余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ

有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ 護身特集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら → 自己紹介

2016年1月18日月曜日

【見どころ】 ついに走り出した中国AIIBバス、4040バスの走りっぷりは?(2016.1.17現在)


ついに中国AIIBバスが走りだしました。
欠陥だらけという指摘もあるバスです。
運転手や整備士も欠陥だらけの予感がします(笑)
ナンバーは4040(よれよれ)でしょうか?

【AIIB開業】暴走リスクをまき散らすな 中国リスクに取り込まれる 編集委員 田村秀男
更新

中国の中国による中国のためのバスでしょうか?
見事な走りを期待しています(笑)
そこで、AIIBバスの走りっぷり(今後の注目点)を「妄想」してみました。

おまけ
【見どころ】 米FRB利上げと中韓(2015.12.13現在)





発足(2015.12.25): 納車・火入れ・暖機運転
開業(2016.01.16): 給油・本社出発

→でも満タンにできてない
…創設メンバー国として署名56カ国
…中国の他、英独など欧州勢、豪州、韓国、パキスタンなど17カ国が国内の批准完了
…出資比率の合計で50%を超えた
AIIBが正式発足 来年1月16日に設立総会 フィリピンは正式署名見送りの公算
産経ニュース、2015.12.25 19:15更新 (↓フィリピンは署名)
フィリピンもAIIB署名へ 南シナ領有権で対立、中国が譲歩した可能性


→燃料補給できるの?
…アジア開発銀行(ADB)のように債券を国際市場で発行する
…しかし、米国の債券格付け機関はジャンク(くず)債並みの信用度しか認めていない
 (北京のメンツ丸つぶれ)
…そこで、AIIBは縁故債引き受けを韓国に要請中
【AIIB開業】暴走リスクをまき散らすな 中国リスクに取り込まれる 編集委員 田村秀男
更新



停留所前(融資契約前)に故障停止? 事故停止?

→アクセル・ハンドル・ブレーキはちゃんと動くの?(運営規約はまともなの?)
→運転手と整備士の免許は本物?(賄賂で無能な奴を採用したりしてない?)



停留所: 融資契約

→客は誰が乗るのか
…2016.1.16現在、2016.6頃までに最初の融資案件を承認する計画
→特に最初の客は大丈夫なの?
…中国共産党の機関紙である人民日報系の国際金融報の2015年3月までの報道によれば、初融資先は北京市とイラク・バグダッドを結ぶ鉄道になる[11]。バングラデシュの2016年1月までの報道によればバングラデシュの鉄道・電力関連プロジェクトが初融資先となる可能性がある[2]。
wikipedia-アジアインフラ投資銀行



賃走開始: 融資実行
支払い・降車: 融資回収

1.賃走中(融資途中)に故障停止? ガス欠停止?

→エンジンオイルは入ってるの?(運用人材確保できたの?)
→燃料タンクに余計な配管が付いてたりしない?(中国国内で資金流用したりしない?)
→燃料タンクのキャップは閉まってるの?(資金着服で管理不能にならない?)

2.無賃乗車(融資回収不能)で大損?

→ドアはきちんと閉められるの?(融資契約はまともなの?)
→運転手が客とつるんだりしない?(賄賂で返済偽装したりしない?)

3.それとも、ぶつけて事故停止?

→運転マナーは守れるの?(融資契約に中国企業を使うとかの条件を付けたりしない?)
→周りの車の迷惑は考えてるの?(日米主導のADBの案件潰しとかしないよね?)
…当面は日米主導のADB(アジア開発銀行)などとの協調融資を行って融資ノウハウを蓄積する
アジア投資銀が開業式典、中国主導の国際機関始動、透明性確保が課題
産経ニュース、2016.1.16 11:45更新

4.内ゲバで崩壊?

→同僚の迷惑は考えてるの?(中国が融資案件への拒否権を単独で握る態勢)
…中国は資本金1千億ドル(約11兆7千億円)のうち3割出資
アジア投資銀が開業式典、中国主導の国際機関始動、透明性確保が課題
産経ニュース、2016.1.16 11:45更新



以上、妄想でした。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
おわり
※2016.1.18、リンク追記(08:20)、「フィリピンもAIIB署名へ 南シナ領有権で対立、中国が譲歩した可能性」

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。