余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年7月7日木曜日

余命さんコメント集、2016年7月上旬


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月10日記事「1013 寄付金メッセージ14」

匿名
余命翁 スタッフの皆様
 いつもブログを有難く拝見させて頂いております。
 小生,先度の「すみれの会」に寸志ながら寄付をさせて頂きまして、今回の「日本再生大和会」にも是非寄付致したいと考えております。前回寄付した際にコメント欄にて小生の情報を申告したのですが、今回の寄付にあたっても別途1020~1023へ申告の必要はございますでしょうか?



.....「すみれの会」の入金情報でも、情報不足で仮登録の方が100人ほどおられる。このたびの「日本再生大和会」でも、すでに20人ほどの方が情報不足である。
 ご本人が納得していればそれでいいのだが、このご芳名奉納に関しては、子孫の代への記録である。したがって、子孫の方々に伝わるのであれば、生年月日も住所も必要がないし、でたらめでもかまわないのである。しかし、それでは?という余命のお節介である。
 そういう意味であるから、複数回、あるいは「すみれの会」「日本再生大和会」のご寄付については奉納ファイルに3000円のご寄付を3回まとめて9000円とはしていない。その回ごとに併記させていただいている。この場合は3連記となる。よって、お手数をかけるが、その都度申告をお願いしたい。これは子々孫々、後世に残す貴殿の戦いの軌跡である。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月10日記事「1012 選挙関連アラカルト41」

 「70年も人間をやっていると、大抵のことには驚かなくなる。」
 これは過去ログでも何回かつぶやいている余命の台詞だが、今回は久しぶりに驚いた。
 都内には約50年の居住で、選挙はいかなる選挙も欠かさず投票に行っている。今回、参院選も、いつもの小学校に出かけたところ、入り口に人がたむろして並んでいる。選挙なんて、いつもパラパラ、ガラガラなので、いぶかしみながら先の自転車置き場に向かったら、なんとなんと、みんな投票の行列だった。投票所に入るのに最後尾に並んでの行列なんてまったくはじめての経験だった。さらに驚いたのは投票所の中。もう大混雑。さらにさらに、立会人が満席に着席している。いつもは申し訳程度に2,3人程度なのが満席とは....。監視態勢強化ということ??
 もう、何かが変わっている。異様な雰囲気の中で投票を済ませた。

 安倍総理の戦略は、参院選で大勝して、都知事選は売国勢力のあぶり出しと粛正だからまさにシナリオ通りの展開だな。
 前回の都知事選で、桝添はいつでも切れるとした戦略には都議会と自民党内の獅子身中の虫のあぶり出しと粛正まで睨んでいたとは知る人ぞ知るの世界であった。いつものように安倍総理はまったく関係ないかたちで売国奴の処理をするワンパターンに、またまた誰かさんたちがひっかかり、あぶり出されてきた。
 しかし、さすがに石原とか区長会、市長会の連中まで、ぞろぞろ出てきたのには驚いたというよりはあきれたな。都知事選では増田擁立が外患罪告発を誘発するなんてまったく考えてもいないのだろう。刑事告発は告示後であっても可能である。これは安倍総理のシナリオである。

 すでに余命は準備を始めている。読者のみなさんには新事務所発足後に告発委任状をお願いする予定である。まとまり次第、告発作業に入る。委任状はパソコン画面から印刷していただき、署名捺印となる。その際対象事案は明示するが、少なくとも10通程度にはなるだろう。
 独自で告発や告訴を検討、あるいは実行された方や組織があれば、とりあえず「すみれの会」にご連絡いただきたい。支援態勢は整っている。従前、みなさんにお願いしてきた証拠保全については、告発に際しての証拠資料として使いたいので、できれば開いて内容の確認をしておいていただきたい。ネットでの反日書き込みも対象とするので、まとめておいていただきたいと思う。
 「日本再生大和会」へのご寄付については、完全に処理能力は限界。全力をあげているがなかなか追いつかない。ありがたい話なのだが、まことに申し訳なく思っている。
 投票日にはいろいろとネット制限があるので、とりあえずここまでで出稿する。



(中略)

とおりすがり
 マスゴミが都知事選押しなのと、東京都議連が増田押しなのは、安倍政権に対するネガティブキャンペーンの一環かと。安倍総理を支持している層が増田を好ましく思うはずがなく、彼等に安倍政権への失望を植え付けられれば、参院選で『安倍』自民にダメージを与える事が出来ます。
 マスゴミはもとより、東京都議連も『あっち側』ですし、安倍総理の事を苦々しく思っているでしょう。つか、前回安倍総理に桝添の応援をさせたのも、彼等流の嫌がらせかと。まあ、増田新都知事誕生も彼等の願いではあるんでしょうけどね。



.....もうすぐ、総理からすさまじいしっぺ返しが来るかと.....。
 あまり報道はされないが、石原や石破、そして増田から売国議員へ親韓反日勢力へ話題が広がり、小沢や岡崎、そして外患罪から村山、鳩山へと波及。ついにはメディアが告発されかねない状況となっている。本日10日、8時からは戦後日本のターニングポイントとなりそうだ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月10日記事「1011 寄付金メッセージ13」

.....「お名前、読み、生年月日、都道府県名と市区名、金額」は必ずご確認の上、投稿願いたい! 情報不足だと仮転記はできるが奉納ご芳名帳には記載ができないのでよろしくお願いする。お気づきの場合はできるだけ早く再投稿していただきたい。



(中略)

Stand Alone 保守
余命翁様、余命プロジェクトの皆様、いつもお疲れ様です。
下記に振込みの情報を記させていただきます。
なお、奉納につきましては、誠に勝手ながら、名前のみ奉納をお願い申し上げます。



.....奉納時期はまだ先となる。変更があれば仮登録しておくので投稿されたい。



(中略)

昼寝ネコ
 ご活動に期待しています。
 いつもは「昼寝ネコ」の名前で駄文を書いていますが、集団訴訟などの可能性を踏まえ、本名で振り込ませていただきますので、宜しくお願いいたします。



.....新規事務所立ち上げ後に、みなさんとコンタクトをとりたいと思っている。ネットにおける妨害行為については、資金も時間も気にせず、徹底的に法的追求する組織が立ち上がったわけだから有効に使おう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月9日記事「1010 巷間アラカルト170」

ISSY
 書店での販売ですが、流通ルートの「問屋」についてはノータッチでしたでしょうか? トーハン とか日本出版販売(日販)とかですね。いわゆる仲介業者になるので、この業者が取り扱わない出版社は書店に並ばないという可能性もあります。
 あと主題からズレますが、URLを場合、全部を記述するのではなく、一部をそのサイト名にするというのはどうでしょう? 例えば読売新聞なら http://www.yomiuri.co.jp/xxxx/ ではなく 読売新聞/xxxx/ みたいな形にするといいかもしれません。



.....将来的には担当者と社主を外患罪で告発という処理になるだろう。個々の書店は難しいが問屋レベルなら可能だ。
 URLについては安全性の問題である。うかつに開くととんでもないところへ誘導されたりするので、そのままコピペができない。安全性の確認には時間がかかるのだ。現実には開いて投稿は難しいならば、そのような形式もいいかもしれない。こだわっているわけではない。



(中略)

catmousetail
報道機関自身による自己報道統制が激しくなってきましたねwww
世に倦む日日@yoniumuhibi
 それにしても、一体いつになったらマスコミはしばき隊の報道をするのだろう。大阪地裁で野間易通の裁判が始まった。例のセカンドリンチ事件の訴訟であり、昨年の静岡地裁に次ぐ二度目の名誉毀損の裁判だ。マスコミは、SEALDsの派生元であるしばき隊を永久にタブー案件にする気なのだろうか。

信濃注:
世に倦む日日@yoniumuhibi 2016年7月9日 06:44
(以上)



.....もう自分の首に縄がかけられたからな。最大の防御は無視しかない。自分に火の粉がかかっても知らんふりだろう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月9日記事「1009 2016年都知事選20」

水玉
余命の皆様いつもありがとうございます。
ところで臨時メール(増田氏に関する臨時の官邸メール)は、送るタイミングは、どうしましょうか?
1日1回全ての臨時メールを送信すれば宜しいでしょうか?



.....本来自民党メールであるかもしれないが、受信能力を考えると心許ないので官邸メールとした。親韓べったりの都議会自民党と増田元岩手県知事を推す区長については警鐘の意味でのメールである。都議選に立候補するかしないかで対応が変わるので、その際はお知らせする。
 現状は1日1回で結構である。



エル・ポポラッチ
 こつる様、ありがとうございます。
 気まぐれオレンジラジオで、桜井氏が少しポスター貼りのボランティアが増えていて90人までになっていたのを聴きました。しかし、まだまだうぐいす嬢など色々な分野でのボランティアが足らないみたいです。
 確かに余命本の隠れオフ会が現場で出来そうですね(笑) そこまで考えてなかったです。
 こつる様の地域も東京同様に、いつ暴発が起きてもおかしくない地域でしょうから、お身体御自愛下さいませ。



.....桜井氏も大変だが余命も大変だよ。しかし現状、こちらは予定通り進んでいる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月9日記事「1023 大和会振り込み専用ファイル」
余命ブログ、2016年7月9日記事「1022 大和会振り込み専用ファイル」
余命ブログ、2016年7月9日記事「1021 大和会振り込み専用ファイル」
余命ブログ、2016年7月9日記事「1020 大和会振り込み専用ファイル」

102※ 大和会振り込み専用ファイル
ここは振り込み専用ファイルである。振り込みの確認だけにおつかいただきたい。
確認後はすぐに削除する。
「ご芳名 読み 生年月日 都府県市町村 金額」をお忘れなく。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月9日記事「1008 Xday」

 2015年7月9日。この日は、安倍総理と余命が反撃を開始したXdayであった。
 今日はそれからちょうど1年である。この日に外国人登録法が廃止され、通名の一本化、国籍確定、テロ3法、安保法制、マイナンバーと矢継ぎ早の在日および反日勢力への反撃が開始された。在日朝鮮人の不法滞在者のあぶり出しと、それを抱える組織に対し入管集団通報が開始されたのである。
 改正法と入管集団通報により、今までわからなかった国籍の確定と居住の特定が進められた。今では生活保護をはじめとする社会福祉制度に大きくメスが入り、医療や社会保険不正受給の分野にも司直の手がのびようとしている。
 在日特権廃止にブログを立ち上げ、もう4年になろうとしているが、やっと先が見えてきた。とくに昨年、「余命三年時事日記1」発刊からの進展は想定外のスピードであった。余命3兄弟の威力はすさまじかったが、何よりも、みなさんの継続した官邸メールの応援と安倍総理のツキ、そして、またみなさんのご寄付で「すみれの会」という保守裁判バックアップ拠点までが構築された。

 そして6月になり、日本再生に余計なゴミ掃除の組織作りに取りかかっていたところであるが、6月5日川崎デモにおいて大量の告発証拠を確保、その後の九州デモ、銀座デモと情報収集を進め、また選挙に絡んでの違法行為についても徹底した証拠集めをして保守勢力が提携して対応することが可能となっている。
 当初は既存の保守事務所を予定していたが、予想を超える参加会員と多くの告発案件の処理にはあまりにも手狭となったため、急遽、新たに移転することとなった。15日過ぎには移転できると聞いている。
 それに伴い、旧来の組織名を「日本再生大和会」にあらためている。これは任意団体であるが、簡単に言うと「日本賢人クラブ」「日本再生オンブズマンクラブ」というようなものである。

 現在、日本において、納得できない不明朗、不明確な事件が多すぎる。明らかな憲法違反である外国人への生活保護や年金支給、朝鮮学校補助金、外国人参政権の推進や外国人の不法選挙活動等、目に余る。一方において、日本領竹島は韓国により不法占拠され、尖閣諸島は中国と一触即発の状況に陥っている。マスコミは2010年、中韓の対日戦争動員法成立についてもまったく報道せず、事態は外患罪適用可能な事態となっている。
 余命としては余命本3シリーズとともにブログでも警鐘を鳴らしてきた案件であるが、沖縄の事情を勘案すると、もはや傍観はできないと思っている。
 官邸メールに具体例をあげているが、今後はそのシナリオ進行を想定している。つまり安倍総理は沖縄問題を先送りしているように見えるが、実は好き勝手にやらしておいて一網打尽を狙っている。翁長はハチャメチャだし、沖縄2紙は独立論までだしている。ところが現状でも、すでに刑法88条外患予備罪、外患陰謀罪が成立していることにまったく気がついていない。尖閣諸島で衝突となれば、一発で外患誘致罪に格上げされ、無条件で有罪死刑である。
 今回の都知事選はまあ賑やかだが、増田や宇都宮が出る勇気があるかどうかが注目される。立候補即、外患罪で告発なんてことになったら漫画だな。もちろん、皆、平等に都連の石原や推薦した区長や市長会の連中も対象となる。売国奴に投票するものがどれくらいいるか興味深い。
 受理か不受理かを含めて検察の対応が注目される。この件は他の告発、告訴案件と同様、委任状をいただいての集団告発になる予定である。

 すでに余命は準備段階において資金援助をしているが、今後は組織として保守グループ会員による「日本再生大和会」が運営することになる。

 大阪においては、ヘイト被害者に対する支援を大阪市が行うという条例が施行された。こちらはその市長や諮問委員その他関係者を憲法違反、外患罪で告発していくことになる。
 川崎デモでは公園の使用を拒否した者、川崎市長、黒岩知事、担当警察も対象となるだろう。在日が日本人のデモへのカウンターなどまさに刑事事案である。有田も瑞穂も在日市民グループもリストに上がっている。シットイン道交法違反なんて微罪での告発にはならない。

 「すみれの会」は保守系の裁判への支援であったが、日本再生大和会」は告発、告訴の会である。個人でも組織でも政治活動案件以外は支援するという組織だから、在日や反日勢力にとっては恐ろしい存在となる。
 事務所その他の移転、設備新設は都知事選公示直後となるが、外患罪の告発事案は刑事告発であるからいつでもできる。桜井氏への追い風にはなるだろう。

 戦後70年を経て、やっとここまでくることができた。あとひと山こえれば先が見える。そこで前回の「すみれの会」立ち上げの際と同様のご寄付をもう一度お願いしたい。
 これには前回同様 1020、1021、1022、1023を確認ファイルとして設定する。振込み情報だけでは靖国神社への転記ファイルへ記載できないのでよろしくお願いする。
 NHKの集団訴訟で敗訴。朝日新聞集団訴訟でもコケにされた。相手の土俵で相撲を取ったら勝てるわけがない。
 だが、今度はこっちの土俵である。8月からは告発ラッシュとなる。余命の読者だけでも「日本再生」「日本を取り戻す」ことが可能となっている。この機会を絶対に逃してはならない。

お振込み先

ゆうちょ銀行からのお振込み
ニッポンサイセイヤマトカイ 
記号:10970 番号:12942501

ゆうちょ銀行以外からのお振込み
店名:〇九八​ 読みゼロキュウハチ
店番:098 普通預金 口座番号:1294250
ニッポンサイセイヤマトカイ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月8日記事「1007 軍事関連16」

路傍の石
 最近面白い記事を読んだ。
 産経かZakZakだったから定かではないが中国の尖閣略奪方法は竹島方式でいくようです。決して軍隊の戦争行為は行わず警察レベルか漁船での占拠を行い、竹島のように永続的に占拠し続けることで実績を作り日本の漁船を物理的にも精神的にも排除する戦略のようです。
 仮に海自の護衛艦が数隻尖閣の近海で監視していても中国の漁船が数百隻押し寄せて来た場合海自は何も出来ないでしょう。中国漁船が数百隻も入れ替わり立ち替わり尖閣に上陸した場合海保や海自は見ているだけでしょう。
 中国漁船は海保や海自の艦船を取り囲んで玩具にする事でしょう。そして尖閣は中国海警が上陸し監視塔などを建設しめでたく中国の管理下に入る事になる。
 日本国憲法に書かれている「平和を愛する近隣諸国」なる国を教えてもらいたい。ロシアは北方4島を占領し南朝鮮は竹島を占拠し北朝鮮は日本国民を誘拐し中国は尖閣を狙っている現状で憲法9条は国土、国民の生命、財産を守っていると言えるのか。笑ってしまう。いまだに竹島の国際司法裁判所への提訴は行わず、尖閣で中国戦闘機に玩具にされ、あげくの果てが中国から空自による挑発だと警告され海でも空でも弄ばれて結果国土を失う寸前だ。
 報道しない自由を平然と行使し続ける新聞、テレビそして積極的に進めるのは日本国民の白痴化。何か変わったのかな???



.....いったいいつの誰の話だろう。民主党政権下ではそんな話もあったが、安倍政権になってから、とくに2013年4月以降は香港からの漁船出港まで止めている。安保法制や自衛隊の有事対応も法的な改正済みだから、従前のようにはいかないだろう。
 とりあえず竹島方式は無理だろう。破綻寸前の中国にそんな戦略的余裕はないと思うがね。



こやじ
 余命さま、今回2度目の投稿となります。某SNS上でつながりの有る方から回覧板で回って来た記事から興味を持ち調べてみたところ、ウィキペディアにたどり着きました。

中国大使館都内一等地買収問題(ウィキペディア)
http://bit.ly/29o0ZJc
(ウィルス対策ソフトにてチェックの上でURL短縮サイトを使用し貼り付けています)
民主政権下で執り行われたとの事で有事の際、中国の国防動員法で動員された時にこうした場所も危険な地域に成り得るのでしょうか?



.....戦術として、国防動員法はださない。徹底したゲリラ戦となる。これは常識だ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月8日記事「1005 余命本情報35」

たけ
 え、くまざわ書店、うちの近所は平置きで普通に置いてます。今まで1も2も(はすみさんのも)購入したのもそこですし。店長さんの裁量で違うんでしょうかね??余命本1の問い合わせしたときも丁寧に探してくれて好感度大なので、状況を見つつ、またここで買うつもりです。
 追加です。ブックファーストでも普通に購入できます。ジャパニズムとか、はすみ本と同じく、エンドに平置きなのでかなり目立ちますけどね。地域性かな??



.....大変残念だが、7ヶ月かけての結果である。不買に至る過程において、その反日姿勢が看過できないと判断した。最近の社会情勢に鑑み注意を喚起したということである。決定については余命自身が都内近郊を調査確認している。28店舗のうち余命本2を1冊棚ざしで確認したのみであった。



(中略)

シラス国の縁の下
不買対象書店の件、了解いたしました。しばらく該当書店での購入は止めておきます。
単純に余命読者のみで不買運動がなされる場合を妄想してみました。

①余命読者の書籍購買傾向は、余命本を代表とする対反日書籍関連の比率が高い。
②単純なPOS実績だと、対反日書籍関連ジャンル(そんな区分けは無いでしょうが、笑)が顕著に落ち込む。
③減少ジャンルの仕入抑制、在庫減少。他の売上が伸びるジャンルへのシフト。安易なロジックで仕入のアドバイスをした場合はこうなる。他書店グループやネット書店のランキングを見ても、客層が異なると判断しかねない。
④結果的に、ますます反日傾向の強い品揃えに偏っていく。

 経営危機まで行けば別でしょうが、それまでは逆効果になりかねません。覚醒者を増やす為には、余命読者以外にも不買運動の情報を拡散する事が重要だと思います。
 特に、書店の利害関係者(株主、書店グループ経営者、店長、店舗建築物の管理団体、仕入元である取次の担当営業や管轄責任者、など)にも不買運動の情報をリークしておく事こそが最重要だと思います。
 利害関係者全てが反日なら、とことん突き進んでもらうしかありませんが、そこまでいってないなら、それぞれの立場からの是正圧力を期待できると思うからです。不買運動の継続は利害関係者の不利益に他なりませんので。
 尚、書店毎の在庫や販売状況は、出版社様から取次会社に要請できませんか?(有料かも)不売の実態や、不買運動の効果も正確に把握できるかも知れません。



シラス国の縁の下
連投失礼します。
不買運動の件で、理想の展開を妄想してみると、こんな感じでしょうか?

①この不買運動自体の情報を拡散し、実行する。
②責任者、及び利害関係者(株主、書店グループ経営者、本部仕入担当者、店長、等)が、店舗での反日活動を認識する。場合によっては、書店自体の仕入元である取次の営業担当、管轄部門長も利害関係者に含めた方が効果的。
③反日活動を続ける事が経営的に不利益となる事実を利害関係者が周知する。(具体的な売上機会損失と書店自体のブランドイメージの急激な悪化)
④トップダウン的に反日活動の禁止指示をかける。書店も営利目的の企業である以上、黙認できる筈がない。黙認する事は、企業活動に対する背任行為に該当する旨をアピールする。
⑤反日活動をやめない者を処罰(降格、配置替え、解雇、などの影響力の弱化)。もっとも、対象が、書店グループ全体になるのか、店長なのか、棚担当者なのかは外部からは分かりにくいですが。
⑥企業内の反日活動自体が監視対象となり、反日活動ができなくなる。
⑦書店グループの経営者か広報担当が、余命ブログに不買運動解除を依頼してくる。

 特に、上記①~③が重要ですね。ここが弱いと、逆に内部の覚醒者が窮地になるかも。たとえ、現場組織が反日に染まっていたとしても、自浄機能が働けばよいのですが。書店がハードランディングの舞台になるのは避けたいですね。



.....明らかな不売行為に対する不買行為であるから文句は言えない。警告期間が半年もあるのである。対象が余命本であったことで、反日という冠が付けられた。企業が存続する限り、これは消えない。それだけの話だ。ご指摘の反日行為が糺弾されることは、まずないと思うが、公選法違反以外であれば外患罪ということになる。

 ここ数年、組織の外患罪の告発対象について水面下で論議されてきた。新聞であれば外患罪対象者と社主。テレビであれば、対象番組ディレクターと社主というように、ほぼ固まりつつある。
 この一連の論議の中で参考にされたのが公職選挙法第235条第2項で、
(新聞紙、雑誌が選挙の公正を害する罪)→(新聞紙、雑誌が日本人を貶め害する罪)
と考えれば議論の余地はないだろう。
 以下、一部、再掲する。

.....988 選挙関係アラカルト36
 青山繁晴氏が、7月1日野田阪神駅前街頭演説(YouTubeで週明け(7月4日)に週刊文春を公職選挙法第235条第2項に基づいて刑事告訴すると公表されました。
 これが、日本のマスコミからの朝鮮人追い出しに拍車をかけるものと期待します。また、同じようなことが桜井誠候補にも起こると思われます。朝鮮メディアの刑事告発を!(よく考えたらこれらはハードランディングがない時のマスコミ潰しに使えますね。外患罪だけではなく。)
(新聞紙、雑誌が選挙の公正を害する罪)
第二百三十五条の二  次の各号の一に該当する者は、二年以下の禁錮又は三十万円以下の罰金に処する。
一  第百四十八条第一項ただし書(第二百一条の十五第一項において準用する場合を含む。)の規定に違反して新聞紙又は雑誌が選挙の公正を害したときは、その新聞紙若しくは雑誌の編集を実際に担当した者又はその新聞紙若しくは雑誌の経営を担当した者
二  第百四十八条第三項に規定する新聞紙及び雑誌並びに第二百一条の十五に規定する機関新聞紙及び機関雑誌以外の新聞紙及び雑誌(当該機関新聞紙及び機関雑誌の号外、臨時号、増刊号その他の臨時に発行するものを含む。)が選挙運動の期間中及び選挙の当日当該選挙に関し報道又は評論を掲載したときは、これらの新聞紙若しくは雑誌の編集を実際に担当した者又はその新聞紙若しくは雑誌の経営を担当した者
三  第百四十八条の二第三項の規定に違反して選挙に関する報道又は評論を掲載し又は掲載させた者



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月8日記事「1004 軍事関連15」

佐藤誠
 「良い人、悪い人」と言うテーマでの議論についての私なりの感想です。
 昨年7月9日に在日の「韓国籍」が確定し、彼の国の「国防動員法」が老若男女問わず全ての韓国人に適用される以上、安倍首相の「法の支配」の考え方から言って「良い人、悪い人」と言う「情緒的」な判別は不可能です。
 私はこの「良い人、悪い人」の議論を「在日を分断する」ための手段として利用出来ないものかと考えています。有事の際の在日の強制退去、韓国政府による在日の徴兵、財産没収の可能性等々、在日の皆さんも「大変な状況になって来た」「こんな中でどうやって日本で生き残っていけるだろう」と考えている方々は思いの外多いのではないでしょうか?
 ならば日本としては「飴と鞭」として、何らかの条件を付け「日本滞在を可能とする」抜け道を在日に提示することにより、彼らの分断を図ることも可能ではないのではないでしょうか?
 いわば「踏み絵」です。「在日にとって常識的には受け入れられないような条件」を日本滞在の条件とする。そんな条件を出されたら「自分さえ良ければ他人はどうでも良い」民族は自らの生き残りをかけて「同胞」を売り飛ばすことを平気でするでしょう。
 彼らは在日・帰化人合わせ100万人になろうという勢力です。自衛隊や予備自衛官、警察、機動隊などの正規部隊だけでなく、敵勢力内部からの分断を図るような「謀略」に今回の「良い人、悪い人」議論は使えないものでしょうか?



.....韓国も北朝鮮も幼年からの偏向捏造国家教育でその芽を摘んでいる。ここまでくるとだめだろうね。まず日本人が許さないだろう。



(中略)

epi
・南シナ海
[北京 5日 ロイター]中国共産党機関紙・人民日報傘下の有力国際情報紙、環球時報は5日、南シナ海における軍事衝突に中国は備えるべきだとする論説を掲載した。
・・・略・・・
環球時報はまた
①「中国は短期的には、米国の軍事力には追いつけないが、米国が南シナ海の紛争に力で介入しようとすれば、耐えきれないほどのコストを支払わせることではできるはずだ」とした上で、
②「中国当局は対話を通じた対立の解決を望んでいるが、同時に軍事衝突にも備えるべき。これは国際関係における常識だ」と強調した。
(抜粋ここまで)

※ 上①について: 中国の撤退理由にできるかと思います。つまり、国内事情から、負けたとは絶対に言えないでしょうから、「米国に対して耐えきれないほどのコストを支払わせたので、一定の教訓を与えることができた。だから、撤退する」というような国内向けの言い訳ができるように、軍事衝突があった場合に備えて、一応、予め国内向けに報じているように思えます。
 上②について: この国際関係の常識(環球時報が言っているだけですが)を、平和憲法を守ると言っている護憲派に聞かせてみたいです。
(epi)



.....撤退準備が始まりましたな。一発カマして逃げるか、このまま逃げるかはわからないが、さすがにこれ以上は無理と判断したのだろう。安倍総理はツキのかたまりだから前者の可能性が高いと思うが、もしそうなれば国内の大掃除がはかどる。ある意味、恐ろしいな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月8日記事「1002 選挙関連アラカルト39」

最後まで油断大敵
 ROMの者です。いつもありがとうございます。
 参議院選が近付く中、最近、気になる事があり、急ぎメールしました。先日、選挙の開票作業員の国籍条項が改正されたと聞き、一応安堵しておりましたが、開票作業員に「帰化人」が紛れていることはチェックできないのではないか!?という事です。
 日本に帰化し日本国籍になったとはいえ、反日思想そのままの帰化人は大勢いるのではないでしょうか。やっと法律が改正されても、また、先回のような変な(不正な)集計作業が行われるのではないかと危惧しております。(開票作業中、帰化人同士で共謀して何をするかわかりません)
 とにかく、今回も集計作業の監視は、最後まで決して気を抜いてはいけないと感じます。前回の選挙の時も、遅い時間帯になって、競り合っていた民主党議員の多くが当確と報道されていた事に、疑問を感じておりました。
 如何せん、一人で悶々と考えていても解決できないと思い、この件、余命様にお伺いしたく書き込みました。何か防げる手立てはあるでしょうか、それとも、これは私の考えすぎでしょうか・・・・。



.....徹底した監視が必要だね。衆人監視の中ではやりにくいだろう。あらゆる手口はバレているからな。
 デモは昔は反日カウンター側が撮影して偏向修正していたが、最近はデモ隊の方でも撮影班や隠しカメラで証拠保全している。6月5日川崎デモはすべて録画され証拠が保全された。九州デモ、銀座デモ等、すべて証拠保全されているから在日も反日勢力も大変だなあ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月8日記事「1001 巷間アラカルト168」

八咫烏
 翁様、いや、今ちょっとびっくりしてしすぎてボーゼンとしてます。NHKが「テレビのない世帯からも受信料徴収を検討」するんですって(棒

引用↓↓↓
 総務省がNHKの受信料を見直す議論に乗り出した。番組のインターネット配信が進むなか、テレビの無い世帯にも受信料を負担してもらうことを検討する。テレビを持たない若者が増えるなかで、公共放送を支える仕組みを見直す。ただテレビが無い世帯は新たな負担を求められるため、反発も予想される。
ここまで↑↑↑

 もはや怒りとか驚愕とか通り越して「ネタでしょ?( ゚ω゚ )」としか思えない。スベッてるけど。 ←保守速報さんでみたのですが、コメントに「テレビ無くて何を受信すんの? 」とありましてそりゃ電波ならぬデムパやろと…(ああアチシもスベッとる)いやどんなけデムパな人でもNHKの番組は受け取れんやろう受信機器ないと…
 本当にこの記事みた時にアレでしたリアルに。これ。↓
( ゚д゚)
(つд⊂)ゴシゴシ
(;゚д゚)
(つд⊂)ゴシゴシ
_, ._
(;゚д゚)
( ゚д゚ )



.....一度解体しなければならないだろう。



(中略)

高速冷房
 現余命さん、二代目さん、スタッフさんこんにちは
 1000回達成感おめでとうございます。初代かずさんから受け継がれた、余命ブログ。一つ一つが在日、反日勢力にとって非常に都合の悪い記事なのに、それが1000も(笑)
 そしてまたブログとは別に新たな展開へ!どんな内容か楽しみにしております(*^^*)



.....おかげさまでなんとかここまでこれた。明日から始めるよ。



(中略)

四季の移ろい殿へ
.....どこまで記事にしていいのかがさっぱりわからない。明示をお願いする。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月8日記事「999 巷間アラカルト167」

10n
○ 反天連(反天皇制運動連絡会)ブログ 2016/04/05
・・・略・・・
(主催)安倍政権下の日米安保体制と天皇制を問う4・28-4・29連続行動実行委員会
(呼びかけ団体)アジア連帯講座/研究所テオリア/戦時下の現在を考える講座/立川自衛隊監視テント村/反安保実行委員会/反天皇制運動連絡会/ピープルズプラン研究所/「日の丸・君が代」の強制反対の意思表示の会/靖国・天皇制問題情報センター/連帯社/労働運動活動者評議会
時刻: 20:33

○ ブログ:[行動報告]澤地久枝さんや鳥越俊太郎さんなどが呼びかけている
*「アベ政治を許さない!」全国一斉行動*@公明党本部前
 反安保実行委員会は―7月18日(土)午後1時澤地久枝さんや鳥越俊太郎さんなどが呼びかけている*「アベ政治を許さない!」全国一斉行動を、公明党本部前で実施!した。
・反天連(呼びかけ団体)
 反安保実行委員会、他
・反安保実行委員会(呼びかけ人)
 鳥越俊太郎氏、他



.....鳥越とか反天連なんて聞いたことはあったが、ただそれだけ。ひまなんだね。



(中略)

Mr、A
 GPSや、光学機器の話しが出ていたのでコメントを。
 日本の技術者は、要求精度が、0.05±0.02 だとしたら、0.001まで測れる計測器を使い、±0.001 までの範囲に入れようとするんですよ。±0.000 が一番いいものであり、それ以外は、プライドが許さないんですよ。世界から見たら変態性能でしょ?
 そう言うもので作られた完成品は、明らかに予定スペックと違ってくるんですよ。なので、公式発表の数値と、予定してた数値と、予定以上の数値ってのが、日本の中であります。まあ、日本で発表されている物は、それを下回らない参考値程度でと理解されていた方が良いですよ。



.....これは民族性だから、これに外れる記事は誰が書いているかがすぐわかる。(笑い)



(中略)

かたかごの乙女
あるけむ様
 かたかごの乙女です。私のコメントを読んで頂き、早速的確な情報ありがとうございました。
 家では新聞(読売)を購買しておりますが、昨今の目も当てられないマスゴミの状況ですので、ここ一年、社会面の大見出しを一行読むだけでしたから、全く京大病院の火災云々で報道されていたとは知りませんでした。(汗)しかも今頃(7月6日)あるけむ様の投稿を読ませて頂くとは…どれだけ余命様最新の投稿から遅れているのやら…(泣) お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。
 もしかして、あるけむ様も同じ街に住む方なのかも知れませんね。そうでしたなら、とても心強く、また嬉しい限りです。
 私の知る得る情報を色々投稿したいのですが、情報自体たいしたことが無い上に、身バレしそうで怖くて出来ません。(涙) 余命様が常々、無理はせぬ様に、と仰って下さっているので、小心者の私はとても、とても心が軽くなります。よって、身の丈に有った行動を心がけたいと思っております。
 前回のお目汚しの赤面投稿(文章としても、変でした)は余命様、あるけむ様、皆様どうか、笑ってお忘れ下さいませ。お願い致します。赤面投稿は前回だけでは無く毎回じゃ!との余命様の声が聞こえて来ました。( ̄◇ ̄;)



.....もうめどはついているから.....ということで(笑い)



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月7日記事「998 選挙関係アラカルト38」

king
全力支援(^^)全文転載!
http://blogs.yahoo.co.jp/kingboy4649/41298144.html

 僕の大好きな『さつきちゃん』が馬鹿左翼に暴力をふるわれたようです(激怒) 許せないな~。今まで表に出てきている馬鹿左翼はきっちりと画像を保存し、選挙が終わっても晒し続けないといけませんね!
片山さつき候補、立川駅で演説中にしばき隊界隈と思しき集団に襲撃される
http://asianews2ch.jp/archives/49014793.html



.....こういうのを告発できる組織を準備中である。今、事務所開きの段階まで来ている。もう少しだな。



(中略)

sw7
 青山繁晴氏を知って10年以上は経ました。関西ではニュースアンカーの解説でも注目を集め続けていましたが、ネットでの拡散と供にやがて日本の現状を憂う全国の人々の間では、知る人ぞ知る存在になられたのは周知の事であります。
 この参議院選挙戦に突入し余命ブログでも文春に対する告訴等、しばしば取り上げて下さり立ち位置の違いを超えて共感は広がっているのではないかと思っています。氏への評価は色々ある事は存じていますが、読者投稿でも声援を送る方も幾人かお見受けいたします。
 私もこの選挙戦始まり自然発生したツイキャスリレーで粗リアルタイムで、斯くも長い闘いなのかと実感しながら、車破損の時も気絶人の救出も毎日見てまいりました。氏有縁の兵庫・姫路では共にみゆき通りを歩きながら選挙戦を記録としても納めてまいりました。
 7.2の姫路駅前でも宣言された通り、これまで野放し好き放題のマスメディアに、自らも相当傷つき、長い闘いも覚悟の上で7.5に刑事告発を実行。日本再生に避けて通れない路の先駆をきって下さったと認識しております。組織も無く、自民の援護も受けず、只、民衆の中に飛び込みながら共感者を広げ、関西でも東京でも多くの聴衆を集めています。
 一貫して自分の名前の連呼や従来の投票呼びかけなさっていませんが、青山氏が立候補している事を知らない人が多すぎる事を、吐露もされ始めております。どうか、青山氏が立候補されている事だけは後2日になりましたが、1人でも2人にでも伝えてあげて頂けたら幸いです。全国どこでも有効です。青山氏の主張の相当の部分は日本奪還に共通活用できるのではないでしょうか。



.....「916青山繁晴氏へ」でメッセージを出している。余命は立場が違うので応援を控えているだけで、要するに行動するブログである余命の応援はご迷惑でしょと思っている。916の記事に対して何らかの動きがない以上、残念だがコメントのしようがない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月7日記事「996 選挙関連アラカルト37」

room335
都民以外も、送信していいのかな?



.....日本国民、民意のメールだからOKだよ。



はぴにゃん
 こんばんは。余命ミラーサイト様宛の官邸への臨時メールのうち、下記の2号について緊急にお知らせ致します。
 公用車をヒュンダイに・・という事案は、増田氏ではなくて、元鳥取県知事片山氏ではありませんか?恐れ入りますが、読者投稿コメントコピー2件を下に載せていますので、ご精査の上ご判断下さいませ。



.....間違っていたら文句を言ってくるだろう。問題はそんなことではない。又間違っていたらごめんなさいということである。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月7日記事「995 2016年都知事選18」

774
 余命爺様、怒涛の更新ありがとうございます。
 東京都知事候補の増田某ですが、やはり売国奴なのですね。自民党都議会あてに抗議のメールを入れたのですが、もし、自民党が候補に推してしまうと、当選してしまいそうで不安です・・・。
(私はもちろん桜井誠さんに投票します!)
 都民として、できることは抗議のメール以外にあるのでしょうか・・・。はがゆくて仕方ありません。余命爺様、サポーター各位のご意見等、ご教授いただければ幸いです。



.....本日中に官邸メールで対応する。自民党が推薦ということになれば外患罪告発を視野に保守が動くことになる。
 実は、もう、みんな動き出している。サイトと口座を開き、事務所開きは金曜だ。大阪ヘイトスピーチ条例に対抗、数々の憲法違反と在日特権を告発する組織となる。この詳細は木曜日のHPに掲載される。会の名称は仮称「日本再生大和会」である。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月7日記事「994 巷間アラカルト164」

都民
余命様 余命スタッフの皆様
 都知事選に東京都連が増田氏を推薦し、マスゴミも増田氏と小池氏のことをさかんに取り上げ、増田氏が自民党に推薦される可能性が高いというような報道をしています。朝鮮傀儡のような増田氏を自民党が推薦しないように、官邸メールにしていただきたく、よろしくお願い致します。



.....先ほどミラーサイト殿に連絡を入れた。貴殿の投稿記事も引用してある。自民党としては参院選開票までは様子見で、野党もそんな構えだから先の予想は難しい。
 参院選も終盤となって現場は過去の選挙戦では見られない緊張感が増している。野党の敗北がほぼ確定し、社民党は消滅、民進党(民主+維新)は激減が予想されている中で、在日や反日勢力は、なりふりかまぬ力ずくで対応を始めた。中山氏の乗車券販売拒否や片山さつき氏への選挙妨害などあからさまになってきている。
 余命サイトでも、なりすましの激増と過激書き込みや禁止語句を挟んだ投稿が激増している。それに比例して公選法違反の警告や具体的な削除要請が増えている。
 よって、トラブルを避けるためとりあえずの対応策として、そのような投稿記事については削除することにしたのでご了承いただきたい。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月6日記事「993 ミラーサイト殿へ」

ミラーサイト殿
 いつもお世話になっている。
 今回、まことに急であるが、以下を官邸メールに付加していただきたい。単に付加しても、臨時メールとして付加しても結構である。よろしくお願いする。



テーマ 余命臨時メール1号 都知事候補について
要 望 
 2016年東京都都知事選において、候補者選考が行われている。この桝添辞任の原因が公私混同であり、都民、国民をないがしろにする極端な朝鮮学校問題をはじめとする朝鮮優遇行政であったことは、日本国民周知の事実である。
 であるにもかかわらず、自民党都連は前岩手県知事、元総務相、増田寛也氏を推す動きがあると聞く。また区議会でも推薦要望があったと報道された。このような状況に鑑みて私たちは以下を要望するものである。
 現状、日韓関係は竹島不法占拠による外患罪適用状態にある。すでに外患罪適用リストに記載されていると巷間うわさされている人物を候補に挙げるなど論外である。
 都知事選は日本の国政選挙と同等の重みを持つ。再び第二の桝添を選んではならない。もし、増田寛也氏を自民党都連が推すようであれば、少なくとも都民感情がまったく理解できていないと考えざるを得ない。白紙化を強く要望するものである。



テーマ 余命臨時メール2号 都知事候補について
要 望
 1国民としての要望です。
 「自民党都連が前岩手県知事で元総務相の増田寛也氏(64)を軸に候補者を調整する方針を固めた」と言う記事を見ました。この増田寛也氏については更に、韓国大好き人間で、知事時代に公用車を全てヒュンダイに変えようとした事(これは失敗)、知事公用車はヒュンダイに変えた事、その他韓国及び韓国人に様ざまな便宜を図った事等が載っていました。
 このような人間を候補として推そうとしている自民党都連はいったい何を考えているのでしょうか?今日再度その記事を探したのですが見つからず詳しい内容をここに書く事が出来ず残念です。都民では有りませんが憤りを抑える事が出来ません。



テーマ 余命臨時メール3号 都知事候補について
要 望
 本日、「正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装実現」ブログにて、自民党が推薦する可能性が大きい増田寛也氏について書かれていました。増田氏は、舛添氏にも劣らぬ韓国の工作員か?と思われるようなお方で、都知事になったら、新宿区に2つ目の朝鮮学校を設立するだろうと思われる朝鮮傀儡のお方とうわさされています。
 増田氏は、「民団と総連などによる合同式典が開かれた際、「本県で就労された数多くの朝鮮半島の方々に耐え難い苦しみと悲しみをもたらしたことに深い哀悼の意を表する。あらためて過去の歴史を直視し、正しくこれを後世に伝えながら国際親善、国際交流の一層の推進に努める」と誓いの言葉を述べ、徴用犠牲となった韓国人を悼んだとのこと。
 増田氏は、2011年10月に、海底ケーブルで韓国に電気を直流送電する「日韓グリッド接続構想」を提唱。海底ケーブルを介し、韓国に電気を直流送電し、電力を融通できる体制を整えておくという構想だそうで、「外国と結ぶことで国内体制を変える勢いをつけようという意味合いもある。日本はやはり、外からの動きで変わっていく面がある。だから、韓国との話はできるだけはやく進めたい」「2015年から20年までの間にめどを付けたい。そのためにも、できるだけ早く韓国との協議を始めたい。」と述べたとのこと。
 以上は参考資料です。



テーマ 余命臨時メール4号 都知事候補について
要 望
 韓国は、もともと電力不足に困っている国ですが、日本が反日韓国を助けて電気を送電して韓国を助ける必要はないと思います!
 増田氏は、2014年5月28日、「最終的には国全体の単位で、外国人の受け入れを促進するのがいいのではないだろうか。」「若い外国人にとって魅力的な環境を作って、外国人の受け入れで地域の活性化を図る方法が唯一の合理的な生き残り策」、「差別するような制度を「伝統」だとして残すことは、倫理的にも勘違い」「結婚せずに子育てできるような制度的な整備と社会的支援を大規模に行うべき」と人口政策を提案したとのこと。
 日本人が結婚せずに子育てとか結婚しないでいい社会とは、外国人のベビーシッターを雇って私生児の世話をさせろというのか、とにかく日本社会の家族の秩序を破壊する発言と思います。
 増田氏のこれらの発言は、以下に記述する高槻むくげの会会長(2006年に日本国籍取得)の李 敬宰(民族共生人権教育センターの代表)の言葉に添う内容だと思います。
 以上は参考資料です。



テーマ 余命臨時メール5号 都知事候補について
要 望
 増田氏の思考原点と思われるものが以下。
 「終点ブログ 世界はどこへ行くんだろう」よりコピーした李 敬宰の問題となった発言
 「ただ、在日が日本国籍をとるということになると、天皇制の問題をどうするのかという人がいますが、 外国人がたくさん日本国籍を取ったほうが、早く天皇制は潰れると思います。
 というのは、この先もどんどん外国系市民が増えます。ある統計では、100年後には5人の内3人が外国系になるといいます。そうなれば、日本で大和民族がマイノリティーになるのです。だから、私はあと100年生きて、なんとしても日本人を差別して死にたいです。これが夢です。
 そういう社会が来たら、その時に天皇なんていうのは少数民族の酋長さんみたいなものになります。こうした素晴らしい戦術があるのに、それを、今の左派のように、日本国籍を取ったらダメだということをやっていたら、いつまでたっても天皇制は温存されたままではないですか」
(2001年12月14日18時30分 京都YWCA在日外国籍市民の参政権を考える連続講座)
 現在高槻むくげの会の該当ページでは、この部分は全て削除されているそうです。
 以上は参考資料です。



テーマ 余命臨時メール6号 都知事候補について
要 望
 増田氏は、岩手県競馬組合が主催するレースの馬券を孫正義のソフトバンクにインターネット経由で販売させる業務提携を締結したとのこと。
 その他、増田氏は移民奨励、日本人人口減少が目的の工作員と思われても仕方ないと思います。増田氏は新宿に2つめの朝鮮学校設立を推進する可能性が非常に大きいので、増田氏が都知事になれば、舛添氏2世のような売国奴になりかねず、大変危惧しているところです。
 以上は参考資料です。



テーマ 余命臨時メール7号 都知事候補について
要 望
 巷間、舛添氏と韓国の間だけではなく、舛添氏と都議会自民連との間にも密約があったのではとうわさされている。舛添氏がリオ五輪まで知事のイスにしがみつきたかった本当の理由は、自分の任期中に土地の貸し出しを議会に認めさせることにありました。
 国会は言わずもがなですが、各自治体の首長はその議会を如何にコントロールするかに腐心しています。東京都においても、このような重要な案件を議会に通すためには議会への下準備が不可欠で、すでに自民連との連携が完成していたのではないでしょうか?その計画が頓挫せざるを得なくなったが故に辞任に追い込まれた。
 ではなぜ急転直下辞任が決まったのか。その答えは、舛添氏と都議会自民連は次善の策として親韓派の増田氏を擁立して、舛添氏の個人的スキャンダルを隠れ蓑にしてサッサと議会で承認させるという目星がついたからなのだ多くの都民が考えている。
 以上は参考資料です。



テーマ 余命臨時メール8号 都知事候補について
要 望
 産経新聞は「増田氏推す選択肢否定せず 民進・松原仁都連会長「どのような形で選挙に出るのか極めて大事」
 日本テレビ番組で、民進党東京都連会長の松原仁衆院議員は増田寛也元岩手県知事について「民進党が推す候補者の一人として頭の中に入っている名前だ」と強調した。逆に言えば、親韓反日の民進党として、推薦できる候補だということである。自民党には人がいないのか。
 以上は参考資料です。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月6日記事「992 巷間アラカルト164」

都民
余命様 余命スタッフの皆様
 978の 2016年都知事選16にて、「この件は臨時官邸メールが必要だな。本日中に設定する。もちろん集団官邸メールになる」とのお言葉で、この件とは「増田氏を自民党が推薦しない要望」と解釈しましたが、ミラーサイトを確認しても、まだ掲載がないようなので、お忙しいところ誠に恐縮ですが、臨時官邸メール、よろしくお願い致します。



.....もう用意はしているのだが、この増田元岩手県知事を擁立する動きについて、現在、小池をはじめ、民進党、共産党の動きを慎重に調べているところである。もともと小沢一郎や岡崎とみ子元国家公安委員長とともに、外患罪候補リストのベスト10常連であるので、その点はいいのだが、官邸メールが参院選において、自民党にどの程度の影響を与えるかについて分析している。
 現在、官邸メールにするか自民党メールにするか、その他を検討中で午後3時までには結論を出す。この場合は、臨時メールとなる。内容については、みなさんのご意見を、そのままあげることも考えている。その際は従前お断りしてあるとおり、投稿者名の削除、並びに編集についてはお任せいただくということで、よろしくご了承をお願いする。
 以上を踏まえて再三お手数をかけるが、ミラーサイト殿にはご準備いただきたい。メール情報は、遅くとも本日、午後6時までにはアップする予定である。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月5日記事「987 余命本情報34」

 余命三年時事日記2が発売後、反日書店の動向をチェックしてきたが、詳しいリストが上がってきた。これと先月、みなさんにお願いしてきた情報と照らし合わせ、不買書店を決定した。
 TSUTAYA(蔦屋)、ヨドバシに「くまざわ書店、未来屋書店、ブックファースト」を追加する。
 この件はあからさまな反日書店というだけでなく有事には反日勢力の拠点となる恐れがあるので不用の場合はできるだけ近づかないようにしていただきたい。
 また同様に、九州での26日デモにおいて、九条の会がカウンターデモを仕掛けていることから表向きの平和主義も捨て去ったようだ。過去ログに全国の九条の会の所在地が明記されているから、近隣の所在は確認されて、ここも同様に警戒されたい。



(中略)

あるけむ
 この件は、本来、余命本の記事関連に書くべきだと思いますが、ここに書きます。

ソース)朝日新聞「(ひもとく)とにかく投票へ 居丈高な政治、許さないために 武田砂鉄」
>ジュンク堂書店・難波店店長の福嶋聡は「客に自分の偏った思想を
>押し付けていいと思っているのか?」とのクレームに対し、「偏ってい
>るから意見なのであり、中立な立場などもともとない。

 この内容でした。ジュンク堂も偏っているのですかね…



.....ジュンク堂グループは余命本販売については紀伊国屋書店と同様、余命本1から販売にはご協力いただいている。ただ書店のテナント状況や店員の雇用状況でこんなのが紛れ込んでおり、共産党やユニオン絡みだと除去できなくてのさばっているということだ。



(中略)

N・G
余命本情報です。
7月5日、滋賀県大津市にあるTSUTAYA 平和堂アルプラザ瀬田店に、行ってきました。

店舗入り口すぐのスペースに、
カエルの楽園
平積み 3冊
表紙向き 2冊

ノンフィクションの棚に
余命 1 1冊
さよならパヨク 1冊

ノンフィクションの棚の前に
平積みで
余命 2 4冊
余命HB 4冊
(SEALDs本の隣w)

 以上、確認しました。余命 1 発売時に問い合わせた時は、在庫も無く取り寄せも出来ないと言われたのですが、やはり商売なんでしょうかね。



.....先月、第二次不買書店の指定について読者のみなさんのご意見をいただいていたので、それに対する一時的なアリバイ作りだろう。
 本日、「売らないのなら買わないよ」ということで第二次不買指定をしたが、まあ、余命本の売り上げなどたいしたことはないと考えているのだろう。しかし、日本国内で反日書店のレッテルが貼られて商売ができるかな?今後の不買運動に向けてこれは大変興味がある。一旦貼られたレッテルは、はがすことができない恐ろしさを知るのはこれからだ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月5日記事「986 巷間アラカルト161」

.....601字はアウトという問題ではない。普通の実字数での見やすい文章であれば25行程度だろう。余命ブログは1稿平均6000字、10人の投稿者、つまり1人600字平均である。そんなブログに4000~5000字の投稿があると他の読者への影響が大きいのでよろしくねという話である。
 URLにしても安全なものはかまわないが、最近、うかつに開いてエロ動画サイトに誘導されるケースが頻繁にある。いい加減な認証はできないのだ。
 もちろん資料というかたちであれば制限はない。6月5日川崎デモ資料とか2chID資料のようなものだ。とりあえず慣れてもらうしかないな。



(中略)

小幡 勘兵衛
 ?投稿を載せて頂けたのはいいのだがスパムチェック待ちとは?初めての事で何が何だか?アドレスが出るのはまあいいとしても…何だコレ?



.....これはこちらのミスである。申し訳ない。
 投稿記事はそのままでは編集ができないので、一旦、編集ソフトに転記する。その際には投稿情報も一緒に転記される。本来、投稿ソフト内で編集ができれば一番いいのだが、そのような仕様にはなっていない。コメント記事はPDF同様、書き込みも修正もできないので、転記、編集後に本稿記事にあげる場合は、再度、転記書き戻し、確認の後、コメント記事は投稿情報を含めて全削除するという安全策をとっている。要するにパソコン内に投稿情報を残さないということで、残っていたのは削除段階でのミスである。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月5日記事「985 巷間アラカルト160」

★なんもやる気ない でも何かやらねばと試しと発見の毎日★
 余命プロジェクトチームの皆さまお疲れ様です
 7月3日AM7:52の投稿ですが、読み直すと何ケ所もしっかり断定してました。私としては思った感想を述べたつもりでしたが迂闊でした。個人ブログでも 思う を飛ばして断定したような表現けっこうやってしまってると思います…。
 ここは自分のブログではないというだけでなく、テーマによっては断定表現はとても危険だというのを再認識できました。注意しないといけませんね、ホントに。一番大事な時に足を引っ張るようで申し訳なく思います…。
 この投稿含めて削除で結構です、アクセス数もほんの僅かしかないとはいえこの機会に自分のブログも見直して修正の必要性等を感じました。ありがとうございました
★なんもやる気ない でも何かやらねばと試しと発見の毎日★



.....ブログ記事は相手が見えないし無言だから、どうしてもマイペースになってしまう。相手の主張も聞く耳がなければ話は進まないし、断定は結論として議論そのものが終わってしまう。
 ツイッターは相手の反応にあまり時間差がないから短文で感情のやりとりとなる。よって議論そのものがブログよりはるかに軽い。逆に言えばブログははるかに重いということになる。読者に認めてもらえる記事を書くのは大変だよね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月5日記事「984 軍事関連14」

ひとりボッチ
 余命様、スタッフ様、読者の皆様、お疲れ様です。
 中国機の戦闘行為のニュースを見て、事後に関して疑問に思う事があります。開戦となれば、国防動員法の絡みで在日にお帰りいただくのは分かるのですが、その後はどういう運びになるのでしょうか。

①国交に関して、宣戦布告を伴わない突発的な戦闘(紛争)のみでも自動的に断交となるのでしょうか。(願望では断交して欲しいです)

②在日の資産に関して、在日の個人、法人が所有する土地所有権や日本企業の株などの資産は政府が没収するのでしょうか。(ソフトバンクやロッテなどの在日企業やイオンなどの反日企業はどうなるのでしょう)

 御存知の方がいらっしゃいましたら、御教授いただけませんでしょうか。宜しくお願い致します。
ひとりボッチ



.....開戦の定義だけで一冊、本が書ける。断交についても同様である。とりあえず余命過去ログの日中戦争シリーズ、日韓戦争シリーズ、兵の強弱と全滅の定義、中立宣言等の基礎的記事を読んでみたらいかがだろうか。
 日韓の国防動員法や中国軍事委員会シリーズ、外患罪関係はすべてつながっているし、戦闘の実態や戦争の形態はイラク、ウクライナがいい参考例となるだろう。
 圧倒的な戦車数のイラク陸軍と米軍。圧倒的な海軍力の中国海軍と自衛隊。ウクライナと戦争にならないクリミア。しかしウクライナ東部ではロシアと紛争。ところが全面戦争にならない不思議。ここを理解すると、日中、日韓の現状がわかってくるだろう。
 ちなみに在中国邦人の引き上げについてふれておくが、すでに現状では帰国が正解だと思う。少なくとも10万人はいると思うがスムーズな引き上げは無理。まあ、自己責任だな。
 断交、国交断絶は即、宣戦布告、開戦を意味するものではない。一般的には相互の大使館を引き上げ閉鎖して、両国と両国民に関して何が起きようとも関与しない形態になることで、これには戦争状態も含まれるというだけの話である。当然、自動的に断交となることは可能性としてはありえない。よって多少の時間はあるとは思うが、現状、中国にいること自体が異常だと考える。
 敵国在日の資産は凍結。没収とはならない。これは在日企業も同じ。形態によって営業も可能だが、現状の米国のヤクザに対する経済制裁のように、資産凍結はともかく、関係口座がすべて凍結されるから実際は倒産だろうな。
 テロ3法にある、口座凍結、資産没収とは違い資産は戦後に返還される。最も太平洋戦争後の朝鮮半島資産は例外。これは別途、研究の余地がある。



taka
一つ興味深い記事を発見。

【水深1万mの深海、謎に再挑戦…無人探査再開へ(読売新聞)
 政府は来年度にも、水深1万メートル級の超深海での無人探査を再開する。7000メートルまで潜れる海洋研究開発機構の無人探査機「かいこう」を改良し、謎の多い海溝型地震や深海生物の調査に生かす。文部科学省は、かいこうの改修費(数億~10億円)を来年度予算の概算要求に盛り込む方針だ。
 かいこうは、船からケーブルで深海まで下ろすタイプの無人探査機。1995年完成の初代かいこうは水深1万メートルまで潜ることができ、96年にはマリアナ海溝チャレンジャー海淵(かいえん)(深さ1万898メートル)で泥の採取にも成功した。だが、2003年にケーブルが切れて探査機が流失する事故が発生。04年以降は、水深7000メートルまで潜れる探査機しかなかった。】

 文科省所管のJAMSTECが行うとのこと。せっかく入手する貴重なデータ、防衛省(軍事)の方にも共有・活用されないかなーとふと疑問に思いました。縦割りの現状では無理かなあ・・・



.....防衛省管轄だとうるさいので、文科省にしているだけ。超機密事項だよ。
 一般的に科学技術は軍事研究から民間に流れたもの、民間研究から軍事技術になったものと双方向あるが、実態は圧倒的に軍事技術からのものが多い。技術が確立されてからおりてくるのだ。
 その最たるものがGPSであるが、その精度たるや、民間でもすでに誤差1㎝の域に達している。そういうなかで、米軍の軍事偵察衛星の解像度、画像分解能力が10㎝なんて信じられるだろうか。日本の軍事衛星(一応多目的衛星)の解像度が100㎝なんてあり得ないよな。
 要するにこれが軍事機密である。お天気衛星を見ればわかるように日本列島の天気図には中国がそっくり入っている。(笑い)なんでかなあ(笑い)



FromA
 海中地震観測、2年前にすでにcm単位のGPS測定が出来ているのは驚異ですね。熊本地震の1週前のNスペに出ていた歪みの解説CGが見事に的中したし。



.....ここの関係は世界が知らない、日本が世界で抜きんでたトップレベル。



(中略)

爽涼無量
余命様
 御多忙中失礼仕り候。
 余命日記973巷間アラカルト153に御掲載頂きました7月2日放送のNHK連続TⅤ小説の批評につきまして、訂正させて下さい。番組中、玉音放送の後、登場人物の男が言ったのは、「(これからの日本は)どうにかなるだろ。」ではなく、「ま、なるようになるだろ。」でした。
 兵糧攻めにあった日本が資源を求めて戦ったのが太平洋戦争だというのに、国土を焼け野原にされ敗戦国となった日本が今後“なるようになる“と平然と言い切る。この台本に、ある二つの創作劇を思い出します。
 一つは南京で起きたという大量殺戮劇。南京で大量殺戮を行なうのに何発の銃弾を消費したのか、一人一発で済んだという設定にしてもどれ程になるのか。又、死体処理にどれだけの人員・装備・食糧が必要になるのか。もう一つは朝鮮人女性誘拐劇。村を襲い朝鮮人女性を生け捕りにし、前線に無事に送り届けるという作戦にどれだけの人員・装備・食糧が必要になるのか。
 太平洋戦争は何故始まったのか。これを無視する台本作りに共通点を感じるのは不自然なことではないと思います。
 御時間を御費し被下忝く存じ申候。



.....思考努力ゼロ。思考能力ゼロ。日本人なら少なくとも中学生なら理解できることがわからない民族がいる。世界から馬鹿にされていることもわからない。幸せだなあ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月4日記事「982 巷間アラカルト158」

 再三お願いしていることであるが、ここ数日、異常に長文、URL貼り付けの投稿が多い。また過激な発言や断定的な主張が見られるようになった。予備チェックの段階で、出禁の投稿は削除してもらっているが、それ以外はすべて余命は目を通している。この長文とURLチェックが投稿処理を大きく遅らせている。
 よって今後は内容にかかわらず600字以上、またURL貼り付け引用は無条件で削除するのでご諒承願いたい。長文については分けて、またURLは開いて安全確認後に投稿をお願いする。
 尚、600字というのは目安であって、空白行を含まない実字数。よってA4サイズで20行程度にまとめていただきたい。



(中略)

catmousetail
高らかにパヨク企業宣言されましたwww
———————————–
桜井誠@Doronpa01
 大阪ジュンク堂店長が「自分の思想は偏っている」「ヘイト本に対抗する」と主張して一部マニアの間で話題です。別に私企業に思想があっても構わないと思うのですがただ商売でそれを前面に打ち出せば誰も買わなくなるというだけで。「うちの書店はパヨク御用達です」の表札掲げておけば良いのに(笑
ソース: ttps://twitter.com/Doronpa01/status/749747064209231872



.....いくつかの店舗でこんな店長がいる。店もいい迷惑だろう。



白狐
余命様いつもご苦労様
 さてこのたびの字数制限等の規制は大賛成です。伝えるほうもある程度の字数で言いたいことは伝わります。また読み手も文章が長く資料等が多いとかえって読むのに疲れてしまいます。
 一つ注意せねばならないのは、時間を浪費させるという在日の深い計算もありです。この際緊急なことが多いので簡潔に意思を拡散するほうがいいと思います。



.....不本意ではあるが、現状やむを得ない。よろしくお願いしたい。



(中略)

.....ガス抜き投稿、大いに結構。グチも気晴らしには有効だ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月4日記事「981 2016年都知事選17」

 再三お願いしていることであるが、ここ数日、異常に長文、URL貼り付けの投稿が多い。また過激な発言や断定的な主張が見られるようになった。予備チェックの段階で、出禁の投稿は削除してもらっているが、それ以外はすべて余命は目を通している。この長文とURLチェックが投稿処理を大きく遅らせている。
 よって今後は内容にかかわらず600字以上、またURL貼り付け引用は無条件で削除するのでご諒承願いたい。長文については分けて、またURLは開いて安全確認後に投稿をお願いする。
追記 600字というのは目安であって、空白行を含まない実字数。よってA4サイズで20行程度にまとめていただきたい。



あるけむ
ちょっと遡って、7/2の記事です。

ソース)産経「増田氏推す選択肢否定せず 民進・松原仁都連会長「どのような形で選挙に出るのか極めて大事」」
>民進党東京都連会長の松原仁衆院議員は2日の日本テレビ番組で、
(中略)
>増田寛也元岩手県知事について「(民進党が推す候補者の一人と
>しても)頭の中に入っている名前だ」と強調した。

 逆に言えば、親韓反日の民進党として、推薦できる候補だということですね。



.....増田なんてのは外患罪候補リストのベスト10常連で、小沢王国の売国奴と認定されていた元岩手県知事だ。当落はともかく、自民党と都議連の正体が見えたな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月4日記事「980 選挙関係アラカルト35」

北海道の真ん中へん
初めて投稿します。赤峰和彦氏のブログにて参議院選挙の当落予測がアップされていました。
(以下、「全体分析 ~参議院議員選挙情勢~」より抜粋。)
—————————————————————————————–
自民 50→67
民進 43→10
公明 9→17
共産 3→5
おおさか 2→17
社民 2→0
生活 2→0
日本の心 0→3
改革 1→2
—————————————————————————————–
 自分的に「おおさか 2→17」はどうかな?と思うのですが、「民進 43→10」には小躍りしました。「余命本効果で民進が10以下だったら面白いのにな♪」と思っていたので。赤峰氏の分析によると自民党は31勝1敗だそうで、このままの勢いで、あと一週間頑張り通して貰いたいです。



.....願望と期待が入り交じっている(笑い)こうなるといいね。



ご忠告
桜井氏への献金は
※ 5万円以下で振り込みされる場合でも政治資金です。
本名での献金をお願いします。
お名前は公表されませんが、匿名献金は違法です。
5万円以上のバックアップは実名公開されます。



.....在日の献金が危惧される。もちろん外国人の献金は違法だ。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月4日記事「979 巷間アラカルト157」

 再三お願いしていることであるが、ここ数日、異常に長文、URL貼り付けの投稿が多い。また過激な発言や断定的な主張が見られるようになった。予備チェックの段階で、出禁の投稿は削除してもらっているが、それ以外はすべて余命は目を通している。この長文とURLチェックが投稿処理を大きく遅らせている。
 よって今後は内容にかかわらず600字以上、またURL貼り付け引用は無条件で削除するのでご諒承願いたい。長文については分けて、またURLは開いて安全確認後に投稿をお願いする。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月4日記事「978 2016年都知事選16」

シャチホコ
 既出であれば申し訳ありません。舛添氏の負の遺産と題して仮説を立ててみました。
 舛添氏が都知事を辞任しなければならなかった主たる疑惑は、政治資金の不正利用でなく、またあるまじき贅沢三昧の海外旅行でもありません。ズバリ、新宿区矢来町にある都立市ヶ谷商業高校の跡地6100平方メートルの土地を、在日韓国人への教育を行なう東京韓国学校の増設用地として、来年4月から貸し出すことを韓国側と約束したことです。
 舛添氏がなかなか都知事をやめようと理由は、土地の貸し出しについてすでに韓国側から賄賂を提示され、手付け金として大金を得ているのではないかというネットの噂があります。
 ここでもっと大きな疑惑に思い至ったのは、最初に挙げたものは一個人のスキャンダルに過ぎませんが、土地貸し出す問題は、東京都だけでなく、国政にも関わる大問題なのに都議会の自民団は舛添氏の追求に及び腰だった、このことです。
 そういえば、あれほど見苦しいまでに都知事のイスにしがみついていたのに、ある時突然のようにさっさと辞めてしまったのです。で、今回都議会の自民団は親韓派と目される、元総務相の増田寛也氏(64)の擁立を議決したのです。
 ひょっとして、舛添氏はその賄賂の一部を都議団にも握らせたのではないですか?そう考えると全ての疑惑が一本の糸で繋がってしまうのです。
 まあ、余りにも単純でバカバカしい疑いなので、余命様の方で取り上げる必要もないと考えられたら一笑にふして破棄して下さい。



.....当たらずとも遠からずだ。この件は臨時官邸メールが必要だな。本日中に設定する。もちろん集団官邸メールになる。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月4日記事「977 巷間アラカルト156」

一筆奏上
 ダッカテロ事件、犠牲者の方の情報が細かく報道されてしまいました。残念ながらSNSの情報・顔写真の扱いは現在無法地帯です。被害者への配慮がいっさいない。この、人の不幸にハエのようにたかりに行く姿勢は本当に唾棄すべきものです。
 「テロリストが特に欲しがる情報の一つに被害者の個人情報」であると聞きました。
 2015年2月の時も、朝日は日曜日に特番を組みましたね、たっぷりと時間を取って、同じ事を繰り返すだけの特番。この時、「テロリストの声明は海外では流さない、テロリストの声明を広げることになるから」ということを知りました。日本では声明を何度も放送していました。
 この二つの例を見ても日本の報道番組はまるでテロリストに協力しているかのようです。いまだにスクランブル放送をせず、国民から受信料を一律で徴収しているNHKもです。雪印やオウムの弁護士殺害事件、日本の報道番組は日本国民を不幸にするしか能が無い。除鮮のように彼らの処理もいつかされるのでしょうか。



.....NHKは最悪の売国利益集団となってしまった。これも一括処理になるだろうね。



(中略)

けいちん
昨年7月9日からの入管集団通報
官邸メール開始
1月、マイナンバー付与(在日は昨年10月から)
7月、兵役忌避者のインターネット公開予定
不法滞在者の「帰国促して」入管、中韓大使館などに要請
韓国の朴槿恵が就任以来、初の訪日を行なう(予定)

時系列で見ると、見事に噛み合っているのが分かります。笑
これが何を意味するのか。まだ逃げずにいる連中には解らないようです。



.....いやわかっているんだよ。ただまだ従来の集団恫喝や暴力で押さえ込みが効くと思っているんだな。川崎デモや大阪ヘイトスピーチ条例がいい例で、ここは鉄槌を下す必要がある。



FL
暇工作様
>最近、余命三年時事日記を拡散するにあたって、「韓国朝鮮人の中には良い人もいる」と返答した人がいました。
>余命読者の皆様にとって、その返答は意味の無いものだと承知だと思いますが、良い人とはどんな人なのでしょうか?
>個人にとって良い人と日本国益に良い人とは全く意味が違ってくるのではないでしょうか?

 私も在日の会社に勤めていて、「韓国朝鮮人の中には良い人もいる」という事に対して考えておりましたが、1割、2割居るかもしれない良い人を守る為に8割の悪い人を放置しておくわけにはいきません。
 そもそもその良い人とやらは日韓関係が悪化するまで何故何もしなかったのでしょうか?70年あって何も変えられないのなら申し訳ないが諦めて日本から退場して頂きたい。日本を良くする為に。
 それに、もう既に良い人がいるからどうとかいう段階ではありません。かばえばかばった本人も一括処理される可能性すらあります。その「良い韓国人」の方には是非一度韓国に帰って頂いて、すべてが終わってからまた日本に来て頂けば宜しいのではないのでしょうか?という考えに至りました。
 暇工作様のご参考になれば幸いです。



.....絶対にいい人はいる。人間70年やってきて1回もあったことはないけれど...。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月4日記事「976 巷間アラカルト155」

.....本日、ちょっとした会合があって、在日や反日勢力に対する今後の方針を決定した。詳細は水曜か木曜にご報告する。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月3日記事「974 巷間アラカルト154」

Sat
余命様
 日本のマスゴミ堕落の件で。
 レディ・ガガさんとダライ・ラマ猊下との対談に関する報道で、私の確認した限りでは、日テレとTBSテレビはダライ・ラマ猊下を呼び捨てで報道。敬称ぐらいきちんと使えよ。これだからマスゴミはマスゴミなんだよ!



.....利口は馬鹿になれるが、馬鹿は利口のふりもできない。礼節を知らぬ者に、それを求めるのは酷というものだ。



(中略)

とろりん。
 余命様、余命スタッフ様、いつもありがとうございます。
 政府は、いつも「真綿で首を絞めるような方法」で政策を実行しますが、ソフトランディングは「帰化させて条件を全て日本人化させる事ではない」という事ですね。問題は未解決ですが、胃癌汁や損徒には負けません。



.....日本政府は帰化朝鮮人をまったく信用していないし、韓国本国は帰化朝鮮人を韓国人だと思っている。両国とも実に不思議な対応である。



(中略)

.....本日、日曜日に保守の会議がある。大阪でヘイトスピーチに金を出して取り締まる条例が施行されたのに対抗して、東京でも在日や反日勢力を告発する組織を作ろうという話だ。すみれの会は裁判後の支援だが、新しい組織はもっと自由に幅広く機動的にしようということで調整している。投稿ラッシュはその影響である。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月3日記事「973 巷間アラカルト153」

高速冷房
るる様へ
 今回が始めてではないので、またかという感じでしたが、今回は、しつこかったですね。
 しかしNewsUS様のコメント欄で余命支持者を攻撃していると言うことは、「私は余命本体への攻撃が出来ないヘタレです!」と、宣言しているようなものなのである意味安心していました。更にはこちらが反応すると、向こうも反応する。そして聞いてもいない新たな情報を出してくるので、非常にやり易い相手です。
 恐らく相手もここを見ているので、これ以上攻略法は出せませんが、一応まとめてみました。

・無駄にプライドが高い。
 So-net時代の頃の余命ブログを叩けばそれなりに効果はあったと思われるが、時すでに遅し、「余命本3冊」「官邸メール」「桜井氏とのコラボ」「すみれの会支援」と表舞台に出てきたブログを叩くには無謀。それを否定する材料は持っていないので「嘘」の「創作文章」で一応反撃した事にしている。(しかも反撃の効果が出ない事にイラだっている)
 本人もわかっていると思うが、大きくなり過ぎた相手でも、後に引けない。「嘘」を材料としてでも反撃したい。

・聞かれてもないのに自らを語る。
 さらりと「慶応大卒」と書く辺り、攻撃対象を低学歴、偏差値が低いと決め付ける辺り。どうやら「学歴コンプレックス」があるようだ。

・余命を叩く為ならなんでも妄想
 余命潰しの為なら、創作文章を作る。しかも登場キャラの設定が、狭い世界で生きていた創作なので、昭和のドラマのような、リアルとはかけ離れた不自然な会話になっている。それを指摘してくれる仲間もいない。
 いかに世に出て人と接していない暮らしをしているかがわかる。登場キャラは「こんな仲間がいたらいいな」という願望だろうか?

・自分を大きくみせたい。
 学歴コンプレックスを補う為に、いかに自分が大きくて博識である人物か装う必要がある。その為に彼が使っている手段が「嘘」。しかし「嘘」を「嘘」で上書きしているので、とうに本人のキャパを越えてしまっている。それでも「嘘」はやめない。(高いプライドの性でやめられない)

・幼児返り
 始めは中学生?と思えたが、古いワードチョイスからしてどうやらかなり年配のようだ。その割りに、余命叩きの時は、落ち着きもないし、子供の悪口並みに冷静さを欠いている。何か切迫感みたいな雰囲気を感じる。

・もう終わりにしたい。
 【最終章】【最終攻防戦】というフレーズ出てくるが本当はもう終わりにしたいと思っている。しかし人と接してこなかった人生故に、ケンカの終わり方を知らない。その上、無駄に高いプライドが邪魔して出来ないでいる。私の指摘で、また反応してしまう。そしてそれを否定する為に新たな「嘘」の上書き。
 やめる時は、「弱小ブログの余命ごときに構ってられない」「せいぜい信者同士で仲良くやってろ」等々の、薄ら笑い捨て台詞を吐いて終わらせようとするのが関の山。と、この手も予想されてしまっているので、プライドが高い彼は、この手は使わない(使えない)



.....公選法違反で通報されているから10日の開票以後に動きがあるだろう。一般的には公選法違反は起訴されるケースは少ないのだが,いろいろと公務員や省庁絡みで嘘をついているから別の件で危ないかもしれない。こちらは様子見だね。
 素性については、ブログの魚拓をはじめ、いろいろなトラブルの当事者から情報が寄せられているのですべてわかっている。その筋から提供を求められれば応じるつもりだ。
 人物分析はまさにその通りだよ。



(中略)

FromA
 サイエンスZEROは日曜日放送で、水曜日の3月2日に放送は無いと思います。1年程遡り確認しましたが該当しそうな放送は有りませんでした。その様な内容の放送を見た記憶があるので、もしかしたらNHKスペシャル等他の番組の津波関連の放送ではないかと思いますが。



.....余命は妄想ブログと銘打っているが、すべて既成、既存の事実しか扱っていない。1年でなければ2年。2年でなければ3年と調べるべきだったな。でなければ、NHK、津波地震計とでもググればどこでもヒットしたはずだ。
 この件は2014年3月2日放送サイエンスゼロの「海底津波地震計」である。これについて、すでに10件ばかりの投稿があるが、いずれも受け付けずに削除している。よろしくお願いする。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月2日記事「971 巷間アラカルト152」

catmousetail
7月1日より大阪市ヘイトスピーチ対策条例施行・・・
外患罪候補ですねぇ・・・
—————————
大阪市ヘイトスピーチ審査会委員名簿(平成28年7月1日現在)
(敬称略・50音順)
委員氏名 職業名 位置付け
小野 一郎 弁護士 学識経験者(弁護士)
角松 生史 神戸大学大学院法学研究科教授 学識経験者(行政法)
坂元 茂樹 同志社大学法学部教授 学識経験者(国際法)
濱田 佳志 弁護士 学識経験者(弁護士)
松本 和彦 大阪大学大学院高等司法研究科教授 学識経験者(憲法)



.....まともに外患罪候補だね。



(中略)

万里の河
 失礼致します。
 英国が国民投票を行った結果、EU離脱派が勝利してしまいした。国民投票という国民の賛意を問うという事が、どれだけ空気のように危なげないものかを世界に示してしまいました。離脱が決定してから、「EU」とは何?・・・離脱が決定してから慌てて英国民のEUネット検索。信じられない今更感、ネットでの検索がアクセス1番だったとか。
 中近東は、相変わらずの縄張り争い中世宗教戦争平常運転中。アメリカ大統領選は、どうやらクリントン女史に落ち着きそうで、これも平常運転中。アジアに目を転じれば、南シナ海周辺地域に、アメリカ打撃艦隊群が続々と集結中で、中国の出方次第では、一戦辞さずの方針とかチラチラ目にします。
 中国国内問題から目を逸らすには、外敵を作る、ならば台湾国新総統は女性だし、一発脅かしてやろうか作戦、中国と台湾の関係悪化を演出、台湾海峡にミサイル発射と危機演出狙いこそ、アメリカ艦隊の本当の集結理由かも等と考えておりました?
 日本国内に目を向ければ、先日、元空将補がネットニュースに、東シナ海における中国空軍の戦争行為を投稿。一気に拡散。
 中国軍機がミサイルを発射しなかったから、戦争行為では無いと言うのは間違っているそうです。いつでもミサイル発射ロックオン出来る飛行機の姿勢こそ、殺人未遂つまり戦争行為の未遂であり、急遽回避行動をとった自衛隊機。政府は、その事実を否定。元空将補が嘘を記事にしたのであれば問題でしょうが、発表した内容が真実なら、日本政府はどうする積りなのでしょう?
 日本周辺地域における地勢は、斯くの如く危険が増大中。9条宗教信者の皆様、余命時事日記見てるでしょうに、どうしますか?
 国内に目を転じれば、日本国は表向き平常運転中。参議院選挙勝負に、東京都知事選挙。なりふり構わないパヨクの皆様、選挙違反は日本人に対するヘイトですよ。桜井 誠氏が台風の目になる予感。相も変わらずテレビは、お笑いショービジネス的日本人白痴化計画実行放送中。誰が出るのか、どうのこうのと朝から深夜まで「パヨクの空騒ぎ」報道。マスコミ界の決して口にしない余命時事日記、関係者一同、毎日、毎日、気になって見てるでしょ。
 平常運転中の日本国内の裏では、何が起こっているのか?余命様も何気にぼかしながら記事にしていましたが、小生気になるネット情報が「入管が、6各国の大使館に、不法滞在者を帰国させるようにと要請」。うん?なんで今更?25万人も不法滞在者が居た数十年前には、入管は、何もしなかった筈。何故この時期に、たかが数万人の不法滞在者の帰国を要請したのか?
 一体日本国内の平常運転中の裏では、何が起こっているのか、何が進んでいるのか?帰国を促す要請は、次の作戦次元への一歩なのかどうか?市井に生きる老人には、為す術が・・・
万里の河



.....余命が随分静かだよね。何やってんだろうね。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月2日記事「970 選挙関連アラカルト34」

132no26gi
余命様
 毎日ありがとうございます。報告です。
 ハッシュタグ #民進党に質問 をつけてTwitterでつぶやくと 民進党山尾志桜里党政務調査会長がお答えします。検証動画
 動画の、1分50秒辺りから、民進党政調会長は、(要約)「イギリスのEU離脱による為替変動と株価下落による損失から、アベノミクスの為替、株価頼りの政策にもろさ、怖さを感じた人も多くいる。」と発言しています。民進党の財源の対案は、株の売買利益の税率を上げて対応すると、アベノミクスの実績を利用すると発言しています。
 消費税創設時の社会党党首 土井たか子さんの「バブルで税収は自然増しているので消費税を創設する必要はない」と事象の後先を思考できない発言とダブります。民主党政権時の高速道路無償化の財源確保できずの失敗も記憶の彼方に行ってるみたいです。
 第190回国会において、民進党はTPPの審議拒否をしましたが(大阪維新の議員が審議でしてきしている)、自民党の審議拒否にすり替えていますし、今後の審議拒否によって自民党に飲ませたい願望の政策が「民進党政策集2016」に出ています。
(以下引用)



.....さすがに嘘だらけのマニフェストを載せる気にはならなかった。以下削除。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月2日記事「969 巷間アラカルト151」

罵詈雑言
余命さま、スタッフさま
 お疲れ様です。余命さまに伝えれば良いのか…愛国志士の皆さんに伝えれば良いのか…悩みながらの投稿です。
 本屋のおっさんさん、実名が出てますよ。ググってみると、本屋のおっさんさんらしき人物が見つかりました。以前より、時々、見受けられておりますが、名前の所に実名を入れてる方がいらっしゃいます。(多分)
 余命さま側では、署名なのかHN(ハンドルネーム:ネット用のあだ名)なのか判断しかねるので、そのままにするしかないのでしょうが…。攻撃されている、まさに戦場と考えますと、非常に気がかりです。攻撃対象になることも想定されますので、承認不可でよろしいので、余命さまから注意喚起いただけると幸いです。

【告】
 ”コメントを残す”方は、名前欄の確認をっ!
 名前欄に実名を入れると、余命サイト側では署名・HNの判断が付かず、そのまま実名が掲載されます。実名公表を望まない方は名前欄をHNにしてください。
(罵詈雑言)



.....実際にその通りで、基本的に投稿の記事内容によって判断している。まずそうなときは、別の処置をする。最悪匿名にしても、自分で投稿した記事ならわかるはずというスタンスだ。
 対策としては記事内の頭か末尾にハンドルネーム署名があれば、そちらを使うから、従前からお願いしているように、記事には署名!をお願いしたい。



catmousetail
カタギリカズオ様
バビル3世様
二番目の山羊(曾祖母はアイヌ)様
無名2012様
MHNK様
末廣昌生様
妹尾匡子様
ぴん3様
広角打法様
ほうじ茶様
 『竹の森遠く』 (So Far from the Bamboo Grove) の日本語訳が既に出版されているとのこと、ご指摘ありがとうございました。また、不勉強のためにお手数おかけしましたことお詫びいたします。



.....この件は余命の不手際で、アマゾンでもどこでも常に余命三年時事日記のそばに並んでいる書籍で、そのことを書こうと思っていたのだが、忙しくて失念してしまった。その意味もあって、みなさんのコメントを重複させていただいた。みなさんありがとう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月2日記事「967 選挙関係アラカルト33」

かとう
 こんばんは。青山繁晴さんはすぐさま刑事・民事両方の訴訟手続きに入ったと、街頭演説で報告してましたよー。



.....どっちの件だろう。文春の件かな。文春は見え見え意図的だよな。もうあきれた。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月2日記事「966 軍事関連12」

epi
・南シナ海(仲裁裁判所裁定)
領有権、仲裁裁判所が7月12日に裁定へ 中国が海洋法違反、フィリピン申請
産経ニュース 2016.6.30 00:16
【ブリュッセル=宮下日出男】中国が軍事拠点化を進める南シナ海問題をめぐり、オランダ・ハーグの常設仲裁裁判所は29日、フィリピンが中国を相手に申し立てていた仲裁手続きの裁定を7月12日に示すと発表した。・・・略・・・日本や欧米は中国に裁定を受け入れるよう主張しているが、中国は拒否する方針で反発を強めている。
(以上抜粋)
※ようやく裁定が出るようですが、親中のフィリピン新大統領が就任したので、この申し立てを取り下げるなんてことにならなければよいと思いますが。



 先日出稿海底津波地震計についていろいろと質問が来ているので、過去記事を部分的に再掲した。以下、NHK「サイエンスゼロ」海底津波地震計から



 先にブログで「中国軍事委員会で日本との戦争を断念せざるを得なかった習近平は当分韓国共々嫌みの対応しかできないだろう」と記述いたしました。案の定、韓国朴といいコンビでいろいろとやっております。南京事件は全人代で記念日に制定するそうですが為政者としては噂のとおり最低ですね。胡錦涛が周の能力では最大限任期限りだから今期はこれでいいと言った意味はそういうことですね。次期は今の執行部若手がすべて胡錦涛派ですから江沢民も太子党も終わりました。
 その軍事委員会での決定的資料は韓国提供による自衛隊極秘情報、ケーブルセンサーシステム情報でした。
 「対中韓アンケートと第1列島線」ブログにおいてケーブルセンサーについて詳述しておりますが、3月2日、NHKにおいて「サイエンスゼロ」という番組でケーブルセンサーシステムが取り上げられました。そのテーマは海底津波地震ケーブルセンサーというもので何ということもない科学テーマだったのですが、内容そのものは多分に軍事機密に関する部分が多く、チェックが入っていたようで、かなり解説にぼかしが入っていたようですが、まあまあ無難にまとめておりました。ただ問題は映像でした。

....太平洋東北部ケーブルセンサー網が図示されたこと。
 150のセンサー敷設図が示されました。今回だけの分ですが、ご承知のとおり、日本海には数百のセンサー(軍事機密として公表されていない)東南海、九州、沖縄、東シナ海、尖閣周辺および海峡島嶼周辺もケーブルセンサー網で覆い尽くされています。日本は1970年代から30年かけて網をかぶせたのです。
 2004年中国原潜が青島軍港出港後ずっと追跡されていたこともこれでおわかりかと思います。米軍もこの能力を知りませんでした。現在、中国は防空識別圏を新たに設けましたが、以前、米が設けた防空識別圏ぎりぎりまでセンサーは伸びています。質問者が関東以西の状況を尋ねたところ完璧なぼかしで「それなりに進めている」との模範回答でした。
 軍事技術がある水準を超えた場合にはじめて民間に技術が開示供与されます。その意味で日本は海においての戦闘は決して負けない形を作り上げたのです。この中国沿岸まで延びているセンサー網をみたら誰でも戦争はあきらめるでしょう。

....OBSの大量の存在が見えてしまったこと。
 球形の海底地震計ですが深海爆弾、魚雷をセットすれば機雷ですね。敷設しておいて有事の時、攻撃オンに無線指令をすると機雷となります。セット状況は軍事機密です。

....センサーの船舶からの敷設状況がまるわかりとなったこと。
 もちろん敷設の際には球形のOBS地震計だけですが沈設形状でいろいろとわかってしまいます。ケーブルセンサーはともかく、よく映像を流したものです。

 その他ざっとあげておきます。

....このセンサーは深海7000mに対応できる能力を持つ。
 さらっと記述しましたが、これは大変な能力で当然軍事センサーの技術発展からきたものでしょう。
 対潜哨戒機P-1の項でふれましたが日本は深海爆弾、深海魚雷を持っています。米ロが対立して原潜の深海魚雷戦が想定された時代には双方が装備していましたが、現在では両国とも通常の浅海型のみしか製造していません。保有は世界で日本のみです

 ちなみに潜水艦の2013年度における潜航可能深度は各国軍事機密で?ですが...。

中国  原子力潜水艦 230m
中国  キロ級 300m
ロシア タイフーン級 400m
ロシア ボレイ級 450m
米国  オハイオ級 300m
英国  トラファルガー級 600m
日本  はるしお級 550m
日本  おやしお級 650m
日本  そうりゅう級 特定秘密


だそうです。当然のこととして自身の潜航能力に応じた深深度魚雷は装備しているわけですから約700mというところでしょうか。中国のレベルでは太刀打ちは全く不可能だということがよくわかります。
 今年ロシアからベトナムにキロ級潜水艦が引き渡されます。2016年までに6隻が提供されるとのことです。能力は現有中国キロ級よりはるかに上だそうですから、中国にとっては海南島から南シナ海は危険海域になりました。
 現在、ケーブルセンサーは津波地震警報システムとしてインドネシアからインドまでフォローしております。集計基地はハワイです。
 もし日本が武器輸出三原則を見直して、ベトナム海軍にP-1情報と、このケーブルセンサー情報、また深深度魚雷を提供するならば、中国潜水艦は東シナ海同様、南シナ海においても行動は不可能となります。中国のインド洋に抜けるシーレーンは完璧に封鎖されるでしょう。

....ケーブルセンサーのセンサーの数は6個。2個使用。4個は予備だそうです。
 太平洋ケーブルにおける地震津波センサーは、水流、水温、水圧、傾斜、磁気、音響です。一方、一般的な機雷センサーは水温、水圧、磁気、音響です。全部で6種類です。不思議な一致ですね......。

....センサーの感度は超精密。
 番組では軍事機密にふれない範囲で、一円玉落下時の振動検知と海水面5㎝の水圧検知を映像で流していましたが、海上航行艦船がどのような種類かがピタリとわかるのは不思議でもなんでもないことがわかります。

 この番組は純粋な科学番組でしたが軍事上、海上海中における30数年にわたる日本の技術進歩の凄まじさを教えてくれました。もし見ていない方は機会があれば是非にと思います。

 関連の遺稿記事を再掲しておきます。対中韓アンケートと第1列島線」

機雷封鎖
....機雷といっても現在の機雷は魚雷機能をもってかつ自動的にセンサーで目標を追尾するすぐれものだ。ホーミングで検索すればどこでも詳細が閲覧できる。
 一般的に海上における機雷封鎖は港湾とか河口とか地理的条件があるのだが、日中、日韓戦争に限っていえば戦略的にぴたりと当てはまる戦術なのである。日本は海を越えて中国や韓国を侵略するような意図はない。敵国が海を越えて攻撃してくるのを防御すればいいだけだ。
 よって対馬北方から竹島ライン。沖縄からフィリピンラインにかけての封鎖で敵は干上がる。
 海上戦闘において艦隊がその姿をさらけ出しているということは、よほど戦力に差と余裕がない限りは撃滅される可能性が高い。空母をもたない艦隊は航空戦力の援護には限りがあるので外洋侵攻の場合には最低でも潜水艦の露払いは必要となる。しかし東シナ海のような浅い海では潜水艦は撃沈されるために航行するようなもので全く役には立たない。
 よって第1列島線EEZに沿って機雷をばらまいておけば艦隊は身動きができない。戦闘機や空母あるいはイージス艦は話題となるが戦争の決着をつけるのは海の下なのだ。
 中国海軍がこの状況を打破する方法は一つしかない。第1列島線を突破して東側の太平洋に出ることである。東側に何隻かの原潜がいるだけでこれは大変な脅威となるからだ。
 機雷封鎖はフィリピンラインにかけてが限界であるので以南は別の対応となる。

海底ケーブルセンサー
....最近、中国海軍艦船が宗谷海峡突破とか宮古島突破とか中国では報道されているが、平時に公海を航行するのに制限はない。突破という話にはならないと思うのだがまあそういっている。実は日本に重要な戦闘情報を与えていることに彼らは気がついていないのだ。
 日本は日露戦争の時代から通信ケーブルは重要な軍事扱いであった。戦後になっても政権に関係なく必要な作業は進められていた。1970年代から同軸ケーブルから光ファイバーに切り替えが進んで、現在では第5太平洋ケーブルまで完成している。その時代から日本は離島中心にケーブル敷設を進めてきた。そして重要海峡にはケーブルセンサーを設置してきたのである。
 ケーブルセンサーとは聞き慣れない用語かもしれないが前身は海底電線である。電話線がデーター送信線になったというわけだ。ところが軍事用インターネット、つまり無線の時代が来て衛星通信が華やかになるにつれて海底ケーブルは落ち目となっていった。
 70年代後半通信距離の問題とデーターの質の問題から光ファイバーの敷設が一気に進んで今では世界中が何重にもネットワーク化されている。この同軸ケーブルと光ファイバーケーブルの切り替え時期にケーブルセンサーの取り組みが始まったのだ。
 同軸ケーブルは送信する電気信号減衰を数キロごとに増幅する必要があるが光ファイバーは数十キロで速度にも格段の差がある。勝負はあった。ところが使い道があった。地震計である。海底地震計は沈めた後に浮上させて回収する。電源がないので交信ができないからだ。ところがケーブルにつなぐとケーブルには中継器を動かすための電力がある。よってそのままデーターの交信ができるようになるのだ。
 地震計には海流速度、温度、水圧、傾斜計等いろいろなセンサーがついている。当初は一定の時間ごとに集計していたが現在ではリアルタイムだ。これは発展して現在では緊急地震速報として完成したシステムとなっている。この地震計が日本近海だけで数百個は敷設されている。実は軍事機密で実際はどのくらいなのかはわからない。
 海底ケーブルのラインは現在では何重にもリンクしていて一カ所切断しても関係がないようになっている。東京から5本の太平洋ケーブル、ハワイ、グアム、フィリピン、シンガポール、タイ、インドと全部リンクしている。またいくつも途中分岐しているのだ。長崎ナホトカ日本海ライン、長崎釜山ライン、長崎上海ライン、沖縄フィリピンライン、沖縄台湾ライン等もリンクしている。
 従前は日本近海ラインとハワイまでの太平洋ケーブルへの地震計設置で米と日本の管轄内での運用であったが、インドネシアやインド津波の影響で現在ではインドラインまで範囲に入っている。そしてハワイに地震津波センターがある。
 さてこの地震計、内蔵しているセンサーは水流、水温、水圧、傾斜、磁気、音響とある。あれれ地震計に音響センサーなんて関係があるのかな?一方機雷センサーは水温、水圧、磁気、音響であるからまるで同じだ。イプシロンロケットに衛星を乗せれば衛星ロケット、核を乗せればミサイルだ。地震計も魚雷をつければ機雷となるということだ。
 まあ現実にはそんなことはないが艦船の動向チェックには完璧に有効だ。たとえば先般演習帰りの中国駆逐艦2隻が津軽海峡を通過したが敷設のケーブルセンサーによって、固有の磁気、艦の大きさ、エンジン音、スクリュー音がすべて記録された。もしこの艦が東シナ海で開戦時機雷網にかかったら瞬時に撃沈される。なぜなら敵データーとして登録されているから識別の必要がないからだ。
 現在、韓国海軍の全艦船と中国海軍の大型艦及び海洋警察の5割以上、そして潜水艦は原潜含めて全部が把握されている。フィリピン以南の第1列島線を突破した原潜は必ずこのケーブルセンサーの上を通過しなければならないようになっている。よって出口で待ち伏せされて撃沈される。万万が一にも逃げられる可能性はない。
 その万万が一に備えただめ押しが今年。日本海溝深部における地震センサー140基設置である。ここはまさに原潜の隠れ場所だ。そこがうまく逃げおおせた中国原潜の墓場となる。
 当然のことながら米とは情報共有、世界の地震津波情報は日米がにぎっているということだ。
 日米英の外洋国家はこのような不断の努力をしているのだが、韓国にしても中国にしてももともと沿岸海軍で外洋の航行経験もなければ艦隊運用経験もない。当然のことながら戦闘経験もないので実戦において何が不要で何が必要かという基本的なことが全く準備できてないというよりはわかっていない。
 韓国海軍は自身の敷設した機雷に触雷して哨戒艦が沈没なんてレベルだから無理はないが、釜山にはケーブルが通っているし、長崎ロシア日本海ケーブルは竹島の西を通っているくらいのことは知っておくべきだろう。もっとも日本がすべてわかっていて知らないふりをしていたことがばれたらファビョンでしょうな。
 ところでこの件は中国も慌てているようだ。しかし中韓ともに自前のケーブル一本もっていないのだからどうにもなりませんな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月2日記事「964 巷間アラカルト149」

king
全力支援(^^)全文転載!
http://blogs.yahoo.co.jp/kingboy4649/41288830.html
櫻井誠氏は当然勝ってもらいたいですが出馬するだけでもかなりのインパクトがあります。
マスゴミはどのように報道するんでしょうかね~。
いつもの報道しない自由を行使するのでしょうか(笑)



.....究極の一手は無視作戦だろう。最もそれしか手はないが(笑い)



(中略)

田舎武将の末裔
 定期的に閲覧している者です。
 ちょっと今更感で、蒸し返すつもりはありませんが…流石に最近あった両「太郎さん」の流れについて、閲覧してて感情論が前に出過ぎててあんまり気持ちよく拝見できるものではありませんでした。
 そこでなんですが、ここは一旦互いの持つ主張の事項を個々に原点回帰させてみては如何でしょうか?この原点回帰というのは、好き嫌い等の感情論だけでなく、更に掘り下げて、端的に「○○の良否は?価値があるか?では何故?それに至った経緯は?」を「文章ではなくキーワード単位」で行えば、お互いの主張のすれ違い要因が判り、補完と理解ができるのでは?と思います。
 簡単な例を下名の感情で挙げますと

行為:韓国に援助→感情:×→価値:無→何故:裏切る。逆恨む→経緯:反日教育。ルール守らない。日本の災害で喜ぶ。
行為:台湾に援助→感情:○→価値:有→何故:相互に友好→経緯:昔から親日。災害で多額の義援金。

 上記の下名の意見について「ちょっとまて」と仰る人も居るとは思いますが、伏線等がある文章ではなく、キーワード単位なので変に議論が縺れることは少ないかと。あと、ここで敢えて台湾の項目に「昔から親日」を入れてみました。この項目は実は曖昧要素なので更にこの項目を原点回帰すれば良いです。最終的に事実のみが残りますが。
 これをやると色んな考え方が見れるし、勉強にもなって面白いですよ。左寄りや無関心の人には2段階程原点回帰すれば「何故か?」のところでだいたい躓きます。でもあまりやり過ぎると自分がどんどん堅物になっていくのがわかるので注意ですね(笑)

-閑話休題-
 結局、個人感情は個人の要素(経緯)の積上げで出てくる結果なので、感情だけが先走ると周囲の同意は中々得られなくなります。(隣の国は感情論で圧しきる傾向ですし…) それでも同意が得られている場合は周囲の感情の要素が自分と同等であるだけの事か、ただ他人任せの感情に流されているだけなのです。

 話は変わって、この余命のサイトを他所で最近叩く輩がいますが、このサイトの本質が理解できてなくて失笑してます。
 このサイトは、本来「余命殿が持つ情報を妄想と銘打った事実で掲載」しているサイトです。その為、余命殿本人も感情論で訴える事はまず無いです。(だから叩きにくい。) 閲覧者に情報提供しているだけですから。この先にある感情は閲覧者が決める事として初代から敢えてこのスタイルを通しているかと推測します。
 現在は、余命殿の持つ要素は全て掲示されてて、掲示板コメントで閲覧者提供の情報を用い補完している形式になっています。これは叩きようがないですねー(笑)
 最後に、余命とスタッフの皆様、梅雨もそろそろ明け口で気温差が激しいので御自愛ください。
田舎武将の末裔



.....余命の読者の質は非常に高い。また議論のレベルも高く、自己解決の能力を持っている。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月2日記事「963 軍事関連11」

.....過去ログでは日中戦争、日韓戦争について、それぞれシリーズで取り上げている。少なくとも数十ページにはなるだろう。また付属して、中立宣言や戦時国際法も再三にわたって記述している。まずそれを読んでからポイントをどうぞ。



真太郎
 余命プロジェクトチーム様、余命読者様お疲れ様です。
 どうも、日本が中共に圧勝し、しかも大儲けが出来るとする余命爺様のコメントの意図が余命読者様方に上手く伝わってないように思えます。ご存知の方には今更ですが、簡単に説明させて頂きます。

信濃注:
 真太郎氏は有益な引用文などを数多く投稿しています。しかし、その有益な投稿文に織り交ぜて、詭弁を弄することが度々あります。真太郎氏の文章を読むときは要注意です。
 以下の文章は「概ね」妥当だと思いますが、断定的な物言いは間違っています。相手のある戦争において、決めつけることは油断であり、危険です。たとえどんな相手でも、勝つために生きるために作戦を考えてきます。
参考記事
真太郎さん特集(2016.5)、ご判断は読者さん各位で 2016.5.18
真太郎さん特集、その2(2016.1~2016.5)、ご判断は読者さん各位で 2016.5.20
真太郎さん特集、その3(2016.6)、ご判断は読者さん各位で 2016.6.12
真太郎さん特集、その4(2016.6)、おまえは許さん! 2016.6.14
真太郎氏!あんた自分が神だと思ってるんだな 2016.6.22
参考資料集、真カミカゼ一派、伏見一派、ホラミ、他 2016.6.26
(信濃注、以上)

 まず、人民解放軍は艦隊戦を今まで一度も経験していません。その上で、海底には例のケーブルセンサーが張り巡らされて人民解放軍の潜水艦の動向はすべて自衛隊に筒抜けです。それだけでなく海自の潜水艦はそのおかげで水中でも通信ができるため実際に敵艦攻撃までが恐ろしく早い。人民解放軍に海自の潜水艦追尾は不可能です。(その他の詳しい情報は余命三年時事日記過去ログをご参照下さい。)
 そこで、人民解放軍はうかつに攻撃出来なくなり、持久戦に陥ります。日本が中共と戦争になれば自動的に米国も中共と開戦となります。開戦と同時に、FRBのコンピューター内の中共の持つ米国債のデータをすべて無効にします。さらに米国あるいは米国関連にある中共関係の資産や口座もすべて凍結です。(日本も同じような事をします。)そこで日米英は協調して元を売り、紙くずになるまで暴落させます。これで、中共は海外から借り入れた借金の返済不能となります。輸入が全く出来ない状態で果たして何日耐えられるかな?
 そこで、切り札の核兵器使用をちらつかせての恫喝外交に乗り出します。しかし、もし中共が日本に核を落とすのに成功したら24時間以内に在日米軍基地の核弾頭がいくつか紛失し北京と上海が消失すると脅し返され詰みです。「日本は一夜で核を持てる」の裏読みです。
 一番の問題は、中共や人民解放軍の中に諜報員が紛れ込んでおり内情が日米に筒抜けになっているばかりか、彼等に愛国心や恐怖心を煽られて人民解放軍の暴発を促されていることです。

信濃注:
 これは真太郎による決めつけです。内部のことは内部の人間にしか分かりません。文章中には他にも決めつけ部分があります。
>一番の問題は、中共や人民解放軍の中に諜報員が紛れ込んでおり内情が日米に筒抜けになっているばかりか、彼等に愛国心や恐怖心を煽られて人民解放軍の暴発を促されていることです。
(信濃注、以上)

.....日中開戦は日本にとってプラスはあってもマイナスは全くない。とくに東シナ海は軍事的には日清戦争から知り尽くした海で、対応は完了しているから、海路の侵攻は不可能。よって必然的に持久戦となるが、持久戦となれば、中国は10日ともたない。何より米国の参戦ですべてを失い破綻する。
 したがって現状は安倍総理の想定するシナリオ通りに進むだろう。国内の大掃除もできるから一石二鳥だろう。とくに沖縄の反日勢力が外患罪で一掃できるのが大きいな。

(真太郎氏の投稿文はここまでと推定、コメント欄参照)



☆☆☆☆☆

 ちょうどタイミングかもしれないのでケーブルセンサーにふれておこう。
 先般、簡単に海底ケーブルからの地上設備の開所が続いていると簡単にご報告した。この件、メディアは知っているにもかかわらず、余命の知る限りでは報道されていない。余命の過去ログにおいて、NHKサイエンスゼロ「海底津波地震計」その他で詳述してあるが、軍事機密の部分が多く、情報は入っていたが今回もスルーしていたものである。
 今回のケースは公表されたので、そこまでは記述する。
 データはつくばに集約されて関係省庁に配信されるとのことで、海上保安庁には提供されるのか質問には、「それはまだ」という回答があり、海自を含めた軍事利用が示唆されている。150カ所の設置点、水深8000m耐圧装置、リアルタイムの光ファイバーケーブルは2013年末から着工、わずか2年で5700㎞のセンサー網を完成させている。
 サイエンスゼロにおける映像では深深度機雷を、そして今回のセンサー説明部分ではまさに深深度魚雷を想定させる画像説明がある。当時のコメントでは東南海および西部についてはそれなりに進めているという濁した話であったが、列島線および東シナ海周辺は網の目のような状況なのであろう。
 以下がソースだが、こんなセンサー網をくぐり抜けることはさすがに不可能だろうな。
 http://www.bosai.go.jp/press/2016/pdf/20160519_03_press.pdf
 前触れもなく、どこからか、いきなり魚雷を食らうなんて想像しただけでぞっとするよな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月2日記事「962 2016年都知事選14」

.....今週中に別の保守系告発サイトが誕生する。大阪ではヘイトスピーチ条例が施行だそうだ。いよいよだな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月2日記事「961 巷間アラカルト148」

高速冷房
 現余命さん、二代目さん、スタッフさんこんにちは。
 ななしさんの「余命の記事が読みづらい」との意見ですがそうですね。読みづらいですね。しかしながら「巷間アラカルト」が始まった辺りから私はそれを余命さんが「意図したもの」とみていました。
 二代目さんの頃は初代様の記事を「ボカシとカット」をうまく使って、時にボカシたり、時にはストレートに、などなど使い分けていた印象ですが現余命さんになって「ボカシとカット」の記事は全て出稿してしまった後でした。
 そして現余命さんは「第一発信者にはならない」と宣言しましたので余命読者のコメントの後に「・・・・・実は」「・・・・・その件について」という手法に変わられたのだと思っています。言わば「余命と読者のコラボ」 読者の投稿無しには余命さんは、情報を発信出来ない。
 ですので、重要な情報からどうでもいい情報まで誰でも余命ブログにコメントしてもいいのではないでしょうか?まさに「みんなのブログ」ですね(笑) 違ってたらスイマセン(笑)



.....自分でテーマを決めて発信するのがまず大変な負担なのだ。もうご承知の通り、在日や反日勢力はなりふりかまわず反撃に来ている。こちらもひた押し態勢をつくって対抗するには、読者から上がってくる記事にコメント加えていくという手法が一番効率的である。したがって巷間アラカルトの中にはあらゆるジャンルの記事がはいっている。
 明日でだいたいたまっていた投稿が整理できるのでやっと次のステップだ。



あるけむ
catmousetail様
あるけむと申します。コメントさせていただきます。

>懲戒免職ではなく厳重注意・・・もはや呆れるしかない。

(詳しくは、しばらく前に信濃太郎様のブログにコメントした内容を御覧ください)
 裁判官は、憲法の規定で、国会による弾劾裁判でしか免職にはなりません。三権分立の原則です。なお、裁判官も刑事裁判の対象であり、刑事裁判で有罪になったため、弾劾裁判により免職となった裁判官(判事補)もいます。なお、弾劾の請求は、誰でも可能です。



.....外患罪なら一発だよ。



(中略)

.....普通、ほとんどの投稿は本稿にあげる。
 以前、少しふれているが、日本でこれだけフリーなブログはない。かつ、とんでもなく巨大なブログでもある。見方によっていろいろあるかと思うが、昨日の余命の閲覧す状況は読者数5万人、151000pv、一方、今、余命叩きに狂奔しているF君のブログは1日100程度のアクセスである。
 月にしてのべ150万人が閲覧するブログ記事は、いくら投稿者本人の責任とは言え、誤字脱字その他が校正チェックされずに本稿にあげられたら恥さらしになりかねない。余命自身の記事以上に気を遣うのである。投稿した読者で気がついておられる方は多いと思うが、実際にかなりの数が修正されているのである。
 また、他のサイトは知り得ないが、現状、受けた記事は承認待ちとなる。そこで簡単に承認クリックすると、万という記事の中に埋もれてしまって、もう探しようがなくなる。ファイル操作の構成上、投稿画面では修正や部分削除等ができないので、一旦、転記して修正ということになるが、これを投稿の元記事に反映させることはできない。要するに公的pdfファイルと一緒である。よって削除しなければならないということになる。
 すべてを無視して、時系列であげていけばいいだけの話だが、それではブログ全体の収拾がつかなくなる。よって、ある程度ジャンル別にまとめるわけだが、そうすると必然的に時系列が乱れる。ただでさえ途中に突発的なニュースがあると、否応なく割り込みがはいるので、今回のようなデモとか選挙、それも参院選、都知事選とダブルということになると書く方も読む方も、また投稿者も???ということが起こる。
 余命ブログは「日本再生」「日本を取り戻す」という目的ブログであるから、あくまでもそのための道具、手段と割り切っていただくしかないのかなと思っている。やることは山とあるが、時間も人手も足りないのが現状である。



(中略)

こたママ
日本人様
 ご丁寧なお返事をありがとうございます。また、米国での慰安婦捏造問題に向けてのエールをいただき恐れ入ります。
 でも、日本人さんが考えておられるのはクミ・トービンさんだと思います。クミさんはカリフォルニア在住なので、まさに問題の真っただ中で奮闘されています。今も不屈の精神で頑張っておられますが、きっとこの応援文を読んで心強く思われることでしょう。私はアメリカの田舎暮らしで、他人事ではないけれども遠くから応援すること位しかできていないんですよ。
 松陰先生のお手紙について、とりあえずは「生きて大業の望みあらばいつまでも生くべし!」で頑張っていきましょう!



.....今、自分にできることは何かを考えて実行する。その際には決して無理をしないこと。継続が力となるのだ。余命が黒子でいるのもそういうことである。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月2日記事「960 巷間アラカルト147」

るる
 News U.S. 続報です。2日程前にさらにカオス状態になったと投稿したのですが、28日途中より突如、コメント欄に沸いていた安倍総理、余命翁、桜井誠さんを批判する意味不明長文コピペが全く無くなりました。
 原因はこれでしょうか?↓

News U.S.より 6月29日の記事
 「法務省入国管理局が韓国や中国など5カ国の大使館に対し、不法滞在している自国の出身者に自主的な帰国を促すよう要請したことが29日、同省関係者への取材で分かった。不法滞在者が2年連続増加したことを受けた異例の対応。」

 これでしょうか? それとも、身バレしたから逃亡でしょうか? 高速冷房さんや余命ブログの皆様の尽力の賜物でしょうか?
 高速冷房さんへ、「急速冷房」って何でしょうね(笑) ホント、パクってばっかりですね。お陰様でコメント欄が読みやすくなりました。ありがとうございます。まぁ、ほとぼり冷めた頃に又、出現するとは思いますが。



.....普通、ブログとかツイッターで、かなり悪質な誹謗中傷を繰り返しても、せいぜい民事で時間と手間をかけても割の合わない結果になることが多い。静岡でのしばき隊ツイッター誹謗中傷裁判の結果はまるまる1年かけて勝訴にもかかわらず、野間の損害賠償は、わずか20万円であった。
 そういうことを踏まえての余命叩きだったのだが、最初に担いだ人選に問題があった。うまく利用したつもりだったのだろうが、その御仁が参院選に立候補してしまったことから、いろいろとややこしくなってきたのである。
 青山氏が彼らの余命叩きの誹謗中傷や捏造記事、なりすましコメントを容認しているわけはないから、このままでは公職選挙法違反に問われる恐れが出てきたというわけだ。まともに刑事事件だから、そりゃ慌てるだろう。
 周辺でも選管あるいは警察に通報したという話があるし、本人が気づいたか、警察から事情を聞かれたか、そのあたりはまだわからないが、遅かれ早かれ正式に告発されそうだから大変だね。最低、複数犯だから楽しみだな。



(中略)

もさもさ
 コメント非公開希望ですが、可能でしょうか?自分の書く事をネット上に載せたくないです。
さなぎ



....958のコメント欄にどうぞ。ここは転記、即、削除だが必ず非公開と明記すること。



ブルーマン
元?しばき隊のノイホイが馬脚を表しましたwまあ、産経グループは今でも親韓多いですしねえ

ヘイトSの背景照射…菅野完氏「日本会議」実像中心に
http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=22104
 民団中央本部主催の第202回記者・市民セミナーが27日、「日本の民主主義をどうするのか」をテーマに東京・港区の韓国中央会館で開かれた。講師は、「安倍政権の黒幕」とも評される「日本会議」の実像に迫った話題の書『日本会議の研究』(扶桑社新書)の著者、菅野完(すがの・たもつ)さん。同著はヘイトスピーチともかかわる日本社会の「奇異」な「右傾化」に視点を据え、その淵源を探るものでもある。ヘイトスピーチの背景についてどう切り込むのか、民団団員らの関心は高く、80人余が参加した。
 菅野さんは、醜悪なヘイトデモ参加者たちの一次的な情報源も、安倍政権を熱烈に応援し続けるのも保守論壇誌であり、元祖の保守言論人が活躍し始めた1950年代末にまでさかのぼって究明、見えてきたのが日本会議だったという。在特会を生んだヘイトデモの始まりは、NHKの慰安婦問題関連「国際法廷」番組を骨抜きにした一件であり、これを機に桜井誠らレイシストが街頭に出るきっかけをつくったと指弾した。在特会の生みの親をたどれば、日本会議にいきつく。また、CS放送「チャンネル桜」などの右派番組を生んだのも日本会議だとし、「右傾化」に拍車をかけたと結論づけた。
 菅野さんは、日本会議がめざす「皇室中心」「靖国参拝」「愛国教育」「自衛隊海外派遣」、そして「改憲」は王手をかけているとし、第3次安倍内閣の全閣僚中、8割超が日本会議の「国会議員懇談会」に所属していると指摘した。また、地方議員連盟を擁し、別働団体も個別事案ごとの地方組織をもち、影響力を行使している。典型的な成功例は「新しい歴史教科書をつくる会」の教科書採択運動だったという。
 日本会議の主張は端的に言って、「女、子ども、外国人は黙っていろ。権利を主張する者は許さない」、「朝日新聞も民団もサヨクと断じ、その発言を封じようとするものだ」と語った。
 さらに「オープンかつ真摯な議論が求められる政治イシューについて、可視化されない特殊な思想を奉じる人々が匿名のまま口出しすることは由々しき事態である」と警告し、「それが草の根の『民主的な市民運動』から生まれたのであれば、民主主義を生かすのも『民主的な市民運動』だ。賢明な市民が連帯し、地道に活動すれば民主主義は守れる」と強調した。
(2016.6.29 民団新聞)



.....この記事だけでは何が何だかさっぱりわからない。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月1日記事「959 寄付金関係専用ファイル」

 この 959ファイルは874、875、876とともに、寄付金関係専用である。801、802、803が利用しずらくなったため開設した。
 寄付金の受け付けは終了しているが、付記と確認問い合わせについては受けているので、必ずご本人の入金データを記載の上、この959のコメント欄に投稿されたい。なお、寄付金メッセージのコメント欄でも結構である。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月1日記事「958 自衛隊専用ファイル」

.....425、664、817自衛隊ファイルについてはナンバーがすでに飛びすぎているので、958
を新たに設定する。
 支援サイトの方は必ずご自身が設定した英数6桁暗証番号を付記されたい。425は置いておくがこちらを利用されたい。現在余命支援サイトの組織作りが進められている。情報交換と支援が目的であるので、攻撃を受けているサイトはとりあえず登録をお願いしたい。
 以下は注意書きである。

「ここは自衛隊専用ファイルである。
投稿には都道府県名だけをお願いしたい。
他のファイルに保存後、情報は個人情報含めてすべて削除される。
したがって常にこの画面である。
誤って投稿された方は、いったんこちらで削除するので、別のファイルに再投稿されたい。」



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月1日記事「956 巷間アラカルト146」

ロック
余命チーム様、投稿者様
 いつも貴重な情報ありがとうございます。そして私の稚拙な投稿文をご採用いただきありがとうございます。
 早速ですが、在日朝鮮人が堂々と闊歩し、日本人がそれらに怯えて暮らす地域…私がどうしても許せない地域…それは、東京都足立区!駅前繁華街は戦後闇市時代、朝鮮人が強奪した土地と聞く。風俗、キャバクラだらけ、働く女どもも朝鮮だらけ…ここは、きちんとクリーニングにしないと行けない。

(以下本文と関係なし)
 ところで、スマホにメールアドレスが2つありまして、それは通常のメール用アドレスとSMS/MMS用のメールアドレスです。現在、投稿時にインプットしていた通常のメールアドレス 〇〇@gmail.com (信濃により伏せ字)が使えないので、治るまで、SMS用のメールアドレスを使いますので、よろしくお願い致します。
 尚、本文につきましては、具体的な地域名を挙げているので、そういうのはいいのかどうか、自分では分かり兼ねますので、余命チーム様のご判断に委ねさせていただきます。ただ、川崎同様、東京都の中でも、足立区だけは酷いんです。朝鮮人が日本人を破滅させてる地域なんです。)



.....個人情報をどうのこうのというような話ではないから別に問題はないだろう。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月1日記事「956 巷間アラカルト146」

大和丸
 余命爺様、スタッフの皆様、読者の皆様。じょうきょうはヤバイようです。上念稔氏のブログにて、こんな内容が。
『東シナ海で一触即発の危機、ついに中国が軍事行動』
 詳しくはTwitterやブログを御覧ください。
 こんな聞きました事態なのに、一切報道しないマスゴミは中国に利する為報道しないのでしょうか?それともいよいよ戦争が近い為?爺様どう思います?



.....日中開戦は日本にとってプラスはあってもマイナスは全くない。とくに東シナ海は軍事的には日清戦争から知り尽くした海で、対応は完了しているから、海路の侵攻は不可能。よって必然的に持久戦となるが、持久戦となれば、中国は10日ともたない。何より米国の参戦ですべてを失い破綻する。
 したがって現状は安倍総理の想定するシナリオ通りに進むだろう。国内の大掃除もできるから一石二鳥だろう。とくに沖縄の反日勢力が外患罪で一掃できるのが大きいな。



kou22
余命様
 kou22 と申します。
 本来なら、各紙一面で報道していてもおかしくない重要な出来事が起こりました。中国の軍事行動です。この件も含めて、自衛隊の皆さんが、現行法の範囲内で出来る限りの最大の努力で日本を守ってくれているいうことを、改めてより多くの方に知っていただきたいと存じます。
 警察も自衛隊も、国を守るという意味では同じです。(対国内と対国外という違いはあっても) 「警察は必要か?」と尋ねたとしたら多くの人が「必要」と答えるでしょう。自衛隊にも同じことがあてはまります(当然必要です)。

(以下、記事より抜粋)
東シナ海で一触即発の危機、ついに中国が軍事行動
中国機のミサイル攻撃を避けようと、自衛隊機が自己防御装置作動
「(中略)」
 だが今回、状況は一変した。中国海軍艦艇の挑戦的な行動に呼応するかのように、これまでのラインをやすやすと越えて南下し、空自スクランブル機に対し攻撃動作を仕かけてきたという。
 攻撃動作を仕かけられた空自戦闘機は、いったんは防御機動でこれを回避したが、このままではドッグファイト(格闘戦)に巻き込まれ、不測の状態が生起しかねないと判断し、自己防御装置を使用しながら中国軍機によるミサイル攻撃を回避しつつ戦域から離脱したという。
ttp://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47196



.....中国の行動は国内事情が密接に絡んでいる。
 20万件を超えるという国民のデモや紛争事件の対応は、すでに武装警察では限界のレベルに達している。民族紛争も激化して、今や完全な報道管制で隠蔽に狂奔という状況である。
 加えて環境汚染は、土地や水の重金属汚染は国土の10%をこえ、三峡ダムプロジェクトは失敗、南水北調プロジェクトも大失敗という有様だ。無計画な国土開発による8万ものダムのうちすでにまったく管理されていない放棄された決壊危険ダムが4万を数え、毎年3000をこえる決壊が起こっている。
 照れば干ばつ、降れば洪水という状況で、中国がいろいろとうるさいので気象衛星の画像は中国をカットしていて画像を常時、見ることはできないのだが、梅雨前線の時期は、ここ数年、頻繁に洪水に見舞われている。
 要するに戦争などできる状況ではない。国民の不満をそらすために日本との戦争を煽っているのだが、政府がすべてコントロールできていないようだ。実際に開戦となれば中国が消滅の可能性まであるので、今回の件は中国政府にとっては想定をこえていて泡を食っただろう。事件そのものを否定して逃げるだけだろうな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

余命ブログ、2016年7月1日記事「951 巷間アラカルト142」

るる
 連日の投稿、本当にお疲れ様です。
 ニュースU.Sのコメント欄いよいよカオスになってきました。今まで散文してた全部のコピペをくっつけて長文になっており、あちら側の記事などでよく見る「最終的に何を言っているのかよく分からない」文章に仕上がっております。
 現在は真実を既に知っている余命三年時事日記を閲覧している読者数の方が多いと思うので、放置でもまぁいいかなとも思うのですが、余命翁はそろそろ対処されるのですか?
 と、今、色々準備してて忙しいと思われるので目眩ましの駄文を投稿したまでです(笑)。皆様も今は駄文の時期だと思われ…。



....もう選管にも警察にも公選法違反で通報されているし、来週、別に動きがあるようだから余命から動く気はない。



(中略)

ると
 余命様、ありがとうございます。僕の意見がまさか掲載され、尚且つ余命様からコメントにて詳細に説明をしてもらえるなどとは想像すらしておりませんでした。一時の感情に任せるままに書いた駄文など、お目汚し以外の何物でもなかろうなと。
 正直にルール違反は削除というブログのルールの事など頭からスポーンと抜け落ちていました。信濃太郎氏のコメント削除という事がショックで頭がいっぱいになっていました。余命様のコメントを何度も読み直し、改めて短慮で一方的な自分がとても恥ずかしいです。同時にやはり余命様は僕如きでは、とてもとても及ばない程に深くお考えになってらっしゃると感銘を受けました。胸がいっぱいで涙が出ます。
 余命様のコメントには他の読者の方への説明も兼ねているのでしょう。僕自身も含めて叱咤激励をしていただいたと考えて、これを励みに七転八倒しつつ日々足掻いて生きて参ります。改めて感謝いたします。



.....余命ブログの投稿については、別に気にすることはない。特別なルールがあるわけでもない。ただ、こんなタイプの非営利フリーブログは日本にはないということだけを意識しておいていただきたい。
 余命ブログの特徴は、とにかく女性が多い。他にはまったく見られない傾向である。もう一点は自らのサイトを持つ論客が多いということだろう。これについては投稿の中でアフィであろうがなかろうが、読者自身のブログへの誘導や紹介を禁止していないから、いい記事を書けば当然、自分のブログの読者も増えるし収入も少しは増えるだろう。余命のコメント欄で認められれば、いろいろな意味で少なくともマイナスにはならないだろう。
 まあ、読者が増えても余命としては収入が増えるわけではないから、愛想もないし、素っ気ないところもあるが、それは乞うご容赦というところかな。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.7.11、記事追加
※2016.7.9、記事追加
※2016.7.8、記事追加
※2016.7.7、新規作成

12 件のコメント:

  1. 信濃様
    月初~7日までの余命さんコメント集で、一番気になったのは、「963 軍事関連11」真太郎氏あてのコメントです。

    一見、.....以下は、余命爺様のいつものコメントのようですが、実は【.....日中開戦は~一掃できるのが大きいな。】の部分も、今回真太郎氏が投稿したものだったのです。
    以下、二つのブログからの抜粋です。(『』内がブログからの抜粋、【】は私が付加しました。)

    真太郎のブログ、2016/7/1(金) 午後 8:39記事「ソースはエア友達のトモちゃん!」
    『一番の問題は、中共や人民解放軍の中に諜報員が紛れ込んでおり内情が日米に筒抜けになっているばかりか、彼等に愛国心や恐怖心を煽られて人民解放軍の暴発を促されていることです。
    【.....日中開戦は日本にとってプラスはあってもマイナスは全くない。とくに東シナ海は軍事的には日清戦争から知り尽くした海で、対応は完了しているから、海路の侵攻は不可能。よって必然的に持久戦となるが、持久戦となれば、中国は10日ともたない。何より米国の参戦ですべてを失い破綻する。
     したがって現状は安倍総理の想定するシナリオ通りに進むだろう。国内の大掃除もできるから一石二鳥だろう。とくに沖縄の反日勢力が外患罪で一掃できるのが大きいな。】』

    余命ブログ、2016年7月2日記事「963 軍事関連11」
    『☆☆☆☆☆
     ちょうどタイミングかもしれないのでケーブルセンサーにふれておこう。
     先般、簡単に海底ケーブルからの地上設備の開所が続いていると簡単にご報告した。この件、メディアは知っているにもかかわらず、余命の知る限りでは報道されていない。余命の過去ログにおいて、NHKサイエンスゼロ「海底津波地震計」その他で詳述してあるが、軍事機密の部分が多く、情報は入っていたが今回もスルーしていたものである。
     今回のケースは公表されたので、そこまでは記述する。
     データはつくばに集約されて関係省庁に配信されるとのことで、海上保安庁には提供されるのか質問には、「それはまだ」という回答があり、海自を含めた軍事利用が示唆されている。150カ所の設置点、水深8000m耐圧装置、リアルタイムの光ファイバーケーブルは2013年末から着工、わずか2年で5700㎞のセンサー網を完成させている。
     サイエンスゼロにおける映像では深深度機雷を、そして今回のセンサー説明部分ではまさに深深度魚雷を想定させる画像説明がある。当時のコメントでは東南海および西部についてはそれなりに進めているという濁した話であったが、列島線および東シナ海周辺は網の目のような状況なのであろう。
     以下がソースだが、こんなセンサー網をくぐり抜けることはさすがに不可能だろうな。』
    (引用以上)

    真太郎氏の発言で、「一番の問題は、中共や人民解放軍の中に諜報員が紛れ込んでおり~人民解放軍の暴発を促されていることです。」の部分に、
    私は、違和感を覚えました。(エア友達のトモちゃんからのソース?)


    ここからは、私の妄想です。

    「☆☆☆☆☆

     ちょうどタイミングかもしれないのでケーブルセンサーにふれておこう。~
     今回のケースは公表されたので、そこまでは記述する。~
     前触れもなく、どこからか、いきなり魚雷を食らうなんて想像しただけでぞっとするよな。」

    余命爺様のコメントをこんな風に並べてみると、☆☆☆☆☆が機雷に見えて、真太郎氏をロックオンしているように見え、思わず笑ってしまいました。

    返信削除
    返信
    1. >真太郎氏の発言で、「一番の問題は、中共や人民解放軍の中に諜報員が紛れ込んでおり~人民解放軍の暴発を促されていることです。」の部分に、私は、違和感を覚えました。(エア友達のトモちゃんからのソース?)

      ...真太郎氏は詭弁が得意な方ですから。

      削除
    2. >一見、.....以下は、余命爺様のいつものコメントのようですが、実は【.....日中開戦は~一掃できるのが大きいな。】の部分も、今回真太郎氏が投稿したものだったのです。

      ...お礼するのが遅れてしまいました。情報ありがとうございました。理解が深まりました。

      削除
    3. 投稿を引用していただき、ありがとうございます。
      少しでも、お役に立てればうれしいです。

      削除
  2. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年7月8日 5:58

    この記事に引用されている「ジュンク堂書店」に関する自分のコメントに関する話です。

    このコメントは、同じくこの記事に引用されているcatmousetail氏のコメント「高らかにパヨク企業宣言されましたwww」についての補足コメントとして書き込みました。
    ところが、実際に公開された文章は、catmousetail氏とは関連が無いように修正が入っていました。

    修正が入るのは問題無いと考えてます。
    気になるのは、なぜ、余命氏が修正を入れたかですね。何か意図があるのでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. あるけむさんだけに向けたメッセージかもしれませんね。

      参考情報
      catmousetailさんは真太郎のブログにもコメント投稿してました。

      信濃太郎様に合わせて返信。追放されるのは真太郎と思っていたので思い切りヒールなコメントを実はしていた。
      http://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/17992242.html
      真太郎様
      最近、真太郎さんに対する信濃太郎さんの攻撃が激しさを増していますね。私も理解に苦しみましたが、真太郎さんの忍耐強い大人の対応は見事だと思います。
      ところで、他ブログでは余命翁が真太郎さんを支持したという誤解が広まっていますね。翁としては、両氏の意見には中立だが、余命サイトの投稿掲載基準をたびたび批判した信濃太郎さんを受け付け拒否(アク禁?)にした、ということだったと思います。他人のバトルに巻き込まれた翁にはご同情申し上げます。
      私としては、とくに信濃さんにはもう少し冷静になってほしいと思います。保守の内ゲバとか異端審問とかは勘弁してほしいですね。
      [ sasa ] 2016/6/23(木) 午後 7:53


      余命Pの真意を読み間違えた。過激化を防ぐ為に見せしめに真太郎を追放すると予想していた。
      http://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/17993976.html
      信濃太郎の火病が激しいですね。あれ、実は日本人じゃないのでは?と思います。
      「おい、真太郎!「交配」とは何様のつもりだ!」こんな言葉尻を捉えるくらいしかできない低能は、日本にいるだけで有害ですね。
      [ catmousetail ] 2016/6/23(木) 午前 10:29


      余命Pの真意を読み間違えた。過激化を防ぐ為に見せしめに真太郎を追放すると予想していた。
      http://blogs.yahoo.co.jp/matarou5963/17993976.html
      余命さんの言われる「氏」、というのが誰か明確にされておりませんよね。
      読み方によってはどうとでも取れるわけで、
      それが余命さんの文章の読み難さでもあり、
      皆が期待したりするところでもあります。
      罪作りな文章を作る方だと思って見ておりました。

      信濃さんは、真太郎さんのような立ち位置で物言う方が許せないのでしょうね、
      排他的な空気を感じます。
      保守も一枚岩ではない。考え方なんて人間の数だけあるんです。
      真太郎さんは、今まで通りの立ち位置でいいと思いますよ。

      今後も、ブログ楽しみに読ませてもらいます。
      [ はるみ ] 2016/6/23(木) 午前 8:55

      削除
    2. あるけむ(R.K.M) @fwbc19652016年7月8日 10:45

      catmousetail氏については、パチンコの三店方式に関する議論(古物商免許の件)でも、何かゴリ押し的で疑問に考えてます。
      余命様の隠しメッセージなんでしょうね。

      削除
  3. ひとりボッチ2016年7月8日 18:47

    信濃さま
    こんにちは。ひとりボッチです。

    こうして要点を纏めていただけると新聞記事や投稿にしても、いままで点で捉えていたものが線となり、分析や裏読みが苦手な私にもおぼろげながら形がみえてきて、とても助かっております。ありがとうございます。

    以下の投稿をこちらに書き込ませていただくのは、間違いかも知れません。
    お手数をおかけ致しますが、ご判断をお願い致します。
    しかも長くなります(笑)ご容赦いただければ幸いです。


    私は何度か余命本稿にも投稿していますが、他の投稿者さまにお知らせできる様な特段の情報などもなく、身の回りで起こった事や感じる疑問、他の方の投稿をみて思う事など、その内容は所謂、雑感が主です。今回、余命本稿に取り上げていただいた投稿も、自衛隊スクランブルでの中国の対応の記事をみて、まさに開戦間近と実感し、ふと浮かんだ疑問を投稿しました。
    どなたかに回答がいただけたら、または手がかりなどがいただけたらいいな、と簡単に考えていたのです。
    こちらに投稿されている、あるけむさまにも以前、産経新聞に関する投稿でアドバイスをいただいた事があり、同様にアドバイスがいただけら、と思って書き込みました。
    ※あるけむさま、その節はアドバイスありがとうございます。この場をお借りして、お礼申し上げます。(この場をお借りするのも変ですが)

    また私自身、載るにしても巷間アラカルトだろうと勝手に思っていて、まさか軍事関連でしかも一番上にあり、さらに余命さまの長文のコメントまでついて本当にびっくりした次第です。

    >余命過去ログの日中戦争シリーズ、日韓戦争シリーズ、兵の強弱と全滅の定義、中立宣言等の基礎的記事を読んでみたらいかがだろうか。

    このような余命さまのご指導は時折みかけていましたので、私自身、認識しているつもりでしたが(もちろん読んでいましたが、完全には理解できていなかったのだと思います。)

    >開戦の定義だけで一冊、本が書ける。断交についても同様である。

    とあるように、とても迂闊な質問でした。ただでさえお忙しい状況なのに、迂闊な質問でお手を煩わせて申し訳ない、と反省しています。
    信濃さまはじめ、このコメント欄を見ていらっしゃる方にとって、ここで言い訳してどうするの、と思われるかも知れませんが、どなたかに私の真意を聞いていただきたく書き込んでいる次第です。自分勝手な書き込みですみません。

    まず言い訳にもなりませんが、”長文を避けて、できるだけ簡潔に”と書いたのが、あの投稿です。結果、言葉足らずになりました(笑)
    言葉足らず過ぎて読者の方にも誤解される結果となりましたが、本来は次の事をお聞きしたかったのです。

    ・紛争(小競り合い)で国内の敵性集団(在日及び反日日本人)の処遇は
     帰国、外患罪による処罰です。ただ、敵方が保有する資産の帰属先は?
     紛争と全面戦争などで違いがあるのかないのか

    ・全面戦争とならないのはわかりますが(過去ログで拝見していました)
     その後の交流は?(国交は断絶にならないのか?とは、できないのか
     しないのか、その必要がないのか、どれなんなんだろうの意味でした)

    ・人間に関しては強制排除(帰国、外患罪で処罰)できますが、法人は
     どうなるの?(法的にを含めどうできるの?どうできないの?)

    なんでもすぐ人に聞かず自分で調べましょう、といった投稿も目にしますし自分でもそう思っていましたが、何度か皆さまにアドバイスをいただいている内に、つい甘えがでていたようです。
    ただ、これも言い訳になりますが(また言い訳かよ、と思わないで~笑)
    もちろん自分でもできる範囲で戦時国際法や関係しそうな法律などをみて回りました。回りましたが、法律の文言って『これ、日本語?』と思えるほど解り辛いんです(知らないでは済まないのが法律。なのに読みにくく解り辛い。
    ワザとか?そうなのか?法律家という職業を成立させる為なのか?などと勘ぐりたくなる程です)

    >基礎的記事を読んでみたらいかがだろうか。

    基本中の基本、当然認識すべき事に関する質問で呆れられたのかも知れませんが

    > 断交、国交断絶は即、宣戦布告、開戦を意味するものではない。一般的には相互の大使館を引き上げ閉鎖して、両国と両国民に関して何が起きようとも関与しない形態になることで、これには戦争状態も含まれるというだけの話である。当然、自動的に断交となることは可能性としてはありえない。

    >現状の米国のヤクザに対する経済制裁のように、資産凍結はともかく、関係口座がすべて凍結されるから実際は倒産だろうな。

    >テロ3法にある、口座凍結、資産没収とは違い資産は戦後に返還される。最も太平洋戦争後の朝鮮半島資産は例外。

    それでも余命さまは、私の疑問に少しの洩れもなく回答して下さいました。
    大変感謝しております。また、言葉足らずの部分さえ汲み取っていただいた事に感激しております。

    『結局、お前はなにが言いたいんだ』と思われるかも知れません。じつは以上のような内容を余命ブログに、感謝の気持ちとお礼の意を込めて投稿しようと思いましたが、長文にりそうな上、よく分からない駄文で余命さまのお手をこれ以上煩わせるのも如何なものかと考え、こちらに投稿させていただいた次第です。
    また、こちらなら煩わせてもいいのか、と考えているわけではもちろんありません。
    ただ、どこかに投稿したい私のわがままをご理解いただけたらば幸いです。

    ながなと駄文ですみません。失礼したします。

















    返信削除
  4. ひとりボッチ2016年7月8日 20:31

    信濃さま
    こんばんは。ひとりボッチです。
    私の駄文を掲載していただき、ありがとうございます。連投ご容赦ください。
    たった今、余命さまの返信を読み返してみて、新たな疑問がでてきました。

    >資産没収とは違い資産は戦後に返還される

    交戦状態が長引いた結果(長くなるとは思っていませんが)、または交戦をきっかけに相手国(中国、韓国)が分裂や統一した場合(韓国は北主導での統一)は
    どうなるのでしょう。瀋陽軍区と北朝鮮や北京、上海、台湾、福建や香港など
    に分裂した場合、正統な後継国との交渉になるのでしょうが、複数の国が誕生し互いに正統性を主張した場合、決着するまでは先送りでしょうか。個別交渉でしょうか。在日の返還先はどうなるのでしょう。
    またすぐ人に聞いて、と呆れられるかも知れませんが(笑)
    信濃さまのお考えなどをお聞かせ願えれば幸いです。

    返信削除
    返信
    1.  正直言って分かりません。
       相手国が交戦後に分裂した場合、正当な後継国に限って交渉する可能性もあるでしょうし(例、第二次世界大戦後の韓国)、分裂した全ての国と交渉する可能性もあると思います。複数の国が生まれて互いに正当性を主張する可能性もありますが、その場合はさらに分かりません。交戦後に統一された場合には、統一国家と交渉するかしないかだと思います。
       在日の返還先はどうなるか。特に北朝鮮にとっては、生産年齢人口の補充(徴兵要員を含む)になりますから受け入れ需要はあると思います。資産付であれば、なおさら需要があると思います(日本国内の資産売却でドルに換えさせる)。また、南北朝鮮ともに戦後復興(資金含む)が必要でしょうから、そのためにも資産付き返還には需要があると思います。中国についても同様でしょう。
       いずれにしても、先に人員を返還、落ち着いてから資産関連の交渉になると思います。
       質問していただくのは構いませんよ。分かる範囲、言える範囲になりますが、できる限りお答えいたします。

      参考資料
      戦後補償の論理、大阪市立大学法哲学ゼミ(瀧川ゼミ)、2001.7.2
      http://www2.rikkyo.ac.jp/web/taki/contents/2001/20010702a.html
      主要条約集、同志社大学 国際法研究室
      https://www1.doshisha.ac.jp/~karai/intlaw/docs.htm
      wikipedia-国際法
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B3%95
      wikipedia-国際私法
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E7%A7%81%E6%B3%95
      wikipedia-戦時国際法
      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E6%99%82%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%B3%95

      削除
  5. ひとりボッチ2016年7月9日 1:17

    信濃さま
    こんばんは。ひとりボッチです。
    返信ありがとうございます。

    尖閣で衝突後、にらみ合いを続けながら互いに国内の相手国民にお帰りいただくという状況がどうしても理解(想像)できなかったので、浮かんだ疑問でした。
    もしか帰還先がなくなったら日本国内にとどまる事もあるのか?など嫌な妄想が沸いてきた次第です。信濃さまの仰る通り、需要があればどの様な場合でも引き取って貰えますよね。必ず需要ありますもの(笑)
    中国機の行動でシナリオの実現が迫ってきたと思い、頭に血が昇ってたのでしょうか。なぜ一足飛びにそんな先々の事が気になったのか、冷静になってみれば自分でも不思議です。
    そんな先の事よりは、まずは選挙ですよね。ひとつずつ駒を進めている最中だという事を再認識して、自分のできることを進めてまいりたいと思います。
    ちなみに私事ですが、家族(母親)の覚醒にどうやら成功した模様です(笑)
    今後とも、よろしくお願い致します。
    また長々と失礼いたしました。

    返信削除
  6. >ちなみに私事ですが、家族(母親)の覚醒にどうやら成功した模様です(笑)

    ...おおっ、良かったですね(^^) 苦労が報われたというところでしょうか。他のご家族も目覚めてくれるといいですね。

    返信削除

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。