余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2015年11月11日水曜日

敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  「余命3年時事日記アーカイブ」様より抜粋して引用

「余命まとめ目次」 http://yomeinomatome.blogspot.jp/2015/11/blog-post_98.html

※非常に分かりやすい説明であり、「引用、リンク、部分抜粋、コピペ、全てフリーです。 【余命3年時事日記】拡散の一助になれば幸いです。」とのことでしたので、勝手ながら引用させていただきました。





「余命3年時事日記アーカイブ」様、2015/03/21記事
超訳「余命3年時事日記」有事~そのとき【4】敵を分散&個別撃破せよ[前編]



【1】安倍氏のやり方はヌルすぎる?

 従軍慰安婦問題、マスコミの偏向報道、在日特権の告発、野党・サヨクの本性など大量の情報や証拠があるにもかかわらず、安倍内閣の動きは非常に控え目です。反日勢力に対して「溜飲が下る」ような言動をとることはほぼありません。そのへんがもどかしくて、「こんなヌルい対応ばかりで、本当に戦後レジームから脱却なんてできるのか?!」と落胆することもしばしばです。
 現在解っている事実ですが、日本の有事「そのとき」は、反日武装勢力のテロ蜂起で幕が上がります。彼らは非武装民間人を狙います。善良な日本人(とりわけ社会的弱者を狙うでしょう)の命を盾に取引を強要します。そのやり口は残忍で卑劣極まりないものであることは歴史が証明しています。
 日本国民を愛するが故に社会的混乱や国民の犠牲を可能な限り抑制する方向で計画を遂行すると思うのです。そして、岸内閣や第一次安倍政権での失敗は、二度と繰り返さないでしょう。この機会を逃せば日本という国が蘇生できるチャンスはほぼゼロだからです。政権放棄で辛酸を舐めた安倍氏ですから、臥薪嘗胆からの捲土重来、余命ブログに言わせれば「地獄を見た」安倍氏だからこそ、日本再生計画は慎重に慎重を重ねるスタイルなのです。
 


【2】安倍晋三氏の戦術

 安倍氏の戦術は敵を分散させてからの個別撃破です。嫌韓カウンターデモなどを糸口に公安は監視対象者の特定やあぶり出し作業を根気よく行っています。

「敵」である反日勢力を分類してみると;

①在日朝鮮人
┣[A] 在日特権享受者
┣[B] 在日組織(民団・総連・朝鮮学校・パチンコ業界など)
┣[C] 金融犯罪組織(ヤクザ・サラ金・銀行など)
┗[D] 武装勢力(暴力団)

②反日日本人
┣[A] 売国政党・政治家
┣[B] 帰化人
┣[C] 左翼団体・活動家(労組・日教組など)
┣[D] 金融犯罪組織(ヤクザ・銀行など)
┣[E] 武装勢力(極左・暴力団)
┗[F] マスメディア

③国際反日勢力
┣[A] 韓国
┣[B] 中国
┗[C] 北朝鮮

 安倍氏は反日勢力を分散させ、各勢力ごとに「個別に効く」プランを、「時期をずらして」仕掛けます。



【3】反日駆逐プラン発動のタイミング

①在日朝鮮人――[A]在日特権享受者
生活保護不正受給、不正送金、脱税などいわゆる不逞鮮人
 
①在日朝鮮人――[B]在日組織
民団、朝鮮総連、朝鮮学校、パチンコ業界
 
①在日朝鮮人――[C]金融犯罪組織
ヤクザ・サラ金・銀行など
 
①在日朝鮮人――[D] 武装勢力
ヤクザ・暴力団
 
②反日日本人――[A] 売国政党・政治家
 
②反日日本人――[B] 帰化人

②反日日本人――[C] 左翼団体・活動家
労組・日教組など
 
②反日日本人――[D] 金融犯罪組織
ヤクザ・銀行など
 
②反日日本人――[E] 武装勢力
極左・暴力団など
 
②反日日本人――[F] マスメディア
 
③国際反日勢力――中国・韓国・北朝鮮
 




「余命3年時事日記アーカイブ」様、2015/03/23記事
超訳「余命3年時事日記」有事~そのとき【5】敵を分散&個別撃破せよ[後編]



【1】反日勢力別「撃破方法」フローチャート

反日勢力の駆逐方法は、その分類方法によって様々です。
(例)
●有事/平時
●日本人/在日外国人
●武装/非武装
●国内活動/国際的活動

 日本再生計画は、反日勢力が一致団結しないように個別の事案でそれぞれ対処方法を構築しています。そして駆逐のタイミングが重ならないようにとても慎重にプランニングされています。
 辿り着いたアイコンの示す「手法・手段」が、その反日勢力の駆逐プランです。

※「法整備(日本)」は、全ての反日勢力に有効な手段です。
※「自衛隊」「民間防衛組織」は、国内有事の際の手段です。


 
 
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2015.11.13、リンク追記、「余命まとめ目次」(ページ最上部)
※2015.11.18、見出し文強調(文章は変更なし)
※2015.12.12、重要文強調(文章は変更なし)
※2015.12.12、モバイル表示対応に変更(インデント解除)

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。