余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年4月19日火曜日

余命、ランダムファイル(余命氏による読者さん投稿の再整理)全文引用、2016年4月


ランダムファイルについて

余命ブログ、2016年4月22日記事「633 ハンドブック⑳」
 現在、ランダムファイルという項目で出稿ラッシュとなっているが、次の段取りのために、それまでの投稿のアップ拡散と情報の共有が必須となっているからである。コメントはつけていないし、単純にコピペであるが、そうしないと間に合わない。申し訳ないが整理の方はよろしくお願いしたい。
 ランダム投稿記事は、いろいろと微妙な理由で保留されていたものなので、その点を考慮して取捨選択されたく思う。
(引用以上)

余命ブログ、2016年4月19日記事「626 ランダムファイル⑥」
 ランダムファイルという項目名で1月からの投稿を整理している。
 このテーマの冒頭に赤字で記述しておいたが、その方針にあるように、ここに上がっている投稿はすべて何らかの理由で保留になっていたものばかりである。その理由はさまざまであるが、アップと削除が紙一重という微妙ものがかなりある。
(引用以上)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

引用記事一覧

余命ブログ、2016年4月22日記事「643 ランダムファイル⑫」より全文引用
余命ブログ、2016年4月22日記事「638 ランダムファイル⑪」より全文引用
余命ブログ、2016年4月22日記事「636 ランダムファイル⑩」より全文引用
余命ブログ、2016年4月21日記事「632 ランダムファイル⑨」より全文引用
余命ブログ、2016年4月21日記事「631 ランダムファイル⑧」より全文引用
余命ブログ、2016年4月21日記事「629 ランダムファイル⑦」より全文引用
余命ブログ、2016年4月19日記事「626 ランダムファイル⑥」より全文引用
余命ブログ、2016年4月19日記事「625 ランダムファイル⑤」より全文引用
余命ブログ、2016年4月19日記事「623 ランダムファイル④」より全文引用
余命ブログ、2016年4月18日記事「617 ランダムファイル③」より全文引用
余命ブログ、2016年4月18日記事「616 ランダムファイル②」より全文引用
余命ブログ、2016年4月18日記事「613 ランダムファイル①」より全文引用



以下、引用記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月22日記事「643 ランダムファイル⑫」より全文引用

ドサンピン@量産壱号
 爺様皆様、ドサンピンであります。
 巷ではドワンゴのパナマ隠し口座事件や、桜井誠氏主催の拉致被害者奪還デモに対して、ヘイトレッテル&デモ開催中の氏への暗殺テロ予告宣言に対する警戒体制構築などで猛烈に皆様方殺気立っておりますが、ここで俺から皆様方にアドバイスを。
 爺様に献上した情報のテキスト内容ですが、それを余命掲載後も下書きを残しておくことはやめましょう。即、破棄すべきです。できれば毎日投稿ごとにクッキーも破棄しておきたい。敵はいつどこにおるや杳として知れぬのです。証拠を残さぬこと。
 携帯電話やスマホ等の端末を紛失した際に、万が一拾った輩があちら側に与(くみ)する輩で、しかも紛失した端末の中には余命の下書きと個人情報パスワード一式が一緒に保存されていた、などという最悪の事態は天地がひっくり返っても絶対に避けねばならぬからであります。
 敵に足跡を嗅ぎつかれないようにすること。皆様、そのような愚劣極まる不始末は絶対に犯されぬよう、どうぞ身辺には十分にお気を付けくださいませ。
 そうはいっても、かくいう俺自身、ここ最近外出先で傘の置き忘れが多い……朝曇っていても、午後になって晴れてくると、どうしても忘れちまうんだよなぁ。帰り際に気づき、そのたびにバスで取りに戻っております^q^ その次に出かけるとき、晴れているとは限らんからな。そのせいで帰宅が遅れてもやむを得ん。
 万一忘れたとしても比較的短時間で取りに戻れるよう、極力バスや電車一本でいける距離の目的地に留めております。用もなく安易な繁華街への外出も避けています。
 路上に落ちているガムの黒化した痕跡やたばこの吸い殻、或いは落ちているゴミの数で、その区域の危険度はおおむねわかります。新宿の職安通りのあの公園や、新大久保一帯などを見れば、そういったゴミの放置数であの一体の近辺はトンスラーの巣窟で糞ヤバイことは明白なのです。
 県外等、長距離外出の際は特に気をつけねばなりません。



弥栄したいおじさん
 誉命翁、プロジェクトチーム、読者、各位皆様お世話様です。いつも更新、投稿を有難うございます。
 日本の国旗・国歌・古典等にも投稿が相次いでいる様ですね。その中で、大東亜戦時下の日本に降ろされた神典「日月神示」を読んで、余命ブログに興味を持たれた方も少なくないのではないかと。私もその一人ですが、読者投稿ハンドルからもそれは推察されます。
 神示と言っても、宗教の教典ではなく、神の道(神道)を説いた書で、教義はありません。とは言え、勉強会は多数存在するでしょう。
 神示の内容は多岐にわたりますが、世の元からの生神である、国常立大神(日本書紀で最初に出て来れる、日本国土形成の神。日本列島がこの神の御神体とされる)の、世界の建て替え・建て直しの計画書と言われています。時節は明記されていませんが、この建て替え・建て直しが、今の日本で進行している、日本を取り戻そう動きと重なると思えるのです。
 勉強されておられる方も多く、恥ずかしいですが、大雑把に重なっている要点を作文します。
 国祖大神様が、外国から渡って来た神国(日本)を穢す勢力を残念に思い、建て替え・建て直しの大掃除を決断をされ、お示しになられた。
 今の臣民(マコトの日本人)は、ほとんどが腰砕け、骨抜きにされており、このままでは大峠を越せないので、各自ふんだんに身魂磨き(覚醒)に励むこと。身魂磨きが進めば、世の中の事は何でも分かるようになること(工作員に騙されない)。
 番頭殿(指導者)は神が護って、手柄を立てさせる(幸運のカタマリ)から、安心して仕事に励め。
 神の御視点では善悪はなく、悪も御用の一つであるから、悪を恨み過ぎてはならない(殺戮戦になったとしても、日本人として冷静に対処せよ)。
 日本人とは、単に国籍・出身地ではなく、日本の魂(大和魂)を持つ者、(大和魂に)改心した者、行動する者である。
 この建て替え・建て直しの大峠は、日本が九分九厘ダメになった時に来るとされていますが、韓国の李元大統領が日本乗っ取り宣言をした時期が転換期であったのか? それとも、これからなのか? いや、これは神話の世界! なのかは分かりません。
 もしも、これからだとすると、安倍首相、余命翁がお倒れになる時?なのかも知れません。何しろ、ブログの未更新、首相の体調不良報道にやきもきしている読者(余命ブログ住人)は多いと思います。不運な事が起これば、落胆に暮れてしまうでしょう。その様な事象を想定して、余命翁は過去記事で、「先を進む者が倒れても、後に続く者が続々と現れ、目的達成に至るだろう。」と言う様なことを述べられているのでしょう。
 ハンドブック関連記事の投稿で、私の住む藤沢・茅ヶ崎周辺在住の方々の啓発活動知り、勇気づけられています。川崎の友人達とは、すっかり連絡が途絶えてしまいましたが、、、 私も自分に出来る事をして行こうと思います。皆様方も御自愛下さり、焦らずに益々のご活躍を。
 長文、失礼致しました。 4月11日(ヨイヒ)に祈る、日本弥栄



あん摩マッサージ指圧師法の運用について
 余命様。いつもありがとうございます。
 あん摩マッサージ指圧師法の運用に関しての臨時メールで、厚労省の見解が間違えておりましたので、下記のように修正しました。
 日本でマッサージ業を営むには、あん摩マッサージ指圧師免許の取得が必要であるが、昭和33年当時の厚生省は最高裁判決判例での職業選択の自由を曲解した上に「昭和25年時点に3ヶ月以上業務をしていた者は一代に限り免許無く職業と認める」と通達した為、正規の課程を修めず医学的裏付けの無いマッサージ業を行う者(以下、療術士)が業務履歴の真偽関係なく増え、昨今の不景気で再び療術士が増加している。
 結果、人体に無害とする療術行為による加害事故や悪性疾患の受診遅延などの増加、整体での乳児死亡事故の発生と、現在進行形で国民衛生が悪化している事は国民生活センターの勧告の通りである。これらは必要な医療知識がない者のマッサージ行為を安易に放置した結果であり、厚労省の見解にある通り「整体は指圧に含まれる」が、「体重をかけない」「治療と慰安の区別がつかない」ものが一概に人体に無害と言えない証明である。
 また、外国人整体士による施術、名前を変えたマッサージおよびマッサージ業を装った風俗店すらも放置される為、不法就労外国人であっても国民は不審を抱かず、不法在留外国人の格好の隠れ蓑ともなっている。
 国民衛生の悪化、不法就労外国人の隠れ蓑という点を鑑み、「療術士届出の昭和30年時の業務履歴確認」、「学識経験者としてのあん摩マッサージ指圧師導入」および「あん摩マッサージ指圧師法の的確な運用と名称および法改正」を要望する。
(599字)
 療術士→あん摩マッサージ指圧師法・鍼灸師法の形骸化→生活できなくなったあん摩マッサージ指圧師・鍼灸師の柔道整復師取得→柔道整復師の療養費問題 という今の問題を作り出した原因は、療術士を取り締まらなかったからです。
 巷間、溢れる療術士のマッサージで、日本古来のあん摩が今、消し去られつつあります。このままでは法律の形骸化で、この資格は消えるでしょう。
 ミラーサイトでもまだ扱われていないので、どうか宜しくお願いします。



日本桜
 後発医薬品について、最近実際に経験したことがあります。
 近親者に癌患者がおり、抗がん剤治療のため一時入院中、痛み止めにあるメーカーのロキソニンの後発品が処方されていました。退院後、街中の調剤薬局で処方されたのは、成分が同じまた別の後発薬メーカーの製品でした。両者は明らかに効用に違いがあり、鎮痛作用としては別物といっていいほどの差が認められました。この事から言えることは、いくら成分が同等品であっても、実際には薬効に差があると言うことです。
 今回の場合は、即効性の頓服薬だったため、すぐに違いが分かりましたが、病気によっては、体感できる効果が分からず、効かないのに無駄に使っている場合があると予想されることです。後発品同士でも薬効に違いがあるなら、当然先発薬(オリジナル)と後発薬間でも、多少なりとも薬効に差があると考えられるでしょう。
(日本桜)



G県TK市 市井のX
皆様方に一言お礼を
 小生、高度経済成長期に生まれ、なに不自由なく生きてきた-なんとなくクリスタル-世代の一人であります。
 知らず知らずの内にテレビ、ラジオ、新聞、雑誌から3S政策そのままを受けて政治や近現代歴史に興味を持たない後生楽な愚民でもありました。ただ、北南鮮中3国よりも大量殺戮を犯してなお態度のでかい米の対日外交姿勢だけには嫌悪感を持っていました。
 ある日「オリバーストーンが語るもうひとつの米史」を見てふと自分の国の史実はどうなんだろうと思いたち、近現代史関連のHPを読み漁りだしたそんな時にヒットしたのが余命3年時事日記でした。
 その記事の中に米海軍将校の方の考えとして日本は米に2発撃てる権利があるとのくだりを読み、なぜか感涙。いつも世界のどこかで争っている欧米大国人たちの根は一緒だ。所詮茶番だ。
 そして続きを読み進めていくうちに気味悪く感じていた分、見ようとしなかった北南鮮民、在日北南鮮民、北南鮮中関連日本人の過去・現在の知られざる許すまじき行為がそこに累々と記述されている。過去に民○党に投票したその後の絶望的な虚脱感、マスコミ不快感の正体がここにありました。知らないことは幸せです。この時点まで愚民化成功でした。
 自分の住んでいる地域近所は汚鮮感が薄く(最近、緊急車両のサイレン音が増えているけれど)今そこにある危機の切実感がありません。
 これはあくまで切迫感がなかった自分の印象ですが「旅行難民」「自主強制密入国者」「書類不備らしいけど日本国籍人」の消滅は自分の存命中(余命20年と思っている)には無いと感じています。
 長年にわたるGHQ朝鮮マスコミ工作員たちからのゴミ精神注入が効いているのでまだまだ一億総ゆでガエル社会の一般日本人に対し、いくら制度上の決まりがあったとしてもきやつらが大人しく引き下るとは思えない。
 数世代に渡る「旅行難民」が身近なところで通名潜伏営業活動している、そんな輩を事務的に処理するとしても対象者、違法滞在者他込みで概略100万人位くらいいるのかなぁ。
 祖国からの兵役強制帰還命令があったとしても万単位で対応してくれるの?必ずいる自暴自棄乱暴狼藉者から一般市民を守りきれるの?一番心配なのはこの案件をこれからも何年にもわたり対応してくれる国政政治家、役人がいてくれるの?
 大体、問題は鮮国籍であって自称優秀な朝鮮民族の血を受け継いだ軽い誇りを胸に、70年も居座りたかり続けられる破廉恥根性と繁殖力、騙すことになんのためらいもない厚顔無恥な知性、何十年にも渡り虚飾を発信し続けられる面皮厚な忍耐力、鈍感で間抜けな島国民から金銭を掠め取る寡廉鮮恥な企画行動力をそのまま自国で発揮すれば国籍問題なんて関係無し、安心して生活できると思うのですが。いえ、ちょっと言ってみただけです。
 侵犯歴70年余り。そのとある時期から自分の人生が始まり、そして何の意識もないまま今まで汚染浸食、経済搾取を許してきたことを心の奥底から残念に思います。
 とにかく今の自分に出来ることをやろう。余命20年あればかなりのことができる。日本国の根幹部に所属する「大和民」の方たちの一層の活躍を期待し、市井の「静かなる大和民」力で未来永劫、日本国を日本人に引継ぐことができるように少しずつコツコツと着実に確実に慎重にそして冷静に情報拡散を遂行します。
 選挙演説みたいな長い一言になりましたが、その立場でしか知りえぬ危うい情報を惜しげもなく発表され気付かせてくれた歴代余命チームの皆様、その立場でしか知りえぬ身近な情報を次々と投稿されている皆々様方、いつも有難うございます。
 ただただ感服、感涙の毎日です。ついでに反日、反余命の方も情報取捨の選択肢を増やしてくれて感謝、多謝、カムサハムニダです。その有用な情報を自分の周りから少しずつ活用、拡散、必ず変革をしていきますのでこれからもよろしくお願いいたします。
 皆様方に一言お礼を - G県TK市 市井のX



Augusta
八咫烏 殿
 だからこそ「そうかあ?」と思うわけです。
 こっちが「一歩も引かぬ」の信念を持って撃ちてし止まむで臨めば奴らソッコーで逃げますよ。ポイントは「びくびくしちゃダメ」ということ。暴力は怖いでしょうが大丈夫、殴られ蹴られされたくらいじゃしなないから。その事実をすとんと納得して相手に対峙すればもういわゆる「気合で勝て」ます。
 ええ、全く同意です。彼らが戦う前に非常に威勢が良く、攻撃的なのは、戦うのを恐れるからです。そして、ビビリなのに攻撃してくるのは、常に相手から盗む、奪う事を考えているからです。これは国民性、民族性の話なので、経験しないと分かりません。
 私の戦い方は相手から学んだ、パクったものがかなりあります。現代日本人は謀事に弱くアドバイスや人道論は全く参考になりませんでした。彼らは日本人の美徳を良く研究し、その虚を突く方法を知っています。
 殴られ蹴られされたくらいじゃしなないから。やられたら100倍にしてやり返す。方法は問いませんが、相手に付け入られる方法はダメです。そして、最後は胆力ですね。



日本人の医者
余命様
 大変お疲れ様です。全てを、余命様にお任せします。
 ここ数日の投稿の流れを見て、幾つか投稿させていただきます。回数を分けた方が見やすいだろうか、と思い、投稿を二回に分けます。
 投稿者のお名前が分かりませんが、統合失調症を合併しやすいと言われているにも関わらず、遺伝子検査がなされないまま放置されることがある遺伝子異常は 「22q11.2欠失症候群」別名CATCH22(キャッチ22)と言います。
 外見上のCATCH22らしさが明確でない患者を検査すると、これに該当することがあります。確定診断出来ると、親御さんは困惑されながらも、「本当にこの子は難病だったのか」と納得されますね。家庭の空気が良い意味で変わることもあります。「この子は異常を抱えて生まれてきたのに、普通学級で頑張って来たのね、今まで気がつかなくてゴメンね」と母親が涙することも…。
 一方、臨床現場では、数分で出来る記名式検査結果だけをみて、「あなたはうつ病です」「あなたは双極性障害です」と精神科医や心療内科医が診断し、診断書が書かれています。精神科治療をしても治らないため、あちこち転々としているうちに、「低容量ピルの副作用による鬱」と判明することもあります。
 精神科では、血液検査もCT/MRIもしないまま、診断している現実があるのです。「現時点でそれでも診療システム上、正式な医療機関として運営出来る」「精神科医の記載した障害年金用の診断書が疑われることは、まず無い。例えば検査が数分で出来る記名式検査のみだったとしても」と書くと、伝わるでしょうか?
 なお、現在に日本に居りますので、ご安心下さい。ソウルには沢山の日本人が働いていました。



.....いくつか貴殿の投稿が保留になっている。個人名が入るとブログ全体が狙われるので、その関係を削除した後に再投稿願いたい。保留記事はとりあえず削除する。



慶子
 余命様お疲れ様です。
 先にお詫びしなければなりません。2月くらいに黎でコメントさせて頂きましたが(その後まもなく温泉に行ったと報告があった頃)、タブレットが壊れました。書庫として使用してたのですが基盤交換となり全て失いました。先日入れさせて頂いた時はこれが度々ウイルス感染表示の真っ只中(女装好きなK崎の写真をうっかり触ってから)でコメントを控えてましたが、爽涼無量さんのコメントを拝見し迷ってられなくなりました。私が伝えたかった最終的なものも日本の在り方でした。
 此処に集う方たちは当然知ってると思いますが、私は天皇の歴史を学ぶ事が政治の中枢に近付くとは思わず来てしまいました。
 五箇条の御誓文の随分前の7世紀初めころ、「日出ずる国の天子」として聖徳太子が朝貢外交を排し、自主独立の国家としての立場を明快にし、近年では「日本の憲法は御承知のごとく五箇条の御誓文から出発したものといってよいのでありますが、いわゆる五箇条の御誓文なるものは日本の歴史、日本の国情をただ文字にしただけの話でありまして、御誓文の精神、それが日本国の国体であります。日本国そのものであったりします。この御誓文を見ましても、日本国は民主主義であり、デモクラシーそのものであり、あえて君権政治とか、あるいは圧政政治の国体でなかったことは明瞭であります」…(1946年6月25日.衆議院本会議における日本国憲法案の審議の初めに.吉田茂首相./麻生太郎オフシャルウエブサイトより)とあるように、日本ほど進んだ国はなかったのです。
 同盟国アメリカ合衆国は設立1776年7月4日の239歳、近隣諸国の中華人民共和国1949年10月1日で66歳、大韓民国1948年8月15日で67歳。比べて日本の建国は紀元前660年2月11日で2675歳。比類のない日本を、日本人として誇りを持って幾千年も絶やすことなく続けて行かなければと思います。私たちは史実を紡ぐ者として歴史を歪曲したり捏造することなく語り伝えなければと改めて思います。
 ちょっと話が逸れますが、パナマ文書等のニュースや関連の番組、ブログを読んでみると、なんと世界の小さい事だろうと思います。政界からも出そうな気配…有識者議員(麻生太郎さんは反対だったらしい)住民票操作の人は大丈夫なのでしょうか?パナマ文書じゃなくても怪しい気がしますが…
 日本を取り戻すと頑張る安倍晋三総理は死んだふりと言われますが、もしかしたら喉に鱗があるかもしれません。
(水墨画歳時記の十二支の辰の説明に、辰は龍のことである。龍の喉には1枚だけ逆に鱗がついているものがあり、この鱗に触れたら龍が怒りだすと伝えられている。このことから中国では天子の怒りにふれることを「逆鱗にふれる」と言う)
 国土は動きませんが外交は…
 日本は龍に似ていると言われます。千島列島を入れれば龍はアメリカに向いているように見えます。祖母は北方領土は露スケに盗まれたと言いました。祖母の怒りを引き寄せながら同意できない私は、唆すのが大好きなアメリカ、ならず者国家アメリカがどうなって行くか興味深いものがあります。
 すっかり脱線してしまいました。日本の垢(赤)を取り除く為に邁進してくださっている余命様プロジェクトの皆様が疲れて倒れないように願って失礼致します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月22日記事「638 ランダムファイル⑪」より全文引用

琵琶鯉
 余命翁様、スタッフの皆様、毎日の沢山の投稿お疲れ様です。琵琶鯉です。
 近頃、世界は彼のパナマ文章によって大揺れに揺れていますが、これは本来課税されるべき資金が名前だけの会社を経由して、特定の口座にプールされて国に納める税金を合法的にチョロマカスというもの(T_T) 噂では在日系の日本人が多数利用しているとかしていなか・・・
 これは、倫理観の問題でたとえ合法であっても決して誉められたものではありません。政府は是非 そこはハッキリさせて、しっかりと税金を取り立てもらいたいですね。そして、その資金が違法なものなら口座凍結の手続きがとれるように国際法を作るよう働きかけをしてほしいです。くれぐれもマスゴミや売国奴などの格好の政権批判に利用されないよう注意してほしいです。
 わたし達大和民族はとても生真面目で、正直、人の和を大事にします。倫理観においては右にでる民族はありません。私達はこの闘いに必ず勝利し日本再生を果たした後は、世界に対して人類の次へのステップを導く指標となる民族なのだと思っています。
 なんか、パナマ文章の話からかなり飛躍してしまいましたが、私たちやこども達、そして私たちの子孫たちが日本人であることを誇りを持って生きて行ける世界にしていきたいです。
2016年4月10日投稿



かたかごの乙女
罵詈雑言様
 私の稚拙な国旗掲揚のコメントに、ご意見頂いてありがとうございます。とても嬉しく有難く思っております。
 今日も今日とて、京の三条大橋のたもとで、ブサヨが『海、空、大地は私たちのものだ』辺野古への基地移転反対!とたった三人が、雨の中騒いでおります。この、三条大橋のたもとには、高山彦九郎様の皇居望拝の銅像が建っております。ええい!無礼者め!
 あ〜あ残念!余命三年時事日記とハンドブックを持っていたら、目の前でこれ見よがしに手にして、ずっと立っていてやったのに。



あるけむ
【王の目・王の耳】様
 あるけむと申します。
 コメントを拝見し、自分の思いが正しいことを確信しました。余命ブログを含む、多数のブログ記事を読んだ上での、自分の結論です。

□韓国人や朝鮮人に対しては「助けない・教えない・従わない」が基本姿勢であるべき!
(非韓三原則「助けない、教えない、関わらない」とは異なる結論です)
 同じ単語でも、韓国と日本で意味が違う場合が多数あるようです。「無視」も韓国と日本で意味合いが違う感じです。
・日本=「あるものをないがごとくみなすこと」「存在価値を認めないこと。」
・韓国=「守らない」「従わない」(信号無視の「無視」)
 Youtubeから書き起こされた内容にも「韓国人や朝鮮人のいうことには従わない(無視する)」ことが多数含まれています。上から目線・尊大・傲慢・横柄で押してくる韓国人や朝鮮人のいうことには「従わない」のが、最もよい対応だと考えます。



信濃注:
 国際社会、メディア、ネットというものを考えると、多少なりとも関わらざるを得ない面があります。それを考えると「関わらない」よりも「従わない」の方が正確ですね。
(以上)



都民
余命様
 余命本の英訳についての、個人的な意見を書かせていただきたく思います。
 英訳したら米国で販売するというのは、必要条件ではないと思うのです。私の米国人の友人達が言うように、旅行や娯楽というジャンルでなく日本に興味がある一般の米国人は、特にヨーロッパ人の子孫(白人という意味)では少数派だと思います。
 彼らにオリエントとはどこの国?と聞くと、一般の米国人にとっては中国と日本という返事。中国と日本を一緒にして、文明の違いなど判らないのが普通です・・。
 なので、例えば青林堂から限定冊数で英訳本を出し、日本国内で販売というのはご無理でしょうか・・・。日本に来た外国人が購入することがあるだろうし、日本のマルゼンが洋書を扱うように、興味のある人が外国から日本に発注して取り寄せできるし、個人で国際為替を組んで買うこともできます。
 自分の場合、米国人の友人に話をする時、専門用語がわからない時、表現を色々置き換えてがんばって説明しますが、専門家の英訳本があればこれはこういう言い方するのだとすぐわかるので、日本人から世界に向けての英語の発信に非常に役立ちます。
 米国人は、私の知る限り、堂々とはっきり意見を言えばきちんと聞いてくれるし、意見が違っても一目置かれます。お花畑を覚醒させることを身近な人から始めるように、身近な外国人に話を聞いてもらうことができます。
 このように、英訳本は、最初から米国人をターゲットではなく、日本人が米国人に説明するのに役立てるためにと思うのですが、いかがでしょうか・・・。



小幡勘兵衛
 記念すべき初投稿なれど見当違いが過ぎるかも知れないので削除、入場拒否を前提?としての寄稿である…と、こんな文面では堅苦しい気がするので少し柔らかく書きます。内容は子供並かも知れませんのでご容赦下さい。

1. 以前どなたかの書き込みで生協は狂散逃がらみと見た気がするのですがウチには毎日そのビラが投函されます。狙い撃ちなのかビラ配りの輩がラクしたいからノルマを達成させる為の単なる手抜きとして我が家に連日投函しているのか分かりませんが人が留守をしている時を狙って投函している模様。レッドフラッグはヤバいから生協ビラにすり替えて…という事でしょうか?

2. 結構前になりますが、地デジで色々な業者が弱電界地域で割といい加減な営業を繰り返していた時期の事。
 我が家は訳あって比較的感度の高い室内室外兼用のアンテナを設置していてその感度の凄さに感動していました。が、ある日隣りの学会の輩が妙な動きを。どう見ても曲がってもいないのに業者共々強風で曲がったと、まるでこちらにわざと聞かせていたかの様な。
 その後、連中はケーブルに変えた様なのですがその時から痛烈な電波障害が発生、今までキャッチできていた局の幾つかが今現在も視聴不可。何かの下準備の為にわざと自分家のアンテナを外したのではないかと今でも疑っております。嫌がらせに長けてる連中ですし。
 ちなみにそいつらは引っ越して来る少し前に何気に折伏しに来てその後しれっと引っ越して来た次第。図太い!

3. これまた学会。徒歩で1分は離れている所に住むそいつら曰く、学会には600年以上の歴史があって云々と。で、これまた少し前にこいつらもしれっと我が家の前まで来て突然家の前にある木々を伐採。理由を聞くと車が通るのに見えないかなと思ってと、全くそいつらには影響がないのにほざいてた。で、先日までは確かに郵便受けに名前が載ってたのに今、名前がない。古の弓の名人の姓を(勝手に?)名乗るその連中、もしや表札隠しを始めたのか?

4. 他の方々と同じく本第一弾とハンドブックについての少し前の情報。町田市の文教堂木曽店に第一弾は遅ればせながら登場、当時4冊のウチ半数は私がゲット!
 で、ハンドブックは割と早めに入荷されたもののそこに監視役と思しき不審者が。時間がない事もありこれは危険かなと思いつつ私が本を手に取るとその場を一旦離れつつ周囲を周回し始めたではないか。こちらの顔をさりげなく覚えた様に見えたのでこちらもさりげなくある種のカメラアプリでパシャリと。その後はそいつが後をつけてこないか確認しながら速攻で帰宅。
 ちなみにその時はハンドブックは結構多めにあった。正直な所、当初はどこにもなかったので疑っていたので発見した時は感動感激感謝!ちなみに隣接する市にも有隣堂やらくまざわやらがあるのだがこちらには今現在もなし。店舗(の規模)によって違うのかな?

5. これは単なる意見。
 ラグビーやらスケートの人があんな企業こんな企業のCMに出てガッカリという意見がありますが、この世知辛い今、ヒーローやらヒロインを求める気持ちは分からなくはないのですが、お、コイツはスゲえと思ってファンになったら後で正体を知って超ガッカリという事は往々にしてあるのであまり芸能絡みの御仁には入れ込まない方がいい場合もあるかと。今は何とも思わないけどその当時サッカーの俊輔、バッジョをスゲえなと思って感心してたら後々…私自身こういう経験してるので。
 少し前にやらかしたズンドコきよし、いい指標になります。裏では超シャクブキストとも言われてますし、仮に実力があっても独り立ちもせずに距離も置かずにしゃくぶいてる、こんなのばっかりです。

6. 遠戚が昔胸を患った時の事。どこから聞きつけたのが学会連中が押しかけて拝めば治るとしつこくたきつけた様でその後悪化→一命はとりとめてその後改善したものの医者に事情を話した所、そのまま拝んでたらとっくに死んでいたと言われたそうです。カスを通り越して殺人鬼連中ですね。

7. 近所の誰かの仕業なのか勝手にミンスの支援者にされていて何度もダイレクトメールが。元村賢太郎というヤツだが地元で何かの会を開くからカンパお願いとそんな内容のやつばかり届く。事ある毎に不祥事を起こすくせにそのお詫び行脚は絶対にしないその姿勢共々殲滅される事を祈っています。

8. 隣りの学会の子供じみた奇行。回覧板を超非常識な時間に持ってくる。ひどい場合は真夜中にノラ猫の如く入ってきて置いていく。人が出掛けたのを見計らって置いていく事も。至急回覧などがあるとタイミング次第では我が家で止まってる状態を作られる。

9. かなり前に朝ナマでやってた公開討論で当時広報部長?だった西口浩(後に病死?)が表向き必死こいて色々くっちゃべってたのに近隣の学会連中は皆寝てた!恐らく録画すらしなかったと思われるが、それでどいつもこいつも幹部とかほざいてるのだからこいつらは…

 アホな文章を、恐らく見当違いだらけでズラズラと書いてしまいました。ごめんなさい。
 しかし、どっかの病院の防弾ガラス付きの病室で自分が(ゴーストライターに)書(かせて)いた、これこそ本当に誰も読まないであろう似非ベストセラー本を近習に向かって投げつけていると少し前に囁かれていたテジャク、まだ息してるのかなぁ…それと、コメント送信にあたり文字を何度も正確に入力してもエラーが出て送れませんでした。攻撃?



緑虫太郎
 皆さまに申しあげます。
 自警団うんぬんのお話がございますが、それ以前、まずはご自宅の防衛、ご家族の防衛が肝要かと思います。
 ハードランディング勃発時には、各地で衝突が発生します。その時の「撃ち漏らし」がバラバラになって逃亡し、そこらの民家に潜り込むことが想定されます。一軒二軒ならまだしも、特定地域で同時多発的に、多数の侵入乗っ取りが発生しますと、警察力が不足します。そんなとき、各自が自宅をきちんと守れば、「撃ち漏らし」は行き場を失うというわけです。ご自宅の防衛システム強化のご検討を。
 体を張って家族を守るのは家長の役割です。ご家族で「もしも賊が押しかけてきたら」を想定し、あれこれ話し合っておくことも有効です。これらは一般的な強盗などの犯罪にも対応できますから、考えておいて損はまったくありません。鍵の二重化などはその気になればすぐにできます。
 ちなみに防護具としてバットや木刀は室内では使いにくい。よほど訓練をしておきませんと効果を発揮できません。大音響の防犯ブザーがお薦めです。玄関と寝室に常備。万一の時は鳴らして窓から放り出せば、ご近所が気づきます。
 なお催涙スプレーは非力な女性でも扱えて効果的ですが、所持していると軽犯罪法違反となるようです。
 各自が自分のご判断と責任で、自宅の防御レベルをあげておきませんか?



信濃注:
「大音響の防犯ブザーがお薦めです。」
信濃の回答
 防犯ブザーの有効性は認めますが、それだけでは役不足です。

「なお催涙スプレーは非力な女性でも扱えて効果的ですが、所持していると軽犯罪法違反となるようです。」
信濃の回答
 軽犯罪法違反となる可能性があります。しかし、犯罪者に遭遇した場合、丸腰で警官の到着を待っているわけにはいきません。やられるだけです。自分で自分の身を守る以外に方法はありません。以下の引用文参照。

護身用品と軽犯罪法の上手な付き合い方
護身用品専門店KSP 様
(引用省略)
初めてでもわかる!催涙スプレーのマメ知識
護身用品専門店KSP 様
(前略)
所有や携帯における法律面での話
 催涙スプレーは(スタンガンや特殊警棒も同様ですが)合法品です。購入にしても所有にしてもそれを制限する法律はありません。ただ一つだけ護身用品に関係する法律があります。それが軽犯罪法です。
 軽犯罪法とは一般的に私たちの日常における細かな生活ルールを定めた法律で、例えば「皆が並んでいる列に割り込んではならない」や「健康な者は働かなければならない」など、細かな項目が規定されています。ですから軽犯罪法を逮捕に使うと日本は逮捕者だらけになって大変な事になるのは想像できると思います。そこで軽犯罪法は濫用してはならない、基本的に逮捕に使用してはならない、と決められています。
 軽犯罪法の中に護身用品に関わる記述があります。それが「正当な理由なく武器などを持ち歩いてはならない」というものです。
 私たちは自分の身を守る事を「正当だ」と考えて護身用品を携帯します。しかし警察は「自分の身を守る事は正当ではない」と判断します。もし何らかの危害を加えられ、それに対処した場合には「正当防衛」として合法的に認められるのに、その危険に日頃から備えるのはダメだというわけです。
 警察は自分の身を守るために警棒や防弾ベストや拳銃などを所持しているのに、私たち一般市民は丸腰でないといけないというわけです。そして「万が一の時には110番すれば15分で駆けつけますから15分待って下さい」と言います。不審者に襲われてようと、通り魔に追いかけられてようと、車で連れ去られようと、15分待てるでしょ?というわけです。このあまりにも現実とかけ離れた法律には憤りを覚えますが、護身用品を悪用する人がいる限り仕方のない事かもしれません。
 ずばり言いますが、護身用品の外での携帯は軽犯罪法違反になる可能性があります。でも逮捕はされません。注意のみと思って下さい。問題は軽犯罪法を守るために危険に備えず丸腰でいることです。万が一の時、危険を目の前にして法律は私たちの命を守ってはくれません。
 自分で自分の身を守る事、そのために備える事が正当だと思いますか?私は正当だと思います。正当だと思う方は護身用品を携帯して下さい。ただし目立たず隠し持つように。本来、護身用品は堂々と見せながら持ち歩くものではありませんので当然といえば当然です。
 実は私が質問した警察官(私は機会があるたびに聞いています)のうち、およそ半数は「必要な人は目立たないように、職務質問しなくていいように隠して持ち歩いて下さい」と答えています。残り半数は「15分くらい待てるでしょ?」なので話になりません。
 もしも警察官に質問されたら、堂々と「自分で正当だと判断した」と言うべきです。それでも警官が理解しない場合はきっぱり諦めて護身用品を提出します。逮捕などはないので心配はいりません。
 もう一度言いますが、危険と一対一で対峙した時、その場であなたを守るのは護身用品しかありません。その時に軽犯罪法を守っていて丸腰だからといって、目の前の犯罪者が手加減してくれるわけでもなければ、警察が到着するまで15分間も犯罪者が犯行を待ってくれるはずもありません。
 軽犯罪法を警察側の視点で解釈して「身を守るのは正当ではない」と思う方はともかく、「身を守る事が正当だ」と信じるのであれば護身用品は携帯するべきであり、やむを得ない場合は警察の没収に応じるしかありません。現在の日本の法律では、このように理解して護身用品を持ち歩くしかありません。
 自分の命を守る備えのためにはある程度の覚悟も必要だという事です。でも結局は「目立たないように自然に」が一番なんですけどね。
(後略)(引用以上)
(信濃注、以上)



芦屋十庵
593 巷間アラカルト㉕
〈ざる〉様への返信
 鬼子(おにこ)さんが引用された「日月神示」は昭和19年、敗戦間際に作られた物語です。
〉〉〉〉〉〉〉私の居所が、「日月神示」を自動書記した岡本天明の晩年の居所、至恩郷(三重県菰野町)に近いこともあり、奥様の三典(みのり)様とは晩年の数年の間、交流がありました。その中でのお話です。
 昭和11年2月26日未明、所謂「2.26事件」を、起こした将校たちが、事件を起こす前に、天明宅を訪れ、天明に「神示を降ろせ」と、迫ったということです。
 しかし、天明はそれを聞き入れませんでした。それを、よしとしない将校たちは、なおも迫りましたが、やがて、天明が『「やめろ」という神示が降りれば、やめるのか。』と、問いただしたところ、返答に窮した将校たちは、その場を立ち去り、その足で事件現場に向かったということでした。
 つまり、この時すでに、天明の神示は本物だという信認を得ていたということになりはしないでしょうか。私のような霊感のないものには、神示の真偽をとやかく言う資格はありませんが、全くの作り話と言って切り捨てるという判断をするのも、いささか、首を傾げざるをえません。それに、「日月神示」と言われているものが、昭和19年に全てが書かれたわけではありません。そういったことからも、「作り話」説には、疑問符がつくと思います。
 あと2点、付け加えさせてください。
 まず一つ目。この頃から、日本の有り様に危機感を感じていた政財界の人たちが、本来の日本の姿を取り戻そうとしており、勉強会のようなものを立ち上げようとしていました。その趣意書を見せていただいたことがありますが、署名欄には、誰もがご存知の方々のお名前が並んでおりました。
 もう一点、「日月神示」の名を利用し、無許可で「水」の販売をしているグループがありました。このように名を騙る人が多くなった事が、至恩郷を閉じる一因となったようです。つまり、思いもつかないような所まで、不逞の輩たちは、手を伸ばしていたということだと思います。
 余命の読者は、もうお気付きでしょうが、除鮮は、日本再生の始めの一歩にすぎないと思います。



やっと起きた婆
真太郎様
 懇切丁寧な例示説明に深謝です。婆には三割も理解出来ませんが、一点だけ『存立危機事態』という語句が、全く重要かつ万能であるという事が頭にはいりました。前略後略お赦し下さい。
(やっと起きた婆)



カシワギ
余命様、読者の皆様こんにちは。
まさかコメント採用して頂けるとは思って無くて、ちょっと恐縮しております。
今回IPが違うかもしれませんが、前回出先で書いてたので・・・

凶区民様
 ささやかながらお役に立てたのなら何よりです。書店調査の報告や各種提言など、活動なされていて感服しています。どうかお身体に気をつけてご活動下さいまし。
 くどく書いてしまって申し訳無いのですが、各種活動をなされている方は絶対に無理をしないで下さい。拡散を急ぐあまりに過激な言動をしてしまったり、余命勢力を示すような行動や、目立つ徽章(ピンバッジみたいなのです)を付けて歩くのは余りよろしくないかと。
 前回、政治的な活動はできないと書いたので何かの公務員やってんだろうなーと察した方も居るかと思いますが、そういうのを自分はやらないと宣誓した以上、そういう活動をしている方は貴重だと自分は考えています。
 で、何を言いたいかと言いますと、身の回りの安全確保の為にも目立たない方がいいということです。人数が居れば大丈夫かと思うかもしれませんが、常に人数を揃えられますか?ある程度人数が常に確保されているのであれば、そこまで問題では無いかもしれませんが、やはり一市井の個人である以上、独りになる場面があるかと思います。
 もし自分が敵勢力の一員だとして、敵対勢力の活動員を少しでも減らそうと考える場合、必ず独りの所を狙うと思います。大規模の部隊を攻撃して痛み分けするより、細かく分断して小部隊にして各個撃破する方が損害も少ないし、うまくやれば一方的に駆逐できる可能性があるため、敵なら恐らくそれを狙って動くはずです。
 ですので重ねて申し上げます。焦っては駄目です、目立ち過ぎても駄目です。静かに、なるべく気付かれないように動くことを心掛けて下さい。大丈夫です、ほんのささやかな活動でも少しずつ変化のきっかけとなります。実際に行動なされてる方は大事な「芽」なのです、わざわざ目立って摘まれるようなことになる方がまずいのです。無理をなさらず、焦らず活動して下さい。
・・・何か偉そうで申し訳無いのですが、やはり心配になってしまうもので・・・
 それでは、お目汚し失礼しました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月22日記事「636 ランダムファイル⑩」より全文引用

夜霧のガイコツこんばんは
国家を歌う時は直立不動の姿勢
 自分もそう思う
 国際的なスポーツの試合の場で日本人選手が胸に手を当てている姿は見ていてキモチ悪い。あれ本人達はカッコイイと思ってるんだろうか?もし誰かからの指示なら断るのが日本人てもんだ。
 オリンピックに出る柔道選手の道着に何やら色々書いたものを貼っているがあれなんかもってのほかだ。お前らはサンドイッチマンかと言いたい。俺が柔道選手なら試合相手よりもオリンピック連盟の会長を締め落としてやるところだ。そんな事だから日本人選手はロンドンだったか開会式の会場から出されるんだ。
 あともう一つ言わせてもらえば試合に勝利した時にピースサインをほとんどの選手が出すがあれも何か日本人がやるとカッコ悪い。スポーツの試合で勝っただけで、テレビの視聴率に貢献しただけで口を開けてベロを出してピースサインなんか日本人が簡単に出すものでは無いと思う。人生の試練はまだまだこれからのはずだ。そんな事だから日本人アスリートは簡単にヘアヌード写真集を出したりAVに出てしまうんだ。
 あの国家が流れる時に胸に手を添える日本人選手を観てると、国際的な権力のためなら誰のケツにでも付いてゆく売国奴政治家の姿とかぶってしまう。あんなのを観ていると、阪神が優勝したからといって川に飛び込む者や隠れてフランス料理やイタリア料理をガッツいている近所の寿司屋のオヤジを観てる方が愛嬌があっていいと思う。



くくり
三毛猫みいちゃん様
 浅田選手のおかげで日本人として目覚めた人は数多くいると思います。きっと余命様のブログ読者のなかにもたくさん・・私も、ただただ真央ちゃんが好きで色々調べているうちに、気づいてしまいました。その意味ではあの韓国選手のおかげですね。ご存知のように彼らはいつも、やり過ぎるのです。
 今も浅田選手のファンですが、ハーフリタイアといいましょうか、ゆるくリラックスして応援しています。フィギュアスケートの世界は狭いにも拘らず、分断されてしまっていて、相変わらず外国勢に対して戦略的に動けていないように感じています。一時期は、日本国の雛形のように思っていたこともありました。戦うべき相手のやり口がパターン化されているので見抜く力を養う学習になったと思います。



ぱぴぷぺぽ
 3、4年前に『覚醒』するまで所謂『無党派層』でした。私はそれを格好良いくらいに思っていました。子供の頃から解らないなりに世の中の事に興味を持つタイプだったので、新聞を読んだりテレビを見たり本を読んだりしていました。今思うと左翼の洗脳の中に自ら身を投じるという恐ろしい行為を繰り返していたことになります。
 でも私が左翼にならなかったのは、ひとえに彼らの一貫性の無さ、矛盾、嘘や言い訳だらけの発言のお陰だと思います。いくら熱心に聞いても『何が言いたいのかわからない』のです。
 それを私は自分の頭の悪さ、勉強不足、経験不足等々のせいだと思い『政治って難しい』と思っておりました。そして、中々良くならない世の中を憂いて『政治家なんか全部駄目、政党なんか支持できない』そう考えて『無党派』を名乗り、解ったつもりでいた大馬鹿者でした。
 安倍総理をはじめとしたこんな心ある政治家の方々の想いを知り、それを拡散して下さった余命さんをはじめとする保守の皆さまの存在を知り、ただひたすら『目から鱗が落ちた』私です。その透き通った目で見ると、決して政治は難しい事ではないのだと気が付きました。
 勿論政治を担う立場の方々の大変さ難しさは計り知れないものがあると思います。ただ、一般人として自分の信じる政治家や政党に思いを託すことは誰にでも出来るのだと思います。そしてもしその判断が間違っていて民主党政権のように国が傾きそうになったとしたら、その責任の一端を担うくらいの覚悟を持って投票にのぞむべきです。
 長々と何が言いたいのかと言うと(笑)私は『無党派』こそ無責任だと思うのです。ついこの間までそこにいた私が言うのもなんですが、そこにいたからこそ言えることでもあります。
 無党派と一括りにしても、本当に何にも考えていない人(まあB層って言われてしまう?)もいれば私のような迷子になっている人もいると思います。迷子の人々にもっと明るい道しるべが必要なのかも知れません。今までのお詫びと恩返しの為に、自分に出来ることを地道にやっていこうと思います。



catmousetail
今更かもしれませんが、こんなリストがありましたよw
仲良くしようぜパレード賛同人のリスト 賛同人名一覧(※あいうえお順)
Akira the Hustler(アーティスト)/ ATS(ラッパー)/阿久澤麻理子(大阪市立大学 教員 )/ AKURYO(ラッパー)/ACO(シンガーソングライター) / アノア(anoaとペロ) /阿部光一郎(ソウル・フラワー・ユニオン) /石田昌隆(フォトグラファー) /ECD (ラッパー ) /石原 燃(燈座主催、劇作家) /石丸次郎(ジャーナリスト) /ISHIYA(FORWARD Vocal ) /伊地知紀子(大阪市立大学教授 ) /伊丹英子(ソウル・フラワー・モノノケ・サミット) / 伊藤孝喜(ソウル・フラワー・ユニオン、コプチャンチョンゴル) /稲垣克彦(物理学者) / イライザ・ロイヤル(ミュージシャン/ライター) / イルリメ /宇川直宏(DOMMUNE/京都造形芸術大学教授) / 宇城輝人(関西大学教授) / 宇都宮健児(弁護士) /うつみようこ(ミュージシャン、ボイストレーナー) /梅津和時(バンドマン) /Music Cafe OOH-LA-LA / ウルフルケイスケ(ミュージシャン/ウルフルズ) / エルネスト金 / 呉英吉(大阪朝鮮高級学校 ラグビー部監督) / 大石始(ライター) / 大熊ワタル(ミュージシャン=ジンタらムータ/シカラムータ) /大月ひろ美(俳優) / 大野金繁(フリーライター/カメラマン) / 小笠原博毅(神戸大学大学院国際文化学研究科教員) /小川敦(大阪大学専任講師 ) /奥野真哉(ソウル・フラワー・ユニオン) /oscar /尾辻かな子(前参議院議員・社会福祉士) /綛谷智雄 (神戸医療福祉大学教授) /上村美保子(ミュージシャン/モモナシ) / 川野英二(大阪市立大学) /岸政彦(龍谷大学准教授) /北田暁大(社会学者) /金滿里(劇団態変主宰)/ 金明秀(関西学院大学社会学部教授) / 木村元彦(ジャーナリスト) / 久保憲司 / くるみざわしん(劇作家、詩人) /DJ KEIHIN/髙英起(ジャーナリスト/デイリーNK東京支局長)/上瀧浩子(弁護士)/ KO SLANG / こぐれみわぞう(ミュージシャン/シカラムータ・ジンタらムータ)/小塚類子(イラストレーター) /後藤正文 (ミュージシャン)/五野井郁夫(国際政治学者)/サイトウジュン(YOUR SONG IS GOOD)/佐々木中(作家・哲学者)/J.A.K.A.M. (NXS/CROSSPOINT) / JIGEN(ミュージシャン/モモナシ) / 篠原久美子(劇作家) /澁谷知美(社会学者) /清水耕介(龍谷大学教員) / Swing MASA(Jazz Saxophonist) / steve Fox / 砂布均 / 粗悪ビーツ(ビートメイカー) / 想田和弘(映画作家) / そんきょば (在日韓国人3世) / 高木克(ソウル・フラワー・ユニオン) / 竹川宣彰(アーティスト) / 竹沢泰子(京都大学人文科学研究所教授 ) / tatanga rani / 田原範子(四天王寺大学・教員)/ 田端信廣(同志社大学文学部教授)/ 知花竜海(沖縄・ミュージシャン)/ 丁章(詩人)/ 津島佑子(小説家)/ 辻元清美(衆議院議員)/ テラダマサヒロ(ライター) / 徳山昌守(ボクシング元WBC世界スーパーフライ級チャンピオン ) / TOSHI-LOW(BRAHMAN) /都丸智栄(ザッハトルテ) /冨田宏治 (関西学院大学法学部教授) /泥憲和 / 中川敬(ミュージシャン/ソウル・フラワー・ユニオン) / 中川智子(宝塚市長) /中村一成(ジャーナリスト) / 中村珍(イラストレーター・漫画家・ライター) / 西岡研介(フリーランスライター) / 西村茂樹(ミュージシャン/LOUD MACHINE) / 二宮 友和(eastern youth) /根岸季衣(女優) / 野口道彦(大阪市立大学名誉教授)/ 野間易通(Counter-Racist Action Collective)/DJ Nobu / 浪花の歌う巨人・パギやん(趙博) /朴一(大阪市立大学大学院経済学研究科教授) / 朴保(ミュージシャン) / 八田ケンヂ(パンク歌手/シンガーソングライター) /浜邦彦(早稲田大学准教授) /林幸治郎(ちんどん通信社 リーダー) /PAN / PIKA☆/愛 /東優子(大阪府立大学教授 /日高央 (ヒダカトオル/ザ・スターべムズ) /ファンキー末吉(ミュージシャン) / 福島みずほ(社民党副党首) / 藤井誠二(ノンフィクションライター) /古久保さくら(大阪市立大学教員) / ぽえむ (2MUCH CREW) / 星野智幸(小説家) / 凡どどラジオ /前田達朗(東京外国語大学准教授 ) /松沢呉一(ライター) /松田”CHABE”岳二 (kit gallery / CUBISMO GRAFICO) /MIsao Redwolf(首都圏反原発連合/NO NUKES MORE HEARTS) / 三島タカユキ(フォトグラファー) / 三宅伸治(ミュージシャン) / 村上晃一 (ラグビージャーナリスト) /師岡康子(弁護士) /安田浩一(ジャーナリスト) /柳橋未詩緒(「OoA」本部代表 (主宰管理人)) / 山口洋(ミュージシャン HEATWAVE) /山口祐二郎(思想家、作家) /山田創平(京都精華大学 准教授) /ヤン ヨンヒ(映画監督) / 洋子, 斧(TOKYO NO HATE) /よこちん(@yokoching #241FM #凡どどラジオ プロデューサー) / 吉野寿(eastern youth) / 李知承 (シンガーソングライター) / リクオ(シンガーソングライター) / るまたん / waka(ミュージシャン) / わかぎゑふ(劇団リリパットアーミーII座長、劇作家、演出家) / 渡辺雅之(立教大学講師)
ttp://negajap.seesaa.net/article/431944385.html



ノート取る、ムダなのカネ
ぼくちゃん様
 以前、どこかで「寄贈しても消される(処分される)」という記事を拝見し、(私の勘違いや記憶ちがいであれば申し訳ありません)それなら寄贈しても仕方がないかな、と思ったのです。
 私の地域は、とりあえずリクエストすれば入れてくれるだけマシなのですが、左系が強い地域なので、図書館で判断して自発的に購入してもらえれば、処分などという事態は回避できる・・・と、思ったのです。そう信じたいのですが、なんだか、自信がなくなってきました・・・。

えりんぎ様
 こちらこそ、生意気でごめんなさい。ご忠告も、ありがとうございます。すこし興奮しすぎました。本当に申し訳ないです。私も、昔はブログを見たり、本を購入したりするぐらいで、とにかく「行動」が苦手でした。
 私事で非常に恐縮ですが、私は親や兄弟を失いました。癌や心臓の病気で、みんな、何もできないまま亡くなりました。兄弟はまだ若く、まだまだやりたいことがあっただろうに、さぞかし無念であったろうと私は今でも涙ぐんでしまいます。
 「このままでいいのか。どうせ、人はいつかは死ぬのだぞ。人は、生きてきたようにしか死ねないんだぞ」私は、そう思うようになりました。私は、何もできないまま死にたくはないのです。あまり若くはありませんから、焦りもあり、ついつい頭に血がのぼってしまいました。ごめんなさい。
 他にも、きっと不愉快な思いをされた方々がいらっしゃることと思います。お詫びいたします。そして、私の駄文をお読みくださり、ありがとうございます。




 中国の情報機関は政・軍・党の3系統に分類されるそうです。

 政府関係の情報機関には、国内外のインテリジェンスの最大機関である【国家安全部】が挙げられます。その他には
国内治安を担当している【公安部】
外交活動を担っている【外交部】
軍事外交を担っている【国防部】
軍事科学技術の研究および、開発を指導する【国防科学技術工業局】
国内世論の操作を担っている国営報道機関である【新華社】等があります。

 軍の情報機関には、【中央軍事委員会】をトップに【総参謀部】【総政治部】が存在し、総参謀部は【第二部】【第三部】【第四部】が、総政治部には【保衛部】【連絡部】があるとされています。
 第二部(情報部)は最初に挙げた国家安全部と並ぶ、国家的対外インテリジェンスを担っており、軍事的なインテリジェンスの統括機関です。
 第三部(技術偵察部)はコミントとイミントと呼ばれる諜報手法を担い、第四部(電子対抗部)はエリントという手法を担っているそうです。
 コミントやエリントというのは、wiki等を見れば書いていると思いますが、シギントという信号の解読や傍受などにより、敵の情報などを入手する諜報手段を表す用語です。通信用の電波か、非通信用の電波かによって、コミント(通信インテリジェンス)、エリント(電子インテリジェンス)に分類されます。イミントは偵察衛星や航空機などからの写真を用いた、画像による情報収集を表します。
 つまり、第三部(技術偵察部)は地上局の相互間のやり取りや、地上局と艦艇、航空機同士などの間で交信される、モールス交信やファックス信号などの通信用電波を収集、偵察衛星や航空機などで得た偵察写真などを用いた情報収集を行い、第四部(電子対抗部)はレーダーやビーコン、ジャマー等の非通信用の電波からの情報収集等を担っており、通信衛星や艦艇、情報収集機、地上レーダーサイトなどの電子機器から、艦艇や航空機の動向や、搭載している電子兵器の性能などの調査を任務としていると思われます。
 そして総参謀部傘下の、第三部と第四部のシギント(信号解読、傍受)要員は10万人を越えるとされ、数的には米国のNSAを上回るそうです。
 これらの軍の管轄にある情報機関の活動範囲は旧ソビエト連邦のGRUよりはるかに広いとされています。何故なら、軍事と軍事産業などの分野を越え、政治情報や国防や経済の情報収集に加えて、中国で活動している外国官などの海外駐在員や留学生に対する監視活動などを行っているからです。

 最後に党、つまり共産党系列の情報機関としては【中央統一前線工作部】、【中央宣伝部】や【中央対外連絡部】などがありますが、これらの機関は中国共産党の活動全般を執行する機関であり、純然たる情報機関とは言えません。
 ですが、面白いのは、党や政府の傀儡と揶揄される民間団体の存在です。この民間団体は関係国の中にある中国に友好的な団体を組織し、友好団体と一体となり、党や政府の意向に沿う情報工作活動を実行しているのです。現在の日本国内における政治的左翼が親中なのは、このような団体の存在が無関係とは言えないでしょう。

 このように、中国では政・軍・党、人民団体などの多彩な情報機関が、情報活動に携わっています。
 中国の情報機関の理念は「安定」「発展」「安全」の3つの国益を追究する事にあり、「安定」の為に国内の反体制派組織、独立組織、宗教団体などの徹底的な監視を行い、不安定分子等の早期排除に力を入れています。
 「安全」という観点からは、経済力を背景として軍事力を整備し、敵国に対し軍事的な勝利を得るために、戦略や戦術の構築を必要とする為、軍事科学技術の獲得と、日本やインド、アメリカ等の敵対国の軍事的意図や、軍事能力、弱点などを明らかにすることを目指していると思われます。
 そして「発展」の為に、科学技術を西側先進国や日本から獲得することを重視していると見られます。

 このほか、相手国や地域としては、米国、日本、朝鮮半島のほか、「祖国統一」という目標のために、台湾の政治・軍事情勢に関する情報収集や、台湾の統一に有利な国際情勢の熟成する為の各種工作を展開しているとされます。
 日本における国際的な工作と言えば、慰安婦や南京大虐殺などの捏造によるネガティブキャンペーンが挙げられますね。

 そして最後に、中国の情報機関に共通する特徴の一つは、国内の安定のための活動を重要視しているということでしょう。
 どういう事かと言うと、国内治安維持のための活動のみならず、海外における中国の系民主化グループの活動を抑制し、民主化運動が国内に波及しないように涙ぐましい努力をしているということです。政府系党の情報機関である国家安全部の海外活動の重点はこの民主化波及阻止におかれていると言われています。
 海外における情報活動では、このような活動のほか、経済・軍事情報の収集や、台湾関連情報活動が重視されております。その活動は、秘密情報の収集そのものより、現地の中国人留学生や研究員を活用した幅広い知識の獲得を重視しているようです。
 奴等のズル賢い点がそこで、工作員を秘密情報に直接獲得させるのではなく、間接的に情報に獲得させる事で、その国のカウンターインテリジェンスを扱う機関の摘発を困難なものにしているらしいです。
 また、情報収集以外に、当該国の政権やマスコミに浸透し、親中政策や親中報道を促す積極工作を重視している点も大きな特徴と言えます。

 ここまで書いておいてお恥ずかしいですが、これらの情報は大部分を、元防衛省情報分析官の上田篤盛氏の著書、「戦略的インテリジェンス入門」を抜粋、参考にしました。
 日本の敵の正体をおおまかに知ることは日本国民の覚醒にも繋がるかと思った次第です。Amazonでも取り扱っておりますので、もしよろしければ余命三年時事日記と一緒にご購入を検討下さい。長文失礼しました



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月21日記事「632 ランダムファイル⑨」より全文引用

わらびもち
 初めてコメントを致します、わらびもちと申します。
 こちらのサイトは初代様から拝見しておりました。初めのころは話半分期待半分でおりましたが、時間が経つに従って現実になってくる事の数々に、今では期待しかございません。普段はロム専なのですが、割合にTV信者の奥様やお子様に手を焼いていらっしゃる方が多いようなので、一つ提案をさせて頂きたくキーボードを叩きました。
 少々回りくどいですが、まずTVはTVというお仕事なんだと理解して頂く所から始められてはいかがでしょうか。TVにはスポンサーがいて、お金をもらって番組が放映できている。だから金主が有利になることはしても、不利にさせてお金が回ってこないような放送はしませんよね。
 例えばイオンのCMがある番組で、民進党の良い所ばかり映しているとします。ここで「岡田さんて実家イオンだからニュースで映してあげるんだね」と言ってみる、これ結構知らない奥様多いです。何がTVの利益になるのか。利益が絡む以上どこかには偏ります。つまり、TVの意見が絶対ではないという所からTVの洗脳を解いてゆきましょう。
 情報が溢れているご時勢ですが、一つのメディアからの情報がすべてという方もまだいらっしゃいます。そういう方にいきなりメディアは嘘つきだと伝えても、なかなか現状の視点を変えることは難しいでしょう。なので、まずは疑いを持ってTVを見るという事を教えて差し上げるとよろしいのではないでしょうか。
 私の祖父が幼い母に「テレビは一億総白痴にする機械」と言っていたと聞きました。今まさにそのような状態になっています。放送によって誰が得をするのか、そういう考えがあるだけで情報の見方も変わってきます。
 自分に一番近い人が理解してくれないのは、大変辛くもどかしいことだと思います。しかし何十年もかけて刷り込まれてしまった潜在的反日意識を一度で解こうとするのは無理な話です。少しずつ、日頃の会話を大切にして、日本人を日本人に戻してゆきましょう。戻った時の振れ幅を楽しみにしながら、です。
 日頃ネットスラングを使う身が長々と駄文を書き連ねてしまい、お見苦しい点も多々あるかと存じますが、万人に一人でも成功のお役に立てれば幸いです。
 最後になりましたが、余命翁並びにスタッフ様方の日々の弛まぬ努力に心より感謝しております。これからまた何波乱もあるでしょうが、身辺身体お気をつけて更新をよろしくお願いいたします。



絶交門
 初めてコメントさせていただきます。
 新学期も始まり、子どもが新しい教科書をもらって帰ってきました。その中の教育出版の音楽の教科書に、なんと朝鮮半島の曲が三曲も採用されており、教育界の汚鮮のひどさにめまいがしました。しかもご丁寧に日本語訳と朝鮮語の歌詞つきです。あの薄い音楽の教科書に三曲は多過ぎです。世界の音楽を学ぶのであれば、もっと他にもあったはずです。
 幸い、音楽の先生は「富士山」を熱心に教えてくれる方なので大丈夫だと思いますが、油断は禁物ですね。子どもたちのためにも早く日教組をなんとかしたいものです。
 余談ですが、日教組は選挙前になると各教師の自宅に「民主党(今なら民進党)をお願いします。」と電話してくるそうですよ。



大和の国の日本人
 なるべくボリュームを少なくと思ったのですが多い上連投申し訳ありません。
 汚染新聞は必ずと言って良い程、日本語文章が間違っています。テレビのテロップも(酷すぎる)と思った人は少なくない筈。「乗っ取られるとこうなる」の見本です。
 「日本貶め支那朝鮮万歳ばかりで酷いね。」と付け加えれば事実に気付くかと。故に、日本語破壊したい支那朝鮮の思惑に乗らず、正しい日本語および文章を継承することが非常に大事だと思います。
 テレビ東京は意外にも、まだ酷くないようです。「(あの人を)憶えているよ。上手だったね。」と正しい日本語でした。とちぎテレビでは「この人は二十歳(ニジュッサイ)です。」 下野新聞では「この人の魅力に引き付けられる」
 今やテレビだけでなく、新聞も観るとバカになる。です。



そら
 余命爺様、スタッフの皆様、ここに集う愛国者のみなさま、こんばんは。
 緑虫太郎様の左翼洗脳からの覚醒へのプロセス非常に役に立ちます。
 日本人はまだ日本語を読むことができますから、ネットで真実を知ることができますが、外国人とくに言葉は聴いて話せても識字できない外国の方は、英語で発信される反日記事などで左翼洗脳されている方がたくさんいらっしゃいます。
 ヘンリー・ストークス氏がおっしゃっておられましたが、海外では特に戦勝国あたりで「日本=悪」というイメージがやはりあるようで、日本に来てもすぐにはそのイメージが抜けないようです。そして日本のTVやJapantimesなどに代表される反日英字紙にしっかりと洗脳されてしまいます。
 ケント・ギルバートさんが英字で情報発信してくださってはいますが、まだまだ量が少なすぎます。余命本も英訳がでてくれればと願わずにいられません。



緑虫太郎
【 強制連行はなかったと断言できる根拠 】
どうやら朝鮮人慰安婦強制連行はなかったらしい、と断定できる根拠は以下の通り。

①強制連行があった村や町の名前が特定されていない。「○○村慰安婦強制連行事件」という情報がない。
②この件が問題化した1990年代以前の韓国の記録で慰安婦強制連行を記載したものが皆無。
③1990年代以前、これを描いた小説や映画も作られていない。フィクションとしてすら記録がない。
④韓国の建国時から行われている反日教育の題材として慰安婦が使用され始めたのも1990年代から。
⑤日韓基本条約の時にも議論されてない。当時、韓国は様々な理由を並べて日本に金を要求していた。
⑥1945年から1990年代まで多数(20万人?)の被害者が全員、沈黙していたというのは不自然。
⑦「私の娘/妻/母/姉/妹が日本軍にさらわれた」という人の記録がない。
⑧第三者目撃情報がない。誰にも見られずに多数の人を連行するのは不可能。
⑨強制連行実行者の証言がない。吉田証言はウソと判明している。
⑩当時の朝鮮の警察官や役人の大半は朝鮮人だった。
⑪抗議活動の記録がない。多数の女性がさらわれたなら暴動が起きたはず。
⑫韓国は昔も今も売春大国。第二次大戦中も売買春市場が広く存在していた。
⑬慰安婦本人もしくは親などの代理人が多額の金銭を得ていた。
⑭売春業者が堂々と広告を出して、高額の報酬で慰安婦を募集していた。
⑮多くの慰安婦が休日に映画やショッピングなどに出かけていた。
⑯元慰安婦の証言の多くは「親に売られた」「だまされた」と述べている。
⑰「強制連行された」という証言は少数で内容が度々変わるなど疑問のあるケースが多い。
⑱日本の当局は悪質な売春業者を取り締まっていた。その業者の多くは朝鮮人だった。
⑲戦後インドネシア慰安婦強制事件は犯罪として立件されている。朝鮮では立件されていない。
⑳多数の慰安婦を強制連行するのに必要な組織、人員、設備、費用に関する情報がない。

 有名なコピペですが、ご存じない方がおられたら、ということで投稿します。国民的ブログ・余命に記録されたらと願います。



緑虫太郎
強制連行された!というザイニチへの質問
「強制連行された」と主張する在日朝鮮人には次の質問をすると良い。

(1)戦後60年間、本国から返還請求がない理由を述べなさい。
(2)戦後60年間、本国に助けを求めなかった理由を述べなさい。
(3)戦後60年間、本国が在日朝鮮人を問題視していない理由を述べなさい。
(4)戦後60年間、自分達で帰国事業を立ち上げなかった理由を述べなさい。
(5)戦後60年間、日本人に対して返還事業を提案しなかった理由を述べなさい。
(6)誰によって何時どこへ強制連行されたのか? 詳細を述べなさい。

 証拠の提出と質問に対する回答が無い場合、在日朝鮮人は「違法入国者」の末裔、もしくは当人ということになります。つまり「犯罪者」ということです。
 有名なコピペですが、ご存じない方がおられたら、ということで投稿します。国民的ブログ・余命に記録されれば・・・武器庫に武器を揃えておくような意味合いです。



かたかごの乙女
 余命様、スタッフの皆様お疲れ様です。
 nory様の、コメントを読んでいて思い出しました。
 二年くらい前の事です。日頃よく利用していたスーパーで、ある日レジで、とても違和感を覚えるお辞儀を目にしました。よく見ると、どのレジでも同じ様に両肘を張って胸の下辺りで手(指?)を付き合わせた様な変なお辞儀をしているのでした。『なんじゃこりゃ…蟹かぁ?』いくらレジ前が手狭でも、こんな変なお辞儀は無いよねぇ…
 それが今なら分かる、衝撃的な朝鮮式のお辞儀コンスでした。こんな変なお辞儀をするのは、やめて欲しい、こんなお辞儀ならしない方がマシ。と思っていたところ、いつの間にか見かけ無くなりました。
 あ〜良かった!お客の方が毎回目にして、いつの間にか変だと感じなくなってしまったら大変でした。従業員やパートのおばさん達も変なお辞儀が身に付いてしまう前に中止?になって良かった!てか…あの店はあっち系って事?
 何か変!おかしい…自分の今まで見聞きして来た事と違う、と違和感をおぼえたり、疑問に思えば調べる、人に聞くことは、とても大切な事だと改めて思いました。あ〜あ、あの時知っていたら、コンスを皆にも変だと思わない?って聞いて拡散するチャンスだったのに…残念!
 次回の出版の為に、二日ほどお休みなされるとの事、お知らせ下さいまして、ありがとうございます。心配しなくて済みます。
かたかごの乙女



日月の兄弟
 余命様 スタッフ様 ご苦労様です。
 私の見聞きした事 また意見をどこへお送りしようかと思っておりましたが ここだと確信いたし 投稿させていただきます。
 私は現役引退後 ボランティアにて 全国の神社へお清め参拝させていただき 氏子の方々と さまざまに交流させていただいております すでに数千社 参拝させて頂きました。その中で 気がつきました事を述べさせていただきます。
 まず日本の神社 神道 は宗教ではございません。八百万の神と天皇とその分け御霊 の我々との 接点の場所が神社です。
 戦後G–が日本解体の最重要としたのが これでした。このG–ミッションは成功し、物理的な形態は残ったものの、すべてが分断されて形骸化しました。地方の神社は大神社を除き宮司はおらず荒れ放題。都会では観光、御祭り、お金目当ての昇殿参拝 という状況です。
 ここからが 私の本題なのですが 昔の格言に ゛山が荒れ、川が荒れ、村が荒れ、人が死ぬ゛と言うものがありますが、地方を回りますとこのままの状況です。とくに私の参拝の旅の経験から行政が反日および非日本人に牛耳られている処では ゛山が荒れ、人が荒れ、神社が荒れ゛ ております。
 この狭い日本でもこれは驚くほどの差があります。現実的に地方の山間部で人知れず山の採掘がなされ大きな山がなくなっているのです。これは都会の方々は知らないと思います。そして山や河川敷 酷いところでは 田畑に大きな太陽光パネルが乱立して もう日本の里山ではありません。
 思い余ってその土地の役所に聞いても満足な返事は得られません。こういう処が大抵 反日、非日本人の自治体です。
 しかし ゛山が荒れず、人が荒れず、神社が綺麗な゛ 素晴らしい県町村もたくさんあります。皆さんと早く そのような日本を取り戻しましょう。
 最後に 是非 ご家族で 氏神さまに 手をおあわせてください 八百万の神様は ちゃんと見守っていて下さいますよ。  拝



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月21日記事「631 ランダムファイル⑧」より全文引用

おそ松
 余命さま、皆様、お疲れ様です!
 最近の余命サイトは、新しい読者の方々がどんどん増えて喜ばしい限りです。
 さて、ひとつ余命拡散の案を思いつきましたので、書き込みさせていただきました。
 読者の皆さん、ブログを開設して余命本と余命サイトを拡散しませんか?どこでもいいですが、各社無料ブログを開設し、余命本の内容を転載するのです。おすすめはFC2 です。深田萌絵さんのサイトも守られてるし、サーバーがアメリカなので。あとseesaaとか、jugem忍者ブログあたりもいいかなーと。
 とはいえ、お花畑に読んでもらうには、在日特権とか、朝鮮人による戦後の虐殺とか、刺激の強い記事タイトルを避けます。もっと口語調でですね、まったく在日とか韓国に関係ないタイトルで呼び込むんです。
 例えば、「友人から薦められた本が衝撃でした。こんなこと、本当なんでしょうか…」とか、「いままで騙されていました。心が苦しくて悔しくてどうしていいかわかりません」「橋下元大阪市長の正体を聞いて、ショックです。ずっと応援してたのに…」とか、他人からみてちょっと下世話な好奇心を引くようなタイトルで投稿するんです。昼ドラや韓ドラご好きな人とかの目に留まるかと。
 でですね、あくまで在日と韓国の正体を知って、本当にショックで信じられないというスタンスで書き続けます。今日はこんなサイトを見つけてさらにこんなことが書いてあって、本当だろうかと。
 激しい主張はお花畑には嫌煙されますし、ヘイト扱いされても困るんで、あくまで自分は知ったばかりで混乱してて、これから勉強していくつもりだ、というスタンスでどんどん保守系の情報とか、自虐史観のうそとか、転載しまくって、これが本当なら日本はどうなるの、不安です…みたいにネトウヨ認定されないよう保守初心者を装います。そんなブログが乱立したら、余命サイトへの入口増えますよー笑
 もちろんサイドバーに余命本のアマゾンリンク画像つきと、保守サイトへのリンクも忘れずに。さらにサイトをブログランキングに登録して、カテゴリーは政治・経済ではなく、主婦の日記とかに登録。余命サイトの読者で応援クリックし、ランキング爆上げして拡散です。
 この一連のアクション、やり方がわからないという人がいればマニュアル化してみようかと考えてます。ひとつの案としていかがですか?皆様。



信濃注:
 引用の範囲を超えた転載には著作権の問題あり。余命本なら余命さんはもちろんだが、青林堂さんにも許可をもらう必要があるかもしれない。
(以上)



騙され飼いならされた労働者の救い方…
 余命プロジェクトチームの皆様お疲れ様です。
 一年前と違い、最近は読むのも大変になりましたね。ちょっと油断すると記事がいくつも増えて、コメントもすごいことになっています。毎日文字だけの週刊誌一冊読むような感じですね(笑) コメントで教わること、はっとすることが多すぎて余命さんの意図がわかったつもりでいます。
 余命さんの記事と同じくらい関心を持って読むようにして見ていると、たまに少なくとも同じ都道府県、あわよくばご近所さん、と思えるくらいの内容の投稿がどんどん増えています。もう嬉しくてたまりません、もう一割突破しているのではとその時は勘違いしてしまいます、まあ時間の問題ですが。
 ところで、今日は仕事を通じての在日社会の闇を振り返ってみました。
 私は物流企業にいますが、最近の物流業界は地獄を通り越して、断末魔の悲鳴です。過去に越えなければならない転換期が何度も来ていたのに放置してきたからだと思います。正直、私は今迄もこれからも日本は物流が支えていくと思っています。他にも素晴らしい企業業種がたくさんありますが、物流なくして発展は不可能ですよね。
 ところが、現実には今の物流業界は日本の足を引張っていると思います。また逆に物流業界も他業種から足を引張られています。本来、共存して互いに発展すべきものであるのに…
 私は考えすぎといわれるかも知れませんが、製造業、サービス業だけでなく当然物流業界にも反日日本人と在日、中韓の影響が強い、と考えています。私はデフレの原因もほとんどが彼らの影響力だと思っています。
 私は社会人になってすぐから、この数十年間ずっと違和感、疑問、深刻な問題だと思ってたのは日本のおかしな風潮です。次から次へのコピー、マイナーチェンジ商法、薄利多売、外国人労働、外国生産、異常とも思える競争文化、クレーマー文化、卑怯でも売れたもの勝ち、やったもの勝ち文化…
 なぜ誰もが認識できる問題が解決されないのか、ずっと疑問でした。ひどい時にはこんな理不尽な世の中から逃れ、ひっそり暮らしたいと何度も思いながら何十年、あきらめと妥協の人生。
 余命三年時事日記にはじめて触れて、安倍イズムではなかったころのアベイズムを読んで体中に血が駆け巡って一気に氷解し、あきらめと妥協の思いは消え去りました。まさに歯車を乱す集団、日本の足を引張る集団の行動そのものですから。だからデフレ、バブルを創ったのも彼らだと私は疑いなく思っています。
 彼らの行動が原因で発展した部分もある意味たくさんありますが、マイナス部分は膨らむばかりで今まさに日本を追い詰めています。彼らが作った部分のプラス部分は常にマイナスで消費、食い尽くされてされてきたと思います。だからこそ、日本の労働者はいつも苦しく報われなかったと。
 彼らの影響力を完全に絶つことがスタートにはなりますが、私にはこれから先の日本には明るい未来しか見えません。こういう希望を持った人がたくさん増えることで日本の躍進は止まらないはずです。
 ここまで余命さんのシナリオ通りだと嬉しいのですが…まずは、かたをつける。足かせになる連中とかたをつけなければならない、まずは一割、本音は一気に5割!の人に気がついてほしいです(笑)



日本を取り戻す
 余命爺様の投稿を毎日拝見させていただき、一代目様のブログ当時の、在日が日本のあらゆる組織を牛耳り、危機を察知した日本人が声をあげたくても、見えない圧力に押しつぶされてどうにもできないいらだちと、私達が愛する愛おしい日本を、在日から取り戻さなければという焦りとが入り交じった気持ちで悶々とした日々を過ごしてまいりました。
 私もささやかですが、在日の残虐性、狡猾性、危険性の警鐘を鳴らすサイトを紹介したり、少しでも多くの日本人に覚醒してもらおうとしてまいりました。
 実際、以前は私でも、マスコミをはじめとして弁護士の活動を見ていても、どうして日本を、日本人を貶める活動ばかりするのかと疑問には思っていましたが、ここまで在日が完全に組織を乗っ取っているなどとは、夢にも思っておりませんでした。
 しかし、韓流押しの異様な報道に対して、高岡蒼甫さんが、フジテレビの韓流ごり押しを批判して、芸能界から消えてゆき、日本を擁護し韓国を嫌っていたえなりかずきさんがマスコミから消えていき、野坂昭如氏のように、「マスコミが在日に牛耳られている」と発言したためにテレビ局から追放されたことなどから、疑念が確信に変わったのでした。
 実際に、大学や団体で在日が組織を乗っ取る手口を当事者から聞いたことがあります。それは聞きしにまさる、おぞましいものでした。
 権力を行使できる立場に就くまでは、頭を低くして従順に従うが、一度権力に就くや否や、かっての恩も忘れ、自分の同胞を招き入れ、組織の発展など無視して自分たちの利権をむさぼるための人事を強行する。
 彼らは、闇のネットワークがありすべての在日が情報を共有しており、日本人のようにある職種だけ情報を共有しているのではないということ。
 権力を得るための工作には、在日の暴力団や弁護士なども関わり、盗聴、犯罪の捏造、金銭、女性関係で対立する人物を失脚させたり、目的のためには不正行為、不法行為をいとわないらしいとも聞いています。マスコミや、色々な組織でもこのようなことが行われてきたのでしょう。
 余命様が、まず在日を排除するのには順序があるとおっしゃっておりました。まず在日暴力団を「国際テロリスト財産凍結法案」で殲滅することは、在日の闇のネットワークを絶ち、表社会でのさばっている在日の集団が、闇社会を利用して日本人社会への侵略を阻止ことが目的だったのではと、推測しております。
 日本の多くの組織で在日が侵略していると思われます。一刻も早く、彼らや彼らに協力する反日日本人をあぶり出し、正常な組織になることが、昔ながらの愛おしい平和な日本を取り戻すことになると確信しております。余命様や皆様と、それまでは戦う覚悟でがんばってゆく覚悟です。



三毛猫みいちゃん
余命さま
 訂正したい箇所がありまして、書き換えます。勿論、不採用で構いません。が、しかし、余命様が読んでくださる文章なのでそのままにしておけない気持ちがあるのです。余命様のお手を煩わせることになりまして、誠に申し訳ございません。

 NHKの海老沢会長をNHK以外の全マスコミで総攻撃して、引き摺り降ろしたことと同様な構図でしょうか。
 ↓
 NHKの海老沢会長を、NHK内の反海老沢勢力と全民放が一緒に総攻撃して、引き摺り降ろしたことと同様な構図に思います。

 以下は、書き直した文章です。
もぐら様
 日本スケート連盟の不正経理事件を朝日新聞(ここ大事)がスクープし、NHKの海老沢会長を、NHK内の反海老沢勢力と全民放が一緒に総攻撃して、引き摺り降ろしたことと同様な構図に思います。
 リクルート事件が政財界の巨大な陰謀渦巻く事件に形作られていったように…やはり何年も前から用意周到な悪だくみに長けている奴等ですね。ご指摘の通り、日本スケート連盟の中にあの人達がいるのは存じておりましたし、不正経理事件のいざこざも古参ファンの間では周知されていますが…
 もぐら様のご指摘で、当時はスルーしていた視点に気付くことが出来ました。私の書き込みに反応して関心を持ってくださって、調べてくださいましたことに感謝申し上げます。



路傍の石
 余命翁様 スタッフの皆様、コピーが何番からだったか分からなくなるくらいの掲載スピードで戸惑っております。また、その対応にはご苦労様です。
 私事ですが遠い昔、商業写真の業界で仕事をしておりました。そして当時名の通った写真家先生にコマーシャルの神髄なる物を御教授頂きました。
 いまだに印象に残っている授業が有ります。テレビを視聴しているユーザに特定の飲料水を購入へと意志決定させる方法は無意識の中に印象付ける事が重要だと言う事でした。
 どこまで本当か分かりませんが極論としてテレビのコマーシャルは20秒か30秒の放送と共に0.01秒~0.03秒の画像を何十回も一回のドラマなどの放送に混入させる事も大きな効果が有ると言う事でした。目は見ているのですが脳では認識出来ないけれども次第に深層心理への定着が行われて無意識に近い状態で棚の飲料水に手を伸ばすようになりそれが継続されるそうです。
 つまり洗脳とは本人が騙されてると思わない状況で方向付けされる事であって新聞は行間のニュアンスにより時間を掛けて一方向に導き、テレビは言葉より画像で特定の方向に導く事です。それも何年も掛けて洗脳していきますのでその修正は用意では無いそうです。
 古くから有るテレビ局、新聞社は最初から疑うべきですが長年信用して視聴、購読している読者は疑うことが無いようです。
 私としては、うる覚えでこの話は大げさかもしれませんが一部うなずける所も有りいまだに記憶しております。失礼ながら選挙権を持った御年配の方などくれぐれもご注意頂きたいと思います。



にゃーふー
 個人的には、余命印や余命ブランドの生活用品があれば助かります。日本の国益を守れる政治家に献金を約束できて、品物が安全で不買対象の商品を扱わず、24時間営業の中型スーパーが有れば最高です。
 地方のスーパーに出資して融資の条件にそれを約束させるなど、余命募金や余命銀行など売国企業に負けて潰れそうな店に力を貸す存在があればうれしいです。余命本の売れ行きからそのような需要もあると思いますがただの妄想としてお聞きください。



大和の国の日本人
 余命翁およびスタッフの皆様、目の見えぬ私達を先導して下さりありがとうございます。初代かず様からバイブルとして読んでいます。
 参考になればと思い、ご両親その他の方達を目覚めさせた方法を明記します。
 私の旦那のご両親もテレビと新聞しか信じない方でした。「選挙に行ったって何も変わらない。」と捨て鉢になっていました。旦那は政治音痴です。
 先ずはメディアが公正公平でない証拠を出すと後々楽です。
 旦那には「あなたのお祖父さんや曾祖父さんは意味もなく残虐非道なことを笑いながら出来る人だったの?」「強姦をしまくるような人だったの?」
 ご両親には嘘の証拠が判るものを用意しつつ「下野新聞とかテレビなんて必要な情報がないから観ないですね。」としてちょっとマシな読売新聞、〈今日の内閣支持率〉で目の前で支持に投票したりして、情報源に疑いを持つ切っ掛けを作りました。朝日新聞集団訴訟はとても良い証拠になると思います。
 天皇陛下の生首写真、スヒョン文書は「これ、酷いですから心して観て下さい。」と伝えて見せ、朝鮮が反日であること、日本乗っ取りの最中だという事実に気付いて貰いました。今は、「情報を持ってきてくれてありがとう。」と感謝されています。
 中学生位だと調べまくる友達が大抵いるので、親世代より楽だと思います。怖いですね。
 メディアで軽く見聞きしていることに対し「貴方のお祖父さんや曾祖父は、ISILでしているような事を、する人だったの?」で自分は正しかったと、おかしいと感じていたのは間違いではなかったと自信を持ってくれます。



一筆奏上
 ディアに染まってしまった方への周知、苦労しますね。
 今は長期戦で効果は薄いけれど抵抗されにくい方法をとっています。

・ストレートな政治の話をしない
・話題に出してもよく知らない振りをする
・他の話題からつなげてみる

 なによりもまず聞いてもらう事と押し付けにならないことを重要視しています。「こうなんだよ、だからこれが正しいあっちが悪い」ではなく「こんな話聞いたけど本当かな?」という口調で。とにかく情報を耳に入れようという方針ですね。
 何も知らない人、興味の無い人は

・国旗国歌、おじぎの正しさなんてどうでもいいしそれで騒ぐなんて意味がわからない
・在日なんて聞いた事がない、日本人じゃない外国人が日本人の振りをして生活してるなんて考えもしない
・政治の話はカルト宗教ぐらいうさんくさくて押し付けがましいと思っている
・ニュースの文章とか難しい

ぐらいの感覚じゃないかなと。なので選挙も、今まで誰が何をしたか、誰がどんな公約をあげたかではなく、TVが「自民にお灸をすえよう!」と言えば、そうか、じゃあ民主に入れよう……と。
 手洗いに例えると、ウィルスや菌の存在を知らない人にいくら「食事の前は手を洗おう」と言っても、

1.手を洗わないと手に菌がついていること、
2.その菌が病気の元になる事、
3.病気になれば体の調子が悪くなる事

……ここまで知らなければ手洗いについてしつこく言われる理由がわからないし口うるさいとしか思わない、どうして手洗いと病気がつながるのかわからないし、つながる理由を聞くのも面倒
……なので、病気怖いね、菌怖いね、とだけ話すのです。菌について知るうちに自然と手を洗ってくれるようになると思うので。国歌やおじぎもきちんと意味を知った後なら、何も言わずとも自然と正しい形と敬意を意識するのではと。
 触れてほしい情報があったら他の話題にくっつける、という方法がもっとも閲覧数高くなるなと思っています。興味の無い人にも抵抗が少ない情報記事の隣に政治系の記事タイトルも並ぶようなブログがおすすめで。
 特に「Freemanの音楽・政治ブログ」さんがニュースをくだけた文章で解説しており芸能ニュースやちょっとしたスキャンダル的な情報を政治系の人や芸能のあっち系の人につなげて記事にしてくれているので、少し興味を持ってもらう事も出来るかなと。どこからでもいい、余命のようなサイトをのぞく「きっかけと入り口」を作るだけ……と気負わずにやっています。
 この方針で現在、話をするのに抵抗がなくあちらの国がどんなひどいものかの理解は得られていますがまだまだ「戦争法案」と言う言葉に騙され、自民が席を取り過ぎないよう偏らないようにと言っています。(自民以外に日本のためを考えている党にもっと知名度があれば……)
 ただ、今の時期にはこんな長期戦はちょっと気が遠くなりますね。ハードランディングの対策なら災害への備えと言って備蓄を呼びかける、防犯意識を持ってもらう、選挙なら半日系の党に投票されなければどこでもいいというのが最低ラインでしょうか。
 アニメ系が好きな人になら、規制されないように「表現の自由を守る党」に入れて!という事が出来るのですが、それ以外のよい方法がさっぱり思い浮かばないのでこちらの方々のアイデアをいただきたいです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月21日記事「629 ランダムファイル⑦」より全文引用

abe1192
余命様
 在日の生活保護の件の続きです。
 在日が生活保護を申請して来たら、韓国軍に問い合わせるのはどうでしょうか?
 韓国人男性は18歳から37歳までが兵役対象ですが、この年齢の在日男性が生活保護を申請したら韓国軍に照会するんです。韓国軍が受け入れると答えたら、受け入れてもらえばいいんです。兵役が嫌ならパチンコ屋や焼肉店等、仕事に就けばいいだけです。同年齢の日本人に生活保護が出るかと言えば、出ませんよね。仕事探せ、で終わりです。だから、在日にも仕事を探すか兵役行くか、でいいと思うんです。
 在日女性も同じ対応でいいと思います。韓国軍には女性兵士もいますし、韓国軍が受け入れると答えたら、それに日本国が口を挟む問題では無いです。彼等の国内問題ですから。
 ところが、この話を厚労省にしましたら、「兵役に行かせるのは可哀想だ」と答えたんですよ、どう思われますか?1年前に問い合わせたんですが、この時のやり取りは録音してあります。ただ、私はネットには弱くてアップ出来ないのですが、今、問い合わせても同じ答えだと思います。
 韓国人の兵役対象者が生活保護を申請したら、韓国軍に面倒見てもらう、何か悪いですか?当然だと思います。
 それに服役中の在日に兵役に就かせるのはどうでしょうか?例えば懲役5年なら、その内の2年を兵役に就かせるんです。在日が嫌だと捉えて犯罪の抑止になるなら一考に値すると思います。
 この件の公開、非公開は余命様にお任せ致します。ご検討を宜しくお願い致します。



爽涼無量
余命 様
 御多忙中失礼仕り候。何卒御一読の程願上奉り候。
 余命日記を旗艦として、反日蛮族の悪行が明るみに出て来まして、全国で日本人の防衛本能が目覚めつつあることに胸が熱くなる一人です。ここで、日本人に甚大な被害を強いる巨悪の一つは “民族意識の剥奪”であることを今こそ強調したく存じます。
 先の大戦の、常識破りの全滅定義・驚異のキルレシオも、その源泉は民族の防衛本能だったことは御存知の通りです。「太平洋戦争は日本の防衛戦」です。マッカーサー自らが、1951年米国上院議会・軍事外交委員会でそう証言しています。しかし、こう書いただけで“軍国主義”だと咬み付かれるのが今の日本です。ここまで特定の民族を否定するのは、まさしく迫害です。
 とは言え、私は何か特別な運動を促すために投稿したのではありません。只、我々自身の根源を思い起こす時、それは防衛本能となって国土を蝕む病巣を討ち払う力になると信じているものです。
 御時間を御費し被下忝く存じ申候。



すぅ
のこつはx
>> 保育園落ちたの私だ 日本○ね
 なんかおかしな日本語ですねぇ。保育園落ちたのはお子さんでしょう? 落ちたのは私の子
 まさか山○センセご自身がお受験されて品格か何かで落とされた ってケースだと正しい日本語と言えますかね…それでも正しくは 保育園落ちたのは私のせいだ かな?(笑)



医拳士
 どうしたらお花畑層に「行動変容」を起こして頂き、自民党候補さらには愛国自民党候補に投票して頂けるかという質問をしたところ、いろいろな人からアドバイスを頂きました。アドバイスを頂いた皆さん、ありがとうございます。その上で、私が考えをまとめてみます。

 以下の様に、医療の現場で患者さんが真剣に病気と向き合う為の「行動変容」の時の説得と共通項も多いと思いました。

・押しつけでなく自分で考えたという形が最も大切。
・その為には質問形式も有効で、オープンクエスチョン(答えを自分の言葉で自由に説明して頂く。)とクローズドクエスチョン(イエス・ノーや三択や四択などの限られた答えから選んで頂く。)を使い分けるのも有効。
・それはどうゆう事?を繰り返し質問し、抽象的な言葉は具体的にイメージできるまで明らかにする事が大切。
・それはなぜ?を繰り返し質問し、基本的・普遍的な応用可能な事実・真実を考えて頂く事が大切。
・その人が共感・実感して感情を動かす事が大切で、その為に実例を説明する事は非常に有効。
・その人のバックグラウンドを知っておくことは有効。
・その人の大切な人(恋人、家族)への影響を強調する事は非常に有効。
・野党のネガティブキャンペーンのみの方が有効な事も多い。
・1回で長時間かけて説得するよりも、1回目はハードルを下げて短くても何回かに分けて説得した方が有効。

 以下の様に、今までは気がつき難かったと思う事もありました。

・最初は自分が話たい事でなく、その人が興味や心配がある話題(食品衛生から芸能界の話まで)から入った方が有効。
・主治医と患者さんでは患者さんは話をしに来ているのが当たり前だが、政治の話は自然なきっかけやタイミングが大切でそれを間違うと逆効果。
・説得が困難だった人ほど説得できれば熱心な説得者になりやすく、期待値(説得できる確率×説得できた時の有効度)では悪くないという考えも成り立つ。
・その場に協力者がいればさらに有効な事も。

 いずれにしても、説明の為の分かり易いツールは大切であり、余命本をツールとして使えばそれを読んで貰うまでの工夫だけで済む事も多いと思います。これを読んで何も感じない人はいないはずなので、その後はその人が考える事も多いと思います。説明ツール確保と余命チームへのカンパを兼ねて、これからもまとめ買いをして、脈がある人に贈りたいと思います。
 余命チームには乾坤一擲の選挙戦略・作戦がある様子、期待が膨らみます。
(医拳士)



上泉伊勢守
 余命翁様、皆さんこんにちは
 私も皆さんと共に日本奪還の一助となれればと思い、飛び込み営業経験での対象者の分類と対策、自らを置くべきスタンスを投稿させて頂きます。最近覚醒の手法を投稿される方がおられますが、皆さんの手法に組み合わせることで覚醒確立を上げられると思います。
 初めて会った人やこの先会う事もないような相手なら闇雲で構いませんが、対象が友人知人同僚等の場合まず相手の分析が重要です。

Aタイプ 新聞やニュースを積極的に読む、支持政党がある。
 このタイプは全てわかっている敵側の人間と被洗脳者に分かれます。当然前者は何を言っても無駄です撤退しましょう。後者は覚醒の余地はありますが知識に自信があり自分の知識と異質な物は頭のおかしい者の話だとして一笑に附す傾向があります。
 ここで、前者と後者の分類の仕方としても、どなたかがおっしゃっていた質問形式が有効です。このタイプは知識にプライドがありますからいきなり対象者の知識と逆の事を言っても激昂させるだけで厳禁です。
 質問形式の際自らは『無知なので教えて下さい』というスタンスで臨みます。質問内容はたまたま見たこう言う事実があってテレビや新聞と真逆だったけどどうゆう事なのですか?等。そして短時間での説得は無理なので一つ質問して数日は放置です。元々知識欲の高い人が多いので質問→放置の繰り返しでそのうち調べだし自ら覚醒させる事を目指します。
 病人に例えるなら重病人です、いきなり肉は食べられないので少量の重湯から、提示する事実や質問は軽い話からがいいと思います。

Bタイプ テレビのニュースは見る、支持政党はない
 このタイプは政治家全般に無知からくる不信感を持っています。詳しくはないので支持すべき人もいないし政治にそれほど興味はありませんが露出の多い与党の悪口には乗っかります。
 ここは知識プライドの高い人も低い人も混在します、後述するCタイプに近い場合イケイケで大丈夫ですがAタイプに近い人の場合やはり正面突破は嫌がられるので質問形式で臨みます。
 この場合のスタンスはAタイプより軽めでいいとは思いますが手法はやはり事実提示と質問→放置の繰り返し。正解が返ってきた場合には『そうそう!そうなんだよ!』はいけません。折角彼が自ら辿り着いたのですから手柄の横取りはせず初めて分かったように『そうなんだ!凄い事になってるね』と。
 具体的には知識レベルに応じてラッスンゴレライの芸能情報あたりから始めるのがいいと思います。病人レベルは風邪程度、食べられそうなら普通の食事をどうぞ。

Cタイプ 新聞どころかニュースも見ない
 テレビはバラエティ、ひたすら楽しければいい、難しい事には距離を置き、ギャンブルや趣味にしか興味のない人達です。
 彼らへの対策は興味を引く事に尽きるのでそれほど神経は使いません。質問形式はポカーンとされて邪魔になることさえあります。そして過激な事実の方が興味を持ちやすく薄い話には一瞥もくれません、最初から延坪島砲撃の裏話等でもいけます。
 スタンスは『知識のある人』普通に教えて大丈夫です。ただ注意点として基本的な語学力に問題のある方も少なくないので初心者にわかりやすい丁寧さが必要です。
 病人レベルとしては健康体ですが、帰宅部出身でそれほど体力がないので肉を主体とした多めの食事と運動させましょう
 労力を考えるとCタイプの覚醒がもっとも効率がよくストレスも軽いので慣れるまではCタイプを見つけて口説くのがお勧めです

 以上は基本的に社会的地位はなく庶民中の庶民である私を基本にしたスタンスです。社会的地位のあるかたや上司部下等相手に自分がどう見られているかでも変わると思いますのでご参考までに。



日本を保守したい
 ヘイトスピーチ法は「とりあえず作って、中身は今後追加する」という形で日本人弾圧になっていくんじゃないかと危惧してます。また、日本で生まれ育った在日などが対象外になるというのは、婉曲的な出生地主義による日本人扱いという事につながるのかな? などという危惧も。
 そのうち、これを土台にして、「日本人扱いしろ、国籍はなくても」とか言い出す土壌になりはしないかとすら思います。70年という時間をかけてここまでやってきたという連中なら、それくらいはやっておかしくはないと思ってます。
 今すぐや、このさき数年は何の問題もないかもしれません。でも、十年先二十年先の時限爆弾になるのではなかろうかと。不思議なもので、近視的・短絡的で目先の利益しか考え無いという印象のある連中ですが、こういったところではとことん長期的に行動する粘り(しつこさと言うべきかもしれませんが)があるようで。でなければ70年も時間をかけて今を作り上げる事はなかったかと。
 何一つ油断はできません。今回の事は些末な事なのかもしれませんが、そういう些末な事と後回しにする事が後の大過になってしまう事もあるかもと思っています。
 考え過ぎであればよいのですが、こういったものが上手くいってる様々な事を逆行させる歯車になってしまうのではと思ったもので。気のせいであってもらいたいもんです。



田舎ママ
みゃあ への返信
みゃあ様
 コメントありがとうございます。
 工務店ももちろん候補の一つとしていますが、親子2代続けての大工さんでも日本人だと言い切れないかもと思い不安になってます。
 平時であればたとえ在日であっても商売する以上きちんと建築すると思います。ただ、有事ともなれば契約した相手が死亡する可能性が高いですからねww。
 セキスイハウスの在日社員「徐」さんを、「ジョさん」とふりがなを確認せずに呼んだだけで訴える会社はセキスイ以外には無いと思いたいですけどね。
 保守速報の上記記事に、ダイワハウスは靖国参拝してるとかどうとか記載あったので、ダイワをもう少し詳しく調べてみたいと思います。
 家が完成した暁には、旭日旗&日章旗をいの一番に掲げたいと思っております。



一筆奏上
 児ポ規制についての話題は反対も賛成も、党ごとに一枚岩ではないので見極めが難しいところですね。
 今までずっと当たり前のように風当たりが強かったので気づかなかったのですが、ゲームとアニメ関係は何故ああもマスコミ一丸となって槍玉に挙げられるのだろうかという疑問がわいてきました。部屋にひとつ漫画があるだけで、メディアを楽しむ人間すべてが犯罪者のように報道されるあの形式。芸能人がスポーツ選手がもっと大きな犯罪を犯しても決してひとまとめにされる事はありません。
 ただ単に都合の悪い事の原因を「自分の興味の無いもの」に押し付けているだけかと。または「自分の興味の無いもの」に対してならどんな心無いレッテルを貼って糾弾しても心が痛まないというだけなのかとずっと思ってきたのですが、何十年も右ならえでマスコミが同じ扱いをしてきたことにもっと別の意味があるのかもと思えてきました。
 都合のいい時はクールジャパンと言うようにはなってきましたが、根っこの部分は変わっていない。「ゲーム感覚」という言葉を作って若年層の犯罪を言い表すなら、人を晒しつるし上げるいじめや犯罪、野次馬、ストーカーに「ワイドショー感覚」という言葉でカウンターをしたい。
 人の葬式に押しかけ、被害者の実名から写真、アルバムやつぶやきを公開し、犯罪のやり方、死に方を(これで発売停止になった、需要の高い薬品があります)毎日のように詳しく解説するワイドショー、報道バラエティは犯罪促進番組としか思えません。最近は誘拐の方法をやったそうではないですか。
 食品偽装は会社がつぶれるまで、人が死ぬまで追い込んでおいて、自分達のニュースロンダリング・偏向つぎはぎ報道という産地偽装・異物混入については訂正もしない、しても誰も見ない時間に1,2分。
 1シーズンCMで回収を呼びかけるストーブメーカーを見習っていただきたいものです。もしくは自分達が他者にやっているように毎日記者会見で誰が何故どういう理由で故意の間違いをおかしたかを解説、故意の誤報の訂正していただきたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月19日記事「626 ランダムファイル⑥」より全文引用

 ランダムファイルという項目名で1月からの投稿を整理している。
 このテーマの冒頭に赤字で記述しておいたが、その方針にあるように、ここに上がっている投稿はすべて何らかの理由で保留になっていたものばかりである。その理由はさまざまであるが、アップと削除が紙一重という微妙ものがかなりある。

 余命ブログの立場は不偏不党であるが、普遍的価値観とか完全なる中立というような正義のブログではない。共産党vs自民党なら自民党よりであるし、在日韓国人vs日本人なら当然、日本人側にたつ。そもそもが対在日、対反日勢力ブログである。
 テーマは在日特権や外患罪など扱うテーマは強烈だが、むやみに煽るような手法はとっていない。ブログ目的とははなれたものでも時の話題は取り上げるし、賛否両論の論議も自由である。したがってこの関係に余命はコメントをつけない。あくまでも資料と情報の提供の場というスタンスをとっている。
 ところが整理がはじまったとたんに、論議が再開して非難応酬の場となったり、蒸し返しや朝鮮耳にあるような日本人にはまったく関係ない投稿が大量に連続してコメント欄があらされている。熊本地震での空き巣、窃盗事件やメディアの不祥事に対する反発もあって、余命のコメント欄は嫌韓コメントで溢れている。
 この対応として、事態をエスカレートさせないように新規に投稿された関係記事は過去記事の整理が終わるまでは削除するのでご了承願いたい。

 ご承知の通り、日弁連は落選運動の一環として自民党叩きの告発ラッシュである。対する自民党はヘイト法の骨抜きをはじめ野党連合の締め付けを強化している。民主党支援暴力団山口組は分裂したが、神戸山口組は異例の早さで先日、広域暴力団に再指定された。G7でのテロ対策として、もう「共謀罪」はまったなしとなり、外国人参政権は売国奴法と位置づけられて、大きな足かせとなってきた。
 安倍総理はいつものように弱ったふりして、やることはしっかりとやっているのである。19日、TPPが今期は無理のような話が出ていた。重要法案である。「これに変わるもの何かある?」これが余命の読者のスタイルである。目につくのはヘイト法案だけである。まあ、ここまで読めれば合格だろう。「右を討つなら左から!」が安倍戦術。奇襲は常套戦術である。予期せぬ敗北はダメージが大きい。「最大の防御は攻撃である」を絵に描いたような作戦が展開されている。
 反ヘイトスピーチ法案が自民党から提出され審議入りしようとしている。とりあえず相手の土俵に乗ったかたちである。ところが「日本国内生まれの者」という耳慣れない条件がついている。よくよく考えてみれば、在日朝鮮人はみな日本生まれである。要するに在日に対するヘイトスピーチは規制対象とはならないということだ。
 なるほど「素晴らしい守り」とここで思考を止めてはただの人である。「連立与党の公明党の意向は?」と、ここまでくれば正解は目の前である。つまり「日本国外生まれの外国人」へのヘイトは対象となる。「ヤンキーゴーホーム」は規制対象である。沖縄の共産党左翼は規制対象となる。対立する公明党は大賛成ということである。
 4月中に、余命の次の段取りが決まる。以上はとりあえずのお知らせである。



モケケピロピロ
法律に関する提案です。

その一。
災害時に被災地で重犯罪を犯せる者に対する処罰について』
 殺人、強盗、放火、強姦などの重犯罪については警察官、自衛官による即時処分(射殺)を可能とすべきである。所有者不明となった土地の強奪、不動産侵奪を行う者についても同様とすべきである。また、これらに関して被害者本人、及び目撃者に対して反撃、防衛の権利も認めるべきである。

その二。
 災害時を含む非常時に侵奪された不動産についてはその事実が認定され次第不当取得した者及び判明の時点で所有している者から本来の所有者に返還させるように立法を行うべきである。

その三。
中長期行方不明者が発見された場合の対処について。
 工作員のなりすましを防ぐため、遺伝子検査を含むあらゆる方法での本人確認が終了し、また動向の確認が完了するまでは身柄を拘束すべきである。行方不明者本人であるが敵国への内通者、工作員として教育されている疑いがある場合には予防拘禁を行うべきである。行わない場合でも居所を厳格に指定し、工作員、内通者の嫌疑が晴れるまで重要施設への接近を禁止すべきである。

よろしければ、メールへの採用ご検討願います。



たとえば
 余命さま、スタッフの皆様、いつも貴重なご指南ありがとうございます。
 私事ですが、日本人が覚醒し始めたと感じている昨今においても、今まさに現在進行形で韓流スターにハマった知り合いがおります。どんなにネットや周りで注意喚起しても、人間というものは自分の興味のある情報だけを取捨選択するのだと思い知らされます。
 余命様の仰るとおり、日本を平和裏に日本人の手に取り戻すには選挙に確実に勝つ事だと思います。そのためには一人でも多くの日本人の目を覚ます必要があり、それを可能にするのが余命本だと思っています。日本人には、とにかく余命本を読んでもらえば良い。そうすれば高確率で覚醒する。しかしどうすれば政治に興味がない人に読ませる事ができるか?
 そこで、相手にこちらを向いてもらうのではなく、こちらから相手の庭にお邪魔する方法を考えました。青林堂さんと余命さんと、はすみさんにお願いです。【余命三年時事日記大賞】と【はすみとしこ漫画賞】を作ってもらえないでしょうか。公募です。ノンフィクション賞かドキュメント賞か、はたまた朝日や毎日や読売新聞社主催の文学賞のように
 シナリオ・戯曲部門賞、随筆・紀行賞、評論・伝記賞、詩歌俳句賞、研究・翻訳賞、エッセイなど幅広く対象とするのも面白いかと思います。ぜひ英語で海外にも発信して外国人からの応募も呼びかけて欲しい。
 その際、制作のための資料として、余命本に書かれた実際の事件などのソース(情報源)を提供(リンク・DL)します。朝鮮・中国・反日勢力との決定的違いはこの真実の情報源がある事ですので活用しない手はありません。これだけは彼らには真似したくてもできない部分です。
 公募という形にする事で、これまで余命さんと縁のなかった界隈の人達の目に留まる。公募ガイドなどの公募情報誌(出版業界は敵対勢力らしいのでどこまで掲載してくれるかわかりませんが)、および公募を扱うWEBサイトに【余命三年時事日記】の名前が載ることで一般に広く余命さんを周知する事ができる。
 なにより自分が何か表現したいと思っている「物書き」の人達に知ってもらう事は、その先にいる人達へ伝わる可能性が高い。
 例えばpixiv(「ピクシブ」=個人がイラストや漫画や小説などを発表して誰もが無料で読めるサイト)にはセミプロの作者がたくさんおり、彼・彼女達にはファンがたくさん付いていて、中にはyoutubeやニコニコ動画で活躍する人もいて、そのつぶやきなども注目されて拡散力があります。
 たとえ作品に活かさなかったとしても、余命さんの存在を知った作家達が、はたして黙っていれるかな・・・今まで騙されていた自分への壮絶な感情が怒涛のごとく溢れ出て、きっとAmazonのレビューのごとく書かずにはいられないでしょう。そうやってあちこちで余命さんのネタを情報発信することで政治にまったく興味がない人にも、いつのまにか今の日本の状況が耳目に触れる事になると思われます。
 実は、敵も同じ事を考えているとみえて、以前にこの余命のコメント欄で話題が出た魔夜峰央さんの「翔んで埼玉」という埼玉をディスるだけで未完の”ヘイト本マンガ”が、pixivでイラストコンテストまで開催されていました(笑)
 絵も内容も古く中途半端で(私は魔夜さん好きなのであえて言える。この漫画は駄作)流行とはほど遠いのですが敵も必死です。とにかく無理矢理でも流行らせて、後で「ほら、あの”翔んで埼玉”のように俺たちは差別されてる!」と言い出すに違いないと睨んでいます。
 この「翔んで埼玉」、2016年3月の重版をもって発行部数が55万部を突破したそうですが本当でしょうか。もしそうなら余命本はとっくにミリオンセラーのはずですね。そのうち「翔んで埼玉大賞」あなたのヘイト体験談募集なんてのが出来るかもしれません。



匿名希望
井上太郎氏のツイッターでこのような記事がありました。

 「法務省入国管理局の外国人滞在許可に関し、犯罪者についての検討が進められています。実例を重ね法的根拠の整備により再入国を許可しないことで、実質の国外強制退去になります。その対象の多くが在日でありやくざです。やくざも犯罪在日も一掃できます。法務省入国管理局支持の声を上げましょう。」
https://twitter.com/kaminoishi
(リンク削除していただいても構いません)

 続けて「法務省入国管理局の外国人滞在許可に関し、犯罪者についての検討が進められています。実例を重ね法的根拠の整備により再入国を許可しないことで、実質の国外強制退去になります。その対象の多くが在日でありやくざです。やくざも犯罪在日も一掃できます。法務省入国管理局支持の声を上げましょう。」とも。

法務省ご意見
http://www.moj.go.jp/mail.html
こちらも周知のため記事にしていただけませんでしょうか?



そっ閉じ
 初めてコメントさせて頂きます。初代存命の時分から思えば、日本再生の道筋に光明(ハードランディング?)も見えてきた昨今、感慨深いとともに、いよいよの事態に備えをしております。
 さて、今回は何の知識もないド素人が気になっていることをお尋ねしたく、書き込ませて頂きます。
 官邸や余命の皆様におかれましてはあらゆる事態を想定しているかと思いますが、私が気になるのは、一括処理の予定がうまくいかない事態が起こった時はどうなるのか、つまり、中立宣言を出せないような有事・政変事案についてどう対応するのかということです。
 朝鮮戦争再開、はたまた日韓(朝)戦争ならばそれこそ日本人待望の在日(反日)強制一括処理が可能となるはずですが、これがもし韓国内での政変クーデターということになりますと、2国間での国際紛争ということにはならず戦時国際法での処理が進まないのではないか、ということです。
 韓国内の北汚染もかなり進んでると聞き及んでおります。もし、南のクーデターでの軍事独裁政権(北汚染済み)再来、もしくは(可能性は薄いでしょうが)政権交代での北傀儡政権の誕生となった場合。軍事政権、北傀儡政権どちらの場合も、北懐柔政策という名の元に北主体での統一という筋書きが見えますが、この韓国内限定での政変に関しては、日本は中立宣言が出来ないのではないかと。
 そういえばいつの記事のどこかは忘れましたが、「半島有事なら竹島は使わない」という記述があったような気がしますが・・・。これが保険として機能するならば、今回の私の質問は要らぬ心配ですね。

 追記報告。大型チェーン店の経営システムを存じませんが、同じ系列の本屋でも余命本を店頭平積みにしてあったり、全くなかったり、店舗でそれぞれバラバラなんですね。いわゆるフランチャイズか直営か云々ということなんでしょうか。
 うちの近隣の文教堂ひばりが丘は、嫌韓本はたくさん置いてあるのに余命は注文扱いのみ。くまざわ書店相模大野に至っては、近現代・政治コーナーを覗くと、嘘捏造キチ○イ左翼本が山と積まれています。保守のホの字もありません。ここまで左巻きだと、かえって清々しいといえば清々しいですが・・・。
 久美堂原町田4丁目店ではPOPと共に余命平積みでした。
 各店舗で方針がそれぞれバラバラなのは汚染も薄いということなのですかね。
 あ、ツタヤは当然、置いてありませんでしたw 手遅れかもしれませんが、近々Tカード解約抹消手続きに行って参ります。お花畑だった自分が恥ずかしい。
そっ閉じ



nipponoid
 これまで反日勢力は日本人が生理的に嫌うような口汚い声闘(ソント)や気違いじみた言動で、日本人保守勢力を牽制できていたのだろうが、その手口は通用しなくなってきている。あからさまな敵対行為や妨害行為は真正面から日本人による批判にさらされる。
 そこで次の段階の手口として「一見、日本人保守への同調を装う → 反日勢力に有利な願望への誘導」というものに移行したが、これも長くは通用しない様子。
 基本的に相手を尊重する態度を取る、という日本人の気質に付け込んだ手法なのだが、それには限度がある。明確に敵と認識すれば日本人は怯むことなく闘う。そして反日勢力を明確に敵として認識するに足るだけの、あまりに充分な分量の事実情報が余命チームの献身的闘いによって今も拡散され続けている。
 加えて、反日勢力の発言には日本を想い心から発する発言とは明らかに一線を画するものがある。単なる意見の相違とは相容れぬ違和感。
 何が日本人にそう感じさせるのか?それは、奴らの発言には常に嘘が含まれているからだ。そういうものがすっきりと腑に落ちることは無い。今後はこのような論法を使っただけで反日と認識されるに充分な根拠となるでしょう。
 こういった成りすまし世論工作が通用しなくなり、更に追い詰められると次は人質作戦でしょうか。一般人が巻き添えになるような暴力団の抗争の可能性を流布したり、テロ予告やその可能性の流布なども人質作戦の一環でしょう。不安を感じさせ一部日本人の行動意欲を削ぎたいわけです。日本人保守勢力が過激な行動に出るように暴発を煽るのもこの亜種かもしれません。うまくいけば保守行動派vs保守慎重派という構図に持ち込み日本人の分断もできます。
 ここはひとつ、余命チームの言うように覚醒日本人全員で静かに力強くひた押しにズイズイと行きましょう。日本人が一致団結し、全く足並みを乱さない。それが反日勢力が最も恐れることです。だからこそ必死に攪乱を謀っている。
 日本を想うのであれば、意見の相違も質の違いも構わない。それを話し合うのは日本から反日勢力を駆逐した後で日本を想う者同士でゆっくりやりましょう。
 在日朝鮮人を筆頭とする反日勢力に手心を加えこれを見逃し、未来永劫にわたって我らが子孫の隣に棲息を許すなど、もはや言語道断。そう考える日本人が急速に増えてきている。これは日本人が変わったからではない。単に事実を知ったからだ。



修羅の国の防人
 余命様並びに読者の皆様方に提案とお願いがあります。気の早い話ですが、在日および帰化韓国人・朝鮮人を日本から無事追い出した暁には、在日の邪魔も入ることもなくなるので『在日トレーサビリティシステム(仮)』という制度を構築してほしいのです。
 つまり食材の産地偽装を防止する普通のトレーサビリティシステムみたいに、知り合いの在日のそれまでの日本国内での経歴を誰でも検索閲覧できるようにデータベース化を行う。もちろん半島に強制送還された後のことは日本国の主権の及ぶところではないので追跡不可能ですが(笑)
 たとえば15年前の

「平成13年4月1日
××県□□市○○区△△町◇◇町目☆☆番地ウリナラビル625号室の居住者」で検索すれば
「該当する人物が3名見つかりました」
「家主 本名:金 尚生 自称:金子 尚生、金光 尚、徳川 慶光の3通りの通名を登録、それぞれの通名で生活保護23年、20年、20年の受給履歴あり 妻○○、長男□□」
「昭和45年3月28日生まれ、昭和57年○○中学入学後1年1組、2年2組、□□中学2年A組に転入、3年B組で昭和60年同中学卒、昭和60年××高校入学後1年1組、2年2組、3年3組で昭和63年同高校卒、昭和63年創△大学法学部に推薦入学、△△ゼミに所属、同大学卒平成4年株式会社□ッテに入社」
「平成X年、第2次朝鮮戦争勃発時、『韓国憲法39条』により軍属となり、『戦時国際法』および日本の『出入国管理及び難民認定法』、その他の諸法律に抵触、退去強制」
「帰化していた配偶者にも『国籍離脱証明』等の書類不備のため『国籍法』に抵触、帰化は取消、退去強制」

 などという経歴が事細かにずらっと出てくるような(笑) 在日っていうのは基本渡り鳥、引っ越したりして音信不通所在不明は当たり前なので過去の居住歴からでも追跡が可能。もちろん会社と通名からでも検索できる。
 強制送還したとはいえ、ここまでするのはやっぱり『基本的人権』やら『プライバシーの権利』とやらに反して無理でしょうか?法律関係者の方がいたら教えて下さい!お願いします!
 余命様は「在日を追い出したら自分の使命は終わり」とおっしゃってましたが、是非もうひと頑張りお願いいたします。もちろん私も自分にできることは全力でやらせていただきます。ネットスラングで「修羅の国」とネタになっている在日率の高い県出身で、もうあいつらにはうんざりなので(笑)
 エイプリルフールの日に投稿しますが、冗談でなく本気です。長文失礼しました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月19日記事「625 ランダムファイル⑤」より全文引用

 昨年12月の官邸メール投稿を除いて、2016年1月からの投稿の整理をはじめる。
 項目は「ランダムファイル」である。基本は時系列でジャンルはフリーである。ただし、不買運動や官邸メールというような独立した案件は集約する。以下、整理の基本方針をあげておく。原則削除である。

1.複数のURL。および怪しげなURLを含むもの。
2.複数テーマの長文。
3.相反するテーマ記事。
4.重要記事にもかかわらず、余計なものの付属で対応できないもの。
5.余命の扱わないテーマ。
6.他の投稿者への誹謗中傷。
7.他の個人やサイトの引用。
8.なりすまし投稿。
9.明らかなあらし投稿。

 なお、投稿記事にあきらかな誤字、脱字、変換ミス、慣用語句の間違いとか内容の勘違いとかがあるような場合は、こちらでのかってな修正や校正は困難である。単に本文に載せずに承認するとそれがずっと残ってしまう。当人も気がついていないケースが多いのだ。その場合は、修正して再投稿をお願いしたい。



爽涼無量
余命 様
 御多忙中失礼仕り候。何卒御一読の程願上奉り候。
 中高生からの投稿に未来の希望を抱いた一人です。そこで、年長者(世間から見れば若輩者ですが)として老婆心から申し上げたいことがあり、投稿しました。もし差し障りが無ければ、若者の目に触れる機会を頂戴致したく存じます。
 次世代を担う若人にお伝えしたいことがあります。母国日本を理解するにおいては、天皇という存在を自分なりに理解することが重要である、ということです。決まった答えは無いと思います。それは“雨”とは何か、が人によって違うのに似ているかも知れません。
 但し注意すべきは、天皇家に対し悪意を持つ勢力が居るということです。
 「天皇は必要無い」という台詞をどこかで聞いたことはありませんか。それは“人体から背骨を抜いても平気だ”という程、危険な思想です。何故なら、天皇は日本国を支える大黒柱、人体で言う背骨として存在し続け、そして、天皇の存在しない時代は日本史において一日も無いからです。
 つまり日本人は「天皇の存在しない日」を経験したことがありません。にも係らず、その存在を否定して平気であると主張する人物が、どれ程危険か分かるでしょう。天皇が日本国を支えているということは、例えば、戦国武将が源平藤橘の姓を必要とした、ということも、その一つです。
 又、反日勢力は、その攻撃手段として、“天皇については、口に出すのも不敬である”という考えに付け込んでいるのではないかと思います。寧ろ大和の民である我々は、天からの恵みを乞い祈るように、又は渇望するように声に出す資格があると思います。何も恐れる必要は無いと思います。
 平安時代、天皇の行幸には京雀達が見物に群がり、あれこれ言い合っていたそうです。そして天皇御自身もそういった市井の様子を興味深くご覧になられたそうです。かと言うと、日本人の成り済まし、つまり外国人がとやかく言うので煩わしい、という問題もありますが。
 ともかく史実を資料とすることです。天皇家は古代より政治の中枢で有り続けた存在で、時の権力者と対立することもしばしばであり、国の“象徴”となられたのは日本史の流れでは、つい最近のことです。こう言うと今度は、“民主主義に反する”という声が上がってきますが、「大正デモクラシー」とは何かを知れば、反日勢力の虚言であることが分かると思います。
 長文となりましたが、つまり、天皇について学ぶことを他人任せにしないで頂きたい、ということです。
 御時間を御費し被下忝く存じ申候。



so
投影の危険性について
 太平洋戦争終結時の平壌では暫くその根拠を失った(当時現地ではそのような認識があったわけではないと思いますが)現地通貨が流通し、治安も維持されていたとのこと。大陸も同様。戦場ではなかったし空襲もなく物資の逼迫もなかったので、日本人の認識としては当然かと「思います」。
 つまり「治安は維持されているのが良い。人間は共存したいと考えている。」という物事の捉え方が日本人により朝鮮人と中国人に「投影」されていた。国レベルでは必ずしもそうではなかったにせよ(台湾でも民衆は当初国民党を歓迎し、上海でも日本人は排斥された)、現地での小さなコミュニティでは敵対関係にならなかった地域は確かにあったそうです。
 しかし、太平洋戦争終結に伴い朝鮮半島ではこれが単なる「投影」だったことが示されたわけです。要するに、上で私が「思います」と書いた部分について、朝鮮人はそう「思っていませんでした」。
 朝鮮人が自身の思考、つまり「治安不要、共存無用、暴力による優越」を日本人に「投影」した場合には、彼らの感じる恐怖感は大きいでしょう。その一方でこれまでの成功体験、つまり、日本人の「治安は維持されているのが良い。人間は共存したいと考えている。」に付け入って日本人を譲歩させてきたことが恐怖に対する精神安定剤となっているようです。
 ここからは私が最近聞いて納得した話です。「「他人」の考えることを「私」が理解しようとするのは無意味だ。人間は自分の想像力と自分なりの合理性の範囲内で相手を理解しようと努める。つまり人間は自分の想像力の限界を超えることはできない。しかし他人はこちらの想像力と合理性の限界を軽々と超えてしまう。それはそもそも自分と他人とでは想像力の壁の位置も、何が理に適っているのかも違うのだから。」
 上記の違いの擦り合わせが「説得」で、合理性について事前に規定しておくのが法律でしょう。では相手がその合理性の規定に対して異を唱えた場合にはどうすればいいのか?
 上記のような食い違いは大なり小なりどこにでもあることです。対応の方針は同じで、対応の規模だけが違います。まずはこちらからの投影を止めること。次に説得の「可能性を適切に検討」すること(朝鮮人に関しては検討は終わっていると思いますが)。そして排除すること。
 どこの企業でも「懲戒解雇」の規定はあるし、それは人事部の「同僚」が判断しています。死刑囚については企業が「政府」に、人事部の同僚が法務大臣に置き換わっていますし、法務大臣が「自衛隊」に置き換わることもあるでしょう。それは許容されることと思います。



Kate Beckett
 余命様、これからの時代を生き抜くために「余命三年時事日記」の情報と、「余命ハンドブック」は、欠かせません。(←同意です!!)

《国内情報通信ネットワーク汚染》―「同時多発テロの揺動作戦」対策―
 余命様が、2015年から言及されていました、「国内同時多発テロ」と、「鎮圧が『ハードランディング』になる」可能性が、今年2016年に入り、いよいよ高まってきました。これを踏まえまして緊急に「次回、官邸メールへの提案」をさせていただきたいと思います。テーマは、「国内情報通信ネットワーク対策」です。

 現在日本では、「情報通信ネットワーク」への「サイバー攻撃」による、「情報漏えい・軍事技術流出」事件が甚大な被害となっていますが、問題はそれだけに留まりません。「情報通信ネットワーク攻撃」は、「サーバーダウン・インフラダウン・通信網遮断・情報施設占拠」を、容易にし、これが今後起こりうる「国内同時多発テロ」の『揺動作戦』となる恐れが充分にあります。(産経)

(シミュレーション例:2007年公開アメリカ映画「ダイ・ハード4.0」)
 余命様が「コソボ方式」で言及されているとおり、情報通信(ネットワーク)攻撃は、近代戦争やテロの常とう手段であり、初期攻撃で、ほぼ戦況が決まる事態となりえます。すでに世界中が、この情報通信ネットワーク対策について、重要視し、取り組みを進めています。
 しかし、日本だけは逆で、反日国の「スパイ・テロ支援企業」と、その支援者「スパイ・テロリスト達」を、自ら、日本の情報通信ネットワーク内へ引き入れ、深刻な『ネットワーク汚染』を引き起こしています。(産経・Jcastニュース・雑誌FACTA)

 この件に関する「官邸メール」は、緊急対処が必要な事案だけでも6件ほどあります。すべて、「ニュース報道」で「公表」された件で、「安全保障」に関わる問題です。とりいそぎ、「概要」だけ、ご報告いたします。後ほど、一件ずつ、「次回『官邸メール』への提案」としてまとめまして、別途、投稿させていただきたいと思います。余命様、みな様のご判断を仰ぎます。
 各報道のURLは、多すぎるので、後ほど内容をまとめまして再投稿させていただきます。

1. アメリカ認定の中国スパイ通信会社「ファーウェイ」の日本国内排除
→ファーウェイは、「中国人民解放軍」と直結。(以降、Jcastニュース)
→アメリカ国家安全保障局(NSC)監視対象企業。
→各国が、「安全保障」上の脅威から、排除の動き。
→現在、日本では、ファーウェイは、「ソフトバンク」と「イー・アクセス」と連携し、両社の日本国内通信ネットワークをほぼ網羅。有事の際、ここを遮断すると、大量の迂回により、他社の携帯通信ネットワークもパンクし、国内全体の通信遮断の恐れ有り。
→ファーウェイ製の通信機器内部に「マルウェア」(有害なソフトウェア)がセットされている恐れ有り。
→日本の優良「企業・大学・研究所」へ、湯水のごとく研究費を投資し、引き換えにFBI指名手配の中国人スパイのファーウェイ社員が、どうどうと施設内へ出入りし「情報・軍事技術」窃盗し、さらに「ネット工作」の恐れあり。(雑誌FACTA)
→所轄警察「スパイは日本では違法ではありません。」と語り放置。(経験者より)

2. 外国(中国〈台湾〉・韓国)への、日本の「データセンター」・「サーバー」の設置・移設禁止。
→2013年6月「中台サービス貿易協定」調印後、台湾内の日本の「データセンター」・「サーバー」を、「中国人民解放軍」の管理下に置く危険性有り。(以降、産経)
→安さから、外国へ日本の「データセンター」・「サーバー」を設置・移設する「企業・組織・団体」が増加中。
→日本・台湾間の海底ケーブルを遮断すると、日本国内の混乱が容易。
→サイバー攻撃による国内「被害企業」件数は、月間「800件」。「防衛・通信・電力」などインフラ企業をも含む。

3. 日本「理化学研究所」と「中国科学院」との「反衛星高密度レーザービーム大量破壊兵器」共同開発の中止。
→中国科学院は、「中国人民解放軍」と直結。(以降、産経)
→理研は、2013年9月10日、「中国科学院」と「研究協力覚書」を締結。
→中国ニュースで「解放軍、反衛星兵器を開発中。高密度レーザービーム大量破壊兵器で対米攻撃」と報道。(人民解放軍系ニュース・サイト「多維新聞」2013年9月17日)
→「情報・軍事技術漏えい」・「衛星通信ネット工作」・「安全保障」の危険性。

4.ソフトバンクの国内排除。
→2011年10月までに、ソフトバンクのデータセンターを韓国に開設すると発表(AFP)。
→ソフトバンクは、中国企業「ファーウェイ」(=中国人民解放軍)と直結。(Jcastニュース)
→小泉純一郎首相の秘書官 飯島勲氏、「私の周りにいる国家機密を扱うような人や情報機関の所属で、ソフトバンクの携帯を使っている人はいない」(雑誌FACTA)「情報漏えい」の危険性有り。

5. 無料通話・メールアプリ韓国「LINE」の国内排除。
→韓国「LINE」は、韓国「国家情報院」(旧KCIA)と直結。(以降、雑誌FACTA)
→韓国「国家情報院」は、日本の内閣情報セキュリティセンター(NISC)との協議の場で「LINE傍受」を、認める。
→LINEの日本人データが、中国SNS(交流アプリ)「巨人」テンセント(騰訊)に漏れた疑い。「情報漏えい」の危険性、大。

6. 外国政府軍事下の「サイバー軍」にならい、日本の自衛隊組織下に「サイバー防衛組織」を設立。早急に、他国と同等の規模に拡大する。(自説です)
→各国サイバー軍の規模
・中国人民解放軍サイバー攻撃部隊、兵士10,000人、民兵8,000,000人。
・アメリカ国防総省所属「米サイバー軍」と「NSA」計6,000人。
・日本内閣官房内ホワイトハッカー10人。
→2014年度、「日本国内」へのサイバーテロ攻撃被害件数は、「250億件」。
→現在、ほぼ、なすすべ無し。

―以上―



とろりん(URLははずしてある)
 余命様、スタッフ様、いつもありがとうございます。
 余命様のスタイルは日本再生を目指し、日本を日本人の手に取り戻した後でもできる事案は取り扱わない。とされているのは百も承知なのですが、保育に関して少し気になる事がありましたので報告させ戴きます。

 『大阪府八尾市は、公立保育所・幼稚園26園を5つの認定こども園にする事に決定したが、建設予定地は、自衛隊八尾駐屯地のすぐ横の公園だった。4時間で34機の離着陸がある場所。
 八尾市田中市長「(駐屯地横にこども園を接地するための)場所が危険かどうかだけで判断すべきではない。大きな敷地を必要としているので、すぐに適材適所がある訳ではない。場所については、公表すると、人が押し寄せて問題になってしまうので、場所は公表できない」』
認定こども園の候補地は自衛隊駐屯地の隣?保護者からは不安の声(MBS/VOICE・憤懣本舗)・・・大阪の毎日放送(MBS)のページです。
2016-02-01・八尾市の認定こども園の整備について(田中誠太NEWS)
話題の「認定こども園」で840人があぶれる? 大阪・八尾市の幼保一体化の問題点(WOTOPI)

 八尾市は待機児童解消のために何故か、26の保育園、幼稚園を統合し、移転先も不確定なまま、18億円の予算を計上しています。
 パッと見では、先日の「保育園落ちた日本死ね!!!」の事案ですし、検索すると左翼関連でヒットする事が多いのですが、5つの移転先の1つが自衛隊の駐屯地の横で西日本最大の小型機飛行場である八尾空港(八尾飛行場)のすぐそばです。
 八尾市は旧来から共産党系の市長が続いており、市議会も共産党と公明党で占められ、昭和48年に日本で最初に国籍条項を撤廃した市でもあります。某所のデータでは日本で29番目に在日韓国人の多い市町村です。
 また、市長は、元社会党出身の市議会議員で、元民主党の大阪府議会議員です。25歳で市議会議員に立候補した時も元パチンコ屋だった建物を事務所にしていた記憶があり、帰化した在日韓国人がJR八尾・南側の再開発に反対した時に立てた議員と発言していたのを憶えています。JR八尾・南側は私が知っているだけで数軒の家が初代余命様の話にあった通りに乗っ取られています。
 単なる思い過ごしであれば良いのですが、反日政党、在日韓国人、自衛隊と時期的にキーワードが揃いますので、何か不快なものを感じますので報告させて戴きました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月19日記事「623 ランダムファイル④」より全文引用

鹿児島ななし
いなさけx
 余命さん、コメントの取り上げありがとうございます。
 先のコメントで触れましたが、前職の情報について気になった点がありますので以下お伝えできればと思います。
業種:測量業者
(※国土地理院が作成・発行する地図の元データとなる地形図や測量データの取集)
顧客:70%程度を官公庁および地方公共団体とする。その他電力、鉄道などのインフラ企業およびゼネコンなど。
 業界において同程度の規模および測量業免許を保有している大手企業は3社。業種に記載の通り、地図作成情報の収集を行いまた顧客が官公庁/地方公共団体及びインフラ系の企業ということもあり非常に公共性の高い業界です。
 しかし業界の内一社、国際航業は中国人の呉 文繍を会長とし中国株の取り扱いにも特価している日本アジア証券発祥の日本アジアグループ傘下の企業。
 日本の詳細な地形データおよび地図データ(もちろんゼンリンのよう個人宅の表札データはないものの地形に関するありとあらゆるデータを収集しています。例:道路情報、ランドマークとなる建物情報)そのようなセンシティブな情報を中国人が会長である会社が取扱う事実があります。一見、地図情報と侮られがちですが元々軍事情報と密接に結び付くもののためその情報の重要性は大きいと思います。
 またシステム業界全体に言えることですが、各システムの上流工程(システムの機能確定、設計など)に多くの中韓国人が携わっており、それは上記に述べたような公共団体やインフラ企業へ納品するシステムです。
 いざ有事となった際、軍属となる彼らが携わるシステムを以て業務を行う企業は非常に多く、我々が意識しない分野にも渡ります。人材の採用には業界と企業の良識に任せるしかないと思いますが、私が懸念している点です。
 具体的な対策等、明言できることは何もないのですがこれも一つの情報としてご提供させて頂きます。余命さん、御身体には呉々もご留意ください。応援しております。



日本人の医師さんへ
 しかし、我々医学者の業務は、診断する際にまず鑑別をするこのから始まる筈です。その際に、「遺伝子検査」「染色体検査」を導入しなければ、遺伝子異常からなる重篤な疾患を見過ごす事になります。
 例えば、重篤な遺伝子異常をもつ患者に、単に抗うつ薬を投与しても、通常の治癒過程にはなかなか至りません。遺伝子異常は先天性ですから、そもそも鬱病では無い、つまり誤診だと言うことになります。
 現時点では、精神科臨床現場に於いて、遺伝子検査をしないで障害年金申請用の診断書を精神科医が書くことは、毎日普通に行われています。そもそも、診断書には「遺伝子異常の有無」を確認する記載欄さえありません。
 現在はまだ遺伝子検査で統失や鬱病等の診断は不可能ですよね?遺伝子検査 精神病で検索すればすぐ分かります。ダウン症等の「染色体異常」は精神病では有りません。精神科、小児科ではダウン症の疑いがある場合は染色体検査は必要でしょうけどね。
 韓国にご滞在ですか。何が起こるか分かりませんからお気をつけて下さい。お仕事のご用事でしょうがお気を付けてください。



おろしポン酢
 初めて投稿いたします。
 最近話題に登っている新聞社の「押し紙」について私の知る実態(現場レベル)を報告してみようと思います。以前メディアの仕事をしていたときの各個別の販売店の帳簿等の目視、幹部などの証言が根拠です。残念ながら5年程前にメディアの現状に呆れ果て、引退しましたのでソースは御座いません。あしからず。
 下記は1日あたりの朝刊の数です。

○読売新聞A販売店
販売報告部数 約6000部に対し
実配数(実際に読者が購入してる数)約4000部
廃棄数(所謂押し紙)約2000部
※帳簿、会計帳等に記述、現場で廃棄実態を確認。

○朝日新聞B販売店
販売報告部数 約4000部に対し
実配数 約2500部
廃棄数 約1500部
※B販売店オーナーに報告相談を受けての確認

○毎日新聞C販売店
販売報告数 約1400部に対し
実配数 約900部
廃棄数 約500部
※帳簿、会計帳等に記述、現場で廃棄実態を確認。

○産経新聞D販売店
販売報告数 約800部に対し
実配数 約600部
廃棄数 約200部
※帳簿、会計帳等に記述、現場で廃棄実態を確認。

○東京新聞H販売店
販売報告数500部に対してほぼ廃棄なし(若干数の予備部数のみ)

 上記は首都圏の某地区の私が知りうる実態です。販売店の規模等に大小があることは、注意して参考にされたし。また関西圏では朝日、毎日の部数が多い為、業界ではこれ以上の「押し紙」の比率だと聞いております。
 「押し紙」で被害を受けるのは広告主だけです。広告代理店は報告部数を広告主に提示して注文を取るので、実際に配られていようが廃棄されてようが関係ありません。むしろ販売報告部数が多ければ多いほど注文価格が上がりますし、責任の所在は新聞社本社と各販売店に帰属しますので全く問題がありません。
 公正取引委員会に期待されてる方も多いかと思いますがあきらめてください。以前にも「注意勧告」が何度か出されています、それ以上の対応は絶対にしません。いや出来ないのが現状です。
 理由は簡単。新聞業界を敵に回すと世論誘導されて、痛くない腹まで探られた上で尚且つ、各政治家から圧力がかかり、公取の責任者はもう組織で出世の道が途絶えるどころか、確実に干されます。政治家自体も、スキャンダルや小さな収支報告書の記載漏れ等の弱みを各新聞社に握られており操り人形のような物、まともな対応は出来ません。
 そういう意味では、特に朝日新聞や共産党が潰したがっている安部総理大臣はクリーンであると言えるのかな?今頃必死でマスコミや反日組織はスキャンダルを探してることでしょう。
 要するに「押し紙」はほぼ全ての関係者が利益を得る事の出来る集金システムですので、決してなくなりません。また上記の様に国の機関が弱みを握られていますので(もちろん警視庁や東京地検特捜部等も、個人的或いは組織的に何らかの弱みを握られているはずです)現状での公権力の介入はほぼ無理でしょうね。
 「捨てるのに、新聞社から大量の押し紙を買わされている販売店はたまったものじゃないだろう?」と思われている方も多いかと思いますが、販売店は皆さんが支払う購読料で成り立っているわけではありません。収益のほとんどが織り込み広告料なのです。赤字の紙代(押し紙の新聞社へ払う代金)を埋めても余りある収益が上がるのが広告料なのです。
 また販売店が「押し紙」に異論を唱えようものなら、新聞社の各販売担当責任者(例えば東京23区は販売1部2部と区切られ、市区町村部は販売3部等と管轄を決められており、各部に部長が設けられています。)に平然と専売権を取り上げられてしまいます。これは朝日毎日だけではなく、読売も産経も全く同じ構図です。
 上記を見てご理解して頂けると思いますが、朝日毎日だけでなく産経新聞社でさえ、この集金システムの上に成り立っています。(ご存知だとは思いますが産経新聞はフジサンケイグループ。あのフジテレビと根っこは同じです。)
 戦後、政治以上に日本を動かしていたのがマスメディアだと言っても過言ではないでしょう。私の見てきた新聞やテレビの内情は、ほぼ90%の差し障りない事実と、10%の重大な嘘やプロパガンダで構成されております。
 現在、各新聞社や電通などの広告代理店は共産党員、創価学会員、在日コリアンが掌握している事実は皆さんもご存知だと思いますが、これを叩き潰さない限り、戦後日本に夜明けはこないと確信しております。また叩き潰すのは国や政治家ではなく、日本国民にしかなしえないことであります。
 余命翁様、地道な啓蒙活動ただただ頭が下がります。今後ともこのブログにこられた方々が本来あるべき姿の日本を健全に考える事ができるよう、情報発信等ご活躍を期待しております。長文、駄文、失礼致しました。



八咫烏
余命様
 セッキュリティの問題がとにかくも解決なさったようでほっと安堵しております。大和心様の所もアタックを喰らっていたようで経過を心配しております。余命様も大和心様も等しく、今は平常運転に戻っていればいいなあと願いながら投稿させていただきます。
 ここ数件の更新記事へのコメントで、偽装保守()がいくつも湧いてんなあとうんざりしていました。誰と名指しはしませんがあからさますぎて失笑レベル。透けて見えるのはザイニッチ3世以降の「聞いてねえよオレがやったんじゃねえじゃんオレだけは標的にすんじゃねえよ」的なビクビクネズミの心境でしょうか。
 今までどおり正面切って被害者出来なくなった、その資格がない事を初めて知った、これから先の真性日本人の怒りが全部自分たちに向けられる事が心底こわい。だからなんとかしてこいつらの目ぇ逸らさなきゃなんねえでないとオレらマジ殲滅じゃん、的な?要は腹の中に何の覚悟もない背中に何も背負っていない朝鮮汚物の「芯に一本柱の無い不法建築並の精神的脆弱さ」です。
 皆様ハードランディングの際の危険性を心配しておられますが私個人は「こいつらそんな根性ねえって。」と思っています。ずっと。
 私は何度か述べておりますが日本で一番汚染が進んだ地区に住まわされております。だから何十年も強制的に朝鮮と関わらされた分、他の皆様よりあいつらの本性、浅薄さ、こすっからさはよくわかっています。いやってほど理解させられました。
 だからこそ「そうかあ?」と思うわけです。こっちが「一歩も引かぬ」の信念を持って撃ちてし止まむで臨めば奴らソッコーで逃げますよ。ポイントは「びくびくしちゃダメ」ということ。暴力は怖いでしょうが大丈夫、殴られ蹴られされたくらいじゃしなないから。その事実をすとんと納得して相手に対峙すればもういわゆる「気合で勝て」ます。
 多分有事となれば真っ先に遁走逐電しますよあいつら。たとえ日本海泳いででも。(いっときますがこれ実際に経験したからこそここで書いていますから。暴力被害も程度問題はともかく受けています。その実体験から書いているという事を踏まえてお読み下さい。)
 なんで逃げだすかって、そういう相手はたとえ暴力で膝も体も折れたとしても心は折れないんです。心が折れなければ立ち上がれる。戦いを続けられる。その信念・覚悟がどうあっても奴らは持てないんです。既に最初っから負けてるんです。それを絶対的な事実として【自分がいかに矮小で卑屈な輩か】を悟らされるから逃げるんです。
 未覚醒の日本人をお花畑と言いますが私は未だ日本に居残っている在日こそ花畑だと思います。現実に生きてない。人生劇場花畑。成分の全てがウリナラファンタジーで出来上がっているので「日本人はウリたちに絶対従うニダ!」と思ってる。でも現実はそうじゃない。それを本当につきつけられた時って、もう逃げるしかないんじゃないですか?それこそ「現実逃避」ってやつで。
 もちろん皆様に対して「油断してろ」と言うつもりはないしそういう趣旨でもありません。用心は絶対にしなければなりませんが逆にこちら側がビクビクネズミにならないように…という事です。それって戦後の二の舞ですから。
 こわい、という感情はなぜくるか?何かを失くしたくないからです。あなたは何を失くすのがこわい?それをはっきりとしっかりと、自覚して自分自身で「認識」していますか?
 初代様がこのブログを立ち上げたのは正に「“こわい”がなくなったから」ですよね?夜中の物音をどんだけ怖くても確かめに行くのはその正体を自分の目で確認し見極め安心したいからです。既に皆様は相手がなんだかわかってる。こわかないですよね?
 こわいのはあくまで奴らの方です。日本人の正体、というより本質を知ってしまったら全世界がビビる。ていうか欧米は戦後ずっと多分、ビビってる(笑)
 敵というものは何かをこわいと思う自分自身の中にあるとずっと思っています。これも武士道かな?(笑)
 末筆ですがハンドブック、無事アマゾンから届きました。ゆっくりとですが読み進めております。心のよすがとなる二冊、形として手元に在るのがとても心強いです。余命様スタッフの皆様、本当にありがとうございます。長文失礼致しました。



がん患者
 こんなことを表明するのは奥ゆかしさに欠け日本人らしくない気もするし、逆スヒョン文書みたいな様相がいいのか悪いのか判断できない。ただ、朝鮮人による情報攪乱を狙った動きが貴ブログ等主にインターネットで上で展開されており、気に障ってしようがないので、可能であれば信用できる貴ブログをお借りして自分の本音をはっきりと表明したい。不適切なら削除してください。

抵抗できると思っている情報攪乱を試みる朝鮮人へ
 なりすまし、背のりを駆使して、洗脳、攪乱、分断、同情買い、ご苦労様です。ナイストライ!でも残念ながらもう無駄なんだな。もう無理。日本人多数派は朝鮮丸ごと軽蔑してるから、何を言おうがすぐにばれちゃう。残念でした。
 以下朝鮮人に対する一日本人からの本音のメッセージです。

侮日教育:
 まず侮日教育やめなさい。失礼でしょ。てか、ありえないでしょ。

嘘つきは泥棒の始まり:
 嘘をつかないという教育しなさいよ。遵法精神はそこからだな。ま、やる気があるならだけど。

天皇皇族の侮辱:
 天皇陛下や皇族に失礼なこと言って平気な人は日本人にいないんだよ。分かってないでしょ。
 天皇家は朝鮮から来たって?たぶん逆だと思うよ。縄文時代から文明を育んできた日本から朝鮮に進出したけど北方民族に負けて撤退ってとこなんじゃないの。分かっている歴史と現存の文明の程度を見たらそう感じます。土人が日本人や北方民族と混血して結局土人として残されて支那や北方民族に隷属しちゃったって感じ。

在日に対する心情:
 在日に対する同情心は一切ないです。70年間何世代にもわたって朝鮮国家にも日本国にも敬意も忠誠も払ってこなかったんでしょ。帰化してまっとうな日本国民になるより違法な利権貪るほうを選択し続けてきたんでしょ。いつか責任とらなきゃね。

今後の朝鮮国家について:
 一切興味がないです。政府が社交辞令でいうのは当然だが国民からみて友好とか出兵なんて現実的にありえない。
 日本は日本を欧米ロシアの侵略から守るために日清日露と戦って、朝鮮が仲間としてあてにならないのがはっきりしたので仕方ないから併合し、その後防衛線が北方、支那本土に拡大し、最後に中国の利権を狙う米国に負けました。
 中華人民共和国と戦争したつもりはないけど、いつの間にか米英露中が連合国だということになって、今では日本では国連と呼ぶようになっている。日本は戦後体制から脱却したいので、その後の朝鮮処理は本家連合国に任せます。日本は35年も律義に本気で教化を試みたけど、在日、韓国、北朝鮮のその後を見る限り成果出せなかったのは明白だし。日本に勝った本家連合国に責任とってもらいたいし。
 あと、通貨スワップとか冬季五輪とか援助を期待してるかもしれないけど、2002年Wカップが最後だったな。無理。友好国じゃないしね、お互い。



mitu-hi
 余命爺様、プロジェクトチームの皆様、日々の更新御世話様です。初代様の頃より拝読させて頂いておりますが、近頃の様々な変化を目の当たりにして隔世の感を禁じ得ません。されど道半ば、そして本番はこれからと理解しております。警戒を怠らず日々を過ごして参りたいと思います。
 さて私の住む東海地方のある観光地で増加している犯罪についてご報告します。それは500ウォン硬貨の不正使用です。
 10年以上前、自動販売機で500ウォン硬貨を用いた釣銭の窃盗が相次ぎました。暫くして対策が奏功し自販機の被害を耳にすることはなくなりましたが、現在は外見が酷似していることから人の手から手へ、直接のやり取りで悪用されています。
 具体的には観光イベント会場の臨時有料駐車場や地元の露天売店の支払いにおいて、観光客の対応に追われている隙を狙い撃ちしています。また駐車場整理や売店を高齢者が担当していることが多く、彼らをターゲットにしている側面もあるのでしょう。手弁当や利益度外視でイベントを盛り上げようとしている善意を、心無く踏みにじる行為に怒りがこみ上げるのですが、一方で数百円程度の出費ですら拒む行為に違和感を覚えるのも事実です。
 例えば、前述した過去の被害では自販機内の釣銭がごっそり奪われることで一台あたり数千円、周辺地域の複数台で数万円以上の被害が生じていました。しかし今回のケースではあくまで僅かな釣銭、もしくは数百円分の対価を不正に得るに止まります。それでもリスクを負って500ウォン硬貨を不正使用するのは、彼等が追い詰められている証左の一つではないでしょうか。そもそも観光どころではないと思うのですが、そのことは単にケンチャナヨなんでしょうか。
 些細な事例ですが防犯の一助に、そして彼等の現況を表す一側面としてご報告させて頂きました。それでは余命爺様、プロジェクトチームの皆様、どうぞ御体ご自愛くださいませ。他の読者の皆様と同じように、自分に出来る範囲でその時に備えたいと思います。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月18日記事「617 ランダムファイル③」より全文引用

伊達
 個人的には、ひとくくりに共産党といわれるのは、はなはだ迷惑です。どう印象を受けるかは受け取り手次第の面もありますね。
 自分は現在引退していますが山形で○察でそれなりに偉くなったおじさん(今はおじいさん)がおります、社会人になったとたんに、生協で買い物するな、あそこは○産の資金源だ!といわれ、お気楽学生脳がブルッとした経験が・・・時は流れ現在
 下記のような内容がHPにズラーと並ぶと・・・どこの主張ににているのか・・訴訟の原告募集したり政治活動面がみえるなetc 単に共産だけじゃなくて、こういう活動をする組織なんだ!という目もあります。

【 生協についての参考資料 】
生協はオンラインで注文ができる。HPがある。
ホーム > パルシステムの産直 > 食卓から世界を見よう > 戦後70年――「憲法」から平和を考える 2015年08月07日
https://sanchoku.pal-system.co.jp/see-think-and-act/vol21-constitution.html?yes_peace_action
「憲法、読まなソンしますぜ!」
-谷口真由美さん(全日本おばちゃん党代表代行)
↑2015年にサンデーモーニングにご出演、ネットで活動内容はいくらでもみれる方ですね。
本文長い為一部抜粋のみ
――中国の脅威が増しているから安保法制に賛成、という声もありますが…。
谷口: 中国のことを言えば、これは個別的自衛権で対処すべき問題なんです。だって日本と中国の問題ですから。集団的自衛権が中国との関係で必要になるのは、あくまで、日本以外の国が中国に攻撃されているとき。
 たとえば、ベトナムやフィリピンに中国が侵入したとして、日本とベトナムやフィリピンが同盟国であって「怖いねん、助けに来て」って言われたら、日本は行かなければならなくなる。これが集団的自衛権なんです。ベトナムと組んで中国と戦争しますか? 現実的じゃないですよね。だけど、集団的自衛権を認めるというのはそういう問題なんです。
 私が、集団的自衛権が必要だって言っている人たちの話で腑に落ちないのは、危機だ危機だと言うから、どんな危機があるか示してくれって言っても、納得いく説明が全然ないこと。冷戦時代は、明らかにアメリカとソ連は敵対関係にありました。でも、いま、中国とアメリカは敵対関係ですか? お互いに複雑な感情はあっても、良好な関係を維持しようとしているように見えますよね。中国と日本が戦争になったとして、アメリカが守ってくれるとでも?守ってくれませんよ。けんかしたくないはずですよ、アメリカは中国と。
一部抜粋2
――「安保法制案」は衆院を通過しましたが、まだ成立したわけではありません。
谷口: 世論調査では、どんどん反対の数値が上がってきてますよね。それ無視して進めていったら、しこりが残るはずです。民主主義って多数決のことだと思ってる人が案外多かったりするんですけど、そんなわけありません。
 民主主義の大事なところは、じつは少数派の意見にちゃんと耳を傾けることにあるんです。憲法は権力者を縛るものだけれど、逆に法律が国民を縛る方向に向かうのはいけません。国が崩壊していきます。なんか、息苦しいと感じるような世の中は、まずいんですよ。
紹介文より一部抜粋
谷口真由美(たにぐち・まゆみ)
1975年、大阪市生まれ。大阪国際大学准教授。専門分野は国際人権法、ジェンダー法など
※本記事は、2015年8月時点での情報を元に構成したものになります。

 全日本おばちゃん党HPでは、橋下発言を日本語、英語、中国語、韓国語でフェイスブックに投稿している。意図はなんなのだろうか?
ホーム > パルシステムの産直 > 食卓から世界を見よう > 戦後70年――「教育」から平和を考える 2015年08月24日
本文長い為一部抜粋のみ
――多くの国民の反対を押し切る形で通されようとしている「安全保障関連法案」など、不穏な空気に包まれている今の日本社会。大田さんは、教育についても、「”国家”とか”郷土”とか、戦前にさんざん言われてきたことが声高に言われ始め、昔に戻そうとしているとしか思えない」との懸念を訴えます。
――ところが、「曙の時代」はわずか5年で終息。1950年に始まった朝鮮戦争を契機にアメリカの占領政策が一転し、日本には、後に自衛隊となる「警察予備隊」が作られ、教育にも再び政治が介入し始めました。最近で言えば、2014年末、「特定秘密保護法」が施行。憲法で保障されている国民の「知る権利」が脅かされかねないことにも大田さんは警戒を示します。
大田: 情報統制というのは、まず、教育から始まるんですよ。
大田堯(おおた・たかし)
1918年広島県生まれ。教育研究者。東京大学名誉教授、都留文科大学名誉教授。日本子どもを守る会名誉会長。東京帝国大学文学部卒業。東京大学教育学部教授、日本子どもを守る会会長、都留文科大学学長、日本教育学会会長などを歴任。

ホーム > パルシステムの産直 > 食卓から世界を見よう > 私たちの「知る権利」「生きる権利」を脅かすTPP 2015年04月01日
「TPPは憲法違反です」
会員・原告を募集しています。
TPP交渉差止・違憲訴訟の会
パルシステムは、TPP交渉差止・違憲訴訟の会の協賛団体・呼びかけ人です。
池住義憲(いけずみ・よしのり)
1944年東京生まれ。大卒後、東京YMCA、アジア保健研修所(AHI)などNGOで計35年の経験を経て、2015年3月まで立教大学大学院キリスト教学研究科特任教授。南山大学、名古屋学院大学、愛知県立大学大学院などでも講師を勤める。元・自衛隊イラク派兵差止訴訟の会代表として2008年4月17日名古屋高裁でのイラク派兵違憲判決を勝ち取る。2015年1月、TPP交渉差止・違憲訴訟の会を立ち上げ、現在副代表。著書に『平和・人権・NGO』(新評論、2004年)など多数。愛知県日進市在住。
伊達



today
えむ@風邪ひきました への返信
こんにちは
(えむさん)
 賀川豊彦氏の作った生協であれば、コープこうべですね。残念ながらコープこうべも相当ひどいようです。賀川豊彦氏の残したコープこうべも教会も反日団体に乗っ取られたようですよ。
 詳しくは、余命478 生協の「食の安全」終了のお知らせ
http://yaplog.jp/todays_afpbb/archive/682



寒暖
小泉純一郎政権 → 2006年  地方公務員の国籍条項撤廃
 これ出鱈目ですが・・・。デマを元に記事を書かれてますね。
 地方公務員法には元から国籍条項がありません。自治省(現総務省)が、外国人を採用しないように地方自治体を指導してきたにもかかわらず、自治体が勝手に国籍条項を撤廃して、医療職や技術職を中心に外国人を採用してきたのが事実です。その後、自治省が96年11月に条件付き撤廃を容認しました。
 取りあえず、ネットで即見られるソースを貼っておきます。
国籍条項
https://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E7%B1%8D%E6%9D%A1%E9%A0%85-181506
国籍条項
 地方自治体一般事務職員などの受験資格には「日本国民に限る」という「国籍条項」が置かれていたが、地方公務員法には明文の根拠はない。
 自治(現・総務)省は、1953年に内閣法制局が示した「外国人が公権力の行使、公の意思形成に参加できないことからくる当然の法理」であるとの見解にしたがって地方自治体を指導してきた。しかし近年、「国籍条項」を撤廃して、医療職、技術職を中心に外国人にも地方公務員への道を開く自治体が増えてきた。現在では、自治体のほとんどが外国人に採用の道を開き、自治省も96年11月「条件付き撤廃」を容認した。
 国籍条項によって管理職試験の受験を拒まれ、資格の確認を求めた在日韓国人2世の女性の訴訟では、東京地裁は96年5月16日の判決で、都の管理職受験拒否は違憲・違法ではないとし、東京高裁は97年11月26日の判決でこれを覆し、違憲・違法としていたが、最高裁は2005年1月26日の判決で再転、受験拒否は合法と判断した。
(宮崎繁樹 明治大学名誉教授 / 2007年)



慶子
 余命様取り上げて頂きありがとうございました。
 そして板橋区日本人様、日本人様コメントありがとうございます。日本人様の挙げてくださった極悪人達の件は承知しておりました。
 正直な気持ちを述べますと後藤弁護士を検索すると紹介して良いのか迷いがありました。何故なら誰の推薦か何処からの出版かで評価が分かれる傾向がある為、表紙、タイトルで反日団体と密接な係わりを持ち、日本を解体させたい人物を鵜呑みにし、ここの支援者をへこます気なのか等の反対意見が出てもおかしくない人物像だからなのですが、おそらく数字に嘘はないと思い入れさせて頂きました。
 現在は十年程経過してますから対比額は更に開き被害者は自費負担で救われず、加害者は血税で養われているのに反省する事もなく再犯を繰り返す。黙っている方が悪いのかもですね。

信濃注: 後藤弁護士
余命ブログ、2016年3月5日記事「491 2016年3月6日時事」
(読者さん投稿)
 不遜外国人の犯罪行為が被害者より加害者に手厚い事を知ったのは帯に安倍前総理推せんとあった「なぜ被害者より加害者を助けるのか」弁護士後藤啓二(産経新聞出版)を読んでからです。
(引用以上)
(信濃注、以上)

 以前の勤務先で冷蔵庫にマジックでネーム入りをしても飲まれる事があった時に泥棒みたいな人がいると言ったら上司が廊下で払ってくれ以後誰も被害を受けず上司は家庭の事情で退職しました。たった一言だったんですが…
 余命ブログについてはデマ等の書き込みを見かける事が少なくなりましたが、日本に独裁者ではないリーダーが不在だったのは国益毀損の最たるものだったと思います。フィーリングが合うのと内在する主観(目的)は別物で、何処に焦点を合わせ絞り込むかが今と捉えてます。
 国会では奨学金制度の問題や待機児童の問題が盛んですが昨年のあの戦争法案がーは下火ですね。確かに借りたお金を返すのは大変ですが1度社会に出て学び直す選択肢がある事を親や教師が教える方法もあります。
 官邸にメールすると決めると強力なミラーサイトが現れる。私などは凄く助かりました。困ったと泣いた映像が流れると日本中が泣いてるように見える。だったら不逞朝鮮人を返せばたっぷりな保育予算が確保出来ますよ。
 余命様がおっしゃる通り自分が居なくなっても代わりが居るから心配ない所まで来てるなら(ずっと居ると信じてますが)、信ずる事は責任をとる事である。歴史には根底に文学があり連続の出来事ではないという小林秀雄(政治的背景不明)や、非差別部落や在日朝鮮人や炭鉱の労働者などをテーマにした作品が多いと言われる井上光晴(共産党から締め出されたか自ら辞めた)から直接話しを聴きたかったと思う夜です。祖母や父母に捏造前の歴史を聴きたかったのと同じです。
 余命ハンドブックは以前は予約すら出来なかった書店が受け付けております。私達にとって力強い武器になると楽しみにして拡散に務めます。(昨日産経新聞から台湾地震義援金を領収証が届きました。何処に送るか迷っている時に此処で知り助かりました。ありがとうございました)。
 それでは深夜に長々と失礼致します。



真性日本人
官邸メールの中で
テーマ 余命30号 柔道整復師の不正請求について
要望
 今や接骨院・整骨院は、在日の巣窟といっても過言ではないほど侵食されている。
 医療費の負担が年々増大する中、財政圧迫により老人介護保険などの切り下げ問題等が取りざたされているが、上記の不正請求により結果的に弱者への負担が増えることとなっている。
 従来、接骨院等の請求は骨折、脱臼、打撲及び捻挫などとなっているが、現状は交通事故の保険適応、肩こり、腰痛なども捻挫などにすり替えて不正に請求をしている。
 一部の整骨院グループは幅広いネットワークとスタッフを構えており、万一、不正請求が発覚した際には代わりの院長が他県などから移動して延々と不正を続けられるシステムを組んでいる。さらに、一患者に複数回の来院があったかのように操作し、一来院で少なくとも3回程度の来院があったことにして不正請求を常時行っている。
 また、一来院で3部位の治療と証して不正請求をするケースもある。柔道整復師の保険請求は年間4千億円を越え、小児科や産婦人科を上回っているが打撲や捻挫が、全国の小児科や産婦人科の保険請求を越えることは考えられないにもかかわらず全くといっていいほど放置状態で、日本国民の税金を在日に提供している由々しき状態である。
 即刻、柔道整復師の不正請求に対し厳重な調査と再発防止策を構築するよう要望する。

***************************************************************************
 ところで以前に以下のような事件がありました。

【全国初】通名で身分証を大量作成、詐欺を繰り返していた在日コリアンを逮捕!
 外国人が日本で名乗る通称を悪用して携帯電話を不正売買したとして、埼玉県警組織犯罪対策課と大宮西署は1日、組織犯罪処罰法違反(隠匿)と詐欺容疑で、韓国籍の無職、文炳洙(ぶんへいしゅ)容疑者(通称・青山星心(しょうご))=別の同容疑で処分保留、さいたま市西区清河寺=を再逮捕した。通称を悪用した犯行を組織犯罪処罰法で立件するのは全国初という。

 同様に保険証を多数作り、在日の接骨院・整骨院、医療機関に不正請求させているとの噂を耳にします。特に在日の柔道整復師が医療機関を実質経営し、このような不正請求を行っているとの噂も耳にします。
 マイナンバーの決定により、ゆくゆくは多数の通名を使用することが不可能になると思われますが、上記で言われていたような架空の保険証が存在するのか実態を調査して、もしそのような事実があれば摘発すべきであると考えます。余命30号に付け加えることを要望します。



さくら
余命様
 余命様に導かれて少しずつ進んでいくことができます。
 「ハンドブック」は本当に、読みやすい。人にも勧めやすいので、また4冊買いました。この書物は、「真実の塊」。今まで生きてきて、これほど値打ちのある本に出合ったことはない。「混じりけのない日本への愛情」珠玉の本。
 自分の住む町は 明らかに在日と分かる大きい看板の店舗が軒を連ねている。堂々とトンイル「21」とついている所もある。税金を納めないで肥え太った「在日の存在」を感じずにはいられない。未だ立ち直れていない日本人経営の店は、相対的にこじんまりしている。この街の方針は「多文化共生」「人権救済」「男女共同参画」。
 今日は 身近に最近多くなった「接骨院・整骨院」を調べた。なんと 自分のこの小さい街に、20以上の「保険診療」の整骨院・接骨院がある。近在の街を調べたら やはり20店舗以上あった。昔からの施術者もいると思いますが、新しい店が多すぎる。急にアパートも増えてきたし 地価も上がっている。
 ハードランディングの為に、準備しておかなくてはいけない。周りの状況を観察し把握しておく事。いざという時の為に 米や缶詰などの準備。身を守るためにどうするか 考えておく。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月18日記事「616 ランダムファイル②」より全文引用

 昨年12月の官邸メール投稿を除いて、2016年1月からの投稿の整理をはじめる。項目は「ランダムファイル」である。基本は時系列でジャンルはフリーである。ただし、不買運動や官邸メールというような独立した案件は集約する。
 以下、整理の基本方針をあげておく。原則削除である。
1.複数のURL。および怪しげなURLを含むもの。
2.複数テーマの長文。
3.相反するテーマ記事。
4.重要記事にもかかわらず、余計なものの付属で対応できないもの。
5.余命の扱わないテーマ。
6.他の投稿者への誹謗中傷。
7.他の個人やサイトの引用。
8.なりすまし投稿。
9.明らかなあらし投稿。
 なお、投稿記事にあきらかな誤字、脱字、変換ミス、慣用語句の間違いとか内容の勘違いとかがあるような場合は、こちらでのかってな修正や校正は困難である。単に本文に載せずに承認するとそれがずっと残ってしまう。当人も気がついていないケースが多いのだ。その場合は、修正して再投稿をお願いしたい。



松風
押し紙関連で一筆啓上したく
 新聞は通常第三種郵便物承認を受けており公職選挙法第148条で選挙運動の制限を免れている。日本郵便による第三種郵便物の承認条件に「1回の発行部数に占める発売部数の割合が8割以上であること」とあり。
http://www.post.japanpost.jp/service/standard/three_four/syounin.html
 すなわち発行部数中押し紙が2割を超えて購読者に届いていなければ条件を満たさないと見られる。もし承認取り消しとなれば選挙期間中の報道に一般人と同じ制限がかかり、事実上選挙報道が不可能になろう。これ一般紙としては致命的。
 そのためには日本郵便による内国郵便約款に基づいた(特別)調査が必要、監督官庁たる総務省からの指示で行えるだろう。ただし調査は基本、書面の提出によるもの。仮に(定期)調査への報告に虚偽があっても刑事罰はないと見られるため、警察が捜査というわけにはいかないよう。せいぜい私文書偽造か。
 他に、第三種郵便物の選挙報道における制限の免除を不当に行使している疑い等として押し紙問題を国会で俎上に乗せられれば国政調査権が行使できるか。軽減税率に絡み、何を「新聞」と見做すかに第三種郵便物が条件となるなら血税にも影響あり。
 巷間噂される押し紙率では二、三の大新聞が第三種郵便物の条件を満たさぬように見える。そうと分かっても影響が大きいため即座に承認取り消しとはいかぬだろう。むしろ実売部数を明らかにさせる手段として。そうなれば少なくとも広告収入減とはなろうかと。
 以上素人考えなれどご参考まで。乱文ご容赦



today 2016/1/27
こんにちは
官邸通報メールのお題として、「ABC部数調査の厳格化」がよいかもしれませんね。
昨年2015年4月のABC部数(押し紙込み)
http://www.kokusyo.jp/wp-content/uploads/2015/06/mdk150602.pdf
全国紙 (括弧)内は対前年差。
朝日新聞:6,798,193 (-643,142)
毎日新聞:3,301,791 (-53,267)
読売新聞:9,110,145 (-375,141)
日経新聞:2,739,709 (-32,916)
産経新聞:1,664,690 (-11,358)

 消費税軽減税率を適用を検討する前に、ABC部数調査の厳格化により、より信頼できる発行部数把握と、企業広告出稿料の適正化をお願いします。朝日は押し紙抜いたらもう400万部はないと思われます。



元パチンコ業界関係者
 こちらに投稿するのは久しぶりで、ご無沙汰しております。随分以前に、入管通報用リストとして「パチンコ業界関連リスト」を作成したものです。
 今回の記事にて「DMM.com」について余命様には不思議に思われたかもしれませんが、実は先述の「パチンコ業界関連リスト」の中に「DMM.com」が含まれていたので、むしろ当然の帰結と思っております。
 「パチンコ業界関連リスト その3」で、パチンコ店舗関連の業界団体及び店舗関連企業をリストアップした際、パチンコストア管理団体の協賛企業として2箇所もの団体に、しかも役員企業として名を連ねています。
 また、「DMM.com」が運営しているホームページにて、パチンコ・パチスロ系の情報案内・リリース済の遊技台をプレイできるページまで開設しておりズブズブです。系列企業もネット検索可能な範囲ですべてリスト化してまとめてあります。
 またネットゲームでも多数展開しており、その点からも在日系であると考えて間違いないでしょう(日本においてネットゲーム大手はほぼコリアン系です)。ネットゲーム企業「NEXON」などはわざわざ本社を韓国から日本に移転してきているくらいですから。
 またネットゲームにおいては「リアルマネートレード(RMT)」といって、BOTという無人プログラムを使用してゲーム内のアイテムや通貨を不正に取得した上で、他者へ現金と引き換えに提供する連中もおり、ネットカフェを拠点に活動しているものもいるといいます(もちろん禁止行為)。ネットカフェもネットゲームと提携しているところも少なくないため、こちらも調査対象になるかと思うものの、なかなか時間が取れず確認には至っておりません。参考までに、お伝えしておきます。



JDSMIKASA 2016/1/28
 進撃の三代目余命殿、おはようございます。JDSMIKASAです。本日は大変申し訳ないのですが個人的な話をさせていただきます。
 身内にある学会に所属している人がいるんですがその身内が自分の好きな企業をしつこく周りの人にも勧めてくれというので今回この妄想ブログに書かせていただきますwww

お気に入り企業一覧

イオングループ
総合スーパー「イオン」 激安で人民の味方で有名
コンビニ「ミニストップ」 赤青黄の三色が目印
食品スーパー「マックスバリュ」「マルエツ」「ダイエー」
ドラッグストア「ウエルシア」
弁当屋「オリジン弁当」 最寄駅にかつてあった
ホームセンター「サンデー」関東にはあまりないかな
中華レストラン「東秀」
映画館「イオンシネマズ」
ショッピングセンター「レイクタウン」 武蔵野線にもあるね

サントリーホールディングス
サントリーフーズ 缶コーヒーで有名
サントリーウェルネス グルコサミンとセサミンで有名
サンドウィッチ「サブウェイ」 一部店舗オーナー

花王 日用品で有名
伊藤園 お茶で超有名

ヤマダ電機グループ 他店圧倒が謳い文句
子会社 ベスト電機 九州地方を中心に展開

ドン・キホーテホールディングス 激安の王道
スーパー「長崎屋」 「サンクス」の元親会社
コンビニ「ファミリーマート」 今年「サークルkサンクス」を事実上吸収合併予定
コンビニ「ローソン」 ダイエーの元子会社

フジテレビジョンホールディングス
「フジテレビ」
「ポニーキャニオン」
「ニッポン放送」
「ディノス・セシール」
「扶桑社」
補足 ちなみに産経新聞は今は別企業になってる模様(身内は嫌いらしい)

ロッテホールディングス お口の友達がうたい文句
ハンバーガー店「ロッテリア」

朝日新聞グループ
「朝日新聞出版」 週刊朝日やAERAなど

亀田製菓

大塚製薬グループ
「大塚食品」カロリーメイトで有名
「アース製薬グループ」大塚グループが筆頭株主
「ユニクロ」

 以上で紹介終わります。皆さんも近くにこれらの店があったら調べてみてください。お忙しいなか本当にすみませんでした。
JDSMIKASA



都民 2016/2/14
 連投ごめんなさい>< 1992年が抜けてしまったので修正です;;

 文玉珠は、敗戦の混乱の中、彼女は預金通帳を紛失した。平成4年(1992年)に日本の郵便局を訪れ、貯金の原簿が見つかった。残高は26,145円で、貯金の返還を要求して裁判を起こした。しかし、昭和40年に預金は失効したので、敗訴した。当時の26145円は現在の貨幣価値で約1億円である!
文玉珠lost her savings passbook in the mess of defeat. Later, she visited the post office in Japan in 1992, and the original register of her savings was found.
Balance account was 26145 yen, and she brought a suit against Japan, and claimed for refund of the postal savings in the wartime. But her postal savings expired in 1965, so she lost the suit. The value of the then 26145yen is about 100 million yen now!

 私の英文掲載についての意見です・・・。民主党野田政権時、韓国に謝罪金を払う事に合意し、韓国は日本から賠償金10兆円をとろうとしましたが、金額が大きくてこじれた一件がありました。韓国は歴史的真実はどうでもよく、謝罪金の名目でなら日本から大金が取れると考えていると思います。
 日本と一対一で対峙しても巨額の賠償金を払ってもらえないので、韓国は日本を国際社会で孤立させ、国際世論が加害者日本が被害者韓国に賠償金を払うよう世界から、特に日本が何でもいう事を聞くと思われている米国から圧力をかけさせ、日本に金を払わせる作戦を展開していると思います。
 韓国が不利な歴史的事実を隠ぺいしたがるのは、慰安婦は売春婦という証拠になる「朝鮮人女衒の日記」を、発見者の安秉直(アンビョンジク)ソウル大名誉教授(この方は慰安婦は売春婦というご意見)からとりあげたこと、女衒の仕事が書かれている8年分のページが破られていることでわかると思います。
 韓国は嘘を平気で拡散し、日本人の残虐性が誇張されればされるほど、国際社会から同情を買って賠償金を払えと圧力をかけてもらえると企んでいると思います。慰安婦であろうと強制連行であろうと、金になれば理由は何でもよく、本当に女性の人権なんて考えていないと思います。
 日本も今からでもいいので、国際社会に向かって沈黙を破り、きちんと事実を伝えて行けばいいと思うのですが、日本語で国内向けに言っても世界には通じません。
 日本だって遅まきながら、国際社会に事実をしっかり発信して流れをかえていけばいいと思うので、それには多少間違っていても英語で発信が大事かなと思う次第です。外務省はいい仕事しないからね(><)色々書いてごめんなさい・・。



名無し
【社会】“しばき隊”の全国大学生協職員がネットで恫喝脅迫「ザコウヨ特定完了」特定した相手に手紙も ぱよちん騒動波及で大炎上★11 [転載禁止]©2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447262523/
1 :すゞめ ★:2015/11/12(木) 02:22:03.84 ID:???*
 「C.R.A.C.(しばき隊)」の男性(以下、「A氏」と表記)が、Facebookから収集した情報に基づいて作成したという、「差別的な発言をする人々」の一覧を公開した。そのことを発端とする騒動について、続報を配信する。
 A氏の過去の発言等が注目される中で、仲間の一人のツイートが注目された。問題視された一覧を作成したのは、しばき隊のメンバーである別の男性(以下、「B氏」と表記)であるというのだ。当該のツイートは削除されたが、B氏はしばき隊の一員として実名で活動し、ネット上に自身の経歴や所属先等も公開していた。そのため、B氏の過去の言動等が人々の関心の対象になった。
 B氏の過去のツイートを見ると、差別的な発言をする人々の素性を特定したという発言が繰り返されている。
「匿名垢のくせにナマ言ってんじゃねーぞ。お前の特定始めたからおとなしく待ってろよ」
「ザコウヨのちょっとした手がかりで、4時間ぐらいで特定完了」。
 今年4月には、特定した相手に手紙を送ったとのことで、その画像を公開した。
「クソウヨ諸君は、このお手紙がきたら覚悟を決めなさい」。
ttp://tanteiwatch.com/wp-content/uploads/2015/11/0210.jpg
 B氏が「特定班」と称する、個人の特定作業を担当する人々が存在するようだ。一方、A氏やB氏がネット上に公開していた情報を手がかりに、両氏の自宅が特定されて、個人情報が拡散されるという事態に発展した。(略)
 11月9日、当サイトではB氏が勤務する全国大学生活協同組合連合会に連絡を取った。
 役員室の担当者によると、本件ならびにB氏のしばき隊としての活動については把握していなかったという。A氏のツイートを発端とする一連の騒動も初耳だったというので、経緯と主要な論点ならびに現状を説明した。今回の件を組織としてどのように判断するかと尋ねたが、事実関係を一通り調べた上でなければコメントしがたいという。上司に報告し、詳細を確認するとのことだった。
ttp://tanteiwatch.com/29175
その他の証拠画像
ttp://tanteiwatch.com/wp-content/uploads/2015/11/048.jpg
ttp://tanteiwatch.com/wp-content/uploads/2015/11/058.jpg
関連スレ
【社会】しばき隊員、はすみとしこさんに「いいね!」した人の個人情報を晒して炎上→特定される-セキュリティ会社「F-Secure」幹部か★118
ttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1446948829/
【社会】「しばき隊」が殺害予告の恫喝を自慢! 『ヤサ探ってガラさらって沈めるぞゴルァ』 業務上の情報も不当に利用か★26
ttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447158175/
前スレ(★1の立った日時:2015/11/10(火) 22:42:07.33)
ttp://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1447252517/
◆2ちゃんねる運営からのお願い◆
個人情報を含む未確定情報の文章やコピペを貼らないようお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月18日記事「613 ランダムファイル①」より全文引用

 昨年12月の官邸メール投稿を除いて、2016年1月からの投稿の整理をはじめる。項目は「ランダムファイル」である。基本は時系列でジャンルはフリーである。ただし、不買運動や官邸メールというような独立した案件は集約する。
 以下、整理の基本方針をあげておく。原則削除である。
1.複数のURL。および怪しげなURLを含むもの。
2.複数テーマの長文。
3.相反するテーマ記事。
4.重要記事にもかかわらず、余計なものの付属で対応できないもの。
5.余命の扱わないテーマ。
6.他の投稿者への誹謗中傷。
7.他の個人やサイトの引用。
8.なりすまし投稿。
9.明らかなあらし投稿。
 なお、投稿記事にあきらかな誤字、脱字、変換ミス、慣用語句の間違いとか内容の勘違いとかがあるような場合は、こちらでのかってな修正や校正は困難である。単に本文に載せずに承認するとそれがずっと残ってしまう。当人も気がついていないケースが多いのだ。その場合は、修正して再投稿をお願いしたい。



二番目の山羊 2016/1/22
生活保護も並行受給している人は、より派手です。
 今頃になってスミマセン。この並行受給の部分。障害年金にプラスして生活保護を受給する場合は、規定金額から、障害年金分を差し引いた額を受け取る決まりですよね?
 つまり、単身世帯で障害年金3級のケースなら、上限が13万ですから、5万を差引いて、ひと月辺り8万の保護受給になります。(もう少し正確に説明すると、家賃扶助5万/生活扶助8万。例えば家賃が4万の物件に入っている場合、その差額を生活扶助にプラスして貰う事は出来ない。生活扶助の上限8万は動かないので、受給額として受け取れるのは7万円)
 この金額で派手な生活を送れると云う事は、完璧に障害年金額を自治体に申告しないで、生活保護費をまるまる不正受給しているケースです。日本人ならこんな事は不可能と思いますが。調べればすぐに判りますから。
 余談ですが、皆さん、自動車に気をつけて下さい。精神障害で手帳を持っている人でも、普通にその辺を運転しています。以前、癲癇の男性がクレーン車を運転し、事故を起こしましたが。解離性の人格障害を患っている人が、免許を取ってドライブを楽しんでいるケースも有ります。(免許取得の際も、言わなければバレません)

免許業を守る事が健康被害と性奴隷犯罪を減らす。
(追記版)
 NHK クローズアップ現代 “肩こり解消”で思わぬ被害!?~癒やしブームの陰で何が~が2月10日に放送され、その内容はfacebookで800件以上もシェアされ、今もその数は伸びています。
 国民の健康維持を目的に行われているはずの「按摩マッサージ指圧業」は、今や無免許者が大手を振り、健康被害を増やしております。「按摩マッサージ指圧業」は免許制ですが、もみほぐし、リラクゼーション、整体、カイロ、ボデイケアなどと名前を変えた「擬似マッサージ」行為がその健康被害急増の原因です。
 また、整骨院、接骨院では、柔道整復師、鍼灸師の免許しか持たない施術者がマッサージを行い健康保険療養費を騙し取る手口が横行し、その搾取された被害額は、小児科、産科を超えるまでになっております。そして、整骨院、接骨院で整体、カイロ、マッサージで健康被害も急増している事も、先に挙げた番組でも放送されております。
 そもそも「柔道整復師」は急性の捻挫・打撲などの怪我に対して施術をし、保険を請求出来ますが、肩こりも捻挫、腰痛も打撲と偽りの怪我で請求されております。無免許者によるマッサージなどの健康被害でも健康保険が使われ、結果的に医療費を無駄にしている事につながっております。
 そして、マッサージなどは女性を性奴隷化する風俗の隠れ蓑にもなっていることも忘れてはなりません。免許制度を守れば、無免許施術者の健康被害を減少させる事も、女性の性奴隷化を防ぐ事にも繋がります。
 無免許の施術所は保健所登録に該当しない為、どのようなサービスが提供され、健康被害が遇っても保健所が取り締まる事が出来ないのが実情です。このような犯罪の温床を無くす事が求められています。早急に対策を取り国民に安心、安全な施術が提供出来る施術所になるべきです。
 そして、最後に思い出してください。元NPO法人女性代表による独自の整体で、二人の幼い命を奪った事実を。この被害者の親御さんは「無資格者が医業類似行為を行い被害が出ても取り締まりもされず、今後も同じ事故が起こり、命が危険にさらされる。これを放置してはならない」との主旨の発言をされています。この悲しみ、苦しみの中から出た声を聞くべきです。このような犯罪の温床を無くす事が求められています。



深田萌絵 2016/1/20
Augusta への返信
 深田です。ご心配ありがとうございます。
 不正と戦う時、殆どの人は勝算を計算していないと思います。きっとこの余命ブログを始められた方も、戦って勝つということを目指して始められたわけではないと思うんです。虐げられて、奪われて、大企業や国家機関にも相手にされずに踏みにじられた人間が一人では無いのかもしれない。そう思って、戦い始めました。
 ご指摘の通り、手の内は不足しています。だからといって、あっさりと負けてみぐるみ剥がれる大和撫子にはなりたくないのです。これからも宜しくお願いします。



処方箋2016/1/20
 処方薬の他、各学会診療ガイドライン策定にも反日勢力が関与していた場合、本来始めに使うべきではない高リスク製剤を意図的に優先して使用させる、副作用頻発で効果の乏しい治療を推奨し続ける等、国民を誤った医療へ導く事も可能です。
 学会の専門医指導医資格に関しても、資格授与の過程に疑問があるケースも存在するものと思われます。学会、医療関連企業、厚労省等の中枢へ入り込んだ彼等が権力を拡大させながら、大勢の国民のQOLを落とし、人的、経済的な面から日本の国力を削いでいたとも考えられます。
 国民の健康を害する者達には、除染を処方して差し上げましょう。



名無し2016/1/20
今も受け付けているかわかりませんが一応。
日テレも対象に。
【首相発言テロップ改変】日テレが謝罪し訂正→悪質な訂正だと話題に|保守速報
http://hosyusokuhou.jp/archives/47084713.html
安倍総理「選挙のためだったら何でもする、誰とも組む、こんな無責任な勢力に私たちは負けるわけにはいかないんです」

選挙のためだったら何でもする

選挙のためだったら何でもする
無責任な勢力に負けるわけにはいかない



医拳士改め医戦士2016/1/24
 前回は「日本復活」への自分の覚悟を医拳士という名前でコメントしましたが、さらに覚悟を強くする為に医戦士に改めました。次からは医戦士の名前でコメントさせていただきます。
 今回は地方の開業医として、後発医薬品(ジェネリック医薬品)問題への率直な認識を書かせていただきます。
 正直、後発医薬品を処方する事がそんなに問題だとは思っておらず、むしろ日本の為だと思っていました。私の周囲の医師はほとんど私の変わらない認識だと思います。
 当院では院外処方箋を発行していて、ほとんどの患者さんは近くの薬局で薬を貰って帰ります。
 皆さんご存じだと思いますが、院外処方箋の仕組みを説明します。
 処方箋に先発医薬品の名前を書いて後発医薬品不許可とすると、薬局では先発医薬品しか出せません。しかし、先発医薬品か特定の後発医薬品の名前を書いて許可をすると、それより単価の安い後発医薬品になら変更した後に薬局から医療機関へのFAX連絡だけで良い事になっています。逆に、薬局で処方箋の指定医薬品より高価な先発品や後発品にしたい時は処方医に変更の了解を求める電話があります。
 今まで、先発医薬品以外では効果が期待できない薬はほんの一部だと思っていました。その他では近くの薬局の先生と相談をして、安かろう悪かろうを避けて安価でしかも一定以上のレベルにあると考えたメーカーの後発医薬品を決めて処方箋に記載していました。
 厚生労働省の診療報酬での誘導もあり、まず開業時に院外処方にして、次第に問題ないと思う後発医薬品を使うようにして来ました。後発医薬品を処方する事が医療機関の収入を確保する様になっており、それだけでなく後発医薬品を処方する事が患者さん負担も減らし医療費高沸にブレーキをかけ日本の為にもなると思っていました。
 さらに、先発医薬品メーカーにも不買が妥当と思われるメーカーあるなら、先発後発医薬品メーカー両方の不買リストをお願いします。さらに開業医レベルでは薬や医療機械は問屋を通して購入します。その問屋にも不買が妥当な会社があれば、そのリストもお願いします。
 在庫破棄などをしなくて良い程度のスピードで、リストに沿って「日本復活」に貢献できるようにしたいと思います。



超ホンシメジ 2016/1/21
余命爺様、そして読者のみなさん、いつも有用な書き込み大変参考になります!
『電通』『博報堂』などの[消費者と直接の取引が無い企業への攻撃法]を考えてみました。

1【両社の主要取引銀行から定期預金を解約し、皆さんの地元にある小さな金融機関(信用金庫、信用組合など)に預け変える】
2【同じく各種ローンの借り換えをする】

です。給料の振込先をみなさんの会社が指定していて、銀行自体は変えられない場合もあるかと思いますので、それなら普通預金口座はダメでも定期預金やローンなら可能なはず(財形貯蓄の場合はムリかな…)。
 この両社は当然大銀行と取引しているでしょうから、その銀行にとっては個人客が解約しても大した影響は無いかもしれません。しかし解約の際に「おたくは売国企業の電通・博報堂の主要取引銀行なので解約いたします」とでも言ってやれば、精神的に少しはスッとするでしょうw (定期預金を解約すると取引実績にはマイナスでしょうから、先に借り換えをしておく)
 それに地域の中小企業向けに頑張っている地場の金融機関(信用金庫、信用組合)へ預金したり、各種ローンの借り換えをしたりする方がよっぽどその地域の経済にプラスなはず。実行する前に、その金融機関がどのような社会貢献をしているかを調べてから(今流行りのCSRというやつですね)やってみるのも面白いですね。
 暴力団関係者への不正融資が発覚したみ●ほ銀行を見てもわかるように、我々一般個人が大銀行と取引してもあまりメリットは無いんじゃないでしょうか?あ、ちなみに私は信用金庫、信用組合の回し者ではありませんよw
 以上、無い知恵を絞って考えてみました。



こつる2016/1/21
たやねへx
電通の売国歴史は3つにわかれます。
①GHQへの売国行為(敗戦利得者)
②中国への売国行為ー中国への印象操作 進出推進 爆買い歓迎
 中国について、私たち日本人への直接の健康被害が始まっていて、福岡では梅毒が増えています。これは、中国人観光客から性風俗の女性に病気をうつされたから。そこから一般に広がっていくと思う。中国人観光客が人間兵器と化している。
③韓国への売国行為ー韓国への印象操作 捏造韓流ブーム 浅田真央下げ

 もし今後やるなら①はちょっとおいておいて、②と③を直近の課題とすれば範囲が絞り込まれると思います。
 あと、電通ブランドを攻撃する方法。電通を象徴するもの・・・表に出ないので、象徴するものが少ないです。鬼十則と広告電通賞くらい・・・?ちょっと遊び心で十則 をつくってみました。元電通の人なら、才能があるからもっとうまいものが作れると思う。

電通ナウ十則 こつるバージョン
1、捏造は自ら創るべきで、与えられるものではない
2、仕事とは、縁故縁故で働きかけていくことで、飛び込みでやるものではない。
3、大きな嘘 と取り組め、小さな嘘はおのれを小さく見せる
4、メディアへの圧力をかけろ、やつらをコントロールし続けることに進歩がある
5、入り込んだら放すな、殺されても放すな、日本を沈没させるまでは・・・
6、民衆を引きずり回せ、己は引きずられるな
7、接待漬けにしろ、子息を入社させろ、人脈の拡大こそがわが社繁栄の礎だ
8、数字をもて、視聴率を管理しろ、調査は人まかせにするな
9、サービスとは広告主に尽くすことではない、日本を売って、生き延びることだ
10、利権を守るための摩擦を恐れるな。それでわが社は永遠に君臨することになる



アオイ
クミトービン殿へのメッセージ④
弊投稿(2016/02/04/2:55am)関連
歴史戦
1 安倍政権よりも以前では、政府が歴史問題に積極的に介入するということは無かったのではないかと思います。
2 これは、なにも政府がサボタージュしているわけではなく、日中共同宣言(1972)にポツダム宣言第8項(カイロ宣言を履行する)を堅持するとあり、その後の日中友好条約(1978)が日中共同宣言をベースとしているため、カイロ宣言を履行する約束をしたも同然の状態となっていたからだと思います。
3 カイロ宣言には「日本が世界征服を企てた」「朝鮮人を奴隷化した」などが示されているため、このように歴史的事実とは全く異なる事項をどのように履行すればよいのか、非常に難しい立場に立たされていたと思います。
 ですから、おそらく政府は、条約違反とならぬよう、(1)中国(及び韓国・朝鮮)による捏造を認めないが(2)捏造であっても、これに対して歴史的事実を示して公式に反論することを控える、というような対応を工夫してきたのではないかと推察ます。
4 しかし、仮に、日中間または米中間で軍事的に衝突すれば(或いは中国が分裂)、日中共同宣言・日中友好条約で勝ち取った中国の優位性が一瞬で吹き飛ぶことになり、歴史戦において日本が攻勢に転じることになるでしょう。
5 今年1月18日、安倍首相は国会で「日本軍の関与は衛生管理など」というご答弁をされました。これは、(あくまでも慰安婦問題ですが)歴史的事実を示して公式に反論したという意味で画期的な答弁だったと思います。
 なぜマスコミはこのように意義ある画期的なご答弁を軽視するのかは分かりませんが、日本は、特亜との歴史戦において確実に攻勢に転じてきていると思いました。



today
today への返信
 こんにちは
 まだわたしのブログ記事が間に合ってませんが、公正取引委員会委員長の押し紙発言のソースです。
日本記者クラブ 会見
杉本和行 公正取引委員会委員長 2016.2.15
1時間23分あたりからの記者の質問に答えている部分です。要約すると、新聞の再販制度維持に関しては目をつぶるけど押し紙はダメだよって話ですね。
 あと、前回のコメントに朝日は押し紙抜いたらもう400万部と書きましたが慰安婦問題取り消し以後、部数の減少が著しいようです。

信濃注:
杉本和行 公正取引委員会委員長 2016.2.15
https://www.youtube.com/watch?v=9pGs_g9w3dY
jnpc 様、2016/02/15 に公開
(以上)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.4.23、記事追加
※2016.4.22、記事追加
※2016.4.21、記事追加
※2016.4.20、記事追加

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。