余命ブログを読み慣れていない方へ、理解しやすい読み方の順序(タイトル右下の「目次へ移動」から「余命まとめ目次」もご参照ください)
①日本再生計画(計画の概要)  ②敵を分散&個別撃破せよ(対処フロー)  ③以降は興味のある記事からどうぞ  おまけ:余命3年時事日記、まとめ年表・2016
有事の最低限度(有事とは人の命がかかった実戦です)
有事・要警戒リスト ・有事の身分証明は必須 ・武力攻撃やテロなどから身を守るために  おまけ:・護身特集 ・有事対応、短編記事リンク集

・当ブログはリンクフリーです。詳細はこちら 自己紹介   ・?なブログリスト ・ブラクラチェッカー(webサイトの危険性を閲覧前に確認)
【拡散希望】 川崎発、日本浄化デモ第三弾(2016.6.5、五十六パパ様主催) 現場動画集
【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画動画のスクリーンショット集を作りました
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言、この他に日本乗っ取り完了宣言もしていた!

2016年3月1日火曜日

【信濃雑感】 運命の3月…となるのか?


日米連合 vs 南北朝鮮勢力、運命の3月となるか?

~3月? 在韓米軍撤退完了?(国連軍としての米軍)
…撤退後は、国連軍司令部を東京横田基地へ移転
…3月、国連軍解散?
…国連軍解散とともに戦時作戦統制権は消滅

3月以降? 朝鮮戦争再発? 将軍様南進? その場合は日本中立宣言

3月以降? 竹島退去要求? 日韓戦争勃発?

3月以降? 国内除鮮? 国内除中?



・最大のヤマ場は朝鮮戦争の国連軍解散
…その前には、在韓米軍のうち、国連軍としての在韓米軍が撤退完了
…北朝鮮にとっては、休戦協定の相手だった国連軍がいなくなる
…韓国は休戦協定に調印していない
…国連軍撤退後に北朝鮮が米軍を攻撃しても、(国連軍ではない)米軍に対する攻撃であって国連軍に対する攻撃ではない
…ちなみに、米軍にとって北朝鮮は休戦の相手ではない(改めて開戦する必然性はない)

・国連軍解散後、残るは米韓相互防衛条約のみ
…米韓相互防衛条約には対韓「防衛義務」なし、あるのは「協議義務」のみ
米韓相互防衛条約は不平等条約
…休戦相手ではない北朝鮮が南進してきた場合、米軍が韓国防衛で改めて開戦するか否かは、米国の国益次第、しかし…

・米国にとって、韓国防衛に国益がどれくらいあるかは疑問
…米国本土防衛には、日本を含む第一列島線防衛、プラス、対馬海峡防衛で十分と思われる
…対馬海峡は、日本海経由、露・ウラジオ艦隊への攻撃経路
…米国本土防衛に朝鮮半島は直接関係しない(在韓米軍撤退は度々、議論されてきた)
…米国本土に対する朝鮮半島の脅威と言えば、北朝鮮の核ミサイルくらいと思われる
…朝鮮戦争後に韓国を防衛してきたのは、自由主義陣営への矜持のためか(同じ自由主義陣営であった韓国を見捨てれば西側諸国からの信用を失う)

・韓国が中国寄りであることは各国周知の事実
…米国の制止を振り切ってまで、中国軍事パレードに参加(2015.9.3、朴槿恵大統領)、AIIB参加
中国AIIBを巡る国際情勢(発端は中国政策の本質的欠陥) >> 2.韓朝

・韓国による米国の軍事機密盗用
日韓事案、日米が韓国を捨てるとき(2007年日米極秘会談)
【野口裕之の軍事情勢】現実を直視? 韓国国産兵器が韓国型兵器に改名された真相とは
産経ニュース、
【野口裕之の軍事情勢】韓国に「追い銭」 軍事技術を盗み→いじり→壊し→「不良品」だと補償要求する韓国に米国がキレた 産経ニュース、2015.10.31 08:05更新

・日本にとって、韓国に国益がないことは言うまでもない
…強いて挙げれば対馬海峡の防衛くらい
…しかし、これさえも韓国に対馬侵攻の意図があるくらいだから油断できない
延坪島砲撃事件の真相(韓国、対馬侵攻失敗)
…ちなみに、韓国の対馬侵攻意図は、初代大統領・李承晩による対馬領有宣言(1949.1.7)から続くもの、今に始まったことではない



余命ブログ、2015年12月8日記事「378 2015は極限値アラカルト」
 6月に予定通り在韓米軍機甲旅団が解散し、以降は9ヶ月ごとのローテーション配備、パトロール配備という形になるというアバウトな内容が米広報によって発表された。この時点では6月、3月、12月というスリーローテーション撤退が、国連軍韓国司令部を東京横田基地へ移転、3月国連軍解散という手順で予定されており、米韓双方、国連軍については全くふれていないが、その方向で進んでいることは間違いないようだ。 (中略)
.....今時、国連軍なんて言っても「何のこと?」とわからぬ方が多いと思うが、大変アバウトながら、朝鮮戦争休戦協定に違反して駐留している米軍のことである。協定では休戦協定発効後、3月以内に速やかに撤退が求められている。米韓相互防衛協定があるので曖昧になっているが、一応は国連軍である。これを解散するための段取りが2016年初頭の旅団派遣である。
 この処理について、韓国はなにも口出しができない。なぜなら、休戦協定に最初から最後まで関わっていないからだ。休戦協定は米、中国、北朝鮮の代表三国で締結されている。
 この関係を韓国政府は全く国民に知らせていない。なぜなら、朝鮮戦争自体を日本との闘いと位置づける教育をしているからだ。そしてまた不思議なことに、韓国とは全く関係がないはずの日本メディアが、この国連軍についてはもちろん、朝鮮戦争そのもの、そして今回の機甲旅団4500人配備をもスルーしている。
(引用以上)





どうなるかなんて誰にも分かりませんが…
自衛の備えだけはしておく必要があると思います
(2016.3.7、一部訂正)

・朝鮮戦争再開となれば、
…南北在日朝鮮人は老若男女全てが軍属扱いになるとのこと
…これらは日本国内で南北闘争を起こす可能性がある

・日韓戦争(竹島紛争)ならば、
在日朝鮮人 在日韓国人は敵国人、かつ、老若男女全てが軍属扱い(国籍の扱い上は南北両方)
…国内に敵国軍属が数十万単位で存在することになる

※1.在日韓国人の軍属扱いは韓国憲法第39条の規定による
※2.加えて、2015.7.9以降は、「南北両系の在日朝鮮人全て」が在日韓国人扱いとのこと(下記参照)
※3.従って、2015.7.9以降、朝鮮戦争再開であっても日韓戦争(竹島紛争)であっても、在日朝鮮人は老若男女全てが在日韓国人として軍属扱いとなる
※4.ちなみに、2015.7.8以前の扱いは… 北朝鮮系の在日朝鮮人の扱いは、在日韓国人の扱いに「準じる」とのこと(下記参照)。

 wikipediaから推定すると、2010末現在、朝鮮籍でも韓国に本籍のある者が3~4万人いるものと見込まれます(下記参照)。従って、特に日韓戦争(竹島紛争)の場合、自称「朝鮮籍」保持者に注意する必要があります。関係ないフリをされると困ります。



余命ブログ、2016年3月7日記事「497 弁護士、学者汚染」 (2016.3.7、追記)
 日本では戦前の有事法制が廃止されているので現状、有事法はない。危惧されるのは朝鮮半島有事の場合で、第一次朝鮮戦争の場合は日本に軍隊がなく、また国連軍という立場から国内の南北朝鮮人への対応は基本的にノータッチであった。
 しかし、現在は自衛隊の存在と各関係法令から韓国応援一辺倒にはならない。まず国民感情が許さないであろう。
米国の意向もあるであろうが、一番可能性が高いのは中立宣言である。その際、国内では韓国人と朝鮮籍を分離して国籍国へ送還ということになる。
(引用以上)
(詳細はこちら 有事の韓国籍・朝鮮籍の扱いについて、余命ブログで情報修正あり



余命ブログ、2015年8月4日記事「官邸メールをはじめましょう」
(余命3年時事日記さんのバックアップ様 http://kotoage.net/yomei/kc.cgi?150804001
(2016.3.7、引用文削除)

余命ブログ、2014年10月16日記事「日本再生大作戦放談会 中立宣言」
(余命3年時事日記さんのバックアップ様 http://kotoage.net/yomei/kc.cgi?141016001
 中立宣言が出せればその時点で安倍さんの勝ちです。国際法に則って領空、領海を封鎖するだけです。日本国内の韓国、北朝鮮の交戦国両国民は強制的に隔離、母国への強制送還となります。
 ここで注意しなければならないのは、開戦時には、韓国は大統領動員令を発布するだろうということです。かなり無理のある法律ですが、通常の徴兵条件とは異なり、在外全韓国国民が対象となります。老若男女子供までも含まれます。兵務庁傘下ですから兵士ですね。少なくとも善意の文民ではありません。
(信濃注:正確には兵士ではなく軍属、余命ブログでも後に軍属と言い直している)
 北はわかりませんが対抗上これも善意の文民としての扱いは無理でしょう。なぜなら動員された韓国人が兵士である以上、交戦資格を持っています。当然北も持っているだろうからです。
 よって強制隔離と送還は万が一を考えて、交戦権を持たない警察ではなく自衛隊が行います。無国籍在日の場合は送還先を韓国か北朝鮮かを選択できます。
 日本国民の安全上、交戦国の日本国内における強制隔離と送還は緊急かつ必須事項です。戦時であれ実行されなければなりません。中途半端な人道的対応は日本国家の存続を危うくします。
(引用以上)

wikipedia-外国人登録制度 >> 外国人登録制度の問題点 >> 韓国・朝鮮
 外国人登録の国籍等の欄に「朝鮮」と表示されている者は、朝鮮半島に出自のある外国人を指すものであって、「朝鮮」という国家の存在を認めているわけではなく、その表記は登録法制度の上の記号にすぎない。韓国籍の場合は、「大韓民国」と表示されるが、韓国籍を取得していない場合単に「朝鮮」と表示される。
(引用以上)

信濃注:
wikipediaは一般の方々による編集。いつ編集されるかは分からない。
少なくとも、2015.7.8以前は 「韓国籍を取得していない場合は単に『朝鮮』と表示」。
(以上)

wikipedia-在日韓国・朝鮮人 >> 概要
 在日韓国・朝鮮人は、日本の外国人のうち、韓国・朝鮮籍[7] の人のことであり、日本国独立行政法人統計センター発表の統計によれば、2015年6月末現在、このうち統計上「在留外国人(韓国・朝鮮)」(総在留外国人(韓国・朝鮮)[8] とは別)として表される韓国・朝鮮籍の「中長期在留者[9]」及び「特別永住者」の合計は497,077人、そのうちしばしば「在日」と略称される韓国・朝鮮籍特別永住者は350,408人となっている[4]。(外国人登録制度が廃止されたため、2012年7月以降の統計においては、「外国人登録者」が、「在留外国人」に置き換わった。)
 また、韓国に本籍地があっても朝鮮籍のままの者もいるため、北朝鮮地域を本籍地にしている者は2010年末時点で2,589人に過ぎないが、朝鮮籍保持者は3-4万人程度いるとみられている[10]。
(引用以上)



参考記事
日米中露韓朝の思惑(妄想です)
代表的な?有事シナリオ(妄想です)
日本再生計画(計画の概要)
日韓事案、日米が韓国を捨てるとき(2007年日米極秘会談)
【お知らせ】 在韓米軍撤退(国連軍としての米軍)、着々と進行中、また一歩前進! 2016.1.23
朝鮮戦争再開
日韓事案、日韓戦争(概要)
日韓事案、日韓戦争(詳細)

おまけ
余命3年時事日記 まとめ年表・2016(日米中露韓朝、日米中韓が中心)



現状、朝鮮半島情勢は緊迫

参考記事
【信濃雑感】 北朝鮮を巡る各国の動向(主に弾道ミサイル発射以降、2016.2.7~28)
朝鮮半島情勢、産経ニュース・ヘッドライン(2016.2.16~25)
北朝鮮・対韓テロ指示報道、日本での南北闘争の可能性は捨てきれない →まず北朝鮮の手口を知る、工作活動テキスト紹介 (報道は2016.2.18)
北朝鮮核実験を巡る国際情勢、余命記事を踏まえた分析 (核実験は2016.1.6)



現状、国内情勢も次第に緊迫

2016年第一四半期、余命ブログから考えうるシナリオ、2015年12月21日現在(妄想です)
 まず、日本国内では、2015.12.17に発売した余命書籍の拡散に伴い、嫌韓感情は高まる一方でしょう。在日の立場から見れば、法的な締め付けに加えて、都合の悪い情報の拡散が止まらず、居場所がなくなっていく一方でしょう。何かのタイミングで在日が暴発する可能性は否定できません。 (中略)
 テロ対策の動きは日本でも大きくなってきています(国際テロ情報収集ユニットの発足など)。
 以上、ざっと最近の情勢を追いかけてみましたが、次第に緊迫してきていることは否定できません。しかし、いずれの情勢にも不確定な部分がありますので、はっきり「いつから」とは言えません。どの情勢にも「相手」がありますので、互いの出方を伺いながら進んでいきます。
 現時点では「備えあれば憂いなし」程度のことしか言えません。余命書籍の拡散で真実の情報を知ること・知らせることが第一の備えでしょう。その他に具体的に何を備えればよいかについては、専門のサイトなどを参照してみてください。
日本再生が近づいてきた
 ここまでは、「備え」という意味から情勢が次第に緊迫という見方をしてきました。しかし、裏を返せば、日本再生に近づいていると言えます。個人的にはソフト・ランディングを望みますが、どのような方法になるにせよ、確実に日本再生を実現させたいものです。
(引用以上)

参考記事
北朝鮮・対韓テロ指示報道、日本での南北闘争の可能性は捨てきれない →まず北朝鮮の手口を知る、工作活動テキスト紹介
【注意喚起】 一触即発!川崎発、日本浄化デモ・第二弾(2016.1.31) 余命読者さん投稿デモの動画
【注意喚起】 衝突近し? ハードランディングもあり得る、その証拠映像 2016.1.14
自衛隊・警察、治安出動・テロ対策訓練  余命読者さん投稿まとめ



余命チームの作戦、余命本の拡散は順調に推移

真実の拡散は、ある水準を越すと一気に広がるものと推察
【信濃雑感】 大転換2016、日本人総決起の刻が近づく、真実拡散はリアル・ねずみ算

真実の拡散が、国内情勢の緊迫化を加速することは明白
…在日は居場所がなくなる一方

参考記事
余命チームの作戦の推移(2015.7.9~)
余命ハンドブック、3.17発売!
余命ブログ書籍化(大増刷&次回作5月)
【信濃雑感】 大転換2016、ついに!立ち上がった!日本人 2016.1.10
…立ち上がった日本人の姿は、余命本の売れ行きが実証している



米国メール作戦も始まる

在米をはじめとする在外日本人も参加
国レベルだけでなく、民間レベルでも日米連携作戦

参考記事
余命、米国メール作戦開始!
【信濃雑感】 慰安婦問題、米国大統領選挙を絡めた日米連携戦略に関する一考察 2016.1.22
余命チームの作戦の推移(2015.7.9~)



自衛の備えは必須

参考記事
有事・要警戒リスト、近所の方はご注意を
有事の身分証明は必須、余命さんメッセージ他
自衛隊・警察、治安出動・テロ対策訓練  余命読者さん投稿まとめ
【信濃雑感】 大転換2016、喫緊の課題、有事の備え
【信濃雑感】 大転換2016、対在日抑止力とその限界、歴史から学んでみた



おまけ(真実の拡散に使ってください)

【拡散希望】 許すまじ朝鮮人! 朝鮮人の象徴たる動画
…普段、ネットをしない一般の方々にこそ見てほしい動画。朝鮮人をわずか4分で理解できます。
【信濃雑感】 竹島の日(2016.2.22)、竹島×韓国といえば竹島上陸・天皇陛下侮辱発言
…天皇陛下侮辱発言の他に、日本乗っ取り完了宣言までしていた





今月の見込みイベント



1月以降? 中韓通貨下落? (→詳細は後述)
・企業の不渡り・債務不履行・倒産?
・政府の債務不履行?
・韓国、IMF管理入り?
・中韓は国内が不安定になってくる?

3月1日 米国大統領選挙、スーパーチューズデー

3月17日 余命三年時事日記ハンドブック、発売予定

3月 国内安保法制施行
・施行日は公布から6カ月を超えない期間内、新たな政令で3月末までに施行
・有事近しとなれば施行が早まるか?

~3月? 在韓米軍撤退完了?(国連軍としての米軍)
・撤退後は、国連軍司令部を東京横田基地へ移転
・3月、国連軍解散?
・国連軍解散とともに戦時作戦統制権は消滅

~3月? 米韓相互防衛条約終了?
・米韓関係の終局
・韓国崩壊または衰退が明確化
・既に事前通告済みで破棄終了?
・在韓米軍撤退完了をもって実質終了?
・条約第六条 この条約は、無期限に効力を有する。いずれに一方の締約国も、他方の締約国に通告を行ってから一年後にこの条約を終了させることができる。

3月? 神戸山口組、広域指定暴力団に指定か?

3月31日~4月1日 日米韓首脳会談(米国での国際会議に合わせて開催) (→詳細は後述)
・日韓慰安婦合意に関する共同文書発表となるか?
…朝日新聞に騙されたことにしてしまうのか?
・合意破棄となるか?
…合意破棄の可能性は低いと思うが
・先送りで逃げるか?

3月以降? 朝鮮戦争再発? 将軍様南進? その場合は日本中立宣言

3月以降? 竹島退去要求? 日韓戦争勃発?

?月以降 米中戦争勃発? 中国敗戦?
?月以降 よもやのヘタレ・中国南シナ海撤退? 中国内戦突入?

3月以降? 国内除鮮? 国内除中?





※外資流出(通貨下落、株価下落)について

・外資流出
…1.中韓の通貨を他国の通貨に変える
…2.中韓の資産(株を含む)を売れば、代金で受け取った中韓の通貨は他国の通貨に変えるだろう
…3.中韓の通貨を他国の通貨に換えれば、中韓の通貨は値下がり

・通貨下落と外貨建て債務
…通貨の値下がりは、外貨建て債務の支払い負担増加を招く
…簡単にするために、1ドル=5元 から 1ドル=10元 になったと仮定すると、外貨建て債務の10ドルの支払いは、50元から100元になる
…ちなみに、2016.2.29現在、1ドル=約6.5元(為替計算機、サーチナ・ファイナンス様)

・通貨下落対策と外貨準備
…自国通貨の値下がりを無理矢理抑えたければ、外貨準備を取り崩して自国通貨を買い取るのが一つの方法

上海株6.4%下落、G20のテコ入れ策を不安視




(引用以上)

中国の外貨準備マイナス続く 1月も11兆円超の減少 資金流出と為替介入で


 中国の外貨準備高は14年6月の3兆9932億ドルをピークに減少が続く。昨年は通年で過去最大の5126億6千万ドル減少。12月も前月比1079億ドル減って単月で最大減少幅を記録した。 (上海 河崎真澄)
(引用以上)



(前略) 










(外資流出(通貨下落、株価下落)について、以上)





※日米韓首脳会談について

慰安婦問題で日韓、米国で会談案 来年3月、両首脳が最終確認へ 
共同通信、2015年12月27日 02時00分
 日韓両政府が決着を目指す従軍慰安婦問題について、28日の外相会談で合意した場合、来年3月に米国での国際会議に合わせて首脳会談を行い、最終決着を確認した上で共同文書を発表する案が浮上していることが26日分かった。元慰安婦の生活を支援する新基金について、日韓出資の共同基金とする方向で調整が進む一方、韓国側が日本側に10億円以上の拠出を求めていることも判明。日本が検討する1億円超とは大幅に隔たりがあり、27日の外務省局長協議で増額が可能か探る。
 安倍首相と朴大統領の米国での首脳会談は、米政府に歓迎の声明を出してもらうことで最終決着を担保する狙いがある。
(引用以上)

政府、3月の日米韓首脳会談検討 米が慰安婦合意を「歓迎」
日本経済新聞、2015/12/30 2:00
(前略) 日本政府は2016年3月に米国で開催する核安全保障サミットの際に、日米韓首脳会談を開く方向で検討する。 (中略)
 核安全保障サミットは来年3月31日と4月1日にオバマ大統領の呼びかけでワシントンで開催する。安倍晋三首相は出席に意欲を示しており、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領も出席する可能性が高い。前回の日米韓首脳会談も、同サミットに合わせて実現した。
(引用以上)

参考記事
日韓慰安婦合意(2015.12.28日韓外相会談)、日本国民1人10円で手切れ!
日韓慰安婦合意、合意は日米に握られた韓国の命綱(妄想です) 2015.12.29
安倍総理の「強制連行」「性奴隷」否定は、米国・日系人からの公開質問状に対する公開回答
2016.1.20
【GJ速報】 慰安婦問題進展ありあり、日本政府、国連委員会で吠えまくり! 先人の名誉が1つ回復 2016.2.17
【信濃雑感】 慰安婦問題、少なくとも日韓間では日本の真実の勝ちが決まったのでは? 2016.2.18

(日米韓首脳会談について、以上)





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
改訂履歴
※2016.3.7、解説文訂正、「自衛の備えだけはしておく必要があると思います」欄
※2016.3.7、引用文追加、「余命ブログ、2016年3月7日記事「497 弁護士、学者汚染」」
※2016.3.7、引用文削除、「余命ブログ、2015年8月4日記事「官邸メールをはじめましょう」」
※2016.3.7、引用文追加、「余命ブログ、2014年10月16日記事「日本再生大作戦放談会 中立宣言」」
>> 「中立宣言が出せれば・・・強制送還となります。」、「日本国民の安全上・・・を危うくします。」

0 件のコメント:

コメントを投稿

※恐れ入りますが、コメントは承認制とさせていただいております。
※非公開希望の場合には、その旨、ご明記願います。