余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

余命官邸メール、有志省庁メール


余命官邸メール

官邸メール、自民メール、入管通報(解説へのリンク集)
…余命三年時事日記アーカイブ様、個別項目へのリンク集
…余命3年私なりの解釈様、個別項目へのリンク集

官邸メール、余命41号〜90号(外患罪告発を含む)、反日どもへ事実上の宣戦布告 2016.5.10

官邸メールの疑問解消、スパムメール(迷惑メール)?威力業務妨害? 2016.5.11
官邸メールの疑問解消、余命に騙されている?洗脳されている? 2016.5.12
官邸メールの疑問解消、官邸の担当者が迷惑がっている?効果がない? 2016.5.13





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

有志省庁メール

【お知らせ】 有志省庁メールを始めます(2016.8.6)より抜粋、加筆
…有志メール開始に至る経緯、留意事項
…有志メール番号の解説

 読者さんからのご提案を取り入れて、有志省庁メールを作成、発信することにいたします。余命さんが主宰する官邸メールの補助として実施すれば、それなりの効果を発揮するものと考えます。メールで要望した政策等が実施されるとは限りませんが、少なくとも、政治家・官僚に国民の目を意識させることはできるでしょう。また、心ある政治家・官僚の後押しにもなるでしょう。
 もしよければ、「賛同できるものだけ」送信していただければと思います。読者さんからの文案、提案も受け付けます(下記の留意事項をお読みください)。
 送信頻度、送信期間等はメール毎に別途、提案いたします。

 日本再生という目的を忘れずに、「7割良ければそれでよし」で互いの不足を補うことを考えれば、良い結果が生まれるかもしれません。有事、或いは、ハードランディングとなればできることは限られるでしょうが、それまでの過程、および、その後の過程では、様々な状況、様々な選択肢があることでしょう。敵に手の内を晒すことになりかねませんので、この場での議論はしませんが、各位で考えてみてください。



留意事項

作成、発信の目的は日本再生。位置付けは余命官邸メールの補助。官邸メールほど多数を必要としないであろう事案。官邸メールに相応しい事案は余命ブログに投稿していただく。

・作成にあたっては余命ブログの内容(余命さんの文章)を「参考」にいたします。ただし、信濃の考えはどうしても入ってしまいますので、その点は悪しからずご了承ください。

・もしよければ、「賛同できるものだけ」送信していただければと思います。

・文案、提案は随時、受け付けます。ただし、文案、提案の採否、題名の採否、修正依頼の採否、その他一切の採否は信濃に一任願います。
…相反する多くの文案、提案が舞い込んだ場合、一任という形を取らないと収拾がつかなくなると思われます。

・採否の理由は原則としてお答えいたしません。
…無用な揉め事を避けるため。

・起草は(早くても)1週間に1本程度になるかと思います。
…事案そのものを調べる時間、文面を起草し、誤解なきよう校正する時間が相当程度かかるものと思われます。

(抜粋、加筆、以上)



有志省庁メール一覧

有志m25-c01-s007号 グアム向け北ミサイル発射に伴う存立危機事態の認定、米軍防護のための自衛隊・防衛出動の発令を支持します 2017.8.11
有志p80-c00-s006号 行橋市議会は、テロ予告に屈して言論自粛する決議を撤回すべきです 2016.9.16
有志p00-c04-s005号 ヘイトスピーチ対策法の廃止、および、廃止までは議会質問等による注視を望みます 2016.9.7
有志m40-c04-s004号 ヘイトスピーチ対策法、遡及執行、不適正執行を即刻、中止していただきたい 2016.9.6
有志p00-c04-s003号 ヘイトスピーチ対策法の廃止、或いは、条文改正による対象範囲の縮小を望みます 2016.8.24
有志m40-c04-s002号 ヘイトスピーチ対策法、拡大解釈のない条文通りの運用を望みます 2016.8.23
有志m25-c01-s001号 自衛隊・海上警備行動の発令を支持します 2016.8.7





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
以上

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。