余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ

有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ 護身特集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら → 自己紹介

2016年1月7日木曜日

北朝鮮の極限値2015  「余命3年時事日記アーカイブ」様より全文引用


「余命3年時事日記アーカイブ」様、2015/05/21記事
「超訳「余命3年時事日記」
有事~そのとき【12】北朝鮮の「極限値2015」」



 今月中旬、余命ブログが「三代目(初代管理人かず先生の御友人)」様へと引き継がれ、さらに発信力に磨きがかかりました。頼もしい限りです。
 三代目様の振る旗のもと、余命ブログ読者の皆様ひとりひとりが7月9日以降の不法滞在に関する入管への通報に向けて着々と準備を進めていらっしゃることでしょうが、「集団通報」スタイルが最も効果的であることには変わりありません。

 今、安倍総理がネット民に期待していることは、ただ一つ。
 在日企業や組織の集団通報である。朝日や毎日等の全新聞、全テレビ局、日教組、弁護士、医師等、免許組織の在日情報のアップとその集団通報である。個々に在日の社員名か組織員名が2名もわかれば事足りる。これからの50日間はこれに全力を挙げていただきたい。
 これが唯一のソフトランディング安倍シナリオだ。
安倍シナリオ 7.9 より

 こちらなどでも触れた通り、当ブログでは何度も言及しておりますが、入管への通報は、日本国民が有する「完全に合法で正当な手段」です。



 目まぐるしく動く韓国事情に押されて目立ちませんが、2015年5月、北朝鮮系の反日勢力と北朝鮮が、いよいよ一本の線でつながりました。
 余命ブログは北朝鮮を巡る不穏な動きについても折に触れて伝えてくれていましたので、今回は北朝鮮事情を考察してみたいと思います。



【1】余命ブログが知る「関係筋の動向」の本命

 今年4月、関係筋が動いていたので、余命は日米テロ関係事案に何かがありそう、それは連休明けだろうと予想していたが、それは21日の山口組二次団体のテロリスト、テロ組織指定、口座凍結処分だった。なーんだと思っていたら、本命はこれだった。
ターニングポイント 7.9 より

本命の「これ」とは、下記の事案です。

【朝鮮総連トップ次男逮捕】
ウラン鉱山地域へ支援計画、次男押収資料から判明…核開発制裁に逆行、「密使」役裏付け
産経ニュース 2015.5.13
http://www.sankei.com/affairs/news/150513/afr1505130019-n1.html
 北朝鮮産マツタケ不正輸入事件で12日、逮捕された在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)トップの次男、許政道(ホ・ジョンド)容疑者の事務室から押収された金正恩(キム・ジョンウン)政権宛て報告書に、北朝鮮のウラン鉱山地域への支援計画が記されていたことが公安関係者への取材で分かった。
 政道容疑者が本国に重要報告を行う「密使」役だった一端を裏付けるとともに、国際社会が制裁を続ける核開発を、朝鮮総連が間接的に支援しようとしていた疑いが浮上した。
 京都府警などの合同捜査本部は、外為法違反容疑による逮捕に先立つ昨年5月、政道容疑者の東京都内の自宅など十数カ所を家宅捜索していた。公安関係者によると、政道容疑者の事務室からは、朝鮮総連を指導する北朝鮮の工作機関225局のトップに宛てて作成された内部報告書も見つかった。

 朝鮮総連完全アウトのお知らせです。核開発は米国や中国を巻き込む国際テロ指定事案です。国内の反日勢力云々のレベルではありません。名実ともに朝鮮総連は国際テロ組織という認識で間違いないでしょう。



【2】時系列で北朝鮮の動きを追う

 中国、韓国ここ10年(時系列検証)の年表から北朝鮮関連事項を引用します。

2005年9月…中国が北朝鮮の羅津港、先鋒特区を50年租借

【羅津港先鋒特区50年租借の要点】
・羅津港を含む先鋒特区は極東軍事の戦略的拠点
・中国はこれまで手にしたことのない日本海への直接の出口を得た
・この約定は北朝鮮は中国の「植民地」状態であることを意味する

・中国は北朝鮮のホワイトナイトではないことがわかった
・2005年の約定は金正日が先軍政治を推進するきっかけとなる

2006年10月…北朝鮮核実験
2009年5月…北朝鮮核実験

【核実験強行の要点】
・先軍政治の証明と中国への反発行為

2009年8月…日本、民主党へ政権交代。国家機密たれ流し開始
2010年6月…日本、鳩山政権から菅政権へ
2010年11月…延坪島砲撃事件。北朝鮮の韓国侵攻を懸念した中国介入

【延坪島砲撃事件の要点】
・対馬侵攻の隙を突いて北朝鮮は韓国軍のリセットを狙ったが失敗
・金正日による「乾坤一擲」の作戦が米中に押さえ込まれた
・作戦失敗の恨みが正恩に引き継がれ中国シンパの大粛正につながる

2011年3月…日本、東日本大震災。自衛隊JTF(統合任務部隊)態勢設立
2011年7月…北朝鮮経済特区の黄金坪、威化島の行政長官高敬徳会長暗殺

【高敬徳暗殺の要点】
・黄金坪・威化島経済特区化は張成沢たっての願いで実現
・中朝経済交流の要人である高敬徳の暗殺に当時の胡錦濤主席は激怒

2011年12月…金正日死去、金正恩体制へ
2012年8月…中国、北朝鮮の羅津港先鋒特区に進駐で事実上接収(中国は否定)
2012年11月…中国、周近平政権発足
2012年12月…日本、安倍内閣成立
2013年2月…北朝鮮、中国新中央軍事委員会発足直前に核実験
2013年3月…中ロ首脳会談失敗、ロシアは中国の日本海進出を警戒
2013年6月…米中首脳会談失敗、米中での太平洋分割提案一考もされず
2013年11月…日本、福山哲朗が民主党国家機密漏洩自認質問
2013年12月…張成沢処刑、金正男中国に亡命(中国が保護)

【金正男亡命の要点】
・朝鮮労働党機関紙労働新聞: 「たとえ血を分けた兄弟でもためらうことなく懲罰の銃口を向けるであろう。そのようなことができる剛直な人物こそが、真の革命家と言えるのだ」
・中国で事実上の亡命生活を送っている金正男へ向けたメッセージ
・処刑した張成沢に最も近かった金正男が次のターゲット

まとめると、

①中国は北朝鮮を属国扱いし利用している
②金正恩は中国に相当怒っている
③実は10年前から中国と北朝鮮の関係は険悪


ということです。
 中国、韓国ここ10年(時系列検証)には気になる記述があります。

 2012~2013の間に2回の暗殺未遂事件があったそうですから背後が中国とみれば訪中など論外で、核実験は継続。その狙いはただ一点中国でしょう。親中売国奴の粛正理由に私的なものはなさそうです。
 一方逆の立場の中国は北朝鮮を核放棄はありえない。標的は中国の可能性がある。場合によっては軍事介入も辞さないという方針のようですから金正恩暗殺までありますね。軍事委員会記事はどうやら事実だったようですね。
中国、韓国ここ10年(時系列検証)より

 そして中国探訪①にも…

 2013年2月12日、北朝鮮は3月の中国軍事委員会直前に核実験を強行します。この流れが、中国軍事委員会記事における習近平の金正恩暗殺強硬発言となり、一時、余命はこの件をカットしておりました。そしてこれが今回のAIIB参加拒否につながりました。
 今後、北朝鮮の核は対米はおとりで、実際は北京狙いとなるのは確実です。すでに北朝鮮は中国とロシアがらみで羅津港先鋒特区に爆弾を抱えているのです。
中国探訪①より



【3】余命ブログが示唆する北朝鮮の「2015年」

 注目したいのは、余命ブログが北朝鮮関連の発信をする際のこれまでのスタンスです。
 余命ブログはこれまで、盧武鉉元大統領の在日僑胞棄民発言、韓国の通名容認、反日メディア殲滅プラン、中国軍事委員会、日本核武装を論じた米国上院公聴会などに見られるように、入手した情報について「これはさすがに社会的にインパクトが大きすぎるだろう…」と判断すれば、ぼかしたりカットしたりしつつもタイミングと言葉を選びながら控えめに開示してくれていました。
 しかし、北朝鮮に関しては「確かな筋からの情報だが、さすがに言えないので発信はNG」と複数回言及しています。
 余命ブログを読む限りでは、「確かな情報だが、言う訳にはいかない」と明言したのは、予備自衛官の動向と北朝鮮事情しか見受けられません。ブログの発信スタイルから「第一発信」となるのを避けるための対策であると共に、その情報の正確性と衝撃の故に国益や社会への影響を考慮した結果なのだろうと予測されます。
 つまり、余命ブログが掴んだ北朝鮮に関する情報は、重要性やインパクトの観点から「反日メディア殲滅プラン」や「米国上院公聴会」以上のものであると予測できるのです。近々、日本のみならず極東全体を揺るがすような北朝鮮に関係する動きがあるということでしょう。
 そして、【1】で示した情報から、日本に拠点を置く朝鮮総連や在日組織も深く関係してくるはずです。
 具体的に明かせないながらも、示唆やヒントは得られます。

ヒント①:金正恩体制の内部崩壊

 「正直言ってわれわれは、金正恩政権が、あと1年もたないのではないかと見ている。内部でクーデターが勃発して、金正恩政権は崩壊するというシナリオだ。これはアメリカ政府の見方とも一致している」(前出・中国の外交関係者)
中国、韓国ここ10年(時系列検証)より

ヒント②:中国軍事委員会での発言メモ

 (北朝鮮については)真意がつかめない。核開発について(北が)放棄(すること)はありえない。国民の何千万が餓死しようと推し進める決意だと思われる。
 現状対米弾道ミサイルの開発を装っているが、実際の狙いは中国だと思われる。数個の核ミサイルの保有により、中国を恫喝する外交戦略の疑いがぬぐいきれない。
 経済的なつながりの強化と親中派の要人の取り込み対策が急務である。
 北の国内事情による韓国への侵攻はあり得るが我が国は参戦しない。南北朝鮮は決着がつくまで放置すべきである。我が国が参戦しなければ米も動かないであろうから事態の推移を見ながらでも対応はできる。どちらかが一方的に勝利するような戦争にはならないだろうし統一もあり得ないと思われる。
 もし両国開戦となれば中国は適当な時期に米の了解のもとに北に介入し、核ミサイル廃棄作戦を発動ということになる。我々は急ぎこの準備を整えておかなければならない。
ぼかしとカット⑧北朝鮮問題より

ヒント③:こじれた拉致問題

 最近の横田めぐみさんの件や他の拉致被害者の問題が解決に向かったとしても、日朝関係が劇的に改善するとは思えません。中国瀋陽における赤十字会談のオフレコ準備会議の中で、日本が歓迎する提案が出ているようですが多分期待はずれになるでしょうね。
 米は北朝鮮がどのような譲歩をしようが核開発武装を容認することはありえません。北朝鮮もまた核武装が唯一生き残りの道だと考えています。金正恩の腹づもりは上記の通りかもしれませんが実現はまず不可能でしょう。
時事放談会 ウクライナ問題より

ヒント④:北朝鮮赤十字

 2013年の段階で中国は北朝鮮を切り捨てています。今回AIIB加盟拒否でその態度をあからさまにしました。北朝鮮が唯一頼りとするのがロシアですが、ロシア自体、四苦八苦の状況で北は完全に孤立してしまいました。
 北の打開策は、一か八かの韓国侵攻か日米へのすり寄りしかありません。苦境の時の弱者の対応は強気に出ることです。拉致問題先延ばしと在日資産問題への関与は金正恩の起死回生の一発になるかもしれません。
 すでに水面下ではいろいろなルートからさまざまな話が聞こえてきます。中でも一番可能性がありそうなのが、北朝鮮赤十字の強制送還韓国人、人道的受け入れで、日本にとっては北も南も朝鮮人だし、送還先は北朝鮮赤十字であって、北朝鮮ではないから問題はない。
 とりあえず身柄送還を優先、資産の処理はあとでもいいからという条件なら即決!
 北の大逆転サプライズという話ですが...。さすがにね。
エイプリルフール放談会②より

ヒント⑤:米国上院公聴会

 少し長くなりますが、2013年2月12日の北朝鮮核実験をきっかけとして、北朝鮮への対抗策が米国で討論されたことについて触れておきます。余命ブログは、この委員会の異様な展開に注目しています。
 この公聴会はタイトル通り、長距離弾道ミサイルの発射や核兵器の爆発の実験を断行し続ける北朝鮮に米国はどう対処すべきかが討議の主題だった。その流れの中で「日本の核武装」というテーマが再三再四、論じられたのである。
 その論議の趣旨を最初に総括すると、以下のようになる。
 「米国は北朝鮮の核武装、特に核弾頭の長距離弾道ミサイルへの装備をなんとしてでも防ぐべきだ。だがこれまでの交渉も対話も圧力も制裁も効果がなかった。いまや北朝鮮の核武装を実際に非軍事的な手段で阻止できる力を持つのは中国だけである。その中国がいま最も恐れるのは日本の核武装だ。だから日本の核武装というシナリオを中国に提示すれば、中国は北朝鮮の核武装を真剣になって止めるだろう。
 その一方、北朝鮮が核兵器の保有国として国際的にも認知されるようになると、日本側で核武装への動きが起きかねない。米国政府は核拡散防止条約(NPT)の主唱者でもあり、日本の核兵器保有には反対だが、北の核武装が公然たる現実となった場合には、日本が核を持つ可能性も改めて米側で論議すべきだろう
…中略…
 そのやり取りには、北朝鮮の核武装に始まるいくつかの事態が起きれば、日本は独自でも核武装を真剣に考え、実際にそのための手段に着手する、という見解に集約できるだろう。日本自身が核武装をたとえ望まなくても、中国に対する外交カードとしては使ってほしい、という期待でもあろう。
 日本を取り囲む東アジアの核の現実はこんなところまで進んでしまったのである。
ぼかしとカット⑤核武装より



・金正恩体制は内部から崩壊するのが既定路線
・体制維持のため親中派の粛清だけは進めている
・中国を恫喝するためにも北朝鮮は核を放棄できない
・中国に捨てられロシアも頼れず社会主義陣営でも孤立
・金正恩体制の存続には「韓国侵攻」か「日米へのすり寄り」しか道がない

・米国が抑止力としての日本の核保有を望み始めた
・日本へすり寄ろうにも拉致問題が解決できていない
・朝鮮総連の北朝鮮核開発支援が明るみに出てしまった
・テロ3法で日本での今後の活動は絶望的
・国際テロ指定も秒読み

…北朝鮮の現状は、実にカオス。
 見渡してみると、北朝鮮が国家存続のために打てる手は「捨て身の韓国侵攻」しかないようですね。応急措置として「赤十字が人道的に在日を受け入れる」という手段もありますが、在日資産オールゲットに向けての最近の韓国の怒涛の法整備を見ていると、北朝鮮には在日資産の「おこぼれ」は回ってこないような気がします。
 余命ブログが掴んだ「確かな筋からの情報」とは、「北朝鮮の韓国侵攻」つまり朝鮮戦争再開の明確なサインではないか…と予測してみました。そして、北朝鮮の崩壊はおそらく日本国内の北朝鮮工作組織の摘発からはじまるのではないか…とも予測してみました。
 どのみちテロ資金凍結法が施行されれば北朝鮮系反日勢力は壊滅必至です。施行は2015年12月までと決定済なので、あとはタイミングだけです。全く的外れな考察かもしれませんが…
 しかし、直近のエントリー ターニングポイント 7.9では、「北朝鮮と暴力団&在日との関連は2015年は極限値を迎える」であろう予測の根拠として、警察が本腰を入れ始めてきたことを挙げています。その流れで関連する過去記事のヘッドラインを多数ピックアップしていますが、その内容は北朝鮮絡みでの集団通報のネタ提供と受け取れるものが多数ありました。
 集団通報は北朝鮮という国家の崩壊に拍車をかける凄まじい手段である、とも考えられます。…すごくね?
 ほとんどがリンク切れの情報でしたが、2chスレッド・転載・魚拓など現存する二次ソースでその内容は確認できます。私の7月9日以降の通報リストも更に潤いました。また、これらの記事に登場する人物がテロ3法でのように料理されるのか、通報とは異なる視点で注視していっても面白いかもしれませんね。
 では、そのリンク集を以て今回の記事の結びといたします。



【ゲンダイ】ヤクザの山口組までもが安倍を批判している 時のヤクザに批判される政権とは…世も末だ [04/10]
【政治】 「民主党を支持せよ!」 暴力団・山口組、全国の直系組長に“民主党の応援”を通達…捜査当局も注目
NHKがヤクザの名前隠す!米政府が制裁する山口組幹部4人を発表・3人が在日のため名前を報道せず
【コリアンマフィア】 米国によるYAKUZA(ヤクザ) 壊滅作戦について
大手パチンコメーカー、フィリピン政府高官らを巨額接待・・米FBIも捜査開始、関係者から事情聴取
米、稲川会に経済制裁 主要3団体すべて対象に
警察庁「犯罪統計資料(平成24年1~4月分)」発表。 1位:韓国・朝鮮(3994人) 2位:中国(1252人)  
民団HP魚拓:http://megalodon.jp/2008-1229-0147-53/www.mindan.org//toukei.php
アメリカ政府作成、早わかりヤクザ相関マップ(PDF) 
≪日本の暴力団は在日だらけ≫ 警察庁発表平成24年上半期の暴力団情勢(P.21参照)
北朝鮮核開発に日本の暴力団資金…米国務次官[読売新聞] 
「日本のパチンコ産業が北朝鮮を支えている」…金正日会談議事録 
【民主党】公安、米情報機関も関心 売国菅の“北献金”、深まる闇 【市民の党】 
「未来の党」嘉田由紀子の正体・テロ組織『市民の党』から選挙支援を受けて滋賀県知事に当選
菅直人前首相「だ・か・ら○○しとくんですよ」原発ゼロの真実
米が原発事故に派遣したのは核テロなどに備える特殊専門チームだった…菅政権、把握せず
【拡散!指名手配写真!】北朝鮮ルートによる覚せい剤密輸事件 曹 奎聖(ソウ ケイセイ)【大阪朝鮮学校元校長】 
【国内】 警察庁、朝鮮学校無償化の流れを北朝鮮の対日工作と認定 【拉致事件目的背乗りも】 
【社会】 押収覚醒剤800キロ超も、麻薬組織が横行しているメキシコからの密輸が急増・・・警察庁は取り締まりを強化へ 
昭和55年 警察白書「覚せい剤の生産や流通は在日が行っていた」 
タイから覚醒剤7億円相当密輸 容疑の暴力団組員ら3人逮捕(リンクあり)
警視庁が作成した芸能界 “マル暴リスト” 衝撃の中身
「北朝鮮の核密輸」をモサド暴露~マストに”韓国の太極旗”~(リンクあり)
イスラエルの無双諜報機関:「モサド」がエージェントを一般公募
米NSA、韓国は「米国に対するスパイ活動を行う国」・・しかも“最も脅威が大きい国”に分類されている―韓国メディア
暴力団「武器庫」を摘発、自動小銃など押収 名古屋
マンション一室からサブマシンガン、ライフル、拳銃など計14丁と実弾431発を押収…暴力団・工藤会の武器庫か
<武器密輸>マシンガンなど押収 稲川会関係先捜索 警視庁
中国製サブマシンガンなど押収 横浜の暴力団組員ら3人逮捕 警視庁組織犯罪対策五課
対立組織の国粋会幹部の車爆破計画…武器密輸グループが遠隔実験
"含水爆薬"などの武器密輸で、稲川会系組長を逮捕…横浜港などを舞台に 
ロケットランチャーも押収 横浜港武器密輸事件
山口組 密入国韓国人組員に 警視庁認定 マフィアとのパイプ役?
朝鮮半島有事起これば、 日本で複数のテロ発生も…阪神大震災のとき、北朝鮮工作員?の武器見つかる
アパートにマカロフ、手りゅう弾… 飲食店従業員を逮捕
「日本国内でテロも」北工作員は、皇居や国会、米軍や自衛隊基地に赤丸を付けた地図を持っていた 
大震災の爪痕に大量武器…眠れる北工作員が蜂起する 
【対日工作南北朝鮮完全に一枚岩】有田芳生「民団と総連の幹部を兼務してる」 
【北朝鮮工作船】回収の携帯電話の通話相手に、栃木のパチンコ店
北朝鮮の工作船から回収の携帯電話、関東に発信。5件の通話履歴
北朝鮮工作船の携帯通話記録先に暴力団など 全通話記録を解明へ
北朝鮮への日本からの資金移動はパチンコ送金と万景号手荷物と指摘【フィナンシャルタイムズ紙】 
日本赤軍リーダー重信房子被告、1997年の日本入国は北朝鮮工作船で密入国の疑い
【国際】奄美沖の北朝鮮の工作船、98年に日本船を装った覚せい剤密輸船と同一 
【不審船】審船引き揚げ、再度中止促す 中国様 
【中国関与?】沈没不審船と同型船 事故前に中国軍港に寄港 
【在日】川崎の人材派遣会社捜索、科協顧問の前社長はエンジン工学専門家でミサイル技術に精通
【社会】民主党北海道連、朝鮮総連傘下の歌劇団に広告 政党交付金から支出 有力支持団体の連合北海道や北教組なども広告 
【政治】 "民主党と日本人拉致" 菅首相が献金した拉致犯応援団体「市民の党」の事務担当者は、なんと民主党の国会議員秘書
【国内】万景峰号入港禁止解除を・・・民主党区議ら、首相・外相に要請書を提出[04/04] 
【社会】民主党北海道連、朝鮮総連傘下の歌劇団に広告 政党交付金から支出 有力支持団体の連合北海道や北教組なども広告 
【政治】朝鮮総連系歌劇団への広告中止 民主党北海道連 政党交付金で10年間支出 
辻元清美氏「日本は北朝鮮に補償してないのに(拉致問題で)返せばかりフェアじゃない」 
民主党、「北朝鮮への日本単独の制裁は効果が無い」との意見根強く
北朝鮮船舶への貨物検査を可能にする制裁法案・・民主など野党は採決ボイコット 
「北朝鮮は核保有国として経済大国へ」・・大阪で北賛美フォーラム、民主党議員も参加民主・川端文科相、「朝鮮学校無償化は北朝鮮制裁と切り離して議論」
民主・菅首相や鳩山前首相ら、拉致事件の容疑者周辺団体へ総額2億500万円を献金
民主党、朝鮮総連に政治パーティー券を販売
朝鮮総連「安倍は在日への政治弾圧をやめろ。我々は日教組(民主党支持団体)との共同努力を強める」
在日が北制裁に反対。民主議員「日本政府が在日の権益を保障するのは当然」 
民主党、北朝鮮の脱北者を日本に定住・永住させる法案を提出
「朝鮮総連は大切な団体」…民主・角田議員の裏献金問題



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
なし

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。