津川雅彦氏 産経ニュース、2016.7.18 08:02更新

【生前退位 私はこう思う(2)】東大名誉教授(日本思想史)・小堀桂一郎氏 「摂政の冊立が最善」
産経ニュース、2016.7.16 14:11更新

【産経抄】改められない皇族の「不公平」 7月16日
産経ニュース、2016.7.16 05:03更新

【「生前退位」ご意向】菅義偉官房長官、皇族の減少「早急に対応」 生前退位の検討は否定


【「生前退位」ご意向】麻生太郎副総理「政府で対応考えないと」摂政の可能性も示唆




【「生前退位」ご意向】皇室典範1~2年かけて改正案検討 宮内庁長官「いろんなお考えをお持ちになる」 産経ニュース、











【「生前退位」ご意向】宮内庁長官改めて否定「いろんなお考えあり得る」


【「生前退位」ご意向】陛下の体調気遣う声 被災者「ゆっくり過ごされて」
産経ニュース、

【「生前退位」ご意向】宮内庁首脳、春から本格検討 公務削減ご難色が契機
産経ニュース、

【生前退位 私はこう思う】東大名誉教授(歴史学)・山内昌之氏 使命感へのこだわり
産経ニュース、

【産経抄】たとえ公務がかなわなくても 7月15日


【主張】陛下「生前退位」 ご意思うけ真摯な議論を


【「生前退位」ご意向】「重く受け止め」大阪市長、皇室典範改正の議論必要性を強調
産経ニュース、



【「生前退位」ご意向】海外各紙も詳報 米紙WSJ「不思議ではない」、中国共産党機関紙は「日本揺るがしている」 産経ニュース、



 韓国の朝鮮日報は14日付の1面に「日王(天皇)、200年ぶりに王位(皇位)移譲」との見出しの記事を掲載。日本では今後、宮内庁を中心に、生前譲位が可能になるよう皇室典範を見直す作業が進められる見通しだ」と伝えた。
 ハンギョレ紙も1面で「82歳の日王が生前に皇太子に皇位を譲る意思を明らかにした」と報道。2面でも、ご即位の際のおことばや、皇室と朝鮮半島の関係について言及された天皇陛下の逸話を詳しく伝えた。
 ◇
 中国外務省の陸慷報道官は14日の定例記者会見で、陛下の「生前退位」について、「日本の内政問題だ」と述べるにとどまった。
 一方、共産党機関紙、人民日報傘下の「環球時報」は日本メディアの報道を引用する形で、「天皇陛下の『生前退位』の意向が日本を揺るがしている」と題する記事を掲載した。
 大手ニュースサイト、中国網は「天皇は日本の国民の象徴であり、市民から広く尊敬を集めている」と紹介した。(ニューヨーク 上塚真由、ソウル 名村隆寛、北京 矢板明夫)
(引用以上)

信濃注:
 米国の左派紙、ニューヨーク・タイムズは左巻きらしいコメント。朝鮮日報は願望記事か。中国人の有識者は天皇陛下と国民の関係をある程度、知っている様子。
(以上)



【「生前退位」ご意向】民進・岡田克也代表 政府に有識者会議の設置を提案 皇室典範改正に前向き 「真摯に受け止めしっかり対応を」 産経ニュース、










【「生前退位」ご意向】共産・志位和夫委員長「ご本人のご意向確認できないのでコメント控える」











【「生前退位」ご意向】自民・細田博之幹事長代行「国会として真剣な検討必要」









出生地 島根県松江市
出身校 東京大学法学部
前職 国家公務員(通商産業省)
所属政党 自由民主党(細田派)
称号 法学士(東京大学・1967年)
親族 細田吉藏(父)
公式サイト 細田博之オフィシャルウェブサイト

第70・71代 内閣官房長官
第2次小泉内閣
第2次小泉改造内閣
第3次小泉内閣
在任期間 2004年5月7日 - 2005年10月31日

内閣府特命担当大臣(男女共同参画担当)
第2次小泉内閣
第2次小泉改造内閣
第3次小泉内閣
在任期間 2004年5月7日 - 2005年10月31日

個人情報保護担当大臣
第1次小泉改造内閣
在任期間 2003年6月6日 - 2003年9月22日

沖縄及び北方対策担当大臣
科学技術政策担当大臣
第1次小泉内閣
在任期間 2002年9月30日 - 2003年9月22日
(引用以上)
(信濃注、以上)



【「生前退位」ご意向】社民党・又市征治幹事長「思いは尊重されていい」






【「生前退位」ご意向】菅義偉官房長官も「コメント控える」







【「生前退位」ご意向】陛下、ご公務の削減を心苦しく思われ






 陛下は15年に前立腺がんの手術、24年には心臓のバイパス手術を受けるなど健康面の不安に加え、昨年8月の全国戦没者追悼式では、黙祷(もくとう)をする前に「お言葉」を読み始めるミスをされた。こうした点も、生前に譲位したいとのお考えにつながったとみられる。(大島真生)
(引用以上)



【「生前退位」ご意向】安倍晋三首相「事柄の性質上コメント控える」


(引用以上)



【「生前退位」ご意向】NYT紙、実現なら「ほぼ2世紀ぶり」と報道


両陛下ご動静(13日・水)




【「生前退位」ご意向】陛下、病乗り越えご公務に強いお気持ち
産経ニュース、
(引用以上)



【「生前退位」ご意向】恣意的な退位排除、「称号」など課題 皇室典範改正


【「生前退位」ご意向】元号は平成から変更に


【「生前退位」ご意向】「次の時代へ橋渡ししたい思い」 麗澤大学の八木秀次教授(憲法学)の話


天皇陛下「生前退位」のご意向 数年内、ご公務・祭祀負担大きく
産経ニュース、更新

【「生前退位」ご意向】「時間かけ慎重に検討すべきだ」 東大名誉教授の小堀桂一郎氏
更新

【「生前退位」ご意向】「体調よくないのでは?」 陛下の「決断」に驚きと気遣いの声
産経ニュース、更新

【「生前退位」ご意向】「絶えず友好的な姿勢を見せてきた」と韓国メディア
更新

【「生前退位」ご意向】ご公務削減、心苦しく
産経ニュース、更新

【「生前退位」ご意向】慰霊に区切り、影響か 議論には時間も 秋篠宮さま「定年制必要」


【「生前退位」ご意向】自民・谷垣禎一幹事長「全体の状況をよく聞かなければいけない」


【「生前退位」ご意向】石原慎太郎元東京都知事「ショック…日本の象徴として天皇でいていただきたい」

【「生前退位」ご意向】民進・松原仁元拉致担当相「皇室典範改正の議論になる」


天皇陛下の生前退位、海外メディアも相次ぎ速報
産経ニュース、

大島理森衆院議長「驚いた。真実か知りうる立場ではない」 天皇陛下「生前退位」ご意向に


天皇陛下 「生前退位」のご意向
産経ニュース、



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

毎日新聞

※2016.7.16~17、関連記事なし(トップ >> 速報 記事一覧
※2016.7.16、追記終了



天皇陛下「退位」意向 皇室典範改正に麻生氏前向き
毎日新聞、2016年07月15日 19:19、有料記事

生前退位意向 与党幹部「他の問題難しい」優先論点が浮上
毎日新聞、2016年07月15日 08:30、有料記事

生前退位意向 陛下の思い、責任感ゆえ 公務支障を望まず
毎日新聞、2016年07月15日 08:00、有料記事

生前退位意向 陛下のお仕事 「公務負担、一身で背負い」
毎日新聞、2016年07月14日 22:11、有料記事

中国 陛下「生前退位」…論評せず
毎日新聞、2016年07月14日 20:35

生前退位意向 宮内庁長官「お話しになられた事実はない」
毎日新聞、2016年07月14日 19:44

生前退位意向 憲法上の立場配慮 官邸・宮内庁は慎重対応
毎日新聞、2016年07月14日 15:02、有料記事

生前退位意向 5月から検討加速 宮内庁幹部ら5人
毎日新聞、2016年07月14日 15:00

生前退位意向 「お体心配だった」ゆかりの人、共感広がる
毎日新聞、2016年07月14日 12:12、有料記事

生前退位意向 安倍首相「事柄の性格上、コメント控える」
毎日新聞、2016年07月14日 11:29

生前退位意向 米紙「2世紀ぶり」と紹介
毎日新聞、2016年07月14日 10:23

社説 天皇陛下のご意向 国民全体で考えたい
毎日新聞、2016年07月14日 02:35、有料記事

天皇陛下「退位」意向 宮内庁は否定
毎日新聞、2016年07月13日 23:39

天皇陛下「退位」意向 学友「もう十分お務め」
毎日新聞、2016年07月13日 22:55、有料記事

天皇陛下「退位」意向 海外メディアが速報
毎日新聞、2016年07月13日 21:58

天皇陛下「退位」意向 欧州王室、生前退位進む 中東も
毎日新聞、2016年07月13日 21:57

天皇陛下「退位」意向 驚きと共感「ゆっくりされて」
毎日新聞、2016年07月13日 21:36、有料記事

皇室 天皇陛下「生前退位」意向 数年内に譲位
毎日新聞、2016年07月13日 19:24



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

朝日新聞デジタル

※2016.7.16~17、関連記事なし(トップ >> 新着 記事一覧、全ての記事
※2016.7.16、追記終了



生前退位、対応求める声相次ぐ 麻生氏は摂政制度に言及
朝日新聞デジタル、2016年7月15日19時50分

皇族減少の対応「早急に」 菅長官、生前退位は検討否定
朝日新聞デジタル、2016年7月15日11時51分

「女性宮家」検討先行 皇室典範のあり方、議論本格化へ
朝日新聞デジタル、2016年7月15日09時06分



「生前退位」とは何か 歴史や法制度をひもとくと
朝日新聞デジタル、2016年7月15日05時00分
(引用以上)



「生前退位の意向」なぜ否定? 憲法上の天皇の立場考慮
朝日新聞デジタル、2016年7月14日22時35分
(引用以上)



天皇陛下、象徴のあり方に強い思い 公務軽減受け入れず
朝日新聞デジタル、2016年7月14日19時45分

「ゆっくりされては」生前退位意向に葉山の住民
朝日新聞デジタル、2016年7月14日13時58分

菅官房長官、皇室典範の改正「考えていない」
朝日新聞デジタル、2016年7月14日12時44分

公明・山口氏「コメントすべきではない」生前退位意向に
朝日新聞デジタル、2016年7月14日11時51分

首相「コメント控えたい」 陛下の「生前退位」意向受け
朝日新聞デジタル、2016年7月14日11時38分

「強い意志感じた」 天皇陛下、被災地・被爆地にも足跡
朝日新聞デジタル、2016年7月14日07時10分



陛下82歳、自ら意向 体調考慮、公務に変化
朝日新聞デジタル、2016年7月14日05時02分
(引用以上)



「お元気な陛下が」 生前退位意向、被災地の声
朝日新聞デジタル、2016年7月14日01時10分

「前代未聞」健康状態考慮か」 生前退位意向に海外は
朝日新聞デジタル、2016年7月13日23時23分

宮内庁次長は全面否定「報道の事実一切ない」 生前退位
朝日新聞デジタル、2016年7月13日21時50分

各国の生前退位、事情は様々 国政の安定図った例も
朝日新聞デジタル、2016年7月13日21時28分

生前譲位、皇室典範は想定せず 最後の譲位は1817年
朝日新聞デジタル、編集委員・宮代栄一、2016年7月13日21時15分

天皇陛下、生前退位の意向 皇后さま皇太子さまに伝える
朝日新聞デジタル、2016年7月13日21時13分



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

時事通信 (時事ドットコム)

※2016.7.15、追記終了

典範改正、慎重に検討=政府、公表待ち本格化-生前退位
時事ドットコム、2016/07/14-21:06



陛下の退位意向、公表を検討=お気持ち、数年前から宮内庁長官、改めて否定
時事ドットコム、2016/07/14-19:19
 天皇陛下の生前退位に関し、宮内庁が何らかの方法で陛下の意向を公表するため、水面下の検討を続けていることが14日、関係者への取材で分かった。陛下自身が内外にお気持ちを直接伝えられることも検討されているという。
 政府関係者によると、陛下は数年前から、天皇の生前退位について、周辺の近い関係者に、光格天皇を最後に約200年行われていないことなどに言及していた。生前退位に関する規定がない皇室典範についても理解しているという。政府は世論を見極めながら、典範改正や新法制定の検討準備を慎重に進めるとみられる。
 一方、宮内庁の風岡典之長官は14日午後の定例会見で、陛下が退位の意向を同庁関係者に示したことを改めて否定。意向の公表についても「具体的な予定はない」としたが、「ご活動をされる中で、いろいろなお考えをお持ちになることは自然でありうることだ」とも述べた。
 風岡長官は会見で、陛下は憲法上の象徴天皇として、国政に関する権能を有しないとの立場にあり、「これまでも制度に関わることは国会の議論に委ねたいと説明されており、生前退位という制度について言及されたという事実はない」と明言。陛下がどのようなお気持ちを持っているかについては「第三者が推測したり、解説したりすることは適当ではない」と述べた。
 また、陛下が心臓の冠動脈バイパス手術を受けた2012年の春ごろから定期的に続いている陛下と皇太子さま、秋篠宮さまの会談では、天皇の「定年制」に関するような議論はされていないと説明。首相官邸とは普段から皇室問題について相談しているものの、生前退位に関してすりあわせをしてきた事実もないと話した。
(引用以上)



有識者で速やかに議論を=生前退位で民進代表
時事ドットコム、2016/07/14-17:58

ご意向公表後に本格検討=政府、世論動向見極め-生前退位
時事ドットコム、2016/07/14-17:43

生前退位、海外でも例=「王冠懸けた恋」の英国-ローマ法王は600年ぶり
時事ドットコム、2016/07/14-15:28

生前退位「コメント控える」=安倍首相
時事ドットコム、2016/07/14-11:59

生前退位「200年ぶり」=韓国紙が大きく報道
時事ドットコム、2016/07/14-10:01

「そうした事実一切ない」=宮内庁幹部は報道否定-生前退位
時事ドットコム、2016/07/14-02:26

天皇陛下が生前退位の意向=数年内、周囲に伝える-宮内庁が近く公表検討
時事ドットコム、2016/07/14-01:00

典範改正の是非焦点に生前退位に慎重論も-政府
時事ドットコム、2016/07/14-00:29

生前退位、皇室典範改正が必要明治以降は「終身在位」欧州では退位相次ぐ
時事ドットコム、2016/07/13-23:06

谷垣自民幹事長、政府に説明求める与野党から皇室典範改正論-生前退位
時事ドットコム、2016/07/13-22:26

公務の負担軽減進む=陛下の体調、年齢配慮-宮内庁
時事ドットコム、2016/07/13-22:20

外国メディアが速報=生前退位
時事ドットコム、2016/07/13-21:06



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

共同通信 (47NEWS)

※2016.7.15、追記終了

典範改正、今春から水面下で検討 宮内庁、陛下にも報告
共同通信47NEWS、2016/07/14 20:58

岡田氏、皇室典範改正に前向き 「有識者で議論を」
共同通信47NEWS、2016/07/14 19:39

首相「コメント控えたい」 天皇陛下の生前退位意向
共同通信47NEWS、2016/07/14 11:35

陛下に震災被災者「お体大切に」 体調気遣う声
共同通信47NEWS、2016/07/14 11:30

米紙「2世紀ぶり」と紹介 皇太子は平和憲法称賛とも
共同通信47NEWS、2016/07/14 06:37

「公務全うが天皇の姿」陛下 今春に意向、退位も辞さずと
共同通信47NEWS、2016/07/14 05:38

天皇陛下が生前退位の意向 82歳、1年以上前から示す
共同通信47NEWS、2016/07/13 22:24

与野党、皇室典範改正に前向き 生前退位意向で
共同通信47NEWS、2016/07/13 21:56

生前退位、海外メディアも速報 韓国や中国でも
共同通信47NEWS、2016/07/13 20:47



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NHKニュースWEB

※2016.7.17、関連記事なし(トップ >> 新着ニュース一覧
※2016.7.16、追記終了



皇室典範改正に相当な議論必要との見方
動画

「生前退位」巡り閣僚からも発言
動画

高市大臣 天皇陛下の公務負担 緩和検討を
動画

官房長官 「生前退位」の検討していない




宮内庁長官 生前退位「コメント差し控えたい」



(引用以上)



民進代表 生前退位「国民の方向性一致する結論を」


同友会幹事 生前退位 皇室典範の議論必要


維新代表 生前退位「深い議論すべき」


日本取引所CEO 生前退位「極めて自然なお考え」


自民 幹事長代行 生前退位「ご意向に沿い実現を」


公明 山口代表 生前退位「冷静に見ていく」


「生前退位」のご意向 海外メディア大きく取り上げる
動画

官房長官 生前退位に向けた皇室典範改正考えてない
動画

首相 生前退位「コメントは控えたい」


「生前退位」のご意向 所名誉教授「重大な問題を提起」
動画

「生前退位」のご意向 政府は慎重に対応検討か
動画

「生前退位」のご意向 国民的な議論につながるか
動画

「生前退位」のご意向 古川教授「議論深める必要」


「生前退位」のご意向 作家の半藤さん「正直驚いた」


「生前退位」のご意向 海外のメディアも速報


「生前退位」巡る政界の反応


「生前退位」意向示されたのは5年ほど前 【解説】
動画

宮内庁 これまで退位制度設けないと説明


天皇陛下 象徴の務め果たせるものが天皇位にあるべき


天皇陛下 「生前退位」の意向示される
NHKニュースWEB、2016年動画



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

主要各社の報道、時系列 (~2016.7.14、12:00)

生前退位「コメント控える」=安倍首相
時事ドットコム、2016/07/14-11:59

公明・山口氏「コメントすべきではない」生前退位意向に
朝日新聞デジタル、2016年7月14日11時51分

首相「コメント控えたい」 陛下の「生前退位」意向受け
朝日新聞デジタル、2016年7月14日11時38分

首相「コメント控えたい」 天皇陛下の生前退位意向
共同通信47NEWS、2016/07/14 11:35

【「生前退位」ご意向】菅義偉官房長官も「コメント控える」


首相 生前退位「コメントは控えたい」


陛下に震災被災者「お体大切に」 体調気遣う声
共同通信47NEWS、2016/07/14 11:30

生前退位意向 安倍首相「事柄の性格上、コメント控える」
毎日新聞、2016年07月14日 11:29

【「生前退位」ご意向】安倍晋三首相「事柄の性質上コメント控える」


生前退位意向 米紙「2世紀ぶり」と紹介
毎日新聞、2016年07月14日 10:23

生前退位「200年ぶり」=韓国紙が大きく報道
時事ドットコム、2016/07/14-10:01

【「生前退位」ご意向】NYT紙、実現なら「ほぼ2世紀ぶり」と報道


【「生前退位」ご意向】陛下、病乗り越えご公務に強いお気持ち
産経ニュース、

「強い意志感じた」 天皇陛下、被災地・被爆地にも足跡
朝日新聞デジタル、2016年7月14日07時10分

【「生前退位」ご意向】恣意的な退位排除、「称号」など課題 皇室典範改正


【「生前退位」ご意向】元号は平成から変更に


米紙「2世紀ぶり」と紹介 皇太子は平和憲法称賛とも
共同通信47NEWS、2016/07/14 06:37

「公務全うが天皇の姿」陛下 今春に意向、退位も辞さずと
共同通信47NEWS、2016/07/14 05:38

「生前退位」のご意向 所名誉教授「重大な問題を提起」
動画

「生前退位」のご意向 政府は慎重に対応検討か
動画

「生前退位」のご意向 国民的な議論につながるか
動画

陛下82歳、自ら意向 体調考慮、公務に変化
朝日新聞デジタル、2016年7月14日05時02分

社説 天皇陛下のご意向 国民全体で考えたい
毎日新聞、2016年07月14日 02:35、有料記事

「そうした事実一切ない」=宮内庁幹部は報道否定-生前退位
時事ドットコム、2016/07/14-02:26

「お元気な陛下が」 生前退位意向、被災地の声
朝日新聞デジタル、2016年7月14日01時10分

天皇陛下が生前退位の意向=数年内、周囲に伝える-宮内庁が近く公表検討
時事ドットコム、2016/07/14-01:00

【「生前退位」ご意向】「次の時代へ橋渡ししたい思い」 麗澤大学の八木秀次教授(憲法学)の話


天皇陛下「生前退位」のご意向 数年内、ご公務・祭祀負担大きく
産経ニュース、更新

【「生前退位」ご意向】「時間かけ慎重に検討すべきだ」 東大名誉教授の小堀桂一郎氏
更新

典範改正の是非焦点に=生前退位に慎重論も-政府
時事ドットコム、2016/07/14-00:29

【「生前退位」ご意向】「体調よくないのでは?」 陛下の「決断」に驚きと気遣いの声
産経ニュース、更新

【「生前退位」ご意向】「絶えず友好的な姿勢を見せてきた」と韓国メディア
更新

【「生前退位」ご意向】ご公務削減、心苦しく
産経ニュース、更新

【「生前退位」ご意向】慰霊に区切り、影響か 議論には時間も 秋篠宮さま「定年制必要」


天皇陛下「退位」意向 宮内庁は否定
毎日新聞、2016年07月13日 23:39

「前代未聞」健康状態考慮か」 生前退位意向に海外は
朝日新聞デジタル、2016年7月13日23時23分

【「生前退位」ご意向】自民・谷垣禎一幹事長「全体の状況をよく聞かなければいけない」


生前退位、皇室典範改正が必要=明治以降は「終身在位」-欧州では退位相次ぐ
時事ドットコム、2016/07/13-23:06

天皇陛下「退位」意向 学友「もう十分お務め」
毎日新聞、2016年07月13日 22:55、有料記事

谷垣自民幹事長、政府に説明求める=与野党から皇室典範改正論-生前退位
時事ドットコム、2016/07/13-22:26

天皇陛下が生前退位の意向 82歳、1年以上前から示す
共同通信47NEWS、2016/07/13 22:24

公務の負担軽減進む=陛下の体調、年齢配慮-宮内庁
時事ドットコム、2016/07/13-22:20

「生前退位」のご意向 古川教授「議論深める必要」


「生前退位」のご意向 作家の半藤さん「正直驚いた」


天皇陛下「退位」意向 海外メディアが速報
毎日新聞、2016年07月13日 21:58

天皇陛下「退位」意向 欧州王室、生前退位進む 中東も
毎日新聞、2016年07月13日 21:57

与野党、皇室典範改正に前向き 生前退位意向で
共同通信47NEWS、2016/07/13 21:56

宮内庁次長は全面否定「報道の事実一切ない」 生前退位
朝日新聞デジタル、2016年7月13日21時50分

「生前退位」のご意向 海外のメディアも速報


天皇陛下「退位」意向 驚きと共感「ゆっくりされて」
毎日新聞、2016年07月13日 21:36、有料記事

「生前退位」巡る政界の反応


各国の生前退位、事情は様々 国政の安定図った例も
朝日新聞デジタル、2016年7月13日21時28分

【「生前退位」ご意向】石原慎太郎元東京都知事「ショック…日本の象徴として天皇でいていただきたい」

【「生前退位」ご意向】民進・松原仁元拉致担当相「皇室典範改正の議論になる」


生前譲位、皇室典範は想定せず 最後の譲位は1817年
朝日新聞デジタル、編集委員・宮代栄一、2016年7月13日21時15分

天皇陛下、生前退位の意向 皇后さま皇太子さまに伝える
朝日新聞デジタル(第一報)、2016年7月13日21時13分

天皇陛下の生前退位、海外メディアも相次ぎ速報
産経ニュース、

外国メディアが速報=生前退位
時事ドットコム(第一報)、2016/07/13-21:06

大島理森衆院議長「驚いた。真実か知りうる立場ではない」 天皇陛下「生前退位」ご意向に


生前退位、海外メディアも速報 韓国や中国でも
共同通信47NEWS(第一報)、2016/07/13 20:47

「生前退位」意向示されたのは5年ほど前 【解説】
動画

宮内庁 これまで退位制度設けないと説明


天皇陛下 象徴の務め果たせるものが天皇位にあるべき


天皇陛下 「生前退位」のご意向
産経ニュース(第一報)、

皇室 天皇陛下「生前退位」意向 数年内に譲位
毎日新聞(第一報)、2016年07月13日 19:24

天皇陛下 「生前退位」の意向示される
NHKニュースWEB(第一報)2016年動画





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

皇室関連法規 (2016.7.17追記)

 「悪法も法なり」。日本は法治国家ですから、この言葉は重要だと思います。
 ご存知のように日本国憲法は、第二次世界大戦の敗戦後の占領下で、GHQに押し付けられたものです。本来であれば、サンフランシスコ講和条約の発効と絡めて破棄すれば良かったのでしょう。しかし、当時の国際情勢ではできなかった、或いは、しなかった。
 講和条約発効から2016年で64年。押し付け憲法を破棄するきっかけから64年も経過しています。現在でも破棄することは可能でしょうが、独立回復後、64年も認めてきた憲法を今さら破棄すれば、法治国家として如何なものか。
 実際に破棄すれば多くの問題が生じることと思います。やはり、現行憲法に規定された改正手続きを踏むことが妥当なのかもしれません。

【改憲関連】 戦後レジームからの脱却

wikipedia-日本国との平和条約
サンフランシスコ講和条約(或いは、サンフランシスコ平和条約)
署名 1951年(昭和26年)9月8日
発効 1952年(昭和27年)4月28日
(引用以上)



日本国憲法
(昭和二十一年十一月三日憲法)
電子政府の総合窓口 e-Gov

第一章 天皇 

第一条
天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

第二条
皇位は、世襲のものであつて、国会の議決した皇室典範の定めるところにより、これを継承する。

第三条
天皇の国事に関するすべての行為には、内閣の助言と承認を必要とし、内閣が、その責任を負ふ。

第四条
天皇は、この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、国政に関する権能を有しない。
○2 天皇は、法律の定めるところにより、その国事に関する行為を委任することができる。

第五条
皇室典範 の定めるところにより摂政を置くときは、摂政は、天皇の名でその国事に関する行為を行ふ。この場合には、前条第一項の規定を準用する。

第六条
天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する。
○2 天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。

第七条
天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一 憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
二 国会を召集すること。
三 衆議院を解散すること。
四 国会議員の総選挙の施行を公示すること。
五 国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
六 大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
七 栄典を授与すること。
八 批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
九 外国の大使及び公使を接受すること。
十 儀式を行ふこと。

第八条
皇室に財産を譲り渡し、又は皇室が、財産を譲り受け、若しくは賜与することは、国会の議決に基かなければならない。



皇室典範
(昭和二十二年一月十六日法律第三号)
最終改正:昭和二四年五月三一日法律第一三四号
電子政府の総合窓口 e-Gov

第一章 皇位継承

第一条
皇位は、皇統に属する男系の男子が、これを継承する。

第二条
皇位は、左の順序により、皇族に、これを伝える。
一 皇長子
二 皇長孫
三 その他の皇長子の子孫
四 皇次子及びその子孫
五 その他の皇子孫
六 皇兄弟及びその子孫
七 皇伯叔父及びその子孫
○2 前項各号の皇族がないときは、皇位は、それ以上で、最近親の系統の皇族に、これを伝える。
○3 前二項の場合においては、長系を先にし、同等内では、長を先にする。

第三条
皇嗣に、精神若しくは身体の不治の重患があり、又は重大な事故があるときは、皇室会議の議により、前条に定める順序に従つて、皇位継承の順序を変えることができる。

第四条
天皇が崩じたときは、皇嗣が、直ちに即位する。

第三章 摂政

第十六条
天皇が成年に達しないときは、摂政を置く。
○2 天皇が、精神若しくは身体の重患又は重大な事故により、国事に関する行為をみずからすることができないときは、皇室会議の議により、摂政を置く。
(引用以上)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.7.19、リンク追加
※2016.7.17、引用文追加、「天皇陛下、ご自身は譲位想定せず」欄
※2016.7.17、皇室関連法規追加
※2016.7.17、リンク追加
※2016.7.16、リンク追加
※2016.7.15、リンク追加

6 件のコメント:

  1. ひとりボッチ2016年7月15日 0:43

    信濃さま
    こんばんは。ひとりボッチです。

    速報でこのニュースが流れたときはもの凄く驚きました。
    天皇陛下のお心内は私には知る由もなく、宮内庁が否定しましたが、どうなっているのか気がかりでなりません。
    巷間いわれている東宮家の事や雅子妃殿下のご実家の事など、いったい何が真実なのか、私には分かりません。しかし、畏れ多くも皇室を利用しようとする不埒な勢力があるのは間違いないと考えています。

    このニュースが流されたタイミング、民進やシールズ、有田が殊更取り上げようとする姿勢など大陸の思惑に乗じた属国の仕込みでしょうか。
    何の根拠もありませんが、おもに属国サイドが仕掛けてるように感じます。また、共産が一歩引いてるように思えるのも不気味ですが、大陸が主導していないなら分からなくもないですよね。
    メディア、政治家をはじめ国内の反日勢力の存在をまざまざと見せ付けられた様で、その不気味さを改めて実感しました。

    根拠も無くあいつらの仕業だと断定するのは危ういと思いますが、今はそうとしか考えられなくなっています。
    あいつらは皇室が日本人の逆鱗であると、まだ分からないのでしょうか。
    きっと永遠に分からないのでしょうね。

    今後の推移を見守るしかない自分がもどかしいです。ただの愚痴になってしまいましたが、自分に出来ることを継続していくしかないと改めて思いました。

    駄文、長文で失礼します。


    返信削除
    返信
    1. >巷間いわれている東宮家の事や雅子妃殿下のご実家の事など、いったい何が真実なのか、私には分かりません。しかし、畏れ多くも皇室を利用しようとする不埒な勢力があるのは間違いないと考えています。
      ...何が真実か、どこまでが事実でどこまでが嘘・捏造なのか。皇室バッシングをしているのが伏見一派ですからね。早く消えてほしいです。

      ?なブログリスト(閲覧は読者さんの自由ですが)
      http://yomeinomatome.blogspot.jp/2016/03/blog-post_48.html
      ※伏見の盟友ブログ

      BBの覚醒記録
      ttp://blog.goo.ne.jp/inoribito_001
      アリエスの雑記帳
      ttp://ariesgirl.exblog.jp/
      でれでれ草
      ttp://e-vis.hatenablog.com/
      remmikkiのブログ
      ttp://blog.livedoor.jp/remmikki/

      >このニュースが流されたタイミング、民進やシールズ、有田が殊更取り上げようとする姿勢など大陸の思惑に乗じた属国の仕込みでしょうか。
      ...都知事選の話題逸らし以外にも何か思惑がありそうですね。朝鮮を含む外部勢力が介入している可能性も捨てきれません。
       この件はこれからも見守っていきたいと思います。

      削除
  2. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年7月15日 6:47

    この件については、様子見を決め込んでます。
    確かに、東宮家の事や雅子妃殿下のご実家の事などは、非常に気になります。
    一つだけ考えているのは、東京都知事選から世間の目を逸らさせるためではないかということです。
    サヨクが担いだ鳥越俊太郎が、あの体たらくですから...

    返信削除
    返信
    1. >確かに、東宮家の事や雅子妃殿下のご実家の事などは、非常に気になります。
      ...気になりますね。見守るしかないのですが。

      >一つだけ考えているのは、東京都知事選から世間の目を逸らさせるためではないかということです。
      ...告示前日の13日に報道ですからね。仰るように、スクープした人物の主な狙いは、都知事選から話題を逸らすことかもしれませんね。
       しかし、国民を親身に思ってくださる陛下のことです。譲位が本当に陛下ご本人のお気持ちだとしても、都知事選から話題を逸らすことは本意ではないと思います。
       また、少し長い目で見れば憲法改正のタイミングにも絡んでくるでしょうね。しかし、それを妨害するであろう当の中共が崩壊しそうな情勢では、戦略的な仕込みをする余裕はなさそう。なんか他にも裏がありそうな気がします。

      削除
  3. 信濃様
    国民に一番心を寄せられているのが天皇陛下ですから、陛下の思いに沿った形で、事が収まるといいなと思います。

    記事タイトルの色分けは、視覚的で、報道各社の傾向が分かり易いです。
    時系列と傾向をどう伝えようかという、信濃様の苦心がうかがえます。
    丁寧な記事のまとめ、ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1.  お褒めいただき、ありがとうございます。
       さて、この件についてですが、まず陛下ご本人のお気持ちがどうなのか、事実が発表されるのを待つ必要がありますね。現在、報道されている内容ではご本人のお気持ちなのかはっきりしませんので。
       その上で、陛下はあくまで立憲君主であって、専制君主ではありません。その点はよく考えなければいけませんし、陛下もご存知だと思います。
       従って、必ずしも陛下のお気持ちに沿う形での対応になるとは限りませんが、皆、少しでもお気持ちに沿うように計らうことと思います。

      削除

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。