余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年4月21日木曜日

余命、書籍・ブログ・拡散関連記事抜粋、2016年4月下旬


大事だと思うこと

余命ブログ、2016年4月27日記事「663 2016425」より抜粋して引用
 また読者のみなさんには、誹謗中傷やテロ発言をしている者の魚拓の確保をお願いしたい。竹島が実質武力占領されている事態は、外患罪の適用が可能である。告発に向けての準備をお願いしたい。近々に詳細をお知らせするつもりである。
(引用以上)

余命ブログ、2016年4月25日記事「661 軍事関連④」より抜粋して引用
 従前お知らせしておいたことであるが、4月25日をもって、特定事案以外は投稿受付を一時的に制限する。予定としては、不買案件と官邸メールの整理ののち、選挙対策の段取りをしてからの再開となるので少々時間がかかるかもしれない。
 余命サイトには親切な読者から「5月より余命一派殲滅大作戦開始」という投稿が多数寄せられている。いまさら5月からはじめるはないだろうと思うが、まあ都合があるんだろう。ならば余命は4月中に段取りを終わらせようかという話である。
 ブログ立ち上げから3年有余、望外の進行状況であるだけに、逆に気を引き締めていく必要があると思っている。
(引用以上)

余命ブログ、2016年3月31日記事「550 なりすまし事件③」
(読者さん投稿)
 こういう場では必ず先鋭化した方が必ず出てきて「お花畑」(この呼び方もあまり好きではないですが)な人たちや、まだあまり関心の無い方々を見捨てる類の発言や、自分達は正しい事を知っている、知らない人とは違うという上から目線な態度をとったりなコメントがちらほらあり、首をかしげていたのですが、そのうちの何割かはなりすましだったのかなと。
 なぜなら今は最も味方のほしい時期で、無関心な人には少しでも興味を持ってもらったり疑問を持っている人にも上から押し付けではなく一緒に考えたりといった粘り強い行動こそが大事だと思っています。
 少し自分の理想とズレがあると、同じ方向を向いていても敵と認定してしまう、ある意味潔癖な方もいるので見分けはつきにくいんですが。潔癖さにも仕方ないところがあり、今までの反動が大きすぎるのだと思っています。今まで表に出てこなかった数々の事実を知ってしまった人たちはハードランディングを望んでしまうほど、はやる気持ちが爆発寸前なのでしょう。
 原発はないほうがいいけど今はまだ必要と言う意見を、反原発の人が「原発推進派」と決め付けてしまうのがいい例で、その人の理想に100%賛同しなければ敵、では増える味方も増えません。「日本人なら」という言葉、日本人なら同じ感情を持つはずという純粋さや信頼は、排他的な方向に行く危険性があるのですよね……
 100点満点や100%の団結、パーフェクトを求めすぎて分裂するより70点ぐらいでいいやぐらいのゆるいつながるりのほうがうまく行く気がします。
(引用以上)



参考情報

余命ブログ、2016年4月4日記事「563 巷間アラカルト⑮」より抜粋して引用
(読者さん投稿)
『余命過去記事の探し方』
> 以前 TSUTAYA図書館だけでなく、大学の図書館もという意見を投下くださった方がおられました。 (更新が早すぎて見つけられなくなってしまいました。)
「検索キーワード site:yh649490005.xsrv.jp/public_html/」で検索できます。
site:yh649490005.xsrv.jp/public_html/で余命ブログ限定の検索となります。
「TSUTAYA図書館 大学の図書館 site:yh649490005.xsrv.jp/public_html/」
のgoogle検索によれば、511、545、525 等に記事があります。

余命ブログ、2016年4月5日記事「570 巷間アラカルト⑱」より抜粋して引用
(読者さん投稿)
『余命過去記事の探し方2』
557 TSUTAYA図書館③に追加コメントしておいたのですが、見やすいよう、『余命過去記事の探し方』が本記事化されたこちらにも、少し充実化して追加コメントしておきます。
1.サイト限定検索
site:(URL) でそのサイト限定の検索になります。http:// は省略可能です。URLの文字列を長くするほど限定が強まります。
site:yh649490005.xsrv.jp/public_html/
site:yh649490005.xsrv.jp
と指定すれば、余命記事限定の検索になります。一般には、前者の方が限定が強まりますが、余命記事の場合は。前者、後者、同じ検索結果になるようです。
応用例として、
site:go.jp 政府等、公的機関に限定の検索
site:ac.jp 大学に限定の検索
site:sankei.com 産経新聞に限定の検索
2.完全一致検索
「TSUTAYA図書館 大学の図書館 site:yh649490005.xsrv.jp」 だと、単語自動切り出しで、「大学の図書館」→「大学」「図書館」の検索となり、検索結果にノイズが含まれてしまいます。その場合、「TSUTAYA図書館 ”大学の図書館” site:yh649490005.xsrv.jp」と、” “(半角英数文字です)で囲むことにより「大学の図書館」に限定の検索となります。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

抜粋記事一覧

余命ブログ、2016年4月29日記事「678 熊本地震⑦」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月29日記事「676 ハンドブック㉓」より全文引用
余命ブログ、2016年4月29日記事「675 政治関連アラカルト④」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月29日記事「674 巷間アラカルト㊳」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月28日記事「673 ゲーム、アニメ関連⑤」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月28日記事「671 ゲーム、アニメ関連③」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月28日記事「670 巷間アラカルト㊲」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月27日記事「664 自衛隊ファイル②」より全文引用
余命ブログ、2016年4月27日記事「663 2016425」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月25日記事「661 軍事関連④」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月25日記事「660 選挙関連アラカルト⑬」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月24日記事「659 ハンドブック㉒」より全文引用
余命ブログ、2016年4月24日記事「657 巷間アラカルト㊱」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月24日記事「656 TSUTAYAアラカルト②」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月24日記事「654 ゲーム、アニメ関連①」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月24日記事「653 2016年4月24日時事」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月23日記事「650 巷間アラカルト㉟」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月23日記事「648 巷間アラカルト㉞」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月23日記事「647 ハンドブック㉑」より全文引用
余命ブログ、2016年4月23日記事「646 巷間アラカルト㉝」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月22日記事「645 2016年4月23日時事」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月22日記事「640 2016年4月21日時事」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月22日記事「637 巷間アラカルト㉛」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月22日記事「635 不買運動アラカルト②」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月22日記事「633 ハンドブック⑳」より全文引用
余命ブログ、2016年4月21日記事「630 巷間アラカルト㉚」より抜粋して引用
余命ブログ、2016年4月21日記事「627 巷間アラカルト㉙」より抜粋して引用



以下、抜粋記事

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月29日記事「678 熊本地震⑦」より抜粋して引用

花のごとし
余命までの道–初級編–
 「震災で自衛隊活躍してましたよね~」
 「なんで自衛隊って作られたか知ってる?」
 「最初は警察予備隊という名前だったらしいんだけど、日本国内で密入国してきた朝鮮人の暴動がひどくて、GHQの指導で武器を持った組織を作るしかなかったんだよねー!」
 「暴動の内容に関しては、大きい声で言わないけど、余命3年時事日記っての読むとわかりやすいよ~」



(中略)

慶子
 在特会の選択肢の全てを知ってのコメントではありませんが、他国に於いて悪意のある不法行為(不法占拠)を当然のごとく主張する等は、メディアの取り上げ「社会の不満分子が少数民族の子供たちが通う学校への集団暴行、民族差別である」だったとしても、地域住民や行政、または国の放置が大きく関与した国益毀損の問題と捉えてました。なぜ声の挙げ方だけを糾弾するのか今も疑問が残る判決です…
 今日産経新聞の記事の1つに、小堀桂一郎という人の「我が日本国の歴史の名誉を守る使命は、遂に政府に托することはできないと判断した。期待を担って登場した現政権とても、所詮は敗戦=占領利権亡者の最後の根城である外務省が操る木偶と化してしまっている。国家と国民の名誉を守るのは民間の志士、草莽の崛起に依る他ない……後略」を読んで、言葉にならないうねりの中に居る思いがしました。
 そうなんだ。既に始まって、勢いが増し続けてるのだと思いました。おそらく熊本の苦痛も悲しみも想像以上の早さで癒えるのではないかと思いました。
 余命様プロジェクトの皆様のなお一層のご活躍と、地震による不明の方の発見が1日も早く成される事を念じて失礼致します。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月29日記事「676 ハンドブック㉓」より全文引用

りんごっち♪
余命翁様、スタッフの皆様お疲れ様です。
書籍情報です。
平安堂(長野の大型書店)長野店のビジネス新刊コーナー
余命本2冊、HB2冊棚に並べられ、両隣は「さよならパヨク」、はすみ本、池上さんの本などでした。
近くの市立図書館にもリクエストし、余命本、HB両方入荷しました。
5月の余命本2も楽しみにしております。



オズ
 東京都文京区の図書館(全体でですがnetで検索できます)には余命本、HB一冊づつ置いてありました。



餅つきうさぎ
4/24 15:00過ぎ
福岡市 天神 ジュンク堂3階
余命三年時事日記 1冊
余命三年時事日記ハンドブック 4冊
4階特設に「はすみ本」がありました。



八咫烏
 ハンドブック店頭情報について、どなたかが小倉の喜久屋書店に在庫ありと書かれていました。500番台の記事だったため埋もれてしまってどなたかはわかりません、ごめんなさい。
 で、実は私も先週末小倉に出張(のようなもの)で行きまして、同店で在庫について聞いてみました。ちなみに余命ファーストは10冊以上平積みでした。ハンドブックはなく、店員さんに聞いたところ「ハンドブック在庫なし」、再入荷の予定「なし」でした。
 その方は担当ではなかったようで詳細がわからず「発売からあと入っていたのかどうかもわからない」と言われました。で、ファーストは既に何回も補充が入っていて「これからも安定的に入れるし入る」とおっしゃっていました。余命本がかなり売れている正にベストセラーという認識で、ハンドブックも客注文すれば入ると思う、みたいなかんじでした。
 でも再入荷の予定なしなんだよね?てか補充注文、出してるのか?思わずつっこんで聞いてみたくなりましたが担当ではないので、聞いてもなあ、かわいそうだよなあと。で担当を担ぎ出すのもなあと…週末だったので。忙しそうだったんですよ当然ですが、あそこ大きな書店なので。
 なのでモヤッとしたまま戻りました。コメントで「あ、ホントに入ってたんだ」と確認出来たのでとても嬉しかったです。なにしろ余命本が書店に並んでるのを見たの、初めてでしたから。
 ただ問題は補充注文です。出しとんか出しとらんのんかどっちやねん。もし3冊程度を初回で入れて売れたらそれっきり、だとしたらそれいわゆる「アリバイ作り」ですよね。で皆さんも翁様もおっしゃってましたが「売れたらヤバいのはハンドブックの方だ」、なんですよね。
 各書店、まさかの担当店員の「配慮()」が働いているんじゃないだろうな…だってスヒョン文書に花王文書、第二花王文書と「朝鮮三大文書」が全文まるっと載っちゃってるわけでしかもちょー目立つ赤と青の色で、その目立つ色にひきずられて隣に並んでるファーストまで目に留まっちゃうじゃないですか(笑)それ最悪ですよね、京都の女性のように立ち読みから二冊同時購入とかまじ火病もんじゃんwww
 反日認定を避けるためにファーストは入れるし補充もする、だがハンドブックおまえはダメだ(キリッ
てことかしら。はすみ本の地元図書館所蔵の顛末といい(別の機会に譲ります)なんかキナ臭いなあ、気のせいかなあ…と考え込んでしまうのは私だけなんでしょうか。
 ともあれ五月になれば三冊目の余命本が発売されるので、それが揃って店頭平積みされてる所を想像すると圧巻です。実に壮観ですww が、その前に小倉ではエネルギー相サミット。「サミットを成功させよう!」なんてポスターが(しかも自衛官さんのバストアップ写真)ベータベタいろんな所に貼ってあってもうねwwwJRだけでなく西鉄さんがはりきっちゃってもうねwwww
 てか「会場?小倉城の天守閣でええやんけ」と思ったのはこれも私だけかなあ?(笑)



余命本調査員 枚方担当 概ね3号
TSUTAYA枚方駅前本店 調査結果
4/15 夕方頃
・余命三年時事日記 平積み4冊
・余命三年時事日記ハンドブック 縦置き1冊
4/23 昼頃
・余命三年時事日記 見当たらず
・余命三年時事日記ハンドブック 見当たらず
 売れたのか、アリバイ工作なのかはわかりません。ですが、これまでのTUTAYAの行動を鑑みますと、引き続き要注意対象、が妥当なところかと思います。今後も変化がありましたら、報告させていただきます。報告は以上です。



ついでと言っては何ですが、ご挨拶をさせてください。
 余命さま、プロジェクトチームの皆さま、いつも有難うございます。初めて書き込み致します。
 お恥ずかしながら、政治にはあまり関心がなかった人間だったのですが、東日本大震災の民主党の振る舞いを見まして、選挙に行くことにしたのです。
 その時から最近まで民主党がなぜその存在を許されてきたのか、よくわかりませんでした。それが党名変更するというので、どういうわけなのか調べておりましたら、「大和心の回帰」さん経由で余命ブログに辿り着きました。
 その日に余命本を文教堂で購入しました。それ以来、余命本を読んでくれそうな人を見つけては、余命本を買い足しまして、累計・・・
・余命三年時事日記*2
・余命三年時事日記ハンドブック*3
といったところです。これら全て文教堂で購入しました。
 余命石鹸も商品化してくだされば、喜んで購入いたします。



ハル
 皆さんのコメントを読んでて在日企業?がこんなにたくさんあるとは思いもしませんでした。とても不安になってしまいます。毎日何気なく行ってるチェーン店はほとんどが在日系が握ってるようですね。ならば、それを避けて利用しようとするお店ってあるのでしょうか?不安でたまりません。
 早く、日本らしい日々が送れるといいですね。



taigen
 佐世保市のイオン大塔店の中にある金文堂書店を覗いてみた所、時事日記とハンドブックは有りませんでしたが、千葉麗子さんの「さようならパヨク」が有ったので購入しました。
 P65のパヨクの勢力図が興味深いです。エセ右翼がパヨクと結び付いている話なども・・・



猫庭小判にゃん
余命爺様、スタッフの皆様
 いつも貴重な情報ありがとうございます。

<お花畑を覚醒させるには>
 「熊本地震の激甚災害指定が遅い。」と、どこかの党首が騒ぎ、ネットでも「そうだ!」との書き込みが異常に多い時期があった。パヨクの友達がフェイスブックにて「遅い!」という記事をシェア(共有)して紹介。「安倍首相はダメ過ぎます」と書いていた。
 河野防災担当大臣の「激甚災害指定と災害救助法の指定に関しての誤解」を紹介し、「恥ずかしいからシェアを外した方が良いのでは?」とその友人にアドバイスをしてみた。結果は、「読んでみましたが、今の政府の言うことは信じられません」との返事で、数日後、私の書き込みから始まるやり取りが削除された。
 ある情報があった際、それを自分の中に取り込む、または取り込まない。と判断をすると思うが、パヨクやお花畑の人達は、自分の主義主張と照らし、その通りだと取り入れ、そうでないものはハナから受け付けない。=信じるものしか受け付けない。という思考のようだ。
 余命様や本ブログの読者様は、違いますよね? おそらく「その情報が正しいか、正しくないか」を選択の基準としていると思います。
 <お花畑にいる友人を覚醒させたい>そう思って余命本を配ったりする訳ですが、お花畑にいる人達にとって、余命本の内容は<自分が信じてきたこととは違う>ハズです。「信じるものしか受け付けない」という思考回路ですと、目次を見ただけで「この本の内容は信じるに値しない」となってゴミ箱直行でしょうか。
 渡す時は、「この本信じられる?」ではなく「この本の内容、正しいと思う?それとも間違っていると思う?」そう言って渡すのが重要かと考えます。そうすりゃ数頁は読んで、覚醒の確率も上がるのでは?



ISSIN
 余命翁様、並びにプロジェクトチームの皆様、いつもありがとうございます。
 初めてコメントさせていただきます。以前の余命日記が投稿の受付をしていなかったので、その時のままの頭がコメントへのハードルを上げていました。
 こちらへコメントを投稿する際は 「X-DAY」 の時だと決めていたせいもあります。ですが昨日嬉しいことがあり、ご報告したいと思いまして、25日以降一時投稿受付不可というタイミングにも後押しされました。
 私は京都に住んでいます。よく行く地元の醍醐中央図書館には、しばき隊のライターが在日特権について著した本も並び、噴飯物の図書が溢れる赤い棚が幅を利かせています(もちろん醍醐中央図書館以外も赤いです)。
 土曜日に予約資料が届いた旨の電話があり、覚えがないので不審に思っていたのですが、思い当たることは1月に蔵書の希望を出していた 「余命三年時事日記」 です。昨日受け取りに行くと、諦めていた余命三年時事日記が到着していたのです。
 因みに予約の順番は何番ですかと尋ねると1番でした。当然アマゾンで予約して入手した私は貸し出しを取り消してもらい、次の方に早く回して下さいとお願いしました。
 「5月より余命一派殲滅大作戦開始」 とのことですが、全国数十万余命読者に喧嘩を売るなんていい度胸です。大変結構、望むところです。愚かな奴等に教えてやりましょう。帰国か、ハードランディングかの二択しかないことを。
(ISSIN)



大和の国の日本人
ヒゲおやじ への返信
 こんにちは。
 余命様および愛国者のメッセージをいかに苦慮するか、悩み処で、覚醒した日本人の責務でもありますよね。
 先ずはハンドブックを図書館に寄贈しても恐らく跳ねられるであろう事項をお伝えしたいです。と言うのは、私も余命本を寄贈後、ハンドブックも寄贈したのですが、その受付の女が敵意剥き出しだったので、蔵入りしないかもと予想していました。3月に寄贈し、未だに検索されません。因みに余命本は5冊入り今は3冊です。
 それを踏まえ、図書館にはリクエストしています。手元にある本は、「命を護るために知っておいて。」として旦那のご両親に勧めています。折角のハンドブック、有意義に使えるよう願っております。



バビル3世
二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)様
 レン○ウ議員の場面があるのは、大体何話目くらいでしょうか?
(今娘と該当アニメを1話から見ていて、ただ今やっと120話目です)

余命翁様
 怒涛の更新、お疲れ様です&ありがとうございます。
 余命本1を母に薦めたら「目が悪いから」と断られましたが、「ハンドブック」は読んでくれて、「読みだしたら興奮して止められず、睡眠不足になった」と言ってました。
 芸能界は在日に乗っ取られてるという話をして来た知人に、「ハンドブック」を貸すとの事で、今、私の手元にハンドブックがない状態なので、近々もう一冊購入し、機会があればいつでも貸せるようにしておこうと思います。



hiromi
 少しネットから離れるだけで、新しい記事が次々とアップされているので、ついていくのに必死です。
 余命本関連を最新記事にコメントさせて頂きます。私と同じ京都の愛すべき今日様、真太郎様の余命本投稿を拝見し、京都にも仲間がいるんだと心強く思っています。
 先日、大阪府高槻市へ行く機会があり、高槻市の本屋さんはどうなってるのかな?と、2店寄ってみました。高槻市と言えば、辻元○美氏の選挙区。
 JR高槻駅の近所にある大垣書店。余命本、ハンドブック共に1冊も置いてありませんでした。韓国を題材にした内容の本はたくさんありましたし、井上太郎さん、はすみとしこさんの本は1冊ずつ置いてありました。「余命さんの本、売り切れた・・・?」とも思ったのですが、京都の大垣書店も最初から置いてあったわけではないので、それは考えにくいかと。さすがに高槻では扱えないのか。
 次に、こちらもJR高槻駅近くのジュンク堂。わりと大きな本屋さんでした。チバレイさん、ジャパニズムさよならパヨク、井上太郎さんの本があり、更に探すと、余命本、ハンドブック共に表紙を表向きに複数並べて置いてありました。
 高槻駅前で以前、「朝鮮学校に補助金を!」といったチラシを配っていた人を見かけたので、正直申しますと高槻の本屋さんには置いてないかもしれないと思っていました。その予想通り、大垣書店にはありませんでしたが、ジュンク堂に置いてあるのを確認できてホッとしました。
 もうすぐ余命本2の発売ですね。楽しみにしてます。今度も本屋さんで購入します。
 明日は『昭和の日』。日の丸掲揚するでっ!
4月28日 hiromi



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月29日記事「675 政治関連アラカルト④」より抜粋して引用

ななこ
 余命様、スタッフの皆さま、日本再生の同志である読者の皆さま、いつもありがとうございます。
 お目汚しですが「余命三年時事日記音頭 野党バージョン」を作ってみました。こんな短い文でも書いているだけで嫌な気持ちになりました。立法府から早急にこの手合いを全員駆逐したいという気持ちを新たにした次第でございます。なんとかヨシフ有田の落選運動ができないものかと思いめぐらせております。

『余命三年時事日記音頭 野党バージョン』

ひとつ 日の丸大嫌い
そんな議員は お断り
余命三年時事日記 余命三年時事日記

ふたつ 不毛な審議拒否
無駄な議員は 捨てましょう 
余命三年時事日記 余命三年時事日記

みっつ 民進共産の
日本乗っ取り 許さない
余命三年時事日記 余命三年時事日記

よっつ よそから指示される
帰化人議員は いらないわ
余命三年時事日記 余命三年時事日記

いつつ いつもの安倍叩き
マスコミ騒いで 国滅ぶ
余命三年時事日記 余命三年時事日記

むっつ 夢中であらさがし
野党の質問 ひどすぎる
余命三年時事日記 余命三年時事日記

ななつ なりふり構わずに
特亜に日本を プレゼント
余命三年時事日記 余命三年時事日記

やっつ やですねビジュアルが
応援弁士の 香ばしさ
余命三年時事日記 余命三年時事日記

ここのつ 公金ゲットだぜ
民主は返さぬ 100億円
余命三年時事日記 余命三年時事日記

とおで 特権しがみつく
忠誠誓うは 半島よ
余命三年時事日記 余命三年時事日記

※民主党は一人残して解党せずに政党助成金を返還しないという記事がありましたが、実際には名称を民進党に変更しただけで、法規上は同一政党扱いと確認しました。民進党HPも旧民主党のものを名称変更のみで使用しています。以下 wikipediaより
民主党
解散年月日 2016年3月27日
解散理由 新しく民進党結党のため
後継政党 民進党(法規上は同一政党)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月29日記事「674 巷間アラカルト㊳」より抜粋して引用

ななこ
こつる への返信
こつる様、ななこです。
いつも、こつる様から元気をいっぱい分けていただいています!
私も一緒に頑張りまーす!これからもよろしくお願いいたします。



(中略)

よち
 余命翁及び余命スタッフ皆様には日頃のご活躍に畏敬の念を感じております。
 この度我が父に余命ハンドブックと初版の時事日記を読ませたところ、別段驚く様子など無く、戦前生まれにとっては「そうやなぁ」とつぶやき、その後、当時の事を語ってくれました。今まで家族には話さなかったような内容の話しでしたが、当時の日本人として朝鮮人に対する見方というのは語られずとも皆一応に持っているようでした。
 父が幼少の時、同じ小学一年生でも日本人と朝鮮人とでは戦後のゴタゴタで出生届けやなんやらで親父が6歳でも同じ1年生で3つも年上の朝鮮人が居たようです。親父が通ってた地元の堀田小学校では、後に有名になったロッテ監督の金田氏が居ましたが同じ学年でも金田氏は歳が2つも3つも上なので同学年でもすでに番長各であります(笑)
 ほとんどの朝鮮人たちは同じ学年でも歳が2つも3つも上なので日本人達は皆彼らに従うしかなかったようです。こんな話しは父が余命の本を読むまでは家族に一切話してはくれませんでしたが私が「親父達が今まで云えなかった事を若い世代に伝えるのが戦前生まれの親父達の使命だぞ」と発奮させ、心臓の手術を受けながらも毎日余命本読みながら生き甲斐が出来たのか近頃元気になりました。父は医者から「余命5年」て云われてますが、時事日記を知ってからは毎日散歩も欠かさず生き生きしてきました。
 余命翁及びスタッフの皆様と全国に居る国士の皆様には心から感謝と応援致しております。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月28日記事「673 ゲーム、アニメ関連⑤」より抜粋して引用

ななこ
余命三百年時事日記裏まにら様
 早速「余命三年時事日記音頭 初音ミクバージョン」を拡散してくださって、大変ありがとうございます。まにら様の「余命三年時事日記音頭」を聴かせていただいて、すぐにお礼のコメントを差し上げて、余命様が「653 2016年4月24日時事」本稿にアップしてくださいました。上から6番目のコメントです。
 更新がものすごい勢いでしたので、まだ読んでいただいていないのではないかと心配しています。今度は気づいていただけるかしら?まにら様、私ずっとファンなのです。これからもどうぞよろしくお願いいたします。



(中略)

えいぷりる
(中略) フリーメールの件ですが、グーグルは記事がつまんないのです。ヤフーニュースにすると主要になって、それが中韓の話ばかりですので、国内のニュースにします。まぁ敵国情報とメディアがいかに中韓を持ち上げるかみたりします。で、フリーメールもついでに見やすいので、使ってしまいます。というものの迷い中です。グーグルメールにしようかな。
 ありがとうございました。いろんな方と話ができるのだなと感激しています。余命さん、このようなブログをありがとうございました。応援しています!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月28日記事「671 ゲーム、アニメ関連③」より抜粋して引用

田舎ママ
五十六パパさま
 おっしゃる通りです。骨抜きの腑抜けになっていることにさえ気付いてない日本人がいまだに沢山います。一人でも多く、少しでも早く日本人を覚醒させましょう。
 先日紹介した「凛として愛」は、アパホテル100館で無料放送されているようです。アパホテルさんありがとう。
 東中野修道さん等が書かれた1575円の本、『南京事件「証拠写真」を検証する』も覚醒にはもってこいと思います。中国が証拠とする写真の「元写真」が多く掲載されています。読めばどちらが嘘付きかは明白です。
教育勅語を小学校から
靖国・知覧の修学旅行
紀元節の歌を授業で習う
歴史の授業は古事記・日本書紀に触れてから
建国記念日はクリスマス以上のイベント
総理大臣が靖国参拝しないとバッシングされる社会
非核三原則より非韓三原則のほうが有名
これらが当たり前になるような日本を目指して頑張りましょう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月28日記事「670 巷間アラカルト㊲」より抜粋して引用

ななこ
 余命様、スタッフの皆さま、頑張ってくださーい!
 電網講座さんが「余命三年時事日記音頭」初音ミクバージョン、歌詞&ぱよちんオールスターズの踊り付きをアップしてくださいました。まにら様のおかげでじわじわ聞いてくださる方がいらっしゃるので、ゆるめの電子ドラッグとして楽しんでいただけたらいいなと妄想しております。
 やっぱり、余命三百年裏まにら様の吸引力が効いてます!

余命三年時事日記音頭
(URL、申し訳ございません)

信濃注:
余命三年時事日記音頭
https://www.youtube.com/watch?v=N6e2ELPtM6g&feature=youtu.be
電網講座 様、2016/04/24 に公開
(以上)



(中略)

こたママ
余命様 プロジェクトチームスタッフの皆様
 久々の独演式エントリー、これからの新たな局面への宣言とも相まって、胸のすく思いとワクワクする高揚感を持って読ませていただきました! これからも益々のご活躍を期待しています。私も取るに足らない一読者ですが、気を引き締めて精進いたしますので、よろしくお願いいたします。



八咫烏
>余命サイトには親切な読者から「5月より余命一派殲滅大作戦開始」という投稿が多数寄せられている。
;`;:゛;`(;゚;ж;゚; ) ブフォッ
 す、すみません、笑い事じゃないのに赤字で警告して下さってるのにコーヒー牛乳を噴きました…(笑)
 翁様、IPアドレス晒しましょうよ。個人情報保護法違反なんじゃ、とちょっと心配になるでしょ?でもあれは個人情報取扱事業者に対しての法律なんで問題ないんだなこれが。コロコロと変わるIPアドレスだとプロバイダが自動振り分けを使っているからでこれはちょっとやめといた方がいいけど(冤罪必至)、固定のIPの場合。これはイイ。おいしいそざいです。
 それとIPから県までわかってしまうソフト。ネット上にいくらでも転がってるのでそのまとめとか、直リンのURLとかもさりげなーく一緒に貼っとけば、興味あるここの保守の方々は地図で検索できるねーたのしーwww あとブログ持ってる人とかー、そのIP自分のコメント欄とかで探してみればー、ごーろごろ出てきちゃったりするんじゃないかなー(棒 ここのコメントがいっそうもりあがっちゃいますねー(丸太
 あとはキジョの皆様のスネークにお任せすれば特定まで行くんじゃね?つか黒木アイスナインのこと親切にここで教えてやったのに全部忘れるんだなこいつらマジにホンマもんのアホやで。
 てか「一派」て。「一派殲滅」てアンタらなにするん。(爆笑)
 もちろんナメきってうっかりの轍を踏む気はありませんが、それでも「いやまじなにするん?」ですわ。ウィルスプレゼント作戦かしらこちら余命サイトにクラック仕掛けてくるのかしら。余命サイト乗っ取ってここからアクセスしてきた端末に一斉送信でトロイ送り付けとか?けどよっぽど最新最凶のボムじゃないとセキュリティソフトさんが弾いちゃうよ?
 これが「生意気な日本人を殲滅する作戦を展開」とかいう文言ならすわ在日一斉蜂起か!ともなりますが「余命一派」ってさあ…どうやって選別すんの?どう考えても余命サイトを攻撃してからでないとどうにもならないしプロバイダからどうこうしないとなんにもならないんだけど。
 という事で余命様、やはり鋼のプログラマーをお仲間に加えられて万全を期して下さい。こちらはこちらでセキュリティソフトによる自主防衛、さらにWindowsを始めとした各種ソフトの徹底更新作業(特にJAVA。官邸ツールがあるから絶対に忘れないで、私は以前これでHDクラッシュまで行きました)をきりきり実行するという事で対抗していきましょう。
 気を引き締め油断せず、けれど中庸の常に凪の水面な精神状態を保ちましょう。焦ったり慌てたりするとそれ火病と同じですからね(笑)



真太郎
 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 余命読者様の余命情報拡散活動には頭が下がります。自分自身も身近なところからお知らせしようと思うのですが、何しろ僕は友達が少ない。しかたなく、エア友達のトモちゃんに余命三年時事日記について語ろうとしたら、
 「それは、公安?」
 全部しゃべる前に答えられてしまった。さすがはトモちゃん。まるで電脳化です。今度から『少佐』と呼ぼうかな。
 「違うと思うよ。それは多分ツイッターの井上太」
 「じゃあ、政府の裏広報?」
 再び、こちらの説明なしでの返答。しかも、的確な答え。ちょっと悔しい。嫌みの一つでも言ってやりたい。
 「トモちゃんは何でも知ってるな」
 「何でもは知らない。ググってわかることだけ」
 バカにされた気分になった。そこで、気を取り直して僕はリトル真太郎にも訊いてみた。日本代表の本田圭佑みたいに。
 「三代目はわからないけど、初代は旧満州の諜報関係者かも。全員死んだとされているけど」
 「どうして、そんなこと知っているの?」
 「禁則事項です」

 余命三年時事日記2の「<目次> 序章 余命の真相とその正体」を見て妄想してみました。しかし、この妄想が中らずと雖も遠からずならば余命サイトに「5月より余命一派殲滅大作戦開始」という投稿を多数寄せている「親切な読者」のIPは当局に知られることになるでしょう。テロリスト予備軍として。
 とりもなおさず、余命三年時事日記2を楽しみにしています。



[非公開通信:重要?] 楚練
投稿を保存させていただいた。



(中略)

こつる
 余命の爺様 余命スタッフの皆様 私の心の朋友である余命読者の皆様、こんにちは。
 私も一緒にスパートします!今自分が日本のために行っている諸々のこと。皆さん一緒に頑張ろう!日本万歳!



(中略)

クミ ト∸ビン
 余命翁様を筆頭に、余命プロジェクトチ∸ムの皆様、花菱様、余命サポーターの多くの方々を応援します。
 米国日本人補習校16カ所への寄贈完了の報告です。
 オレンジ郡仏教会・西大和学園・あさひ学園・三育東西学園・NY 補習授業校・NJ 補習授業校・ポートオブサクラメント補習授業校・オハイオ日本語クラス・オクラホマ日本語クラス等・ルイジアナ日本語クラス等などです。
 余命扇様がアップした9人の侍。テキサス親父日本事務局長藤木俊一氏、論破プロジェクト藤井氏のおふたりが「テキサス親父 in NY 」を3月23日開催する為、NY 迄「余命三年時事日記」を16冊運んで下さいました。ご支援ありがとうございました。NY 正論の会の代表鈴木則正氏、トニー・マラーノ氏、山本優美子氏が発表され、私はLA 郊外からボランティアでNY に駆けつけました。
 余命扇様と青林堂様のお蔭で、素晴らしい書物に触れる機会を与えて下さり大変感謝しております。
クミ トービン



.....いつもご苦労様である。20日にこたママ氏からも寄贈完了のメッセージがあった。
 次回「余命三年時事日記2」は5月16日の予定なので、青林堂出版へご連絡いただければいいようにお願いしてある。またお二方にお手数をかけるがよろしくお願いしたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月27日記事「664 自衛隊ファイル②」より全文引用

.....425自衛隊ファイルについてはナンバーがすでに飛びすぎているので、664を新たに設定する。支援サイトの方は必ずご自身が設定した英数6桁暗証番号を付記されたい。425は置いておくのでどちらを利用しても結構である。
 現在余命支援サイトの組織作りが進められている。情報交換と支援が目的であるので、攻撃を受けているサイトはとりあえず登録をお願いしたい。
 以下は注意書きである。

 「ここは自衛隊専用ファイルである。投稿には都道府県名だけをお願いしたい。他のファイルに保存後、情報は個人情報含めてすべて削除される。したがって常にこの画面である。
 誤って投稿された方は、いったんこちらで削除するので、別のファイルに再投稿されたい。」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月27日記事「663 2016425」より抜粋して引用

 本日は一つの区切りということでスタッフ一同集まった。その内容についてお知らせする。



.....425自衛隊ファイルについてはナンバーがすでに飛びすぎているので、664を新たに設定する。支援サイトの方は必ずご自身が設定した英数6桁暗証番号を付記されたい。425は置いておくのでどちらを利用しても結構である。
 現在余命支援サイトの組織作りが進められている。情報交換と支援が目的であるので、攻撃を受けているサイトはとりあえず登録をお願いしたい。
 以下は注意書きである。
「ここは自衛隊専用ファイルである。
投稿には都道府県名だけをお願いしたい。
他のファイルに保存後、情報は個人情報含めてすべて削除される。
したがって常にこの画面である。
誤って投稿された方は、いったんこちらで削除するので、別のファイルに再投稿されたい。」



.....MRN307様へ
 指定の人物情報はすでに特定している。告訴するかどうかを検討中である。



.....余命はどうも舌足らずのところがあって、お知らせしなければならないところが抜けてしまうことがある。現在、投稿が120件はいっている。異常な数であるが、なんとまあ駆け込み投稿であった。(笑い)
 保留投稿記事の整理に際してご案内しているが、3ヶ月以上も保留にはそれ相当の理由がある。一応、とりあえず無視をしてアップしたので、過去扱ったことのないものまで飛び出てくることになってしまっている。
 とりあえずだいたいの処理は終わったのだが、余命の対応は投稿文書にはすべて目を通してジャンルわけをし、重要度に応じて本稿にあげる場合は校正をして振り分け出稿するという手間をかけている。
 以前、記述しているが、明らかな誤字脱字はともかく、変換については意図的なものなのかどうかの判断は困難だ。句読点にしても「。。。」「。。」「。」の判断は難しいのである。嫌韓はいいとして嫌悪感と嫌悪韓、除染と除鮮となるとお手上げである。なにしろ出稿してしまえば2日で10万人は閲覧するので気を遣うのである。

 今回の投稿制限は、今回の整理におけるアニメやゲームその他の余命が本来扱っていないものに対するものであって、一応、項目としては絞らせてはいただくが、とくに本来と変わるものではない。
1.ハンドブック。余命本。
2.政治、選挙関係。
3.熊本地震関係。
4.在日関連。
5.余命出稿記事関連。

 上記の関連が優先的に扱われることになる。
 長文、URLの貼り付けは、できる限りご遠慮願いたい。
 なお、25日までの投稿でジャンルわけできなかったものは、とりあえず投稿ファイル内で余命内規に基づいて承認か削除するのでご了承願いたい。



(中略)

 政界レベルでは民進党(民主+維新)+共産党の野党連合が機能せず、逆に自民党vs反日連合が強調される図式となって自民党不敗パターンが確立した。野党連合が自民党議員のスキャンダル追及に躍起になっていた間に、安倍政権は法律の通すものは通し、施行すべきものは時間を稼いで4月にはすべて施行完了させていた。
 7月9日からの流れは、外国人登録法廃止による一連の法改正(在日対策)プラス、マイナンバー法改正、安保法制成立、テロ3法施行、特定秘密法施行、その他、官邸メールにあげている法改正と実施は生活保護や医療費等の不正受給をはじめ脱税摘発その他数多に及ぶ。
 一方、民間では(まあ、余命レベルの話であるが)李明博の「日本乗っ取り完了宣言」「天皇陛下侮辱発言」「竹島上陸」等が日本人の反発を招き、嫌韓が加速する。そのムードの中で2014年9月桜井誠「大嫌韓時代」が爆発的ヒットとなって嫌韓一大ブームを引き起こしたことはまだ記憶に新しい。その前後には井上太郎「日本のために」「諜報機関」が刊行されている。
 2015年8月になって、国会周辺が騒がしくなってきた頃に一つの動きがあらわれた。余命ブログのソネットからのネット遮断とそれに伴う動きである。
 ネット遮断は痛かったが、別に致命傷とはならなかった。逆にその余波で青林堂出版とのブログ書籍化の話が舞い込むことになる。国会周辺が少し落ち着き、臨時国会召集せずという流れの中で、11月19日アマゾンへの「余命三年時事日記」書籍登録は在日や反日に勢力にとっては寝耳に水だったろう。
 この時期、青林堂出版にも大きな経営戦略の見直しがあったようで(推測)少なくとも出版については大きな前倒しがあった。内容的にも12月発刊ジャパニズム28号では時事的テーマが増えている。
 ここから出版の流れを予定まで時系列で追ってみよう。

12月10日ジャパニズム28号(弱者というモンスター、はすみとしこ)
12月17日余命三年時事日記
12月19日はすみとしこの世界「そうだ難民しよう」
2月10日ジャパニズム29号(共産党の正体)
2月18日井上太郎「最前線日記」
3月17日余命三年時事日記ハンドブック
3月26日山村明義「劣化左翼と共産党」
4月02日小坪しんや
4月09日ジャパニズム30号(さよならパヨク)
4月16日千葉麗子(さよならパヨク)
5月16日余命三年時事日記2
6月10日桜井誠「大嫌韓日記」

 いずれも対(在日、反日勢力、民進党(民主+維新)+共産党野党連合+左翼etc.)という書籍である。これに余命ブログが年初からでも250本、ミラー支援サイトを入れると、官邸メールを除いてもすさまじい量の情報が発信されている。
 法の改正や縛りが強化されて、在日や反日勢力はなりふりかまわず、カウンターデモとか手当たり次第の訴訟とかを繰り返しているが、彼らにできることは我々にもできるのである。カウンターデモには反カウンターデモ、落選運動には落選運動、植村438人日弁連弁護士告発であれば、こちらも500人そろえて弁護士を告発すればいいのである。
 ちなみに、詳細は承知していないが、元在特会会長桜井氏を李信恵が告訴している件や保守速報1000万円訴訟にしても一方的なものではないはずで、普通に考えれば逆告訴も可能なはずである。現在、サイトの準備中である。
 また読者のみなさんには、誹謗中傷やテロ発言をしている者の魚拓の確保をお願いしたい。竹島が実質武力占領されている事態は、外患罪の適用が可能である。告発に向けての準備をお願いしたい。近々に詳細をお知らせするつもりである。

 「余命三年時事日記」「ハンドブック」「余命三年時事日記2」は情報発信、拡大、実行という流れだが、2については選挙関連に特化している。しかし、その内容は民進党(民主+維新)が在日や民団と以下に癒着している売国政党であるか、共産党が戦後からの武力革命を放棄していない実態等が史実として、また事実として認証され掲載されている。
 あるサイトで共産党小池の「自分も志位委員長も人を殺すような顔に見えるか」と啖呵を切ったところ、サイトのコメント欄はすべてが[yes]であった。どのように言い訳しようとも、余命が345,346でアップしているような史実は厳然として存在するのである。
 3月22日の閣議で鈴木貴子衆院議員の質問主意書に対し政府は日本共産党について「現在でも破壊活動防止法に基づく調査対象団体である」とし「暴力革命の方針に変更はない」という答弁書を出している。
 「余命三年時事日記2」では具体的事例を挙げてあるが、(ここでは割愛)この関係では次のような資料が参考となる。



資料過去ログ345,346から部分引用

 中央学院大学の西内雅教授(故人)が昭和47年にアジア諸国を歴訪した際、偶然、入手した秘密文書。内容は中国共産党が革命工作員に指示した陰謀で、当時から現在に至る迄、中国の対日謀略は秘密文書の通りに続いているとみられる。
 同年8月、国民新聞社は特集記事を掲載し、更に小冊子を発行したが、重要と思われるのでここに再録する。

A-1.基本戦略

(信濃注: 秘密文書からの引用文省略)



 このような情報があからさまにネットをかけめぐり、さらされるようではもうケンカになるまい。こんな政党と組んだ民進党(民主+維新)が共倒れになるは必至だろう。
 加えて頼みの綱であるメディアだが、熊本地震で不祥事だらけで目も当てられぬ状況、さらにじわりと効いているのが日本記者クラブでの無用廃止発言である。従前、余命は日本ペンクラブや記者クラブの変更姿勢について批判しているが、これをもろに、国連特別報告者から指摘されてしまった。

(信濃注: 指摘記事からの引用文省略)



 いよいよ本日からスパートする。投稿記事の整理と、不買関連の整理、官邸メール関連の整理と、じゃあの氏タイプの告発官邸メールの開始である。頑張りまーす!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月25日記事「661 軍事関連④」より抜粋して引用

 従前お知らせしておいたことであるが、4月25日をもって、特定事案以外は投稿受付を一時的に制限する。予定としては、不買案件と官邸メールの整理ののち、選挙対策の段取りをしてからの再開となるので少々時間がかかるかもしれない。
 余命サイトには親切な読者から「5月より余命一派殲滅大作戦開始」という投稿が多数寄せられている。いまさら5月からはじめるはないだろうと思うが、まあ都合があるんだろう。ならば余命は4月中に段取りを終わらせようかという話である。
 ブログ立ち上げから3年有余、望外の進行状況であるだけに、逆に気を引き締めていく必要があると思っている。
 以上お知らせまで。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月25日記事「660 選挙関連アラカルト⑬」より抜粋して引用

 従前お知らせしておいたことであるが、4月25日をもって、特定事案以外は投稿受付を一時的に制限する。予定としては、不買案件と官邸メールの整理ののち、選挙対策の段取りをしてからの再開となるので少々時間がかかるかもしれない。
 余命サイトには親切な読者から「5月より余命一派殲滅大作戦開始」という投稿が多数寄せられている。いまさら5月からはじめるはないだろうと思うが、まあ都合があるんだろう。ならば余命は4月中に段取りを終わらせようかという話である。
 ブログ立ち上げから3年有余、望外の進行状況であるだけに、逆に気を引き締めていく必要があると思っている。
 以上お知らせまで。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月24日記事「659 ハンドブック㉒」より全文引用

さくら
 余命様 プロジェクトの皆様 いつもありがとうございます。
 余命ハンドブックについて「いつも聞いていたから驚かなかったけど、日本は思っていたよりひどい状態だとわかった。」との感想が返ってきた。「(内容を)覚えていきたい。」とも。この本が日本で出版されていることを できるだけ多くの人に知ってもらいたいし 読んで貰いたいと思う。自分も「真実を知ること」から「守りたいもの」が分かった。
 みなさんの書かれていることを読むと 勉強になるし 心強い。連帯し 少しづつでも、日本の夜明けに向かって進んでいきたい。  



ずっと産経新聞
 4月20日(水)の産経新聞の2面に、「余命三年時事日記ハンドブック」の広告が掲載されました。「JAPANISM30」「さよならパヨク」「小坪しんや」も並んでいて保守一色でしたね。昨年「余命三年時事日記」の広告を見た時も驚きましたが、今回も堂々としています。2面の下ですよ。上は「主張」ですから。扱いが特別です。産経新聞もやるよのぅ・・
 どなたかが書いてくれるかなと思ったのですが、まだのようなのでお知らせしました。



あるけむ
余命翁様
 あるけむです。
 名古屋市図書館に寄贈した「余命三年時事日記」「ハンドブック」の状況について、近況を報告します。なお、この情報は、ネット経由の「詳細検索」で確認した内容です。

寄贈前(4/8金)の段階で、「余命三年時事日記」が1冊のみ登録がありました。
4/9土に「余命三年時事日記」3冊、「ハンドブック」4冊を寄贈し、
4/12火に「余命三年時事日記」2冊、「ハンドブック」2冊を寄贈しました。
本日(4/24日)早朝に検索したところ、「余命三年時事日記」が5冊まで増加しました。

気になるのは、以下の2点です。
・「ハンドブック」の在庫が無い
・「余命三年時事日記」が新着図書の一覧に無い

 名古屋市図書館が思想的に偏っているかどうかはわかりませんが、今後、「ハンドブック」が在庫されるのか、注視します。



NAGA2010
 この度の地震の被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。個人としてできることは募金や被災地の物産品を購入することで復興の後押しをすることしかありませんが1日も早く元通りの生活ができるように応援していきます。
 私の住む地域はかなり揺れましたが被害は比較的少なくすみ通常通りの生活ができています。不謹慎かもしれませんが危機に直面することで日本人が本来持っている良さが浮き彫りになっており日本人も捨てたものではないと思いました。
 また書店巡りをして状況を確認して来ましたので報告させて頂きます。また書店名が間違っていました。お詫びして訂正します。
誤 春屋書店
正 明屋書店

4月22日
明屋書店 賀来店
ハンドブック 在庫なし
余命1 在庫が1冊減。売れたようです。

明屋書店 稙田店
ハンドブック 在庫2冊 変化なし
余命1 在庫 1冊減。売れたようです。

明屋書店 高城店
ハンドブック 在庫なし
余命1 在庫1冊減。売れたようです。

 変化なければボツにするつもりでしたが売れていたので嬉しくなり報告させて頂きました。地方でありますが徐々に浸透しつつあるようです。以上報告致します。



ひぐらし
 楽天ブックスでも「余命三年時事日記2」の予約が可能になりました。早速20冊予約。楽天ポイントが溜まっていたのと,amazonは日本に法人税を納めていないので,楽天ブックスで予約しました。



匿名希望
うくらえむ様
 便乗して、神戸三宮ジュンク堂書店の状況を。昨年12月の第一弾発売時は、時事評論の棚に7冊ありましたが、PC検索では「在庫なし」となっておりました。
 ハンドブックのときはその逆でした。発売後初めての休日に行きましたが、PC在庫は「在庫あり。前日在庫は12冊」でしたが、現物は見当たりませんでした。(探しきれなかっただけかもしれませんが。) さらに、そのすぐ近くの棚3つぶんくらいある「話題の新刊」のコーナーではパヨク本のオンパレードでした。
 さて、第二弾のときはどうなりますやら。今からニヨニヨしています♪



凶区民(茅ヶ崎)
凶区民アラカルト。
余命翁様。スタッフの皆様。読者の皆様。
 お疲れ様です。ありがとうございます。毎日、希望と勇気をいただいています。

カシワギ様。
>ささやかながらお役に立てたのなら何よりです。
>書店調査の報告や各種提言など、活動なされていて感服しています。
 いえいえいえ、まだ活躍というほどの成果は上げていません。木に登ってしまいますから、あまりおだてないで下さい(笑)。
>どうかお身体に気をつけてご活動下さいまし。
>くどく書いてしまって申し訳無いのですが、
>各種活動をなされている方は絶対に無理をしないで下さい。
 ご心配、ご懸念、ありがとうございます。私は基本、ただ犀の角の如く歩め、が身上です。ただ、ムリ・ムダ・ムラも人生の薬味と思っているアホーです。(かつての部下曰く、時々、平気でムチャをするそうです(;^_^A) カシワギ様。ご安心下さい。小生は小心者ですから・・・。

 さて、茅ヶ崎駅ラスカ5階の川上書店ですが、数日前見に行ったところ、棚からハンドブックが消えていました。売れたか!?と思って平台を見たら、他の本の平積みの上にチョコンと乗っていました。あまりにもキチンと乗っているので、作為を感じました。つまり、茅ヶ崎にも同志がいた!!とひとり喜んでいます。
 さらに昨日、確認に寄ったところ「劣化左翼と共産党」は売れていました。嬉しいような悲しいような・・・。
 イオンスタイル湘南茅ヶ崎店(旧サティ)のアシーネ書店ですが、前回見落としたのか、余命本とハンドブックが棚差し(または背差し:背表紙を見せて陳列する方法)でありました。

 ちなみに、日本著者販促センターのサイトでは以下のように紹介されています。
平積み:
 表紙を上にして陳列する方法です。ベストセラーや新刊など、よく売れる商品が中心。
面陳列:
 表紙を見せて陳列することです。書店員のオススメ商品が多いです。
 平積みとの違いは、下のほうに置く陳列法と異なり、人の目線の高さの近くに置かれることが多くなります。一方、平積みと異なり、多数の部数を置くことはほとんどないのが特徴です。

 余命ブログは、ミラーサイトで1から読み進めています。やっと110を読み終えたところです。この分だと2ヶ月は掛かりそうですが、必要な事だと内心の声が言っています。現在、怒涛の更新状態ですが、こちらも可能な限り、再読三読に努めています。
 おまけに?GATEも見つけて視聴を始めました。
 4月20日の山尾サンの記者会見も視聴しました。

132no26gi さん。
 変なものを薦めないで下さい。生身の般若顔とはああいうのを言うのでしょうね。実に醜い。うなされそうです。みなさんもどうぞ(笑)。

 例によって益体もない文章の羅列になってしまいました。不承認でも構いません。
(心で熊本へ合掌しています。震災とマスゴミの災厄に対して)



高速冷房
「余命三年時事日記2」の目次キタ!!!
ーーー以下引用ーーー
内容紹介
「余命三年時事日記」書籍版第2弾。
この妄想ブログは、100%現実化してきた!
選挙を前に知っておきたい真実!
〈目次〉
序章 余命の真相とその正体
第1章 民進党(民主+維新)、再生産される悪夢の歴史
第2章 日本共産党、擬態による国民洗脳
第3章 日本再生、マイナンバーと反日勢力の駆逐
第4章 マスコミの言論封殺の狙いを挫く
第5章 選挙への備え、反日勢力にとどめを
付録 号外メール
ーーー引用終わりーーー
余命の真相とその正体!?
マイナンバーと反日勢力の関係解説!?
うーん気になる内容ですね。楽しみです。



ミラコスタ
 余命本情報です。
 神奈川県川崎市登戸駅そばの住吉書房、ハンドブックありました!川崎国なんて呼ばれはしますが、未だに南部と北部で人種の割合が違うのかも知れません。ご報告まで。



匿名28号
あるけむ への返信
あるけむ様
 元図書館アルバイトの匿名28号と申します。
 寄贈本の受け入れには、特に1冊目の場合、色々と手続きの問題がありまして、リクエストと同じくらいの時間がかかります。1ヶ月くらい気長にお待ちいただけませんか。余命本が既に入っている以上、ハンドブックの所蔵はほぼ確実ですから。
 新着図書については、図書館のシステム上、表示されるのは1冊目が入った時のみです。増えるたびに新着リストにアップしていたら、本来の新着本が埋もれてしまいますので、これは仕方がありません。
(匿名28号)



予定は未定
余命様、プロジェクトの皆様こんばんは。
熊本地震にて被災された方々には遅ればせながらお見舞い申し上げます。
さて。三重県津市におけるHB販売状況をもうちょっと調べてみました。

別所書店修成店
 ノンフィクション新刊の棚にHB1冊縦置き。
 目の前に産経新聞社の元ソウル支局長さんの本が平積み。
 別所書店としては唯一の独立した店舗。近くに公立小学校あり。
 全体的にどちらかと言えば左寄りなの・・・かも。

第一書店
 在庫無し。
 津駅前に店を構える個人経営の書店。県庁・県警本部最寄りの書店の一つ。
 官公庁発行の白書類を置いていたので期待していたのですが・・・。

宮脇書店津ハッピーブックス
 在庫無し。
 ただ、ノンフィクション新刊のコーナーにケント・ギルバートさんの本と産経新聞社の元ソウル支局長さんの本は平積み。

未来屋書店イオン城山店
 在庫無し。
 イオンの中にある事を差し引いても、元々政治・経済系の書籍をあまり置いていない店。

ヴィレッジ・ヴァンガードイオン城山店
 在庫無し。
 名古屋を中心にチェーン展開する「遊べる本屋」を売り文句にした、本屋と雑貨屋がごっちゃになった店。そもそも政治・経済系の書籍が無かった。

今回はこれにて失礼いたします。



ひぐらし
4月24日夕方に宮脇書店埼玉三郷店(JR三郷駅近くのワオシティ2F)に行ってきました。
専門書コーナーの目立つ所(新刊や売れ筋本)に平置きで,
余命三年時事日記:3冊
余命三年時事日記ハンドブック:4冊
がありました。他にケント・ギルバート氏の本が平置きされていました。
 「社会問題」の棚は、下部の平置きと下一段+1/4段が所謂嫌中韓本で,「大嫌韓時代」や「非韓五原則」,「呆韓論」,「中国・韓国が死んでも教えない近現代史(黄文雄著)」,等々がありました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月24日記事「657 巷間アラカルト㊱」より抜粋して引用

一筆奏上
天原さん
>
ネット保守勢力が嫌われても良いじゃないですか。自民党さえ嫌われなければ。

 ここを訪問する方のほとんどは韓流ドラマを好きな方はいないと思いますし、チマチョゴリという衣装の印象もよくないし、コンスというお辞儀も見たくない人たちだと思います。なぜなら嫌いな国のものだから。坊主憎けりゃ袈裟まで、いえ寺まで墓まで読経まで憎い、それぐらい深い嫌悪感をお持ちだと思います。
 保守と自民(自民だけでなくとも保守政党)の関係もきっとそうです。反日政党をつぶしたいと思うのも、(中韓)国民の味方ばかりして(日本の)国民をないがしろにしているからですよね。嫌いな人間が応援する政党なんて、誰が票を入れるものか、と思うのが人の心理ではないでしょうか。どれだけ正しくても、日本のために動いていても、気持ちの上での嫌悪感があると応援なんてしたくないものです。
(真実を知り覚醒する前に、嫌われ、その後は保守系の情報すべてが問答無用で拒否されます、確実に)
 ある作品のファンが人に迷惑をかけていたら、その作品ごと嫌いになるか、距離を置きたくなるのと同じです。頭では作品そのものに罪は無いとわかっていても嫌なイメージをぬぐうことは困難なのです。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月24日記事「656 TSUTAYAアラカルト②」より抜粋して引用

アニメ好きの奥様
 余命様初めまして。今までネット上でさまざまな似非保守に騙されてきました。やっと本当に日本のことを考えてくれる方に出会えたと感謝しています。これからもこのブログを愛読させていただきます。
 ツ●ヤ発祥の1号店で余命さんの本を探しましたが、当然のごとくおいてない。しかも、店内の検索機にも登録がないんです!「絶対に売りたくない」んでしょう。
 マイナンバーでの本人確認の件と言い、この反日企業がほとほと嫌になり、ツ●ヤでの買い物は勿論、オンラインでのレンタルも止めました。Tカードのポイントつく店にももう行きたくありません。日本の国益にならないどころか害をなす企業は国外へ出て行ってもらいたいです。これからも日本のために協力したいので、不買運動すべき企業をもっと教えてください。
 余談ですが、書籍は関西中心の平和堂の本屋さんで無事購入できました。タイトルを口頭で伝えたら、店員さんは「嫁三年爺イ日記」と勘違いされ戸惑いましたが(笑)ちゃんと探して取り寄せてくれました。家族に送りたいので追加購入予定です。



(中略)

いけさん
 怒涛の更新お疲れ様です。
 私は大阪の枚方に住んでいるのですが、以前TSUTAYA枚方本店で余命本が置かれていたと報告があがっているのを見て”なんで?”となりまして、TSUTAYAの在庫検索してみたら検索した範囲では他店舗は安定の”この商品は現在検索が出来ません”or”在庫がありません”ですが、枚方本店には在庫がありました。なぜ???
 アリバイづくりだろうか。とうとうTSUTAYAの販売妨害も突破したのか。買いに行こうかと思ったが、完売したら二度と入荷しないかもしれなからそのまま陳列させておこう。いや、そもそも不買対象だった。
 余談ですが、TSUTAYAサイトの検索欄に”余命”と打ち込んだだけで検索候補に”余命3年時事日記”関連が一気に表示されました。みなさんのおかげかな。
 今ではgoogleでも”余命”と打ち込んだだけで検索候補は”余命3年時事日記”関連ばかり表示されます。”よめ”と打ち込んだら最初に”嫁”。次に”嫁コレ”。その次に”余命3年時事日記”が来た。かつてメディアによる”余命1ヶ月”、”余命1年”などいろんな”余命○○”を話題にして”余命3年”を検索上位にさせない妨害がありましたが、今ではこんなに上位にあがるとは。
 そのうち”よ”と打ち込むだけで検索候補の上位にあがる日がくるといいな。



sherlock
 横からすみません。的外れでしたら、重ねてすみません。
 図書館には「図書館の自由に関する宣言」と言うものがあるそうです。これがどこまで有効なものなのかは私程度では判らないのですが…。
 詳細は検索をして頂くとして、以下、骨子。

図書館の自由に関する宣言
1954  採 択
1979  改 訂
 図書館は、基本的人権のひとつとして知る自由をもつ国民に、資料と施設を提供することをもっとも重要な任務とする。この任務を果たすため、図書館は次のことを確認し実践する。
第1 図書館は資料収集の自由を有する
第2 図書館は資料提供の自由を有する
第3 図書館は利用者の秘密を守る
第4 図書館はすべての検閲に反対する
 図書館の自由が侵されるとき、われわれは団結して、あくまで自由を守る。
(1979.5.30 総会決議)
日本図書館協会



(中略)

徒然なるまゝに@日本覚醒
 皆様にならって、余命HB販売情報です。
 悪名高きTSUTAYAですが、山手線の大崎駅の新西口にある店舗は3Fがカフェになっていて、スターバックスを頼めば棚の本が椅子に座って無料で読めるようになってます。政治の棚に余命本は1冊ありました。あと桜井氏の大嫌韓時代はありましたが余命HBは無しです。やっぱり反日・売国系はそれなりにありましたが、保守系はアリバイ程度です。
 隣が高速バス乗り場なので、時間がある場合には便利です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月24日記事「654 ゲーム、アニメ関連①」より抜粋して引用

えいぷりる
アニメと英訳
 中学生の娘がアニメが好きでみているとき、わたしも一緒に話します。わたしが「半島人」の話をすると胡散臭そうにわたしをみますが、半島人は約束を守らないし、人のことを批判して、うそをついてばかりということを少しずつ話しています。わたしも半年前ぐらいまでわかりませんでした。いまはケンカンブログで知れば知るほど嫌悪が募る一方です。
 先日「アルスラーン戦記」をみているとき、娘が言っていました。「主題歌がよかったので、調べてみたら、なんと韓国のグループだったんだよ。日本語だから、わからなかったよ。」いろいろ主題歌は変わるようですが、こんなところからも子どもを引き込もうとしているんですね。びっくりしました。ウンザリです。

 話は余命さんの本の話に変わりますが、英訳をケント・ギルバートさんにお願いするのはどうでしょうか。お忙しいから、無理ですよね。残念です。
 また、横浜の図書館には余命さんを検索しても出てきません。英訳したものだったら、入れてもらえるかもと思います。ケント・ギルバートさんの本は図書館にあります。余命さんの本はアマゾンで購入していますが、図書館も予約したいと考えたのです。しかし!蔵書なしでした。)
 ラインは嫌いです。ヤフーも。中韓ニュースばかり。と言ってみるもののフリーメールを使っています。ダダ漏れなんだろうな。いいお勧めフリーメールはないものでしょうか。失礼しました。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月24日記事「653 2016年4月24日時事」より抜粋して引用

匿名希望
梅雨月(まかろん)様
 初めてコメントいたします。
 少々、気になりました。「パチンコを倒産応援ブロク」゙様にのみ書き込みとおっしゃっていますが、昨日(4/20)「大和心への回帰」様に書き込みされました? ”25.国民視線の先にあるもの。利を捨てて徳をとる!”にまかろん様の名前でsのコメントがあります。ご本人ならよろしいのですが。
 脇から失礼いたしました。



(中略)

ななこ
余命三百年時事裏まにら様
 ななこです。早速聴かせていただきました。完全に理想を上回るクオリティに感動しています!
 「#ぱよちん音頭歌ってみた」を初めて聴いたときから余命三百年時事裏まにら様の大ファンです!ボーカロイドそのもののような、とても可愛いお声と緩急自在の表現力が素敵だなと思っていまして、またそれに「人力ボイス」とお答えになっているのを拝見してびっくりしました。
 実は替え歌を作る3秒前までできると思っていなかったのですが、ぱよちん音頭の可愛らしい声で「ひとつ秘密が多すぎて~」と聞こえてきまして、そこから一気に5分ぐらいで作りました!裏まにら様のお声で作詞(?)したので、こんなに早く夢がかなって幸せです!魅力的なお声に惹かれて沢山の方に余命三年時事日記を知っていただけたらと夢想しています。
 早速歌っていただいて、音頭版の表紙も作ってくださって、感無量です。裏まにら様、ご紹介くださった余命様、スタッフの皆さまに心から感謝申し上げます。



ななこ
 スウェーデン様、ご指摘大変ありがとうございます。
 ポスティングは現時点で結論が出ていること承知いたしております。投稿時期はちょうど結論が出された時期と前後していましたので、不用意にポスティングについて思いめぐらせ書いてしまったことを反省しています。今後それに触れることはいたしません。重々気を引き締めて日々過ごしたいと思っております。



(中略)

越後屋D
 「650 巷間アラカルト(35)」で紹介された「みちあとのゆ」さんの投稿で「サッカーが好きな人に韓国嫌いが多い」という意見を読んで思ったのですが、サッカーファンに韓国が嫌いな人が多いのは、2002年に開催されたFIFA日韓ワールドカップによるところが大きいと思います。
 日韓ワールドカップが開催されていた当時、韓国代表選手のラフプレイや国家ぐるみの八百長は目を覆いたくなるほど酷いものだと言われています。私は日韓ワールドカップ後の2005年に出版された「マンガ 嫌韓流」でこの事を知ったのですが、2005年当時はまだネット上でも「韓国嫌い=心が狭いおかしな人」という扱いだったと思います。
 その後の「韓流のゴリ押しによって発生したフジテレビデモ」や民主党政権後の嫌韓本の出版によって嫌韓が広まったのは、余命ブログの読者の皆様であればご存じなのではないかと思います。
 韓国はサッカー以外のスポーツでも周囲の顰蹙を買うような行為をやらかしていますね。記憶に新しいところでは2012年のロンドン五輪、サッカー日韓戦後の竹島の領有主張、2006年と2009年のワールド・ベースボール・クラシックで試合に勝利した後に韓国国旗をマウンドに突き刺す行為、フィギュアスケートでのキム・ヨナ関連の八百長問題があります。
 こうした韓国選手のとてもフェアプレイとは言えない行為を話題に出した後に、相手の反応によって余命を紹介する方法もあるのではないかと思いました。
越後屋D



(中略)

FZ100
 お世話になります。
 数年前、米国の日本語科のある大学が日本語の書物を図書館に寄贈して欲しいとネットで呼びかけた事がありました。英語化には様々なハードルがある様ですが、日本語科の学生たちに余命本を寄贈するのも手の一つではないでしょうか。余命本は日本の裏面史ともなっていますので。



.....おかげさまで余命本の売れ行きが好調のため、お金のかかる活動まで手が回るようになっている。ただ敵のあることであり、現在進行形事案でもあるので、なかなか詳細が報告できない。寄付一つにしても神経を使っているのが現状である。
 ご指摘の件については、米国の受け手に寄贈についてのオープンの可否の問題があって伏せてきたところである。今般、報告可能な一つだけ報告する。
 4月20日、米ロス、こたママ氏より、75カ所への寄贈完了の報告があった。「余命三年時事日記」「余命三年時事日記ハンドブック」の2巻で、5月刊行の「余命三年時事日記2」も寄贈の予定である。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月23日記事「650 巷間アラカルト㉟」より抜粋して引用

万里の河
 失礼致します。
 個人的なことで恐縮ですが、小生が左翼的思考から脱却したのは、現在から20数年前の30歳後半の頃でした。
 当時は、パソコンが流行りだした頃で、情報取得は、新聞や雑誌等に限られていました、そういう時代でした。学生の頃は、読売新聞でしたが、社会人となりいつしか新聞は「産経新聞」となり現在も購読しております。小生は、産経新聞の回し者ではありません。
 この産経新聞の繋がりから、「正論」という雑誌を読み始め、当時流行りだした所謂「ウヨク雑誌」と言われている雑誌等爆読みです。正論という雑誌の内容には、ただただ驚き、あっという間に左翼的思考から抜け出しました。
 何を言いたいかといいますと、当時、日本人全体に蔓延していた反日サヨク社会思想傾向という怪物からの他人の思考脱却は、無理という現実に直面しました。それは、高校時代からの親友に、「南京虐殺など無かった」、「河野ようへい慰安婦談話などは、嘘だ」と言った途端に、親友に、「右翼になったのか」「そんな戯言二度と言うな、聞きたくない」と、言われてしまい、それ以来、二度と口にしませんでした。それくらいに、他人の思想・思考傾向を変えるという事は、困難なのです。
 現在のように、ネット環境が整い、情報が氾濫している時代ではなかった当時、友人にさえ批判されるという事実に、挫折してしまいました。それでも、「正論」は、毎月購読しておりましたが、ある時、購読を止めました。何故かと言いますと、毎回、書いている記事内容が、変化しないからです。毎回、同じ内容でしたので、目新しさがなくなりました。正論保守論人の方々の、論調には、飽きました。「論ばかり」で、「対案がない」のです。
 北朝鮮拉致問題でも、「論ばかり」で、では、どうするの、どうすれば良いの状態が、実は、日本の保守論陣の現在も続く姿なのです。「商売サヨク」という言葉が有りますが、日本の保守論陣界も「商売ウヨク」なのです。余命様が、書かれておりますように、当たり障りのない論しか書かない、言わない保守陣営には、うんざりしております。余命時事日記という世にも恐ろしいブログに、未だに、保守論陣界から余命云年の「論」が、出ませんことが、何よりの「商売保守」の証拠だと思っております。
 昨日、産経新聞に、「青林堂社の広告」が掲載されました。これで二度目だと思います。完全スルー状態からのマスコミ界の現状変更が、あり得るのか、産経新聞が突破口になるのか、やはり「本」というアナログ物こそが、現状を変更するものだと確信しております。
万里の河



(中略)

さいふぉん
 やはり、覚醒した切欠はわからない。たぶん、W杯だろう。
 逃げることを止めた。できることは何か?伝えることや、話はした。できる範囲で。これ以上、自分には、周辺に波及する能力が無い。それが悔しい。
 僕は、知った。それで十分です。他人に伝える方法を知っているなら、教えてください。



(中略)

地蔵
スタッフの皆さん、読者の皆さん
 いつも色々な情報、ありがとうございます。
 初代様の頃から拝見させていただいていますが、コメントするのは初めてです。そのきっかけはベビーメタルです。まさか、このブログで彼女達の話題が出るとはファン歴2年のおじさんはビックリです。
 そこで、私に出来る事を思いつき実行してみました。それは、YouTubeの動画のコメント欄に、このブログでベビーメタルが取り上げられている事を、書き込む事です。誰か一人でも、こちらに誘導できないかな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月23日記事「648 巷間アラカルト㉞」より抜粋して引用

サムライブルー背番号0
 今度は子供達への「余命情報」の拡散の状況について報告します。
 現在も居間に「余命本1」と入れ替えで「ハンドブック」を置きっぱなしにしています。
 最近は息子達に「余命情報」に対する裏情報についてレクチャーを受ける様な状況で、息子達に関してはもう私の出る幕はなさそうです。
 娘に「余命本」を読んだのか聞いたところ、「怖いから読まない。」との返事。いろいろ考えて「昼寝ネコの雑記帳」の本を渡し、ブログもある事を教えました。娘はネコ好きで、ネコ好きの趣味本と思ったようです。
 しばらくして読んだか聞いてみると、「本は読んだよ。ブログもだいぶ読んだよ。本と最近のブログ記事は感じが違うね。「余命情報」も結構出てくるね。子供達を守る為には「昼寝ネコ情報」と「余命情報」の両方がいるね。嘘つきの在日と帰化人に日本の国や国会が乗っ取られているからね。」との事。娘はこれで十分かなと思います。
 「昼寝ネコの雑記帳」というブログと本は「余命ブログ」の読者なら知っている人も多いとおもいますが、女性層に拡散する為の有力なツールになると思ったので、特に「余命ブログ」の新規読者に「昼寝ネコの雑記帳」というブログと本を紹介させていただきます。
 何せ「粋」なのです。若い女性の言葉では「オシャレ」でしょうか。プロフィールも「粋」だし、ブログ記事のトップにはまず音楽動画があり、ブログ主が好きな「ピアソラ」という異色の?音楽家のものの様です。(すみません。実は私はピアソラは詳しくないし、動画は時々しか見ていません。)
 出産した産婦人科から両親に贈る為のグリーティング絵本を作っているとの事です。子育て中の両親を応援する「みるとす」という「会員制ファミリー・インテリジェンス・センター」も主宰しているとの事です。(すみません。実は私は「みるとす」の会員にはなっていません。)
 「出産・子育て」は女性個人にも、家族にも、日本の国にも最も大切な出来事の一つだと思います。「大切な家庭」を守る為の「個人や家庭レベルからの防災・諜報」というコンセプトとオシャレ(粋)な記事に、若い女性にも最初から共感して貰えると思います。
 最初のハードルは低い方が良いと思います。「昼寝ネコ本」は2007年6月に第1刷と書いてあり、政治的な話はかなり少ないようです。それが今のブログスタイルになったのは、最初からの戦略なのか、途中からブログ主自身もだんだん覚醒したのかは分かりません。
 ブログ主のプロフィールにイスラエルが出てくるのも、「みるとす(旧約聖書に出てくる植物の様です)」というネーミングも意味があるのだろうと思います。余命ブログと余命本」が何度も記事に出て来ますので、インターネットで検索ができれば「余命ブログ」に自然に行き着くと思います。
 最後に「昼寝ネコ」のブログ主と熱心な読者の方々にお詫びとお願いをいたします。「余命情報」の拡散が主目的であり、「貴ブログ」を全部読んでいません。間違いがあれば指摘して頂ければ幸いです。



(中略)

白狐
 余命さまいつもご苦労様。
 さて、これだけインターネットで書かれ、余命本が出版され、集団通報あり、通名廃止犯罪者の実名報道、マイナンバーありとなってくるとわからない方が悪い話になってきます。
 今までは知らないで騙されていても、騙す方が悪く、騙された方に同情の余地があります。今まではマスコミ、新聞、労働組合、種々の機関などがぐるになってやってきました。言う通りにしないと生きていけない風潮がありました。わたしなどはなんども「出ていけ、おまえのようなやつは山の中で生活するか、都会の真ん中でひっそり生活するしかない。」などとよく言われたものでした。
 国籍欲しさに日本人と結婚し、日本を乗っ取り、家を取りつぶして入り込む朝鮮韓国人の悪事そのものが目立ってくるのです。出ていくのはどっちか?という話になってくるのです。加速度的に情報が 駆け巡りはじめるのです「人の口に戸はたてられない」などとよく私たちは悪口ばかり言われて来ました。つらい思いをしました。それが逆回転しはじめるのです。もう止められません。
 川原に 今まで悪いことをし放題で日本人を泣かせ続けてきた連中の○○○首が並ぶ日も遠くないでしょう。日本人が怒ると本当に怖い事を思い知るときが来るはずです。どれだけの日本人が泣いているか。李明博大統領がわが有能な戦士が日本を占領したといっただけのことがある。数十万の朝鮮韓国人の悪事がどれだけすごいか並大抵ではないはずです。
 何とか日本をしないといけません。日本人に成りすまし 騙して 集団恫喝し日本を蚕食しただけのことです。これを正しくしていくのが法治国家です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月23日記事「647 ハンドブック㉑」より全文引用

田舎
 ここに投稿して正しいのか分かりませんが一応。既出でしたらすいません。
 JR秋葉原駅アトレ内の三省堂、ハンドブック、余命本ともにレジ前の目立つコーナーに置いてありました。恐らく10冊ほど?並べて石原慎太郎氏の本も。左翼系のは置いてあらずでした。



taka
[余命本有無の報告]
場所:京急百貨店・上大岡駅 6F 八重洲ブックセンター
住所:神奈川県横浜市 港南区上大岡西1−6−1
 保守系コーナーに余命三年時事日記・余命三年時事日記ハンドブック共に平積みされていました。その他小坪しんや議員・ケントギルバート氏らの本、サヨナラパヨク等ひとしきり揃っていた模様。



保守ねこ
 東京駅前のオアゾにあるMaruzen丸の内本店を確認したところ、余命第一弾は1冊のみ、ハンドブックは在庫なしでした。話題の新刊コーナーにも並べてないし、平積みもしていません。
 あれだけの規模(1Fから4Fまであります)を持つ本屋でこの在庫状況は異常であり、店側の「余命は売りたくない」という強い意図を感じます。余命第一弾発売当初に確認したときには在庫なしでしたから、追い詰められ少しは譲歩したのでしょうが、往生際が悪いです。



讃岐うどん   
 余命爺様、余命スタッフ様、日々ご苦労様です。初めて投稿します。
 地元の書店は、宮脇書店総本店、本店、支店42店舗です。県外は、直営店フランチャイズ店260店舗です。私は余命本、HBを宮脇本店Amazonで購入。余命2は宮脇本店Amazon(予約1位)で予約済みです。総本店の電話対応では、(お店に置いて無い場合は、注文頂いたら取り寄せます!!)との事でした。 
 市内図書館に蔵書確認をすると、余命本は貸し出し中だがハンドブツクは無いとの事ですので、余命本とハンドブツクを寄贈したら喜んでいただきました!!余命本2も寄贈約束しました!!
 讃岐うどん店は県内に約850店舗ですが、多くはセルフ店舗です。セルフとは、オーダーして薬味トッピング(天ぷら等)して会計を済ましてから、席でいただきます。
 私が行くセルフ店は、県外の方にも、名の知れた有名店です。私は先に余命ハンドブツクを席に置いてから、オーダーして席でいただきます。その後器を返却してから余命ハンドブツクを、持って店を出ます。余命ハンドブツクが、多くの方に知れるようにしております。これが、私の余命本ハンドブツクの拡散です!!!
(讃岐うどん)



信州味噌
 まず、熊本地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。早く地震がおさまり、復興の道が開けますよう祈っております。
余命様、匿名28号様へ
 拙い投稿を取り上げていただいてありがとうございます。そして、匿名28号様よりお返事、アドバイスをありがとうございます。更新記事を読むのが精一杯で、匿名28号様よりお返事を記事で知りました。すみません。
 何も考えず「とりあえず寄贈すれば、余命本を置いて貰えるだろう。」という軽いノリで本を持って行ったものですから、寄贈に際し署名をすることや、必ずしも図書館に置かれるわけではないのかなと思い、グジグジ後ろ向きに考えていました。
 ですが、匿名28号様のリサイクルされても誰かの手に渡るというお言葉で気持ちが軽くなりました。今回の寄贈で良い勉強をさせていただきました。ありがとうございます。ヘビーユーザーではないですが、2週間に1度は図書館に行くので蔵書チェックしたいと思います。
 図書館へのリクエストは、今が旬なのですね。参考にさせていただきます。ハンドブックもAmazonさんで2冊購入し、5月に届く予定(他に注文した本と一緒なので遅いです。)なので、読み終わったらまた寄贈したいなぁ。でも、変なおばさんと思われるかなと葛藤中です(笑)
 読み辛い文章ですみません。これからも、余命爺様、余命プロジェクトの皆様を応援していきます。最近、更新が多いので嬉しいのですが、体に気をつけてください。
(信州味噌より)



Cypher
 こちら「赤い大地」と揶揄されることも多い北海道の住民です。
 地元の石狩市民図書館に余命本を、3月11日にリクエストしましたところ、本日になって連絡があり、「余命三年時事日記」が入ったとのこと。私の予約状況のステータスも「配本済・取置済」になりました。さっそくこれから取りに行き、読破後は、より多くの市内の方々に読んで貰えるようアナウンスします。
 この本と同時にリクエストした「余命三年時事日記ハンドブック」は、未だ「リクエスト中」ですが、とりあえず、我が市の司書さん達は頑張ってくれている事が判ったので何より。
 ここの図書館は、自宅のPC端末からの検索では「アイヌ先住民族、その不都合な真実」的場光昭(著)がヒットするのに、館内のオーパックでは表示されない、といった怪しげなところがあるのだけれども、現場で働いている方々は真面目なようです。



M.U.
 AMAZONで余命3年時事日記2を予約していたのですが「熊本地震による配送不可地域のためやむを得ずキャンセルさせていただきました」との連絡がありました。残念。



二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)
 ちょっ、有隣堂が誤解されちょる!( ̄〇 ̄;
 私の愛する横浜の老舗書店が~!
 アイヌ系ですが、横浜生まれ・横浜育ちです。北海道出身の父と、福島出身の母は東京で出会ったそうですが。横浜で家庭を築く道を選んだのです。東京は、道内に続いて民族運動が盛んな地です。この経緯、察して下さい(泣)
 ネット上で可能な有隣堂の在庫検索、4月22日時点です。

◆ 余命三年時事日記/余命プロジェクトチ-ム
青林堂/2015/12発売/(B6・223ページ)
ISBN: 9784792605360/価格: 1,296円 ( 本体: 1,200円 )

【下記の店舗に在庫がございます】
伊勢佐木町本店 棚: E-24-90 5階: 政治・社会/
横浜駅西口店 棚: B-32-1 政治・社会/日本論
たまプラーザテラス店 棚: I-1-3 2F:政治社会/
武蔵小杉東急スクエア店 棚: B-2-1 政治社会/政治社会
新百合ヶ丘エルミロード店 棚: B-1-6 政治・社会/政治・
藤沢店 棚: H-6-2 5階: 社会/社会問題/メディア
テラスモール湘南店 棚: F-4-1 政治社会/国際情勢
厚木店 棚: B-38-01 政治社会/国際情勢
本厚木ミロード南館店 棚: B-11-6 1階:法律社会/政治・
ミウィ橋本店 棚: B-13-9 政治・社会/国内情勢
グランデュオ蒲田店 棚: A-12-10 政治社会/政治・社会学
アトレ大井町店 棚: C-13-1 政治・社会/政治一般
アトレ恵比寿店 棚: D-10-4 政治社会/政治学
ヨドバシAKIBA店 棚: A-7-6 文芸書/ノンフィクション
錦糸町テルミナ店 棚: C-5-3 法律/法律学
アトレ亀戸店 棚: D-6-4 政治社会/法律・法律学
町田モディ店 棚: B-16-2 政治社会/日本論・メディア論
STORY新宿店 棚: D-5-8 日本史/ノンフィクション
シャポー市川店 棚: C-5-3 社会)政治社会・介護
http://book.yurindo.co.jp/book.asp?isbn=9784792605360

◆余命三年時事日記ハンドブック/余命プロジェクトチーム
青林堂/2016/03発売/(B6・159ページ)
ISBN: 9784792605445/価格: 1,080円 ( 本体: 1,000円 )

【下記の店舗に在庫がございます】
伊勢佐木町本店 棚: E-24-90 5階: 政治・社会/
ルミネ横浜店 棚: B-11-2 政治・社会/政治
戸塚モディ店 棚: E-4-3 政治・社会/社会学・政治学・日本論
たまプラーザテラス店 棚: I-1-3 2F:政治社会/社会学・
新百合ヶ丘エルミロード店 棚: B-1-6 政治・社会/政治・
藤沢店 棚: H-6-2 5階:社会/社会問題/メディア
テラスモール湘南店 棚: F-4-1 政治社会/国際情勢
厚木店 棚: B-38-02 政治社会/政治・日本
本厚木ミロード南館店 棚: B-11-6 1階:法律社会/政治・
ららぽーと海老名店 棚: D-21-2 政治・社会/政治
ミウィ橋本店 棚: B-13-9 政治・社会/国内情勢
グランデュオ蒲田店 棚: A-12-10 政治社会/政治・社会学
アトレ大井町店 棚: C-13-1 政治・社会/政治一般
アトレ目黒店 棚: B-1-7 政治社会/政治・国際関係
アトレ恵比寿店 棚: D-10-4 政治社会/政治学
ヨドバシAKIBA店 棚: A-7-5 政治社会/国際情勢
錦糸町テルミナ店 棚: C-5-3 法律/法律学
アトレ亀戸店 棚: D-6-4 政治社会/法律・法律学
シャポー小岩店 棚: A-13-8 人文書/政治社会
町田モディ店 棚: B-16-2 政治社会/日本論・メディア論
セレオ八王子店 棚: E-6-4 政治社会/社会問題
シャポー市川店 棚: C-5-3 社会)政治社会・介護
アトレ新浦安店 棚: C-13-5 社会/政治・外交・国際関係
http://book.yurindo.co.jp/book.asp?isbn=9784792605445

 セレオ八王子店、在庫切れの後、HBは入荷した模様。ってか、アタシ両方とも八王子店で買いましたから!( ̄∀ ̄;  にしても、アタシ販促してるなぁ。有隣堂さん、謝礼に図書カードお願いします。500円分で良いです(笑)
≪二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)≫



.....すさまじいイメージアップだよね。これで有隣堂の知名度は全国レベルだな。あと座布団10枚くらいもらったら(笑い)



アメリカンチキン
 こんにちは。いつもありがとうございます。
 在米の一日本人さまのコメントを読んでうれしくなり、私もご報告させていただくことにしました。
 私は紀伊国屋書店シカゴ店(アメリカ)で「余命三年時事日記」と「ハンドブック」を数冊ずつ取り寄せ宅配で購入しました。あまりゆっくり店内を見てまわることはできませんでしたが、皇室関係の本や百田氏の小説など、保守コーナーが一般の棚の一部に設けられていました。
 まず現地採用らしい店員さんに尋ねると、タイトルの聞き取りの段階から難しそうで、正社員らしき店員さんと交代。その方も全くご存知ない様子で、メモ書きをして対応していただきました。特別な違和感もなく気持ちのよい接客態度でしたので、「日本でベストセラーの人気本なので、こちらでも絶対売れると思いますよ。」と宣伝してみました。
 1週間ほどで、余命本の7刷とハンドブックの初版が無事に届きました。余命本はすでに初版が手元にありますので、両方とも初版がそろってうれしいです。少ししてから電話で問い合わせてみましたが、書店用には余分に取り寄せてくれなかったみたいです。残念。
 では、5月の「余命三年時事日記2」の発売を楽しみにしています。
(アメリカンチキン)



うくらえむ
 はじめまして。うくらえむと申します。余命本2の発売まであと1ヶ月を切りましたね。私はAmazonで予約しました。到着を楽しみにしています。
 さて私は週一回くらいのペースで名古屋の栄に行くのですが、ここの地下街にある書店の余命本とハンドブックの陳列冊数の変化を調べてみました。左から3月のハンドブック発売直後(日付は忘れてしまいました)、4月15日、そして22日の陳列冊数です。

▽余命本
トキワ園書店 1→1→1。
ジュンク堂書店 0→1→1
MARUZEN書店 未調査→2→2。

▽ハンドブック
トキワ園書店 0→1→1。
ジュンク堂書店 0→0?→4。
MARUZEN書店 未調査→1→1。

 トキワ園書店というのは、栄の中日ビル近くの地下街にある小さな書店です。余命本が出たあと、一時的に地下街の通りに面したコーナーに陳列していました。ジュンク堂書店は、そのトキワ園書店の目と鼻の先にあるビルの中にある大きめの書店です。ハンドブック発売直後は在庫なしでした。大きな書店なのに。MARUZEN書店は少し離れたセントラルパークの地下街にある書店です。大きくも小さくもない書店です。
 ここで気になるのが、ジュンク堂書店です。15日に見たとき、検索をかけたら在庫ありになっていたのに、検索の場所にハンドブックは見当たりませんでした。今日見てきたのですが、やはりその場所にはなく、なんとその裏側の売場に新刊コーナーがあるのですが、その一番下の目立たない場所に4冊ありました。表紙が見える並べ方ではありましたが、売る気なしに感じました。さすがはジュンク堂です。
 MARUZEN書店は目線の位置に並べてあり、印象はまるで違います。新刊や売れ筋の扱いとはいえませんが、これはこれで評価できるのかな、とは思いました。
(うくらえむ)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月23日記事「646 巷間アラカルト㉝」より抜粋して引用

.....「他の個人やサイトの引用は不可」という意味だが、怪しげなURLや主義主張が極端な個人やサイトの引用が対象であって、一般的に公的にあるいはソースがはっきりしているものや、事象を客観的に解説する渡辺氏のような記事の引用まで制限しているわけではない。今まで通りの投稿スタイルで問題はない。



(中略)

天原
余命爺様
 天原であります。
 7月参院選に向けて保守勢力はインターネットで拡散すべきというのは前提で、政治に関心が無い勢力を取り入れなければならないと考えます。自分Facebookもやっていますが、保守勢力同士では情報交換できても広がらない…ネットで政治を調べれば必ず自民支持になりますが、そもそも政治を調べない人を取り入れなければならないのです。
 先日大学の英語の授業で「私達が生まれてきてから最大の変化は?」という課題に自分が「自民と民主の政権交代」と答えました所、同じ班の学生が「でもそんなに大きな変化ではないよね」「ね」と。自分は円高になって自民の時にまた円安になった事などを教えましたが、「知らない」との事です。自分は法学部政治学科、彼ら彼女らは文学部系の学部でした。
 そして女子大生の韓国好きの多い事多い事。KPOPを聞くのが趣味、唯一行った外国は韓国、春休みにも行ってきた…
 もう耐えられません。提案であります。全く王道ではありません。強行手段です。
【提案】
 捨てアカウントを作り、身バレしないようにした後、YOUTUBEのKPOPなどの動画のコメント欄に「余命三年時事日記ハンドブック」のamazonリンクとあの強烈な目次を貼る。他の再生数が多い動画に貼るのも良いかもしれない。
【目的】
 日本人のKPOPファンを辞めさせ、民進党に入れなくさせて結果自民党が議席数を拡大。7月選挙で大勝利、公明切りなど。
【具体的には】
 まず自分が反在(反日在日)から狙われるという心配を無くすため、捨てアカウント(5分で作れます)で行います。
 ネット保守勢力が嫌われても良いじゃないですか。自民党さえ嫌われなければ。日本を取り戻せば自ずと皆保守になります。元々反日は放っておき、知らない普通の日本人を覚醒させるのです。炎上すればこっちの物。メディアに取り上げられれば勝ち確定です。労力も要らないですし消されたらまた書き込めば良いんです。
 偽名を使って関係ない事コメントする?こんなの日本人がする事じゃない?
 お人好しの脱却が戦後レジームの脱却です。価値観が違う精神異常犯罪者に対して日本人の価値観で物事を考えてはダメです。先人達が命を懸けて守りたかった日本を取り戻すまで、自分は反在(反日在日)に対して鬼に成ろうと思います。
 テレビ・大学の講義・友人や家族との日常会話・旅行先…在日の汚鮮はもう普通のやり方では拭い取れない所まで浸食していました。日々恐ろしく思います。日本を取り戻すという目的の為ならば手段は選べない。在日に勝つか負けるかしかない。
 余命爺様、この提案を如何お思いになりますか?問題点があったらどうかご指摘お願い申し上げます。
.....「以上、妄想でした」と入れておけば完璧かと....(笑い)



信濃注:
天原様
 焦りなさんな。人の思考の変化には最低でも数か月、往々にして数年はかかるものです。
 仰るような状況でK-POP好きの方々に無理を押して気づかせようとすれば、気づく方々より反発する方々の方が多いことでしょう。自分が好きなものを他人に否定されることになるのですから。当人から見れば余計なお世話だと思いますよ。
 それよりも空気を創る努力をしてみてはどうでしょうか。さりげなくチクッと刺し続けるのです。今の時分でしたら「熊本地震の安倍さんの対応って、東日本大震災の時の民主党の対応よりよっぽどいいな」とか、さらっと、ぽろっと言う。相手は「ふ~ん」で終わりでしょうが、それでいいと思います。
 そんなことを繰り返すうちに、記憶に残った言葉の断片がつながるようになるでしょう。気になった方は調べるでしょうし、気にしない方は無視でいいでしょう。残念ながら、興味がない方はどこまでも興味がないのです。
 でも、そんな風に興味を抱かない人でも、仲間なら有事には守ってあげましょう。そのために自分が研究することは大事だと思います。
(信濃注、以上)



超ホンシメジ

ぱよちん音頭 ーマスゴミバージョンー
【災害編】


一つ 人の皮被り
犠牲者家族にインタビュー
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪

二つ 不幸は蜜の味
棺桶写すよ取材班
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪

三つ みんなで渡ればと
土足で踏み込むテレビクルー
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪

四つ 夜中も構わずに
被災者起こして取材する
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪

五つ いつでも権威主義
そこのけそこのけお通りだ
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪

六つ 無理やり割り込んで
そそくさ給油で後濁す
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪

七つ 名前も名乗らずに
無礼な態度で記事を書く
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪

八つ やっつけ仕事でも
枠を埋めればハイ完成
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪

九つ ここでもやらかした~
ヘリの騒音寝られない
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪

十で とうとう国民の
信頼無くしたテレビ局
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪
益々ゴミ化のマスゴミさん~♪



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月22日記事「645 2016年4月23日時事」より抜粋して引用

シーモア
余命翁様、チームの皆様
 日々の更新お疲れ様です。更新速度が速く読みついていくのに精一杯です。ご多忙と存じますので、最近コメントを控えておりましたが、少し嬉しいことがありましたので、コメントさせていただきます。
 「頂門の一針」というブログ4/18/2016号を見ておりました所、なんと“在日特権という不幸”というタイトルで”スヒョン文書”が取り上げられておりました。貴ブログ、関連ブログ以外で初めて目にしました。我ながら仕事中に小躍りをしてしまいました。すごいスピードで隠されていた在日の悪事が広まっています。私も地道に拡散していきます!
 別件ですが、日本橋の丸善では棚に余命本1冊、ハンドブック1冊づつしかありませんでした。天下の丸善、反日本は平置きなので、明らかにおかしい気がしました。



(中略)

スウェーデン
 いつもお疲れ様です。
 ポスティングの話が再び出てますが、保守サイドのポスティングは危険だからダメって結論出ましたよね。サヨクは共産党がケツ持ちするからやれるんだと。余命翁の言いつけは守りましょう。
 「気持ちがはやって」とおっしゃる方も多いようですが、計画が予定より進みすぎていると余命翁が何度もおっしゃってますよね。今は我慢のときですよ。保守サイドの暴発で計画が全て水の泡なんてみんな嫌でしょう?



余命三百年時事裏まにら
余命様、ななこ様へ
 いつも楽しくブログ拝見しています。
 ご紹介に与りました「ぱよちん音頭歌ってみた」動画の者です。昨夜余命ブログを読んでいた初代からの余命ブログファンの母(全て読んだそうです)が「これあなたの動画じゃないの?」と言われて気付き、まさか余命ブログで紹介してもらえるとは夢にも思っていなかったので、本当にびっくりしました(笑)
 余命さん、ななこさん、紹介していただいてありがとうございます。
 嬉しくて、さっそく余命三年時事日記音頭を歌ってみました。
【#余命三年時事日記】 余命三年時事日記音頭 【#歌ってみた】
お粗末ですが、よかったら聴いていただけると嬉しいです。
拙い初書き込みお許し下さい。余命プロジェクトの皆さん応援しています!



信濃注:
【#余命三年時事日記】 余命三年時事日記音頭 【#歌ってみた】
https://www.youtube.com/watch?v=32Wd79j1n2M&spfreload=10
witgirl2501 様、2016/04/19 に公開
(以上)



kkick2016
 初代かずさんの終盤辺りから記事を拝見させて頂いてます。
 取り急ぎの報告ですが、まとめサイトの一つ、news.u.sさんがTwitterの公式クライアントから「安全ではないサイトである旨の警告」が出され、警告を無視しないとリンク先に飛べなくなってしまっています。(2016.04.19 21:00現在)
 よほど都合の悪い話が記事になったのか、有害サイトの報告が集中したものと推測しています。
 余命の記事リンクはまだ問題ないようですが、追いつめられての悪足掻きが顕著ですね。
 注意喚起と周知用に以上、投稿しました。
 事態が進みすぎているとのこと、もうしばらくは今のコメント中心の記事構成なのでしょう。この記事構成が変わり始めたらまた事態が動き出す・出しているものと認識しています。
 今後もお世話になります。お身体御自愛下さい。



(中略)

医拳士改め医戦士
 「医拳士改め医戦士」です。
 先ずはお礼です。以前に、いわゆるお花畑層の選挙での「行動変容」を促す方法について質問をした処、沢山の方にアドバイスを頂きました。本当に有難うございました。
 皆さんに頂いたアドバイスから「相手との共感・肯定の交換」「最初が肝心・ステップアップ」「ネガティブキャンペーンの使い方」が特に大切かなと思いました。
 先ず本題に入る前に相手に「共感」し相手を「肯定」し、相手から自分が「共感」され「肯定」される事が大切だと思いました。次に相手の「関心事」(大切にしている事や興味がある事、又は心配している事)を知り、それに合わせて、本題を話し初めて徐々に「ステップアップ」する事が大切だと思いました。さらに目的達成には戦術としての敵(野党)への「ネガティブキャンペーン」も必要だし、場合によっては「ネガティブキャンペーン」が主になる事も必要だと思いました。
 ただ「余命本」が出版された今では、個人対個人で「余命本」を読んで貰えればそれまでの段階を工夫するだけで良くなり、だいぶ負担が軽くなったと思います。
 5月16日に発売の「余命三年時事日記2」はさらに選挙に有用だとの事、カンパを兼ねて有用なツールを複数手に入れる事とそれを生かす事を楽しみにしています。
 以前のコメントが、ランダムファイル①に掲載されたのを見ました。有難うございました。
 「医拳士改め医戦士」としてコメントして、その後は又「医拳士」のままコメントしていました。最近の臨戦態勢を想わせる緊張感にハードランディングも再度覚悟したという意味でもしばらく「医拳士改め医戦士」を、そのうち「医戦士」単独をHNとしたいと思います。
 仕事が忙しくなってコメントを控えていたのですが、これから又「業界情報」等で少しでもお役に立てればと思っています。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月22日記事「640 2016年4月21日時事」より抜粋して引用

ポンコツ
 余命様更新お疲れさまです!!
 サイン付きの余命書籍が羨ましくて夜も眠れません。日本を変えた人がどのような字を書くのか気になります。5月発売の余命書籍にも印刷で良いのでサインを書いて頂けないでしょうか?…出来れば2代目余命様も (*´ω`*)
 お忙しい中ワガママを言って申し訳ありませんがご検討頂けると嬉しいです。
(ポンコツ)



ななこ
 余命様、スタッフの皆さま、毎日たくさんの更新ありがとうございます。心の支えでもあり楽しみでもあり、記事を思う存分読めるのは大変ありがたく存じますが、皆様がお疲れではないかとご案じ申し上げております。
 先日、ひとりごとでご報告いたしました、余命様とスタッフの皆さまの安全と健康ならびに日本再生作戦の成功を祈るタペストリが先ほど完成いたしました。真剣に祈りながら願いを込めて作らせていただいたため、これまでで最高の仕上がりとなりました。
 自分が作ったのにもかかわらず、タペストリを掛け換えたあとしばらく見惚れてしまいました。気のせいかもしれませんが、邪気を寄せ付けないとても強いパワーを感じます。これでいつも作業をしながらでも、皆様の安全を常に祈願することができるようになりました。
 いろいろと騒がしくなっているように感じます。先日は警官の緊急連絡先確認の訪問がありました。20年以上なかったことであり、警官も「すごく久しぶりですが…」と何か言いたげでした。
 余命様とスタッフの皆さまの安全を心よりお祈りして、ご報告とさせていただきます。
(削除していただいて構いません:ななこ)。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月22日記事「637 巷間アラカルト㉛」より抜粋して引用

反撃のおっさん
 いつものデバイスではなく、PCから発信させていただいております。なりすましではありませんのでご容赦ください。
 読みにくい。。。。との申し出に余命様バッサリですね。大笑
 読みにくければ無理に読む必要はない:まったくその通りです。日本人であれば行間を読むとか、眼光紙背に徹するとかいう感性を普通に持っているわけで、それができないのであればそれまでです。またこういった特殊な情報を発信していただけるブログにあっては、己から読解の努力をするのが当たり前ですし、礼儀作法であるとも思います。
 パナマ文書露見のこともあり、脛に傷持つ輩には大打撃でしょう。民進党(民主+維新)議員の周章狼狽ぶりが伝わってくるようです。安倍首相に売国奴あぶり出しというまたもや神風が吹きましたね。しかし、なんというナイスなタイミングでしょうか。事態は急速に動いているように感じます。
 その危急存亡の折に、「読みにくい」などという初歩的な申し出にかまってはおれませんよね。わかります。このブログの読者の方々は透徹した読解力、理解力、情報分析力の持ち主ばかりです。何かあるとすぐに発狂する、かの国のイキモノとは根本から違います。
 読者の皆さま、慌てず、騒がず、微力であっても己の成すべきことを粛々と進めてまいりましょう。怒りの焔は今しばらく胸の奥底に封印し、来るべきその日に備えましょう。美しき日本の奪還には、私たち草莽の士の活躍、活動にかかっていると信じます。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月22日記事「635 不買運動アラカルト②」より抜粋して引用

 現在、不買対象としているのは「TSUTAYA」と「ヨドバシ」である。他は余命爺の嫌いなものという程度で不買運動に関しては進めていない。
 サンケイを除く新聞、TVメディアが常習的に反日、偏向報道をする中、対抗措置としてのスポンサー企業不買運動であるが、確信的な行為であることから、不買運動には開き直った対応をしてくる可能性があるとして、慎重に検討していたところである。
 この開き直りを天下の偏向テレビ局TBSが演じてくれたのが以下の記事である。

不買運動
 テレビ報道を検証している任意団体「放送法遵守を求める視聴者の会」がTBSテレビの報道を「放送法違反」とする声明を出した問題で、TBSは6日、放送法違反を否定した上で、声明について「弊社番組のスポンサーに圧力をかけるなどと公言していることは、表現の自由、民主主義に対する重大な挑戦であり、看過できない」などとするコメントを発表した。  
 「放送法遵守を求める視聴者の会」は1日の記者会見で、安保法制を扱ったTBSの昨年9月13~20日の全番組が、法制への「反対」意見の報道に大半の時間を費やしていることを問題視。番組編集に当たっての政治的公平や多角的な論点の提示を義務付けた「放送法4条違反」を指摘し、TBSの見解を求めた。同時に、TBSから「誠意ある」回答を得られなかった場合、スポンサーに調査報告書や提言書を送るなどの注意喚起運動を検討する考えも示していた。
 TBSは「自律的に公平・公正な番組作りを行っている」とした上で、スポンサーへの呼びかけを示唆した同会の声明を問題視。同会は8日までの回答を求めているが、TBS広報部は「回答する考えはない」としている。
 TBSが発表したコメント全文は以下の通り。
「弊社スポンサーへの圧力を公言した団体の声明について」
2016年4月6日 株式会社TBSテレビ
 弊社は、少数派を含めた多様な意見を紹介し、権力に行き過ぎがないかをチェックするという報道機関の使命を認識し、自律的に公平・公正な番組作りを行っております。放送法に違反しているとはまったく考えておりません。  
 今般、「放送法遵守を求める視聴者の会」が見解の相違を理由に弊社番組のスポンサーに圧力をかけるなどと公言していることは、表現の自由、ひいては民主主義に対する重大な挑戦であり、看過できない行為であると言わざるを得ません。
 弊社は、今後も放送法を遵守し、国民の知る権利に応えるとともに、愛される番組作りに「一層努力を傾けて参ります」  以上
http://www.sankei.com/entertainments/news/160406/ent1604060010-n1.html



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月22日記事「633 ハンドブック⑳」より全文引用

 みなさんいつも本当にご苦労様である。全国各地の書店情報が生き生きと伝わってくる。それも単なる見た目の報告ではなく、わざわざ足を使い、頭を使って、闘いとなっているようなケースもあるようだ。まあ、無理はしないようにお願いしたい。
 おかげさまで余命本は5月で3冊目となる。予期せぬスピードで進んでいるので調整局面という記述をしているが、どうも舌足らずだったようだ。これは進みすぎているから何もしないで時間待ちということではなく、シナリオの凹凸ラインを積極的になくそうということである。
 現在、ランダムファイルという項目で出稿ラッシュとなっているが、次の段取りのために、それまでの投稿のアップ拡散と情報の共有が必須となっているからである。コメントはつけていないし、単純にコピペであるが、そうしないと間に合わない。申し訳ないが整理の方はよろしくお願いしたい。ランダム投稿記事は、いろいろと微妙な理由で保留されていたものなので、その点を考慮して取捨選択されたく思う。
 数日中に整理を終えて新たな段取りについてお知らせする予定である。



オッケー牧場改め、走れ幌馬車
 余命様、スタッフ様、読者様、いつもありがとうございます。
 熊本地震の募金は余命さんが号令をかけて下さるまで待つように、家族と親戚に釘を刺して置きました。街頭募金は詐欺!赤十字もユニセフも中抜きしてるよとしつこく申し伝えてあります。
 東京北区赤羽4/16の書店情報です。
 子どもの本 青猫書房は反戦反原発本コーナーはあるのに、日本の絵本は取り扱いわずかでした。余命本はもちろんありませんでした。カフェ併設で綺麗な庭も眺められますが、2度と行きません。ビルのオーナーが経営しています。
 東武ブックスビーンズ赤羽店
 入り口正面にハンドブックの表紙を見せて台座付きで目立つように陳列されていました。源平合戦の扇子のようでした。余命本1 10冊位平積み。ハンドブック8冊平積み+台座付きで1冊。保守本も渡辺哲也、ケント・ギルバード、黄文雄、石平などがありました。
 ブックストア談
 中央通路の人文の棚に表紙を見せて陳列させていました。余命本1、ハンドブック共に2冊ずつありました。保守本は、黄文雄、石平、呉善花などがありました。佐藤優と池上彰を推している気配がややひっかかりますが。



阿房宮
 余命翁様、スタッフの皆様、読者の皆様へ はじめまして。阿房宮と申します。
 皆様にはるか遅れて報告です。
 青森県南部地方の書店、図書館状況です。

28年3月中旬調べ
・伊吉書院西店(地元資本)
余命三年時事日記 政治・時事コーナー定番棚平置き5冊(第4刷)
隣にはすみ氏の「そうだ難民しよう」同じく定番棚平置き6冊
嫌韓本系、親韓本系それぞれ同じくらいのスペースにて展開
アイランド(入口正面、書店が何に力を入れているかわかる)政治・時事本もあり(右も左も)

28年4月18日調べ
・カネイリ下田店(地元資本・イオンモール下田内)
余命三年時事日記 政治・時事コーナー定番棚差し1冊(第○刷調べ忘れ)
余命三年ハンドブック政治・時事コーナー定番棚差し1冊(第2刷)
嫌韓本系、親韓本系どちらも目立たない
平置きもあえて外した揃え方、無難と言うか、やる気がないと言うか。
アイランドは文芸書、漫画、ハウツー本。
※代替わりしたものの、この会社は(青森県議会議員 金入明義議員「昭和54年初当選、自民党、5期当選)が社長を務めた会社です。

青森県八戸市立図書館
28年4月初旬調べ
・余命三年時事日記1冊在庫有り

 追而、調査継続します。(28年4月18日、阿房宮)



在米の一日本人
 余命さま、いつも拝見しております。ありがとうございます。
 この度ハンドブックを地元(?車で一時間弱)の書店にて注文、受け取りました。

紀伊国屋書店ニュージャージー店(アメリカ)
3/15 問い合わせ「余命?三年?どのジャンルですか?」と存在すらご存知ない様子。予約はできないらしい。
3/30 電話で注文。取り寄せ。別の店員。若干知ってるかもしれない?壁を感じる対応。
4/8 取り寄せ到着の連絡。ハンドブックですが、初版でした。書庫に入ってたのかな? (同じ頃宅配で届いた第一弾は7刷でした(日販関連ネット書店))。
 店の中には、いわゆる中国とか韓国とか右・左系の本は一切なく、場所柄かアメリカと日本に関する政治・ビジネス本だけが置いてありました。顧客は日本人以外に韓国人、中国人、欧米人の方々など入り乱れています。妙に納得。他は子供用、漫画、文具、カルチャー本です。
 ニューヨークにも紀伊国屋がありますが、同様と想像します。東部で日本の書店は知る限り、紀伊国屋とBook Offのみです。ご報告遅くなりました。何かの足しになったら幸いです。
 ハンドブック、戦後の日韓史のテキストですね。
(在米の一日本人)



SMRY
田舎ママ様
 私も浅田真央さんで覚醒した一人です。朝日新聞で育ち、自称左翼でしたが、今では立派な嫌韓、保守となりました。浅田さんは菩薩顔とも言われています。そのような役割も持たれているのでしょうか?
 さて3月19日、立川駅北口オリオン書房、時事日記10数冊平積み、隣にポッカリと空間が・・・。販売2日目で早くもハンドブック売り切れ? 3月末、武蔵境南口イトーヨーカドー内八重洲ブックセンター、時事日記1冊、ハンドブック1冊、入荷してね!と思いながらハンドブックを私が購入しました。やはり3月末、国分寺駅ビル内紀伊國屋書店、時事日記、ハンドブック共に10数冊平積みでした!4月3日、武蔵境の八重洲ブックセンターを再度覗きましたところ、時事日記1冊のみでした・・・。アリバイ作りだったのかな?
 余命様、スタッフの皆さま更新ありがとうございます。くれぐれもご自愛くださいませ。



VIC
 初代余命かず様の頃からお世話になっておりますが、初めて投稿させて頂きます。
 3代目様及びプロジェクトチームの皆様には本当に感謝の念が絶えません。左翼の洗脳から20年以上前、大学生の頃にある程度目覚めたつもりでいましたが、本ブログや倉山満氏、Venona文書で近代史の真実を知るに当たり益々正しい情報拡散の重要性を痛感する毎日です。
 親兄弟をはじめ、嫁方の親戚や友人、恩師などに余命本を配布しています。年配の方には当初はブログのプリントアウトを渡していたのでお蔭様で俄然効率が上がりました、ありがとうございました。
 豪州在住ですが、先日一時帰国した際恩師に余命ハンドブックを渡すため青葉台東急のブックファーストに立ち寄りましたが、エスカレーターを降りた正面のベストポジションに平積みで4列!で置かれていましたので即購入。余命翁と同世代の恩師に最初の余命本をプレゼントしたときはあまりの内容にその晩に読破してしまったとの事です。
 その他書店チェックですが、桜新町のTSUTAYAは見事にどちらも影も形もなし、店員に確認するとお取り寄せとの事(ここまで徹底しているとかえって面白いw)
 三軒茶屋の文教堂は残念ながら本棚に縦置きで両書籍を確認。
 これからも応援していますので是非この戦いをみなで勝ち抜きたいと思っています。



越後
 初代余命かずさんの頃から拝読させていただいています。  
 新潟県長岡市の書店情報をお伝えします。

①イオン長岡店 宮脇書店 余命本、ハンドブック共に見当たらず 
②リバーサイド千秋 くまざわ書店 こちらも共に見当たらず SEALDs本などが目立つように置かれていました。
③ツタヤ長岡古正寺店 共に見当たらず
④戸田書店 長岡店 こちらは余命本8冊(6刷、7刷)・ハンドブック3冊(2刷)
 大嫌韓時代 井上太郎最前線日記 japanismなどが入り口近くのコーナーに平積みされていました。

 長岡市周辺で探されている方の参考になればと思い投稿させていただきました。



ほうじ茶
 余命爺様、プロジェクトの皆様、いつも更新有難うございます。

ひよわな、長州人。様
 ご近所の方の投稿でしたので、なんだか嬉しいです。私は長州人ではなく修羅の国出身ですが、長州の土地柄がとても居心地良く感じております。
 情報が被りますが、山口市内の4/19における書店状況です。

明屋書店・小郡店
 余命1=4冊(5刷×1、6刷×3)
 ハンドブック=4冊(全て2刷)
明屋書店・MEGA大内店
 余命1=6冊(全て5刷)
 ハンドブック=4冊(全て初版)
文栄堂・山口大学前店
 余命関係書籍なし(検索すると取り寄せとの事)
文栄堂・ゆめタウン山口店
 余命関係書籍なし

 明屋書店は保守・反日書籍ともバランス良く取り揃えてあり、余命本は棚に表紙面を向けて置いてありました。文栄堂は山口のローカルチェーン店で、反日書籍のほうが目立ってました。
 以上です。
(ほうじ茶)



二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)
とぶとり様へ
>有隣堂八王子店でも検索機で確認したところ、
>ハンドブック、時事日記ともにありませんでした。
 JR八王子駅の駅ビルに入っている有隣堂さんですよね?私、HBも時事日記も有隣堂八王子店で購入できましたよ!先日寄ったら、見当たらなかったので。売れてしまったのだと思います。
 もう少し詳しく説明しますと、時事日記は発売当初、見当たりませんでした。ただこの時は全国レベルで増刷待ちでしたし。で、年が明けて2月に行ってみると、平積みでは有りませんが、表紙を向けて棚の目に付き易い箇所に並んでいました。その時、4冊有ったかな?一冊、私が買いました。
 レジでお会計を済ませた時、「何処に行っても置いてなくて。有隣堂さんになら有るって聞いたんです」と付け加えたら、スーツ姿の男性店員さん(多分、店内で偉い人)に感慨深そうな表情で「有難う御座います」と頭を下げられました。
 HBは4月に入ってから買いました。その時、棚の見易い位置に、表紙を向けて2冊。とぶとり様のお話から推察するに、何日もしない中に売れてしまったんですね、きっと。
 なので、背表紙を見せてひっそり扱いの京王文教堂さんより、よっぽど好意的に販売してくれています。一番店舗数が多いくまざわ書店は全く扱ってくれません。ですので、近辺の余命ファンは全員、有隣堂さんに流れて来たのかな、と(笑)
※横浜の伊勢崎町本店も頑張ってるみたいです。目と鼻の先に福富町(第二の新大久保)が有ると云う立地なのに。いえ、だからですね。きっと色々と被害に遭われて来たのだと思います。
≪二番目の山羊(曾祖母がアイヌ)≫



猫庭小判にゃん
余命爺様、スタッフの皆様 
 いつも貴重は情報ありがとうございます。
 私のコメントを採用していただきありがとうございます。
 ただ、たいへん申し訳ないのですが、<私の購入先は「発売日に紀伊國屋一択」>と書いた件、見なかったことに(脳内削除)してください。本ブログの影響力を考えるとあれは悪手だと認識したからです。長崎の話を読むと、応援したくなる。でも、普段、紀伊國屋さんを使ってない人が利用するのは控えるべきかなと。
 本ブログの読者が紀伊國屋さんで集中して購入すると、紀伊國屋さんのPOSを利用している他の書店からの注文が増え、店頭に並ぶ数も増える。のですが、これは売上予測を上方に乖離させているだけ=組織票を突っ込んでいるに他ならない。紀伊國屋さん以外では全然売れず、返本の山、青林堂倒産。となったら最悪だからです。「余命本は普段、使っている書店で買いましょう!」です。

ブックファースト北千住店
 2週間ぶりに観察に行ってみました。在庫がたくさんある(検索機では二重丸)なのに余命本が一冊しか置いていない。というのが気になっていたからですが、ノンフィクションの棚にスペースを取り、表紙を手前に向けて複数はめ込み=一冊売れるたびに補充しなくても済む形に変わっていました。やればできるじゃないか!でした。



ないちゃー
 皆様の投稿読み、かなりがっかりしました。
 横浜生まれ横浜育ちの身では「有隣堂」は書籍ならば鉄板な存在でした。しかし横浜は昔からの汚染もひどいんだろうな、と今更ながら感じる次第です。元からではないんでしょうねぇ、いつからかヤラレタんでしょうねぇ。。元は伊勢佐木町の一等地。隣の丸井がパチンコ屋になり、松坂屋も撤退。そのあたりで何かあったのか?と思いたいところです。もはや除鮮対象にすべきですね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月21日記事「630 巷間アラカルト㉚」より抜粋して引用

まめしば
おかちゃん への返信
おかちゃん様
 初めての投稿で、いきなり失礼します。
 私には大学生の息子と高校生の娘がおりますが、どちらももちろん”正しく右”です。小さいころから、事あるごとに話して聞かせていたからと、自負しております。
 ただ本人たちはそうであっても、周りの友人はどうなのか気になっていたのですが、どうやらほとんどの友人も嫌韓・嫌中・嫌民主党のようです。そういう人を選んで友達になっているということも考えられますが、ネットの影響もあってか近頃の10代20代は保守が多い、というのが私たちの感覚です。それも、いわゆる偏差値が高い人ほど右になっている気がします。
 昔は偏差値が高い学生の中に比較的に左が多かったようですが、現代は逆なのではないでしょうか。Sealsなんて、もう完全にバカにされていますよ。
 売国政党は、昔の記憶のまま18歳選挙権は有利になると思い込んでいるようですが、きっと残念な結果になると思います。
(まめしば)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年4月21日記事「627 巷間アラカルト㉙」より抜粋して引用

匿名28号
信州味噌 への返信
信州味噌 様
 「匿名28号」は一回限りの名前のつもりでしたが、信州味噌様が私にならって図書館寄贈をされたとのことですので、図々しくも再度別名で参上いたします。

【寄贈について】
 図書寄贈を経験された方ならご存知かと思いますが、寄贈した本は必ずしも図書館に所蔵されるわけではありません。図書館の書架容量は有限であるため、無限に本を受け入れることはできないからです。
 既に限界に達している図書館が多く、古くて需要が見込めない本は市民へ無料配布したりして(専門学術書の場合は廃棄印を押した上で古書店へ売却することもあり)、新しい本を受け入れるためのスペースを作っているのが現状です。
 ですから図書館からみて、寄贈本は予算の上でありがたい一面もありますが、蔵書数を計算しながら受け入れている中でイレギュラーに持ち込まれるわけですから、完全にウェルカムというわけではないのです。
 こういう事情から、寄贈本は各自治体図書館の受け入れ基準によって判断が下され、場合によってはリサイクル直行となります。現在、余命本やハンドブックは半年以内の新刊ですから、さすがに廃棄処分はないでしょう。(ないと思いたい……)
 所蔵されるのではなくリサイクル扱いになってしまっても、誰かの手には渡るでしょうから別に悪いことではないと個人的には思っています。でも、できれば所蔵を狙いたいものですよね。
 ということで、前置きが長くなりましたが、一年だけ図書館でアルバイトをした経験から、信州味噌様の寄贈本を受け入れてもらう確率を上げるという観点でいくつか条件を書かせていただきます。

1.各自治体図書館によって受け入れ基準は異なるが、新刊は歓迎される点は一致している。
 余命本とハンドブックはどちらも発売半年以内の新刊ですから、それだけで本来は受け入れ確率は高いです。
2.リクエスト予約がついていると需要があると判断される。
 信州味噌様は寄贈時に書類に署名しておられますから、自作自演の予約はできません(苦笑)。ですが、別の利用者の方のリクエストがあれば、予算削減のために寄贈本を活用する流れになる可能性が高いと思います。
 余談ですが、鹿沼市図書館は市内在住・在学・在勤の方だけでなく、近隣の市町在住の方も広域利用者として登録可能です。公式サイトによると、「広域利用の協定により、宇都宮市、日光市、真岡市、さくら市、下野市、上三川町、芳賀町、壬生町、高根沢町に住んでいる方も、広域利用者として登録できます。」だそうです。また、鹿沼市の「市内在学」ですが、カルチャースクール等の場合もOKかもしれません。
3.ヘビーユーザーのごり押し寄贈は効く(笑)
 もしも信州味噌様がよく図書館を利用される方で、いつも図書館員と語らうような関係でしたら、図書館サイドとして信州味噌様の寄贈本を所蔵しないという選択肢は取れません。というのも常に書架を見張られているようなものですから、無言の圧力に耐えかねて、あの方の寄贈本ならさっさと所蔵してしまいましょう!となるのです(笑)
4.1冊目が存在すると、2冊目の寄贈本をお断りするのは難しい→複本として所蔵せざるをえない
 これは今回のケースには該当しませんが、他に寄贈作戦を考えておられる方のために書かせていただきます。
 寄贈本は基本的に利用者の善意によるものであり、しかも予算もかかりません。よって図書館としてはできれば受け入れたいのですが、収蔵限界の問題がありますので、選り分けることになります。
 ただし、既に1冊目が存在する場合、その本は図書館の受け入れ基準をクリアしていることを意味しますので、所蔵しない理由を作ることはできません。うっかりすると、寄贈者の方から、古い本を残してなぜ自分の寄贈本を受け入れなかったのか、と問い合わせが入る可能性もあります。図書館に一任すると書類に署名していても、抗議はともかく問い合わせはできるのです。
 一方で、一度受け入れた本の除籍処分は難しく、しかも余命本は刊行されて間もない本ですから、いくら収蔵数の問題があろうとも当分は複本として置かれることになると思います。
 例外として、小さな自治体で人口も少なく、中央図書館しかないような、ごく小規模な図書館の場合はどうなるか分かりません。

 ということで、私の前回の投稿から最後の部分を自己引用いたします。
──引用開始──
 ちなみに私がターゲットにしたのは、余命本第一弾がすでに入っていて、かつ予約件数がそこそこついている図書館です。この様子だとハンドブックもリクエストが既に入っている可能性が高いとみて両方とも所蔵本を複本にしてもらうことが狙いです。
──引用終わり──
 さらに追記しますと、その図書館がある自治体人口は40万人を超えていて、中央図書館の他にも複数の館や分室があります。

【リクエストについて】
 ついでなので、リクエストの場合についても書かせていただきます。

1.時期について
 他の方も書いておられましたが、図書館の予算はどんどん削減されており、特に年度末になると購入費を使い切ってしまっていることがありますので、年度末のリクエストは避けたほうがよいかと存じます。三月にリクエストされた方は四月以降に持ち越される可能性が高いと思います。
 逆にいうと四月となった現在、年度初めですので費用はガッツリ残っています。リクエストするなら今が旬の時期ですよ(笑)
2.相互貸借の回避について
 図書館は購入費を節約するため、リクエストに対して、近隣の図書館に所蔵されている本を借りてすませることがあります。ですから、せっかく余命本やハンドブックをリクエストしても、相互貸借の扱いになってしまい、購入してもらえないことが起こりえます。
 それを回避するためには、相互貸借のため協定を結んでいる他の図書館(注)の蔵書の状況を確認してください。
・所蔵ゼロの場合は購入ルート。
・所蔵ありでも、全部貸し出し中で予約もついていればやはり、購入してもらえると思います。
・問題は、所蔵ありでうっかりフリー(在庫中)の本がある場合でして、これだと相互になってしまうかもしれません。
(注)基本的に、公立図書館は、都道府県に一つずつある都道府県立図書館とは相互本協定があります。近隣の図書館については、ちょっとこれは自信がないのですが、利用者登録で広域登録として挙げられている地域の図書館とは、協定が結ばれていると考えていいと思います。
 例えば、上に挙げた鹿沼市立図書館でリクエストをするならば、広域利用者の条件にある「宇都宮市、日光市、真岡市、さくら市、下野市、上三川町、芳賀町、壬生町、高根沢町」にある図書館と協定がある可能性が高いですから、栃木県立図書館に加えて、これらの地域にある図書館にも余命本やハンドブックがあるかないか、そしてある場合はフリーではないかを調べる必要があります。
3.リクエストは主義信条によって断ることはできない
 「図書館の自由に関する宣言」に基づき、パヨクに汚染された図書館であっても、余命本やハンドブックのリクエストを断ることはできません。真摯に入手に努める必要があります。ですからお断りされた場合は、日本国民の利用者の権利として、図書館及び自治体に抗議してください。

 以下、「図書館の自由に関する宣言」から関連する箇所を抜き出して引用いたします。

日本図書館協会「図書館の自由に関する宣言」より
──引用開始──
第1 図書館は資料収集の自由を有する
1. 図書館は、国民の知る自由を保障する機関として、国民のあらゆる資料要求にこたえなければならない。
2. 図書館は、自らの責任において作成した収集方針にもとづき資料の選択および収集を行う。その際、
(1) 多様な、対立する意見のある問題については、それぞれの観点に立つ資料を幅広く収集する。
(2) 著者の思想的、宗教的、党派的立場にとらわれて、その著作を排除することはしない。
(3) 図書館員の個人的な関心や好みによって選択をしない。
(4) 個人・組織・団体からの圧力や干渉によって収集の自由を放棄したり、紛糾をおそれて自己規制したりはしない。
(5) 寄贈資料の受入にあたっても同様である。図書館の収集した資料がどのような思想や主張をもっていようとも、それを図書館および図書館員が支持することを意味するものではない。
#中略#

第2 図書館は資料提供の自由を有する
1. 国民の知る自由を保障するため、すべての図書館資料は、原則として国民の自由な利用に供されるべきである。
 図書館は、正当な理由がないかぎり、ある種の資料を特別扱いしたり、資料の内容に手を加えたり、書架から撤去したり、廃棄したりはしない。
 提供の自由は、次の場合にかぎって制限されることがある。これらの制限は、極力限定して適用し、時期を経て再検討されるべきものである。
(1) 人権またはプライバシーを侵害するもの
(2) わいせつ出版物であるとの判決が確定したもの
(3) 寄贈または寄託資料のうち、寄贈者または寄託者が公開を否とする非公刊資料
2. 図書館は、将来にわたる利用に備えるため、資料を保存する責任を負う。図書館の保存する資料は、一時的な社会的要請、個人・組織・団体からの圧力や干渉によって廃棄されることはない。
#中略#

第4 図書館はすべての検閲に反対する
1. 検閲は、権力が国民の思想・言論の自由を抑圧する手段として常用してきたものであって、国民の知る自由を基盤とする民主主義とは相容れない。
 検閲が、図書館における資料収集を事前に制約し、さらに、収集した資料の書架からの撤去、廃棄に及ぶことは、内外の苦渋にみちた歴史と経験により明らかである。
 したがって、図書館はすべての検閲に反対する。
2. 検閲と同様の結果をもたらすものとして、個人・組織・団体からの圧力や干渉がある。図書館は、これらの思想・言論の抑圧に対しても反対する。
#以下略#
──引用終わり──

長文になってしまい、誠に申し訳ありませんでした。
(匿名28号)



匿名28号
信州味噌 への返信
 何度も申し訳ありません。書き忘れがありますので、一言付け加えさせていただきます。
 未所蔵本のリクエストですが、広域利用者の方の場合は、お断りされてもあまり強く抗議できません。図書館運営費となる税を直接的・間接的に納めているのは、地元の利用者(在住・在学・在勤)の方です。ですから、予算の都合で地元優先と言われた場合は引き下がるしかありません。また、地元に図書館があるならそちらでリクエストしては如何か、と言われてしまう可能性もあります。
 私も複数の図書館カードを所持していますが、リクエストの場合は基本的に住んでいる自治体の図書館でするようにしています。
(匿名28号)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.5.4、記事追加
※2016.5.1、記事追加
※2016.4.30、記事追加
※2016.4.27、記事追加
※2016.4.26、記事追加
※2016.4.25、記事削除(別記事へ移動)
凛として愛関連記事の一部、靖国神社関連記事の一部
※2016.4.25、記事追加
※2016.4.24、記事追加
※2016.4.23、記事追加
※2016.4.22、記事追加
※2016.4.21、新規作成

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。