余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年4月25日月曜日

余命、日韓慰安婦合意関連記事抜粋、2016年4月


抜粋記事一覧

余命ブログ、2016年4月17日記事「607 朝鮮事案⑫」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月16日記事「604 選挙関連アラカルト⑫」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月11日記事「593 巷間アラカルト㉕」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月9日記事「584 巷間アラカルト㉒」より抜粋して引用



以下、抜粋記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月17日記事「607 朝鮮事案⑫」より抜粋して引用

柴田文明
自慢しない上品な日本人が目標
 爺様の「無理をしないように」という姿勢に与して、初めて投稿します。
 関東大震災の際には、朝鮮人の共産党員が組織的に放火をして、「内乱から革命」を企みました。筋肉増量・情弱の自警団は「朝鮮人虐殺」の汚名を着せられたままです。大震災の際には、防犯カメラのサーバーが置いてある商店街事務所が狙われることを予測して対策を講じておくべきでしょう。
 第二次朝鮮戦争を受けて立つのではなく、朝鮮人の同士討ちを「成長しないな」と高みの見物で見ているべきです。合従連衡で戦わずに相手を自滅に追い込むのが上策で、戦争に追い込まれて「勝利」するのは下策です。朝鮮人や中国人のために日本人が死ぬ必要はありません。
 朴大統領の与党が敗北し、今後、慰安婦合意の履行はますます難しくなります。日本としてはどんな交渉の場でも、合意した「慰安婦像の移動」が前提になる(新たな合意はしない)として韓国側を追い込むべきです。
 猟奇事件の犯人・容疑者が在日韓国人・帰化韓国人であるのに、通名で報道されて、素性が隠されていると批判する女性グループの街頭デモ映像をネットで見ました。酒鬼薔薇事件や、和歌山ヒ素カレー事件の林真須美、リンディーさん殺害の市川などなど、なるほど日本人には想像がつかない猟奇事件には、狩猟文化という習俗が背景にあるのかと納得しました。
 最近、「不倶戴天の敵」の意味が身に染みてきています。
 血気にはやる情弱の皆さんには、老爺心ながら危惧しています。『逝(ゆ)きし世の面影』(平凡社ライブラリー)でも読んで、百年や二百年の政治変動では揺るぎようがない日本文化の底力を実感して平常心を養っていただきたい。再び日本人が汚名を着ることがないようにと願っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月16日記事「604 選挙関連アラカルト⑫」より抜粋して引用

一日本人
どうか、これを共有してください。
“NHKが中継を嫌がった稲田朋美の国会質疑”

信濃注:
NHKが中継を嫌がった稲田朋美の国会質疑
https://www.youtube.com/watch?v=hYcObTISp2s
すみれのはなし 様、2014/11/12 に公開
 朝日新聞の慰安婦問題の誤報(?)謝罪を受け、日本の名誉回復の必要性を総理大臣に質­問します。1時間20分に及ぶ質疑の中で、慰安婦問題に触れた途端にNHKは、いつもは緊急速報­で済ませる程度の地震情報に画面を切り替え国会中継を中断します。
第187回 衆議院予算委員会 2014年10月3日(金)
質疑:稲田朋美(自由民主党)
答弁:安倍総理大臣他
(引用以上)
(信濃注、以上)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月11日記事「593 巷間アラカルト㉕」より抜粋して引用


301737
 韓国から日本に就職を求め、将来は起業したい、との願望を持っていた一人の韓国人がいた。日本では二社目とのこと。そんな彼が私の職場に配属された。
 日本語は流暢だ。韓国でも有名大学卒で資格もいろいろと取得しているとのことだった。しかし彼は我が道を行くそのもの、周りのことなぞなにするものぞ、協調性なんぞかけらもない。責任者なる私、職場の周囲の声から彼の真意を聞いた。話しを聞くが正直には言ってないな、ってわかる。その場を取り繕い、逃れるような話しぶりだ。
 私は言ってはいけないんだろうな、と思っていたが、訊かない訳にはいかない。”歴史認識、そう・・・従軍慰安婦についてどう考えているのだ?”と言った。それは討論の末、彼はこう言った。”限りなく日本人に近いと思っている自分が思うには、従軍慰安婦なんてあり得ません。あなたの言うとおりです。” と。どれだけ日本を貶めているのになんだ!!・・・その言葉を聞いたとき、朝鮮人を本当に卑怯な人間だと思った。
《3001737》



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月9日記事「584 巷間アラカルト㉒」より抜粋して引用

真太郎
 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。余命三年時事日記2楽しみにしています。楽天ブックスで購入予定です。
 捏造慰安婦問題に余命様が距離を置くのは正解でした。米国が本気を少し見せたら事態は改善する方角に向いたようです。それでも韓国系米国人が騒げばいずれはテロリスト扱いされるでしょう。反日活動を支えているのは中共だと米国にばれているので度が過ぎればそれなりの対処をされてしまうのは当然です。
 産経ニュースから。
【ロサンゼルス=中村将】米国で唯一、公共の場に慰安婦像を設置しているカリフォルニア州グレンデール市のナジャリアン市長は5日(日本時間6日)の同市議会で、慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決で合意した昨年末の日韓合意を歓迎し、支持する意向を表明した。近く市議会に提出される見通しの支持決議案も採択される公算が大きく、慰安婦問題に関する米国での日本非難の動きに歯止めがかかりそうだ。
 ナジャリアン氏は日韓合意について「外交上の成功を歓迎する」「両国の行動で解決することを喜んでいる」とし、「オバマ大統領も先週、両国の首脳と会い、改めて(合意を)支持した。グレンデールも支持する」などと述べた。
 同市の市長は任期4年の市議5人が1年ごとに互選され、ナジャリアン氏は5日で任期を満了した。同氏は「日韓の駐ロサンゼルス総領事を招き、(日韓合意の)支持決議案を通して任期を終えようと思い、日本側の了解を得たが、韓国側の都合がつかなかった」と説明。次期市長に決議採択を引き継ぎ、自らも市議として協力すると表明した。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.4.25、新規作成

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。