余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ

有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ 護身特集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら → 自己紹介

2016年1月30日土曜日

【企業紹介】 毎日新聞・グループ赤字!炎上開始(2015.9) 余命さん紹介の企業


余命ブログには最近、 毎日新聞さんが度々、登場します。
大手企業なので、新聞以外にも何をやっているか、おおよそご存知だと思います。
では、会社の景気はどうなのでしょうか? 気になるところです。

そこで、毎日新聞さん(正確には株式会社毎日新聞グループホールディングスさん)の景気について研究してみました。
ちなみに、新聞出版は何年も前からずっと赤字のようです。
2015年9月中間決算では、ついに、グループ全体でも赤字になったようです。



詳しくはこちらをどうぞ

【企業研究】 株式会社毎日新聞グループホールディングス 業績推移(2012.3~2015.9中間)
(プロによる業績分析を探したのですが、見当たりませんでした)

新聞業界の参考記事

新聞業界、その1 経営実態の分析(2013.3)
新聞業界、その2 発行部数の推移とその要因分析(2000~2013)
新聞業界、その3 総売上高と販売・広告収入比率の推移(2004~2014)
 ↓↓↓
新聞社の経営実態はどうなっている?、The Capital Tribune Japan、2014年3月30日
新聞は生き残れるのか? 新聞社経営の実態は?、THE PAGE、2014.03.24 10:18
日本の新聞業界にネットの嵐—止まらぬ部数減、nippon.com 様、2014.11.13
新聞社の総売上高の推移、一般社団法人 日本新聞協会



ボヤで収まらなくなりました

2015年9月中間決算

新聞出版       不動産       合計
-20億0500万円  16億0800万円  -3億9600万円

2015年3月期まではボヤで済ませてたみたいですけど、とうとう、炎上開始ですね

※2015年3月期
・新聞出版が赤字、不動産が黒字、これら2つの合計は黒字だった
・特別損益を含めた後の当期純利益も黒字だった

※過去には、中間決算が赤字でも、通期決算で黒字になっている年度があります



これ以上、炎上したら…どうなるんだろう…

まぁ、毎日新聞は読まないから関係ないですが…
朝日新聞は嫌いだし、個人的には読むなら産経新聞かな
もちろん、人それぞれにいい新聞があるでしょうけどね



業績推移をみても…だいぶ前から火がついてますね
(2012年3月期~2015年3月期の推移)

利益益額の推移(単位 億円)


だいぶ前から火がついてるんですね (2014年3月期も新聞出版は赤字)
「本業は不動産」とか言うのはナシですよ



利益合計額の推移(単位 億円)

※新聞出版と不動産の単純合計
※有価証券報告書記載の「調整額」は含まない

今まではなんとかボヤで収まってたみたいですけど…
(合計では黒字に収まってたみたいですけど…2015年3月期はかなり減ってますね)



売上高の推移(単位 億円)


売上は右肩下がってますよ





締めの一首

毎日の 売日積もり 火の車
何言われても もう聞かないよ





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.2.26、リンク変更、変更前のリンクは以下
「詳しくはこちらをどうぞ」 >> 「新聞業界」 >>
【企業研究】 新聞業界、その1 経営実態の分析(2013.3)
【企業研究】 新聞業界、その2 発行部数の推移とその要因分析(2000~2013)
【企業研究】 新聞業界、その3 総売上高と販売・広告収入比率の推移(2004~2014)

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。